東北LOVERS

宮城県でお勧めの観光名所を厳選

2015年10月28日(水)/宮城


宮城県は東北地方の経済の中心地であり、東北の中でもおすすめな観光地。新幹線や航空機などアクセスも便利です。そんな宮城県に今回は焦点をあて、観光者の皆さんに是非押さえてほしい宮城県の観光名所を厳選いたしました。是非当記事が皆さんの旅行の手助けになれば幸いです。

円通院

円通院

円通院は松島にある臨済宗妙心寺派の寺院。伊達政宗公の嫡孫である光宗公の霊廟「三慧殿」(国指定重要文化財)の厨子には、支倉常長が持ち帰った西洋文化の影響が残されて人気です。そんな円通院に行くなら紅葉が綺麗な秋がおすすめ。紅葉シーズンに行われる夜のライトアップは特に人気で、連日観光客で大賑わいとなります。
円通院

■参拝料 大人 300円、高校生 150円、小人(中・小学生) 100円
■参拝時間 4月~11月 8:30 ~ 17:00 12月~3月 9:00 ~ 16:00
■アクセス 仙石線 JR松島海岸駅より徒歩5分 東北本線 JR松島駅より徒歩20分

栗駒山

栗駒山

ピクスポット

標高1626m、宮城・岩手・秋田の3県にまたがる「栗駒山」。宮城県では「栗駒山」と呼ばれていますが、岩手県はで「須川岳」、秋田県では「大日岳」と呼ばれています。赤や黄色で鮮やかに染まる紅葉シーズンの栗駒山は、まさに絶景。中でも栗駒登山道の入口「いわかがみ平」は紅葉の名所となっています。

栗駒山(いわかがみ平)
・住所:宮城県栗原市栗駒沼倉
・アクセス:
①JR東北新幹線・くりこま高原駅より車で約70分
②東北自動車道「若柳金成」ICより車で約65分、築館ICより車で70分 ③直通バス「栗駒山」紅葉号(JR石越駅前~東北新幹線くりこま高原駅~いわかがみ平)
※紅葉シーズンの土日祝日のみ運航 1日1便・電話番号:0228-22-1151 産業経済部田園観光課(くりはら研究所) ・オススメの時期:紅葉シーズン

国営みちのく杜の湖畔公園

東北唯一の国営公園で、豊かな水と緑に囲まれた、四季折々の草花を楽しめる公園となっています。「多目的コート」で「ドッグラン」を楽しんだり、ボートを借りたりすることも可能。四季折々の植物を観察するのもおすすめです。特に7,000㎡の「彩のひろば」の大花壇では、春はチューリップ、夏はマリーゴールドやサルビア、冬はパンジーやビオラが美しく咲き誇ります。また、ポピーやコスモスの花畑は蔵王連峰を背景に一層映える光景は大変美しいので、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

■料金 大人(15歳以上)410円、子ども(小・中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円
■開園時間 9:30~18:00(夏季)、9:30~16:00(冬季) ※毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌水曜日)休園日
■アクセス 仙台駅西口バスプール8番「秋保線・川崎方面」行き 「みちのく杜の湖畔公園入口」下車 約60分

御釜(おかま)

荒々しい火口壁ですが神秘的なエメラルドグリーンの色で、自然の美しさを感じさせてくれる湖として有名な御釜(おかま)。蔵王五色岳にある火山湖のことを指します。名前の由来は釜状の形をしていることから「御釜」という名前がついたのだとか。皆さんに見てもらいたいのが太陽が射した時なので、その時を見計らって是非行ってみてくださいね。

■所在地 宮城県刈田郡蔵王町倉石岳国有林
■アクセス JR東北新幹線白石蔵王駅からミヤコーバス遠刈田温泉行きで50分、終点下車、タクシーで50分

秋保大滝

秋保大滝

凝灰岩を割って高さ55mの所から、名取川全水量が幅6mの瀑布となって落ち込む豪壮雄大な滝。那智・華厳と並び日本三名瀑の一つでもあります。歩道を降りて滝つぼまで行くことるのが嬉しいポイント。秋には紅葉も楽しめます。轟音轟かせ流れる滝のしぶきはマイナスイオンたっぷり。

秋保大滝

住所:宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝
アクセス:バス…
①JR仙台駅西口バスプールから宮城交通バス秋保大滝行きで1時間20分、終点下車すぐ(土・日曜のみ)
②JR仙山線愛子駅から仙台市営バス野尻町北・上の原・二口温泉行きで40分、秋保大滝下車すぐ  車…仙台宮城ICまたは仙台南ICから車で40分
電話番号:022-398-2323(秋保温泉郷観光案内所)

鳴子峡

鳴子峡

大谷川の侵蝕で刻まれてできたV字型峡谷。秋の紅葉シーズンの鳴子峡レストハウス前の見晴台から眺める紅葉と大深沢橋のコントラストが絶景です。

鳴子峡

住所: 宮城県大崎市鳴子温泉尿前~星沼地内
アクセス:
① 陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩20分
②東北自動車道古川ICから車で40分
問い合わせ:0229-83-3441 (鳴子温泉郷観光協会)
オススメの時期:紅葉シーズン 例年10月下旬頃

一目千本桜(ひとめせんぼんざくら)

一目千本桜(ひとめせんぼんざくら)

大河原町観光物産協会

清流・白石川と残雪の蔵王連峰を背景に咲き誇る約1200本の桜。全長約8kmにわたる桜並木は、地元の方々が手入れされており東北を代表する一度は見てみたい千本桜の名所になっています。何といってもここの良い所は大正期に植樹された樹齢80年のソメイヨシノの大木がいまだに元気に花を咲かせていて、色も桜色なのが素晴らしい事。また、水面に桜が反射する様子もとても美しく、思わず写真を撮りたくなる景色となっています。

見頃 4月中旬 ~ 4月下旬くらい
住所宮城県柴田郡大河原町大谷
アクセス JR大河原駅から徒歩約3分

蔵王 樹氷

蔵王の樹氷

冬にのみ楽しめる絶景。 「樹氷」が育つためには様々な自然条件が重なる必要があり、国内はおろか、世界的にも限られた地域でしか見ることが出来ないそうです。 日本とは思えないような広大な樹氷原での大パノラマの樹氷は一見の価値あり。晴れた日の樹氷はそれはもう雄大です。また、夜にはライトアップが行われるので昼とはまた違った表情が楽しめます。

とても大きく、迫力があります。樹氷原の中をゆっくり滑れるコースがあるので、徒歩よりスキーやスノボで行った方が楽しめます。

期間 12月下旬から3月上旬(樹氷形成時期)

住所  宮城県刈田郡蔵王町 遠刈田温泉字倉石岳国有林内ゲレンデハウス

松島

10def4da95f882b11dcf4f68442d06a0_s

松島湾内外にある大小260余りの諸島が織り成す絶景は日本3景の1つとして定められ、多くの観光客で通年にぎわいます。日本三景以外にも「松島」は、ミシュランガイドでも三ツ星を獲得している名所。観光ガイドブックをみると、日本人ならぜひ一度は訪れておきたい場所として常に紹介されています。それほど有名な場所というわけです。

松島(松島)

もし行かれるなら、時間帯としては日が昇る、暮れる時間帯は綺麗な夕日、朝日をお勧めいたします。遊覧船に乗って松島をグルっと回ると、海から松島を見ることができるので是非お試しください。

交通手段

・車・・・三陸自動車道 松島海岸ICより約5分 東北自動車道 大和ICより約30分
・電車・・・JR仙石線松島海岸駅・東北本線松島駅 電脳松島絵巻 – 松島観光協会


現地スタッフが選んだ、宮城県を訪れたら絶対に外せない観光スポットをご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか。蔵王や、松島などの定番以外にも、白石城や瑞鳳殿など仙台市内の人気スポットなど、現地にいるからこそおすすめする穴場観光地もございます。今回王道の観光名所のみを厳選いたしましたので、参考になれば幸いです。

東北の観光名所ならこちら

定番から穴場まで!絶対外せない山形のおすすめ人気観光スポット

秋田県でお勧めの観光名所を厳選

福島県で絶対お勧めの観光名所を厳選

岩手県で絶対おすすめの観光名所を厳選

青森に行くなら絶対お勧めの観光名所を厳選