四国LOVERS

松山のおすすめ観光スポットを厳選

2018年05月14日(月)/愛媛

Pocket

旅行などで松山を訪れることをお考えのみなさん。松山のことを少しでも知っていただきたくて、観光スポットをいくつかご紹介します。松山に対する関心を少しでも高めていただき、さまざまな場所に足を運んでいただくきっかけになれれば幸いです。

(1)松山城

松山城

出典:松山市役所

松山市中心地の山の上にあり、日本三大連立平山城(他に姫路城、和歌山城)の一つ。お城がある頂上へは、ロープウェイやリフトで上り、終点から少し歩けば到着できます。もちろん、初めから歩いて上ることもでき、ちょっとしたいい運動にもなります。

歴史を感じさせる重厚な門をいくつかくぐっていくと、やがて広々とした敷地にたどり着きます。そこでは、松山市内や瀬戸内海、石鎚山系を一望できます。眺めは最高。天守閣の中は、入場料が別途かかりますが、見学することができます。江戸時代にタイムスリップしたような気分を味わうことでしょう。
また、地元の小学生が遠足に来ることもありますし、春にはお花見も楽しめます。地元の人をはじめ、多くの観光客にも愛されている、松山を代表する名所です。

(2)道後温泉

道後温泉

出典:dogo.jp

夏目漱石の小説「坊っちゃん」の舞台として有名な松山にあり、日本最古の温泉と言われています。市内を走る路面電車の終点「道後温泉駅」から徒歩8分ほど。
道後商店街の入口から歩みを進めると、やがて風格漂う道後温泉本館が出迎えてくれます。この建物は国の重要文化財に指定されています。

温泉のお湯はすべすべとした感じで、身体の芯から温まります。お風呂から出た後、周辺の街を浴衣姿で出歩いてみてください。商店街には多くのお土産店が並び、商店街入口近くにはからくり時計や足湯も。四国を代表する観光地を体感できることでしょう。

(3)道後温泉駅

道後温泉駅

出典:そのうち

道後温泉の最寄駅。JR松山駅または伊予鉄松山市駅から出ている路面電車の終点駅です。ここから徒歩8分で道後温泉本館に到着できます。
明治時代の駅舎を復元した、レトロな建築物。駅の周辺には、道後温泉の他にも石手寺、子規記念博物館など、多くの観光名所があります。ちなみに松山市内では、通常の車両の他に、かつての蒸気機関車を復元した「坊っちゃん列車」も走っています。

(4)松山市立子規記念博物館

松山市立子規記念博物館

出典:巡るめく四国

俳人・正岡子規を記念して開館した博物館。道後温泉駅から徒歩5分ほどの場所にあります。
近代俳句の革新に邁進した子規の業績だけでなく、多くの関係者との交流の様子も知ることができます。高浜虚子をはじめとする多くの弟子や夏目漱石など、数々文学者に多くの影響を与えたことがわかります。
俳句を愛する人も、あまりそうでない人も、子規が生きた時代の様子を体感してみませんか。
ちなみに、子規記念博物館と道後温泉駅の中間地点に、野球のユニフォームを着た正岡子規の銅像が建っています。正岡子規はベースボールを「野球」に翻訳した人とも言われており、野球殿堂入りも果たしているんですよ。

(5)石手寺

石手寺

出典:巡るめく四国

道後温泉から徒歩15分ほどの場所にあります。四国八十八ヶ所霊場第51番札所として有名なお寺で、お遍路さんをはじめ参拝客が後を絶ちません。
国の重要文化財にも指定されています。その敷地内には、国宝の仁王門や三重塔の他に、マントラ洞窟があり、薄暗い洞窟の中を歩くと、ちょっとしたスリルを味わえますよ。

(6)伊佐爾波神社

伊佐爾波神社

出典:海賊つうしん。

道後温泉駅の改札口を出て正面を見ると、やや急な上り坂が奥へ続きます。その坂を上ったところからさらに石段が続き、135段上がったところに伊佐爾波(いさにわ)神社があります。
朱色を中心とした社殿を目にすると、その美しさと豪華絢爛さに圧倒されること間違いなし。
国の重要文化財であることもうなづけます。
また、地元の多くのみなさんが安産祈願、交通安全祈願に出かけ、結婚式に利用する方もいらっしゃるそうです。松山・道後のパワースポットとして足を運んでみてはいかがでしょうか。

(7)坂の上の雲ミュージアム

坂の上の雲ミュージアム

出典:Yahoo!検索

司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」を記念して開館したミュージアム。松山城が建つ山の麓にあり、緑が豊かな自然に囲まれています。建物は、建築家・安藤忠雄氏によって設計され、随所に「坂の上の雲」をイメージさせられます。
多くの展示物によって、登場人物である秋山好古、秋山真之、正岡子規の生きざまやその時代背景などが紹介されており、激動の時代に国づくりに邁進した若者たちの心意気や、家族や仲間への思いやりなど、多くのことを学べると思います。

(8)萬翠荘

萬翠荘

出典:じゃらん

萬翠荘(ばんすいそう)は、坂の上の雲ミュージアムから徒歩数分の場所にあります。大正ロマンを現在に受け継ぐフランス風洋館。外装はもとより、室内の家具やインテリアもフランスを思わせます。
もともとは旧松山藩主の子孫の別邸で、多くの名士による交流の場だったそうで、現在は、当時を物語る貴重な建築物として、愛媛県指定有形文化財に指定されています。
芸術作品の個展やグループ展、音楽コンクールなどにも利用されています。坂の上の雲ミュージアムを訪れる際は、ぜひ萬翠荘にも足を運んでみてください。

(9)大観覧車くるりん

大観覧車くるりん

出典:伊予鉄

松山市の百貨店「いよてつ高島屋」の屋上にある大観覧車。乗車時間は約15分ほどですが、松山城とは異なる角度で松山市内や瀬戸内海を一望できます。
また、夜になると夜景が眼下に広がり、この上なく幻想的な雰囲気を味わえます。家族のみなさんと、または大切な恋人といっしょに乗ってみませんか。

(10)民芸伊予かすり会館

民芸伊予かすり会館

出典:愛媛県職員ブログ

日本三大絣(かすり)の一つ「伊予絣」に関する資料館。製造工程を見学できる他に、自身で機織りや藍染めを体験することも可能。機織りや藍染めのおもしろさ、難しさを感じとることができます。伊予絣で作った衣料や小物の他に、愛媛県のさまざまなお土産も購入できます。

まとめ

愛媛・松山と言えば、道後温泉を思い浮かべる方が多いと思います。その道後温泉の近くにも、またちょっと離れたところにも、松山が誇る名所がたくさんあります。松山にて受け継がれてきたさまざまな文化を体感し、よい思い出にしていただくことを願って止みません。