北海道LOVERS

仙台に行くなら絶対押さえておきたいおすすめ牛タン屋

2015年07月26日(日)/宮城


 

宮城県の中心にあり東北地方最大の政令都市である仙台。「杜の都」とも呼ばれ広瀬川、ケヤキ並木が美しい定禅寺通り、青葉山に築かれた仙台城跡など自然豊かな緑に恵まれた都市です。そんな大都市の仙台には牛タン、笹かまなど全国的に人気のご当地グルメがたくさんあります。
みなさん仙台で牛タンを食べたことはありますか?
仙台の牛タンは全国でも圧倒的な知名度を誇っています。そんな仙台には多くの牛タン屋があるので、「何処の牛タン屋にいけばいいか分からない」という方も多いかとおもいます。今回は「ここに行けば間違いない!」牛タン屋を紹介します。
いまや仙台市内には100店舗を越える牛タン専門店の中でも地元人からも愛される選りすぐりの店なので是非堪能してみてくださいね。

仙台のおススメ牛タン屋喜助

喜助

1975年(昭和50)年創業、2015年に創業40周年を迎えた、老舗牛たん料理専門店。手間を惜しまずに、昔ながらの製法にこだわった牛タンは、そのもののうま味が存分に引き出され、 サクッとしてジューシーな味わいを堪能できます。 インターネットサイト「仙台牛タウン」の牛たん専門店人気ランキングで第1位(2015年2月現在) 一枚一枚丁寧に手作業で仕込み、熟成させた牛たんを焼きあげます。また、旬の野菜を使ったおしんこ、8時間以上もコトコト煮込んだコラーゲンたっぷりのテールスープ、そして国内産ひとめぼれ100%を使った麦めしをセットでどうぞ!
一枚一枚丁寧に手作業で仕込み、熟成させた牛たんを焼きあげます。また、旬の野菜を使ったおしんこ、8時間以上もコトコト煮込んだコラーゲンたっぷりのテールスープ、そして国内産ひとめぼれ100%を使った麦めしをセットでどうぞ!

牛タン炭火焼定食(しお味・たれ味・みそ味)1人前 ¥1620 牛タンは厚みがあってしかも柔らかく、味付けもちょうどよくおいしい。 もちろんいくら柔らかいといってもタンなので歯ごたえはしっかり。でも肉には切れ込みが入っていて食べやすい。 それとあっさり味のテールスープが美味。麦飯とたくさんの漬物でご飯といっしょにがっつり食べる。

これが牛タンの正しい食べ方!! 仙台名物牛タン焼の「喜助」喜助は、仙台で誕生した牛たん焼きを仙台名物に育て上げた、老舗牛たん専門店です。TV等で話題の「職人仕込」牛たんしお味等のお取り寄せも。

<味の牛タン 喜助 JR仙台駅店>
[住所] 〒980-0021 仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3F 牛たん通り [アクセス] JR仙台駅 新幹線中央改札口から徒歩1分
[電話] 022-221-5612
[営業時間] 10:00~22:30、ラストオーダー22:00

 

仙台のおススメ牛タン屋利久

利久

korosuuke.exblog.jp

言わずと知れた牛タンの人気店。県内に20を超える店舗を持ち、全国にも進出した。
「利久」の人気の秘密は肉厚な牛タンと豊富なメニュー構成。美味しい牛タン、季節のお料理、豊富なお酒と、三拍子揃って、「一度で三度美味しい」を味わえる。 肉厚で弾力がありながら、それでいて「さっくり」と噛み切れるほど心地よい食感。
そして舌に広がるジューシーな味わいが「利久」の牛タンの特徴です。  肉厚で弾力がありながら、それでいて「さっくり」と噛み切れるほど心地よい食感。そして舌に広がるジューシーな味わいが「利久」の牛タンの特徴です。

さっぱりとした口当たりのテールスープと、食物繊維豊富な麦めし。青唐辛子を丁寧に漬け込んで作り上げるピリリッ!と辛い南蛮味噌と、季節の野菜を漬け、たっぷりと盛り付けたお新香。
そして、主役である、サクッ!とした歯ごたえのジューシーな牛たん焼。

抜群の組み合わせで、牛たん屋の『こだわり』を存分に楽しめる牛たん定食。 牛たん定食 1人前 1575円 さっぱりとした口当たりのテールスープと、食物繊維豊富な麦めし。 青唐辛子を丁寧に漬け込んで作り上げるピリリッ!と辛い南蛮味噌と、季節の野菜を漬け、たっぷりと盛り付けたお新香。 そして、主役である、サクッ!とした歯ごたえのジューシーな牛たん焼。

○抜群の組み合わせで、牛たん屋の『こだわり』を存分に楽しめる牛たん定食。 牛たん握りも激ウマ! せっかく仙台まで来たので、極定食をオーダー。肉厚の牛タンの迫力に心踊りながら頬張ると、すごい弾力。

○柔らかそうな外観とは裏腹にしっかりしてます。適度な塩加減がさすがは絶妙、美味しいですねぇ(๑ʾڡʿ๑)
やっぱり利久!外れなしの極み牛タン! 牛たん炭焼 利久 オフィシャルウェブサイト
仙台の牛たんと言えば利久!店舗のご紹介やオンライン注文での全国発送等。

<利久 中央通り店>
[住所]〒9800021 仙台市青葉区中央2-2-16
[アクセス]地下鉄広瀬通駅から徒歩4分
[電話]022-716-9233
[営業時間]11:30~14:30 17:00~23:00、ラストオーダー22:30

仙台のおススメ牛タン屋旨味太助(うまみたすけ) 本店

旨味太助(うまみたすけ) 本店

仙台牛タン焼き専門店の発祥店といわれている昭和23年創業の老舗「太助」 「旨味太助」は元祖太助の分店で約60年に渡り変わらぬ旨さで地元はもちろん全国各地に根強いファンが多いです。 連日、お昼どきは地元の常連客はもちろん観光客も訪れ行列ができています。 カウンター席の目の前で炭火で焼く光景が、迫力があると人気です。 ヘルシーな麦飯、ネギたっぷりのテールスープ、存在感バツグンの網焼き目がついた肉厚牛タンがセットになった大人気の「牛タン焼き定食」。「牛タンの旨味を最大限に活かすのは塩」という先代の言葉を受け継ぎ、現在も変わらず塩味の牛タン焼きにこだわり続けています。

旨味太助 本店
仙台市青葉区国分町2-11-11 千松島ビル1F
022-262-2539 11:30~22:00(L.O.21:30) 月曜

仙台のおススメ牛タン屋味の牛たん 真助(しんすけ)

牛たん塩焼き 牛たん塩焼き

創業30年の歴史を持つ知る人ぞ知る穴場の名店「味の牛たん 真助」 ほかの店舗で牛タンの固い部分を残しているお客を見て、自店では牛タンの柔らかい部分しか使わないという親方のこだわりが根強いファンを作っています。 その親方の手間暇かけたこだわりが口コミで拡がりTVや雑誌等でも紹介され、なんとオリックス時代のイチローも来店したことから隠れた名店として知られるようになりました。 牛タンを丸2日間寝かすことにより旨味が凝縮され、口の中で噛んだ瞬間に肉汁が広がり牛タン本来の味を満喫できます。

味の牛たん 真助
仙台市青葉区中央1-8-32 京屋ビル2F
022-268-0790
平日11:30~14:30 17:00~22:30 / 日、祝11:30~21:30 年末年始、お盆

仙台のおススメ牛タン屋味太助

味太助

www.cbc-net.com

仙台名物として定着している牛タンの発祥の店。

いつもたくさんのお客様で賑わい、約60年という長きにわたり、頑固な手造りと変わらぬ旨さで全国で多くのファンを魅了してきた。店内に入ると、職人さんの活気の良い声が響きわたり、まるで昭和初期にタイムスリップしたかのようだ。 創業以来、「牛タンの旨さを最大限に活かすのは塩である」という先代の言葉をうけつぎ、今も変わらず塩味の牛タン焼き一本のメニューにこだわっている。

シンプルでありながら素材の旨さを最大限に引き立たせ、何度食べても飽きのこない何とも不思議な魅力を持っている。 「素材の旨さを最大に引き出す”塩の魔術”」 創業以来、「牛タンの旨さを最大限に活かすのは塩である」という先代の言葉をうけつぎ、今も変わらず塩味の牛タン焼き一本のメニューにこだわっている。シンプルでありながら素材の旨さを最大限に引き立たせ、何度食べても飽きのこない何とも不思議な魅力を持っている。 「他店の追従は許さぬ老舗の味」

定食1人前 1600円 「他店の追従は許さぬ老舗の味」 最近は厚みがあって柔らかいタイプの「牛たん焼き」が人気ですが、こちら「味太助本店」さんのものはやや薄く、そして良い意味で歯ごたえを残したタイプ。 しかし噛めば噛むほどに「牛たん焼き」本来の旨みがじわじわと湧き出てくるタイプでもあります。
まさにこれこそが昔からある本来の「牛たん焼き」 仙台牛タン発祥の店 味太助

仙台牛タン発祥の店の味太助です。牛タンの通信販売も承っています。

<味太助 本店>
[住所] 〒980-0803 仙台市青葉区国分町2-11-11
[アクセス]地下鉄勾当台公園駅から徒歩4分
[電話]022-262-2539 FAX 022-214-5498
[営業時間]11:30~22:00、ラストオーダー21:30

 

仙台のおススメ牛タン屋一隆

一隆

tabelog.com

牛タン定食の考案者である、太助の初代親方〔佐野啓四郎氏(故)〕の一番弟子のお店。開業以来四十数年、牛たんの仕込みから焼き上げまで機械を一切使用せずに昔ながらの「手作り」にこだわり続けいる。数量に限りの「売り切れごめん」のスタイル!
知り合い以外あまり教えたくない、隠れた名店の一つ やすいっ!!!!!

牛タン焼定食1人前 1100円 やすいっ!!!!! テールスープから仕込みから何から何まで丁寧、元祖老舗の味を忠実に受け継ぎ発展させており、とても美味しい。そして他店と比較しても群を抜いて格安の良心的な価格で提供されてますね。

細い路地裏で、ひっそりと40年ほど営業している隠れた名店。

仙台名物牛たん焼の老舗 一隆(いちりゅう)本店

<たん焼き  一隆本店>

[住所]〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-4-21
[アクセス]地下鉄広瀬通り駅より徒歩10分。
[電話]022-261-4026
[定休日]水曜日&日曜&祝日
[営業時間]ランチ営業11:30~13:30(ラストオーダー13:00)、夜の営業18:00~20:30(ラストオーダー20:00)

仙台のおススメ牛タン屋牛タン料理 「閣」

牛タン料理 閣

仙台牛タン料理の閣は創業20年以来ずっと、牛タンの味にこだわりがあります!牛タンといえば閣!開業当時は、どこも牛タン焼き一本のみで、当店が初めて「牛タン刺身」と「牛タンたたき」をメニューに加えました。口コミで噂が広まり、デートや接待に使って頂いたり、県外からの常連さんも多く集まるようになりました。すこし値段は高めだが、大満足の一品!ちょっと贅沢してみては♪

厚く「プリッ」とした歯ごたえ 柔らかく「サクッ」とお口でとろけます。 天然の塩をふって炭火で焼いた「牛タン焼き」に、じっくり煮込んで味わい深い「テールスープ」、ビタミンたっぷりでふっくら炊き上げた「麦飯」のセットメニューです!
上タン焼き定食1人前 1,600円 天然の塩をふって炭火で焼いた「牛タン焼き」に、じっくり煮込んで味わい深い「テールスープ」、ビタミンたっぷりでふっくら炊き上げた「麦飯」のセットメニューです!

○表面だけ炙られた牛タンたたきも旨すぎる! 定食で、ここほどの厚切り牛タンを提供するお店は、ナカナカ無いでしょうネ。 厚切り感、包丁の入れ方、味付け、どれもスバラシイのヒトコトです!! サイズ感も程よく、サクッと噛み切れる食感が特徴の、旨い厚切り牛タン!! 人気になるのも、納得です・・(*´▽`*)

<牛タン料理 閣>
[住所]〒980-0811 仙台市青葉区1番町3丁目8-14 鈴喜陶器店地下1階
[アクセス]JR仙台駅より徒歩15分
[電話]022-268-7067
[営業時間]17:00~22:00(ラストオーダー 21:00)

仙台のおススメ牛タン屋味楽(みらく)

味楽 (みらく)

シンプルに牛タンを楽しみたいあなたはここ!
お店はあまり大きくなく、目立たない場所にありますが地元民から根強い人気を誇る仙台屈指の牛タンの名店です。 牛タンは一見肉薄ですが、結構熟成させているのか香りも味も強く、 口に入れるとしっかりと旨味が広がります。化学調味料の味がしないのもGOOD。 味付けがシンプルなのは素材への自信の表れでしょう。
メニューは、「牛タン1700円」、「テールスープ370円」、 「麦めし160円」、「とろろ470円」、「漬物250円」と、 他の専門店に比べて、値段は若干高めですが、それだけの価値は、あると思います。

■ 基本情報 ・名称: 味楽 (みらく)
・住所: 宮城県仙台市青葉区一番町4-3-12 第5吉岡屋ビル 2F ・アクセス: 地下鉄広瀬通駅から徒歩5分
・営業時間: 17:00~22:30(売り切れ次第終了) 夜10時以降入店可 ・定休日: 日曜(祝前日の場合は翌日休、GW最終日休、年末年始休)
・電話番号: 022-263-1557 ・料金: ¥2,000~¥2,999

 

仙台のおススメ牛タン屋牛たん福助 (ふくすけ)

牛たん福助 (ふくすけ)

「牛たん福助」では、落ち着いた雰囲気のもとで、牛タン焼きはもちろん珍しいものが食べられます。 それがこれ!! なんと珍しい「牛たんしゃぶしゃぶ」です 。(1人前2000円)
口に入れた瞬間とろけるお肉。有名芸能人・スポーツ選手が足を運ぶこともあるというのも納得の味です。 たんしゃぶ発祥の店だけあって、たんしゃぶは最高です(予約が必要ですが)。 ふだん焼肉屋で食べてる牛タンとは別格ですね。 やわらかくて旨み凝縮って感じです。

■ 基本情報
・名称: 牛たん福助 (ふくすけ)
・住所: 宮城県仙台市青葉区中央1-8-22 サンスクエア庄司ビル B1F ・アクセス:仙台駅西口徒歩3分/あおば通駅から184m
・営業時間: 11:30~14:00、17:00~23:00(L.O.22:30) ランチ営業、夜10時以降入店可 ・定休日: 不定休
・電話番号: 050-5869-7506 (予約専用番号) / 022-265-5721 (お問い合わせ専用番号)
・料金: ¥1,000~¥3,999


いかがだったでしょうか?以上仙台で食べたい牛タンを厳選集でした。ちなみに仙台駅3階『牛たん通り』は便利で特に忙しい方にオススメかもしれません。ここでは「利久」「伊達の牛たん本舗」「喜助」「たんや善治郎」チェーン店の名店揃いなのでお手軽に美味しい牛たんを食すことができます。おみやげ&帰りの新幹線用に『牛タン弁当屋』もチェックしましょう!

PR