東北LOVERS

福岡県筑豊エリアのお勧め観光スポットを厳選

2015年07月09日(木)/筑豊地方


スポンサードリンク

赤村トロッコ油須原線

赤村トロッコ油須原線

tagawa-net.jp

赤村トロッコ油須原線が走る線路は、国鉄柚須原線として筑豊炭田の石炭を搬出するために、ほぼ開通間近の状態にまで完成していたものの開業が見送られた幻の鉄道です。開業されないまま半世紀近く放置されていた線路を、観光鉄道として開業したのが赤村トロッコ油須原線です。
■ 基本情報
・名称: 赤村トロッコ油須原線
・住所: 田川郡赤村大字内田1166-2(赤駅)
・アクセス: 平成筑豊鉄道田川線「赤駅」よりすぐ
・運行時間: 10:00~16:00(約30分間隔で運行)
・運休日: 冬季期間
・電話番号: 0947-62-3000(赤村役場政策推進課)
・料金: 中学生以上300円、小学生150円
・所要時間: 1時間

嘉穂劇場

嘉穂劇場

yokanavi.com

嘉穂劇場は、今も大衆演劇の殿堂として多くのファンに支えられ、現在も興業が行われている大正11年に開業された劇場です。炭礦のまちとして栄えた飯塚の華やかりし頃の風情を残し、江戸時代の歌舞伎様式を伝える木造の芝居小屋で、興業の無い時には劇場内を見学することもできます。
嘉穂劇場の内部

■ 基本情報
・名称: 嘉穂劇場
・住所: 飯塚市飯塚5-23
・アクセス: JR飯塚駅から徒歩15分
・見学可能日: 休演日
・休日: 公演開催日
・電話番号: 0948-22-0266
・料金: 300円
・所要時間: 40分(昼食込みの場合は90分)

田川市石炭記念公園

田川市石炭記念公園

m-tagawa.jp

田川市石炭記念公園は、筑豊炭田中心地の一つとして、炭坑節の発祥地として栄えた田川の石炭の歴史と文化を残すために、国の有形文化財に登録されている大煙突と伊田竪坑櫓や昭和初期の炭住が再現されている「田川市石炭・歴史博物館」があります。
■ 基本情報
・名称: 田川市石炭記念公園
・住所: 田川市大字伊田2734-1
・アクセス: JR日田彦山線・平成筑豊鉄道田川線「田川伊田駅」より徒歩約5分/西鉄バス「日の出町口」バス停より徒歩約5分/八木山バイパス「穂波東IC」より車で約30分
・営業時間: 9:30~17:30
・定休日: 毎月曜日、年末年始
・電話番号: 0947-44-2000
・料金: 一般210円、高校生100円、小中学生50円
・所要時間: 1~3時間

直方市石炭記念館

直方市石炭記念館

jikoko.blog.fc2.com

直方市石炭記念館は、明治43年に筑豊炭鉱業組合の会議所として建てられたものです。筑豊炭田の歴史を知るための資料や機械類、炭礦災害時の救出・復旧作業を訓練するために大正11年に作られた救護訓練坑道などが保存・展示されています。
■ 基本情報
・名称: 直方市石炭記念館
・住所: 直方市大字直方692-4
・アクセス: JR筑豊本線「直方駅」より徒歩約15分/九州自動車道「八幡IC」より車で約20分
・営業時間: 9:00?17:00(入館受付は16:30まで)
・定休日: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
・電話番号: 0949-25-2243
・料金: 一般100円、大学生・高校生50円、中学生以下無料
・所要時間: 1~2時間

スポンサードリンク