四国LOVERS

香川で絶対行きたい観光名所を厳選

2017年09月16日(土)/香川

Pocket

日本で一番面積が小さい県である香川県ですが、面積は小さくても魅力がいっぱいある県であり、近年は観光スポットとしても注目を浴びています。瀬戸内海からの四国の玄関口でもある香川県は高松市、丸亀市など個性豊かな街があるので、ぜひ一度訪れてみませんか?そこで、今回はこちらを拝見して香川県に行きたいと思える香川県の観光スポットをご紹介致します。少しでも香川県の魅力をみなさんにお伝えできたら幸いです。ぜひ、楽しみにこちらをご覧ください。きっと、あなたも香川県に行きたいと思えるようになりますよ。

①エンジェルロード

エンジェルロード

出典:小豆島旅ナビ

小豆島にある砂州で、前島から沖に浮かぶ中余島を経て大余島を結ぶ500mほどの砂の道で、潮の満ち引きにより現れたり消えたりするので、「天使の散歩道」と呼ばれていて、愛称としてエンジェルロードと言われています。現れるのは1日に2回ほどと呼ばれています。この道を手を繋いで歩くと結ばれると言われるほどの恋のパワースポットにもなっています。ロマンチックな感じの印象が強いので、デートなどのコースにはもってこいですよ。また、道だけでなく景観もかなりきれいで透明なマリンブルーと島の木々がエメラルドグリーンに見えるほど目を奪われてしまいます。ぜひ、香川県有数のパワースポットに足を運んでみましょう。

②地中美術館

地中美術館

出典:ベネッセアートサイト直島

瀬戸内海に浮かぶ離島の直島にある美術館で、美術作品以外にも庭園も楽しめる作りになっていて、見るだけでなく体験もできる美術館になっています。展示されている美術品は、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレル、クロード・モネの3人の作品で、特にクロード・モネの影響を大きく受けています。もともと、美術館を作るきっかけが会長がクロード・モネの「睡蓮」を購入したことが始まりで、親日家であったクロード・モネが作ったとされる庭園を参考に、美術館にもクロード・モネの庭園をまねて作った庭園があり、来客を居心地の良い雰囲気にさせています。また、草木や花などの植物が大量に飼育されていて、季節によって見せる顔が違うためにどの四季折々の花を見ることができるのが嬉しいポイントでもあります。静かで幻想的な環境の中で西洋を代表する美術作品を見れる最高級の美術館です。

③銭形砂絵

銭形砂絵

出典:じゃらんNet

観音寺にある昔の小銭である寛永通宝の形をした巨大な砂絵であります。縦122m、横90mの円周囲が345mと大規模で地上からでは形がはっきりわからないので、琴弾公園の展望台から見るのがベストです。形はその名の通りのなので、一度目で見ると感激しますよ。よくこんなの作ったなーといった関心を持ちます。作られた所以はいろいろとあり、丸亀藩の藩主が1日して作ったや、豊臣氏が作った物を江戸から幕府の使者が来るから今の形に作り替えたなど、どれが本物かはわかっていません。噂ではくっきりとちゃんとした形を見た人は「お金に不自由しない」とも言われています。また、太平洋戦争中にアメリカ軍が軍事的秘密があるのではないかと何度も偵察をしていたみたいです。風や雨などにより壊れることはよくあるようでその際には住民が総出で修復したりするなど、観音寺市民にとって大切なものであることは間違いないようです。少しでもお金に恵まれたいと思った人は伺ってみる価値ありです。

④豊稔池ダム

豊稔池ダム

出典:建設コンサルタンツ協会

観音寺市にあるダムで、近年のダムブームにより全国各地から観光客が訪れるようになりました。なぜ、そんなに訪れるかというと、ここのダムが日本最古の石積式マルチプルアーチダムだからです。日本では2つしか存在しない作りになっていて、また、日本最古とうことから建築物の歴史などの観点から重要な役割を担っているダムです。見た目がヨーロッパの古城のようなスタイルであり、若者間ではインスタのスポットにもなり始めています。また、ドラクエなどのPRGに出て来そうな外観なことから子どもと一緒に言っても飽きない演出ができています。豪快な水の流れを見ることができる放流の時の水抜きの時は多くの人が訪れて豪快な姿に目を奪われ、感動する人もいます。現地では稲作や農作もさかんで新鮮な農作物を購入することもできますよ。

⑤栗林公園

栗林公園

出典:うどん県旅ネット

高松市にある日本庭園でミシュランで3つ星をいただいた由緒ある観光地です。「わざわざ訪れる価値のある場所」としても名が高く、高松市内の小学校の遠足としても使用される頻度の高い場所です。1歩1景と言われているように歩いてるだけで四季折々の植物を見ることができ、飽きることがありません。また、庭園内にある池では舟遊びが楽しめるなど和船に乗って景色を楽しむこともできます。草木が茂っていて趣ある建物があるなどゆったりとした時間が流れている空間であり、心の癒しにもなっています。観光がてらにエネルギーを回復することができるスポットとして人気があります。

⑥高松シンボルタワー

高松シンボルタワー

出典:BLUE STYLE COM

四国で一番の高さを持つと言われているタワービルです。高さは約150mです。そんな高さを誇っているのにナント!展望スペースが無料で開放されています。周りに高い建物がなく、海が広がっているので眺めは最高で、これまでにないような景色を見ることができます。また、ビル全体で商業施設やイベントホールの複合施設になっているので、景色を眺めた後に買い物や食事などができるので、1日ここで過ごすこともできますよ。観光客の方々だけでなく、地元の方々にも人気のあるスポットで、香川県民の方とも交流ができるので楽しみも満載にあります。

⑦天使のすむ丘サン・アンジェリーナ展望台

天使のすむ丘サン・アンジェリーナ展望台

出典:夜景FAN

結婚式場ではありますが、ここは展望場としても開放している施設であった、なんと瀬戸大橋を一望できるポットになっています。全国でも珍しい挙式展望台として有名です。中でも恋人たちに人気があるのが、瀬戸大橋を見ることができる展望台にあるフェンスで『誓いの鍵』と呼ばれ、願いや想いをこめてフェンスに錠をかけて、海に鍵を投げると成就すると言われています。デートスポットしてだけでなく、インスタのスポットとしても人気が出てきている観光スポットです。