東北LOVERS

山形県のおすすめパワースポットを厳選

2017年06月11日(日)/山形


山形の観光地といえば、どんなところを思い浮かべますか?今回は山形県のパワースポットを紹介していきます。山形県は4つの地方に分かれています。「静けさや…」で有名な山寺をはじめ、独特の雰囲気のある寺社仏閣の多い山形。
「メジャーなところに行ったことはあるけれど…。実はこんなところが!というところに行ってみたい!」「もっともっと地元のことを知りたい!という方に、今回は山形県のおすすめパワースポットをご紹介します。

PR

スポンサードリンク

まずは山形市~村山地方にかけて…

・立石寺※山寺(山形市)

立石寺※山寺(山形市)

サムライジャポン

県庁所在地である山形市がある地方です。この地方で、まず行きたいのは、『立石寺』!地元では通称「山寺」と呼ばれるお寺です。悪縁を切るご利益がある、縁切り神社として、地元では有名です。「華蔵堂」を参拝することで、悪縁を切り、良縁を運んでくれると言われています。1015段もの石段を登って参拝するお寺ですが、一段一段登るご とに煩悩が消えると言われるので、景色を楽しみながら、一段一段ゆっくり登るのがオススメです。最後まで、登り切ると、そこには絶景が広がります。パワースポットと絶景 スポットの2つが同時に味わえます。
次に、天童市にある『若松寺』!こちらは縁結びのスポットとして有名です。まず、本堂を参拝し、「縁福大風鈴」という鈴を鳴らします。これだけでも、ご利益はあるそうで すが、もっとご利益が欲しい!という方は、こちらの住職さんと握手をしてください。住職さんと握手をして、縁があった、結婚できたという方がたくさんいるそうです。芸能 人の山田花子さんも、撮影で訪れた際に、参拝し、住職さんと握手をした半年後に今の旦那さんと交際宣言されたそうです。素敵な出会いが欲しいという方は、ぜひオススメの すぽっとです。

・湯殿山神社 里の宮(山形市)

湯殿山神社 里の宮(山形市)

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

山形県鶴岡市にある神社・湯殿山神社。赤い大きな鳥居の写真など、観光パンフレットなどで目にしたことがある方も多いでしょう。湯殿山にある熱湯のわき出る霊岩を神体とする、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛にご利益のある神社として、古来から参拝者を集めている神社です。奥の細道で「語られぬ湯殿にぬらす袂かな」との句が読まれた場所でもあります。
しかし、なかなか知られていないのが、旧山形県庁・文翔館の西側にも湯殿山神社があるということ。実は、1877年(明治10年)、県庁守護として出羽三山湯殿山派の別当寺4か寺の1寺であった湯殿山神社の口ノ宮湯殿山神社から分霊されました。
鶴岡の湯殿山神社本宮は霊山にあるため、なかなか日常的に参拝できず、しかも冬場には閉山してしまいますので、冬場に参拝したい方や日々のお礼参りなどに行きたい方には、親しみやすい場所にある湯殿山神社です。

・慈恩寺(寒河江市)

慈恩寺(寒河江市)

出典:いつもNAVI

奈良時代から続く古いお寺であり、また東北に江戸時代には東北随一の寺領を持っていた1000年を超える歴史と、国・県指定重要文化財がたくさんあるなどの文化的評価も高いお寺です。奈良時代天平年間に聖武天皇の勅命によって開基されたと伝えられていますが、まだまだ分からないことが多いとのこと。
史跡として登録されていることからもわかりますが、境内には三重塔をはじめとする建造物、木造大日如来坐像などの彫刻・絵画がたくさん。また、五月の「一切経会」では、宮中舞楽・四天王寺舞楽・南都楽所舞楽と並ぶ日本四大舞楽の一つ・重要無形民俗文化財に指定されている林家舞楽(はやしけぶがく)※が披露されます。
緑の多いきれいな場所なので、初夏~秋ぐらいに行ってみると、景色も楽しめ、古刹独特の別世界のような雰囲気も味わえます。

(※山形県西村山郡河北町の谷地八幡宮宮司林家に伝わる舞楽。言い伝えによると、もともと四天王寺の楽人だった林家のご先祖様が、貞観2年(860年)に慈覚大師円仁の立石寺開山に随従して山寺に下り舞楽を奉仕したのが始まり。その後、寒河江市の慈恩寺、熊野神社、河北町谷地八幡宮の舞楽を司ることになった。)

・若松観音(天童市)

若松観音(天童市)

ご住職と握手した女性が良縁に恵まれたということから、縁結びのお寺として人気のある「鈴立山若松寺」。もともとは約1300年前、奈良時代の和銅元年(西暦708年)に行基菩薩が開山した霊場で、現在では最上三十三観音札所の第一番に位置づけられ、毎年多くの方が参拝に訪れています。
境内にある参拝所や文化財を見るもの歴史や文化に触れて勉強になりますが、特に初夏から秋にかけての季節は、鐘楼からの村山盆地の眺めがおすすめ。霊峰として有名な月山・葉山、米どころの田園風景がとてもきれいです。
ちなみに新幹線の停車駅である、天童駅東口にある駅ビル・パルテノ2階には、若松観音の観音堂の模型が展示されています。さくらんぼの季節、ちょっと寄った際に手を合わせてみるのもいいかもしれません。

さて、今度は県南・置賜地方のパワースポットをご紹介します。

・犬の宮・猫の宮(東置賜郡高畠町)

4

出典:たかはた文化遺産

全国でも珍しい、犬と猫をまつった神社です。一緒にまつられているわけではなく、ちょっと離れた場所にそれぞれのお社があります。
まず、犬の宮から。ここは犬を祀った社で、安産と無病息災にご利益があると言われています。犬の宮の伝説によれば、和銅年間(708年 – 718年)、甲斐の国からつれてこられた三毛犬、四毛犬が、村人たちを困らせていた化け大狢(おおむじな)を退治。村を救ってくれた犬を村の鎮守としてまつったのが、犬の宮の始まりとされています。
また、作家である戸川幸夫は、この伝説をもとに『高安犬物語』を書き、直木賞を受賞しました。化け物が「甲斐の国の三毛犬、四毛犬にこのことを知らせるな」と念を押すところや、犬に退治されるというあらすじは、長野県に伝わる「しっぺい太郎」のお話しとよく似ていますが、この話には続きがありまして…それが猫の宮の由来につながっていきます。
猫の宮は、犬の宮の北100mほどにあり、高安村に代々庄屋で信心深い夫婦の飼っていた猫が、かつて犬の宮の犬たちに殺された化け大狢の血を舐めた大蛇から、夫婦を守ってくれたという言い伝えがあります。村を守ってくれた猫なので、大切にまつられ、今でも猫好きな方たちが参拝に訪れています。
また、動物をまつっている神社なので、毎年7月第4土曜日に「全国ペット供養祭」というペットの供養祭がおこなわれています。

熊野大社(南陽市)

熊野大社(南陽市) kumano-taisha.or.jp

南陽市にある、東北の伊勢とも呼ばれる『熊野大社』!こちらも縁結びのが利益があるスポットですが、それだけでなく、「玉の輿に乗れる運がつく」というご利益も!
女性の方は、これだけで行きたくなってしまいますよね?ご利益を高めるためにも、やっておきたいのが、本殿裏にある隠し彫の「三羽のうさぎ」を見つけること!自力で三羽のうさぎを見つけることができると、願いが叶うとされています。最後に、県の天然記念物にも指定されている「大イチョウ」のパワーをいただきましょう。強いパワーを放っていると言われ、金運のご利益があります。
次に、受験生にオススメが、高畠町にある『亀岡文殊』!文殊菩薩を祀ったスポットです。「三人寄れば文殊の知恵」と言いますよね?日本三大文殊の1つで学問の神とされ、 受験生が合格祈願に訪れるスポットとなっています。「知恵の水」と呼ばれ、井戸から湧き出る水があります。この水を飲むと「知恵がつく」と言われます。受験生でなくとも 飲んで見たいですね。

出羽三山(鶴岡市)

出羽三山(鶴岡市)

国宝を訪ねては

庄内といえば、『出羽三山』こちらは、知っている人も多いかもしれません。霊山として有名な世話散々は、羽黒山・月山・湯殿山からなる総称が『出羽三山』です。羽黒山に ある羽黒神社で、三神合祭殿にて三神社を参拝することができますが、1つ1つお参りするのをお勧めします。なぜなら、羽黒山には「現在」、月山には「過去」、湯殿山には「未来」という意味があり、ご利益も違うんです。ご利益の違いは、羽黒山は「困難を克服する。運を上げる。」。月山は「生命力をもらう。癒し。ストレス解消」。湯殿山は「 未来を変える。運命を変える。」など、それぞれ意味があるので、自分の気持ちにあったところを参拝するのがオススメです。

丸池様(遊佐町)

4

Pinterest

次は、地元の人もあまり知らないと言われる『丸池様』!湧き水のみからなる池です。エメラルグリーンに輝く水は、とても透き通っていて、倒木さえも腐らずに残っていると される不思議な水です。それゆえに「神様の住む池」と言われています。深緑の中、とても空気が澄んでいて、まさに別世界!行って見た人にしか解らない神々しさです。とて もわかりづらい場所にありますが、ぜひ一度足を運ぶことをオススメします。ちなみに動植物を取ることは禁止されていますので注意です。

仙人堂(最上地方)

仙人堂(最上地方)

じゃらんnet

日本三大渓流の1つ。最上川はみなさん聞いたことがあるのでは?この最上川を渡らないと、たどり着けないパワースポットがあるのは、あまり知られていません。縁結びのスポットとされる『仙人堂』!ここに行くためには、乗船場より船に乗らなければいけません。乗船料は大人一人500円。船乗り場は、プレハブでできた小屋があります。小さな小屋なので見逃さないように!船を降りると、「仙人堂の名水」と呼ばれている湧き水があります。ここで清めてから本堂に向かいましょう。この湧き水は、源義経や松 尾芭蕉も飲んで清めたと言い伝えられている水です。それだけでも、ありがたく感じてしまいますね。本堂に行き、縁結びを祈願した後は「縁結び切符」を購入しましょう。200円とリーズナブルな値段で売られていますが、良い縁や片思いを実らせてくれます。ご夫婦やカップルで購入しても、中が深まるとされているので二人でお守りとして持つ のもオススメです。イタリアンシェフとして有名な奥田シェフもここで結婚式を挙げたそうですよ。また、パワースポットしてだけでなく、景色や渓流の澄んだ空気も感じるこ とのできる癒しのスポットとしてもおすすめです。


いかがでしたでしょうか?有名な日本書紀や古事記に出てくる神様を祀っている神社から、山岳信仰や人と暮らす動物を大切にする気持ちからできたお寺や神社まで、その土地ならではの信仰があり、かつ親しまれているのが山形独自の文化といえるのではないでしょうか?

歴史的にも奥深い土地ですので、さらに深掘りして調べてみるのも、新しい発見があるかもしれませんよ!また山形県は温泉地としても有名です。今回紹介した、パワースポット全ての近場に温泉があります。温泉でゆっくり癒され、パワースポットでパワーをもらう!とても贅沢な旅ができること間違いなし!ちょっと違った山形を楽しんで見てはいかがでしょうか。

PR

スポンサードリンク