東北LOVERS

福島県で絶対お勧めの観光名所を厳選

2015年10月28日(水)/福島


今回は福島県の観光名所のご紹介。福島県は原発問題で何かしら負のイメージをもたれている方も多いのではないのでしょうか?しかし、福島にも見所はたくさんあり、福島ならではの良さがあります。それらを少しでもお伝えできれば嬉しいです。

アクアマリンふくしま

e1d65eaec251fdb50747b74332daa928_s

福島県の海は、暖かい黒潮と、冷たい親潮が交わる「潮目の海」とも呼ばれ、さまざまな魚がとれる好漁場。 そんな潮目の海にある水族館が、今回ご紹介する「環境水族館 アクアマリンふくしま」です。アクアマリンふくしまと言えば、全国のオススメ水族館ランキングでも上位に入るほどの人気水族館で、年間100万人近くが訪れる福島の観光名所のひとつ。館内では植物も展示し、生き物が生息する環境を再現しています。メインの潮目の大水槽では、世界初採用の三角トンネルを通りながら、生き物を間近で観察できるのでおすすめ。

また、トドやゴマフアザラシなど愛嬌たっぷりな動物たちをはじめ、美しく舞い泳ぐキンメモドキや世界でもここでしか見られない深海生物の展示など見どころは盛りだくさん。バックヤードツアーや釣りなど、楽しい参加体験イベントも毎日開催しています。屋外にある世界最大級のタッチプール蛇(じゃ)の目ビーチでは、4/29~11/30の期間限定で裸足になって生き物と触れ合えるのでお子様から人気です。

水族館と言うと基本的に海の魚だけの所が多いですが、ここもメインは海ですが、川や湿地帯を再現したエリアがあり川の魚などの生物が見られます。また、水族館としては珍しく中で、泳いでいる魚と同じネタを含むお寿司が食べられます。大きな水槽前でのお泊りのイベントがあったりするのでHPも要チェックですよ。

スパリゾートハワイアンズ

spa

出典:www.hama-eco.city.yokohama.lg.jp

るい風土と南太平洋の情緒を結びつけた常温28度のパラダイスである、リゾートハワイアンズ。映画「フラガール」の舞台ともなったことでも有名ですね。映画通り、ポリネシアンショーも見ることができます。

いわき湯本温泉の湯をふんだんに使った5つのテーマパークから成り、その広さはなんと東京ドーム約6個分の広大な敷地に相当します。南の島でのリゾートをイメージして造られた。ホテルもあり、温泉、ショー、ショッピング、グルメが楽しめる名スポットです。

広くて楽しく多数のプールが存在するスポットです。家族連れでもカップルでも楽しめる場所です。ご飯が少し割高です。
館内はいつもどこかでイベントをやっていて 楽しめます お風呂もきもちよかった お店も沢山ありますが ハワイアンのグッズはお高めでした 食事は美味しかったです
スパリゾートハワイアンズ
住所 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話番号 0246-43-3191
営業日 通年無休
営業時間 10:00~22:00
アクセス JR常磐線湯本駅から新常磐交通ハワイアンズ行きバスで15分
入場料 大人3240円、小学生2060円、幼児1450円、水着セット(水着・ガウン・浴用タオル)1340円

裏磐梯・五色沼

裏磐梯・五色沼

 

磐梯山噴火によってできた湖沼群の中で最も有名なのが約3.6キロに点在する湖沼群である五色沼。裏磐梯の紅葉の名所としても有名です。というのも、磐梯山の火口底にある銅沼に端を発する地下水等を水源としているのでとても綺麗な水であり、瑠璃色の湖水と真っ赤な紅葉のコントラストが紅葉の時期に見れるからです。

また、五色沼の名前の由来としては、それれぞれ季節や天気、時間帯によって沼の色が変化するからと言われております。

毘沙門沼は、ボート遊びもできるスポットので、多くの観光客やカップルでにぎわいます。四季折々、移り行く風景とともに湖面の色の変化も楽しんでみてはいかがでしょうか。

天気が良かったのもありますがとても綺麗で鮮やかな湖沼群をみれました。初心者でも楽しく散策が出来るところでした。写真よりもより綺麗でした。
ゴールデンウィークに訪れました。まだ少し早いかなと思いましたが、ハイキングぴったりな気候で桜が咲いていたり、シダ植物がたくさん育ち始めたり、春らしさを感じられて良かったです。天気はあいにく曇り空でしたが、それでも沼の青さが神秘的で綺麗でした

裏磐梯・五色沼

・住所:福島県耶麻郡北塩原村
・アクセス:バス…JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス休暇村・桧原行きで25分、五色沼入口下車。車…猪苗代・磐梯高原ICから国道459号線で25分。どちらかの駐車場に車を置き、バスを利用して戻る。
※五色沼入口、裏磐梯高原駅ともに定期バスがあり、夏はタクシーが常駐。
電話番号:0241-32-2349 (裏磐梯観光協会)

大内宿

大内宿

会津若松と日光今市を結ぶ下野街道の宿場町として整備され、今も約500メートルの往還に江戸の風情が残っている大内宿。寄棟造りの建物が道路と直角に整然と並べられていること特徴。

大内宿

昭和56年4月、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された名所です。

親がどうしても大内宿に行きたいというので平日に行ってきました。屋根葺かわらの家がたくさんあってタイムスリップした感じでした。
土曜日で駐車場が混み合っていましたが通路は広いのでのんびり街並みを散策することが出来ましたお店も多くお店ん女将さんも皆さん気さくでおしゃべりも楽しかったですお見上げいっぱい買ってしまいました田舎の素朴さを感じれる所です

塔のへつり

塔のへつり

長い歳月をかけて、浸食と風化を繰り返し創り出された見事な景観です。「へつり」とは、「危険な崖」というこの地方の方言からきています。搭状の形をした急な崖はまさに絶景!新緑や紅葉の頃がおすすめです。

塔のへつり
住所:福島県南会津郡下郷町弥五島下夕林
アクセス: 電車…会津鉄道会津線 塔のへつり駅 下車徒歩約10分
車…東北自動車道白河ICより約60分、国道121号からすぐ
電話番号: 0241-69-1144(下郷町商工観光係)
オススメの時期:新緑や紅葉の頃

あぶくま洞

abukuma

出典:www1.plala.or.jp

もはや定番の人気観光スポットであるあぶくま洞その人気の秘訣とは約8000万年という歳月をかけて創られた鍾乳洞の広さ。それもそのはず洞窟全長600mの探検コースがあるんですよ、かなり広い立体的な構造となっております。
全長600mの探検コースは、天井から下がる鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる石筍などが見学でき、楽しい思い出づくりになりました。お子様にも大変貴重な体験ができる大自然で夏休みの探検などにもってこいですね!

あぶくま洞
住所 福島県田村市滝根町菅谷東釜山1
電話番号 0247-78-2125(あぶくま洞管理事務所)
営業日 通年無休8:30~17:00(12~翌1月は~16:30)
アクセス JR磐越東線神俣駅からタクシーで10分
駐車場 あり(無料)
料金 大人1200円、中学生800円、小学生600円(探検コースは別途200円)

いかがだったでしょうか?福島県で絶対お勧めの観光名所を厳選してみました!やはり、皆さんが何が好きかによって、楽しい場所は限定されうるので一般的に有名な福島の観光名所のみをピックアップしてみました。是非福島観光の参考になれば嬉しく思います。

東北の観光名所ならこちら

定番から穴場まで!絶対外せない山形のおすすめ人気観光スポット

秋田県でお勧めの観光名所を厳選

岩手県で絶対おすすめの観光名所を厳選

青森に行くなら絶対お勧めの観光名所を厳選

宮城県でお勧めの観光名所を厳選