東北LOVERS

雄大な阿蘇を満喫できるおすすめ観光スポット厳選5選

2017年02月10日(金)/熊本


阿蘇とお聞きして、知らない方はいないと思います。熊本県にある、観光地 阿蘇は、大変有名な場所です。そして、この雄大な阿蘇に行ったら、ぜひ行っておきたい、お勧めスポット5を紹介します。
しかしながら、去年発生した、熊本大地震において大きな被害を受けた阿蘇ではありますので、実際の道など、交通の便は少し悪くなっているかもしれません。そのため、熊本方面から、来る場合は、国道57号線を阿蘇方面に向かいますが、途中、大津町から阿蘇への国道は地震により寸断されてますので、迂回路を使います。大津町を過ぎると迂回路の看板も出てますので、間違えることはありません。
阿蘇に行かれる時は、絶対に外せないスポットになっております。どの場所も、看板等で道も行きやすくなっていますので、カーナビがなくても心配することはありませんのでご安心してください。

PR

スポンサードリンク

1、阿蘇草千里

雄大な阿蘇を満喫できるおすすめ観光スポット厳選5選

阿蘇ジオパーク

まず、最初にお勧めするのが、阿蘇草千里です。ニュース等で、草千里への道も被害を受けたと報道がされましたが、JR阿蘇駅前からのルートを使えば、車で行けます。
阿蘇駅から草千里までは、距離で13キロほどありますが、途中、世界一のカルデラを望むことが出来、その雄大さに車を止めてみましょう。
写真を撮るには、ロケーションが最高です。そして、草千里では、大きなお土産屋さんがあるので、ここでお土産選びをすることをお勧めします。
また、阿蘇中岳の火口見学は、入山規制で出来ませんが、近くから、立ち上る噴煙も見ることができ、自然の雄大さを体験できます。

2、阿蘇神社

阿蘇神社

阿蘇神社もたくさんの参拝客が訪れる場所として、大変有名な場所です。
地震により、楼門、拝殿と倒壊しましたが、今は復旧へ向け、社殿の工事中となってますが、仮の拝殿も出来上がり、連日たくさんの観光客で賑わいをみせております。
また、駐車場内に、倒壊した楼門等の復旧へ向けての工事の過程が、VTRで流されているコーナーもありますので、必見です。
阿蘇神社の駐車場に関しては、無料の駐車場が近くにいくつかありますので、そちらを利用されると良いかと思います。正面の駐車場が満車の時には、係員の誘導のもと別の駐車場へ誘導されますので、そちらをご利用ください。
ちなみに、正面駐車場近くに、有料の駐車場がありますが、無料駐車場が絶対、お得です。

また、阿蘇神社に隣接する形で、門前街があり、たくさんの情緒豊かなお店があり、参拝をおえた、観光客で賑わいをみせております。

3、押土石の丘

押土石の丘

出典:www.oshitoishi.com

阿蘇神社がある一の宮町から、15分ほどで隣の内牧につきます。そこから、小国方面に、212号線を使い向かうと、途中に「押土石の丘」と言う看板が立っていますので、分かりやすいかと思います。内牧から、25分ほどです。
212号線の左手の看板から、5分ほどで着きますが、途中から、道が整地されておらず、狭くなってますので、運転は上手な方がされたほうが良いです。対向車が来たときには、どちらかがバックしなければなりませんので。
しかし苦労して、いくだけの価値はありますので、是非行ってみてください。
こちらの押土石は、パワースポットで雑誌やテレビでも取り上げられてますが、隠れたパワースポットの場所です。
そして、その場所が決定的になったのが、「進撃の巨人(実写版)」のロケにもなったことからです。
押土石とは、謎の巨大石群からなっています。
野原の上に巨大石が点在しており、駐車場も少しありますが、環境整備費用として、協力金が少しだけかかります。
しかしながら、この野原になじんで、こんな巨大石が?と感じてしまう、神秘的な場所です。

4、鍋ヶ滝

鍋ヶ滝

出典:じゃらん

小国町にある滝で、以前、松島奈々子さんのCMロケ地になった所です。滝の裏側に入ることが出来る、とても珍しい裏見の滝としても有名です。
駐車場から、5分ほど歩くことになりますが、以前に比べて、駐車場からの道も整備されてますが、足元には十分お気を付けください。特に滝に近い場所は水しぶきでだいぶ滑りやすい個所もあります。
滝の裏側に入って滝を見るって、なかなか体験することってなかなかできないかと思われます。こちらも、環境整備費用として少し料金はかかりますのでご注意を。

5、黒川温泉

黒川温泉

出典:楽天トラベル – 楽天市場

全国的に有名な温泉郷です。宿泊だけではなく、立ち寄り温泉で、日帰りでも入浴できます。小国杉を使った、温泉手形も発行されてますので、そちらを利用して、いくつかの温泉を利用することもOKです。中心部に駐車場もありますので、そこから街並みを散策でき、温泉宿以外にも、いろんなお店が点在しており楽しめます。

なお、上記でおすすめした場所は、一日で十分観光することが出来ます。また、1番から順番通りに周ると、最後に黒川温泉になりますので、そちらで宿泊されるのも良し、温泉に入って、日帰りで楽しむのもよし。阿蘇と行っても、かなりの広範囲になりますので、以上の順番で巡ると一日を効率的に使えること間違えなしです。
世界一のカルデラを満喫して、体もこころもリフレッシュ☆

PR

スポンサードリンク