東北LOVERS

今流行りの横丁で?福岡県内にある雰囲気抜群の「飲み屋横丁」6選

2018年07月10日(火)/福岡


横丁イメージ

細い路地にさまざまな飲食店が並ぶ「横丁」は、再開発などで様変わりしているところが増えています。今の福岡県では、どうなっているのかと調べたところ、福岡県の横丁は熱くなってきていました!今回は、そんな福岡県の横丁グルメをご紹介します。

水鏡天満宮横丁

【所在地】福岡県福岡市中央区天神1-15-3付近

水鏡

出典:マニマニマグ

福岡市の天神という地名の元となった、水鏡天満宮。その真横にある水鏡天満宮横丁には、博多名物うまかもん通りという看板がかかっています。火事に見舞われるなど存続が危ぶまれる出来事もありましたが、現在まで連綿と歴史を紡いでいます。夜になると、店の看板の灯りと朱色の天満宮の壁が、狭い道とあいまって、横丁の雰囲気満点です。

喜多八

喜多八

出典:Facebook

昭和26年創業の老舗焼き鳥店。ツウ好みの渋いお店でしたが、現在の三代目ご亭主が改装されて、若い人でも入りやすい雰囲気になりました。焼き鳥は、変わり串などがないオーソドックスな焼き鳥が中心。「串おまかせ」(5本880円、8本1280円、10本1680円)のコースがあり、初めての方には断然おすすめです。一味や七味の他に、おろしワサビが焼き鳥の皿に添えてあります。鳥肉にワサビは合うのですが、お店で出しているのはあまりみかけません。
また、ごぼうと鶏肉もおいしい組み合わせですが、焼き鳥でネギマのような刺し方でのゴボウと鶏肉の合わせ方はとても珍しく、食感も面白い一串です。突き出しの大根おろしは、いっきに全部食べずに、串と串の間に食べると口がさっぱりしますよ。

ごぼうどり

ごぼう鶏

出典:livedoor Blog

喜多八
【電話番号】092-741-9363
【営業時間】18:00~23:00
【定休日】日・祝日

海鮮居酒屋 だるま屋

だるま屋

出典:食べログ

老舗の居酒屋の雰囲気でありながら、唐津Qサバ(九州大学と唐津市の共同研究のもと誕生した完全養殖のサバ)を取り扱うなど、サバ料理にはこだわりがありチャレンジを続けています。名物料理の「泳ぎサバの鉄引き」(大3150円・中2380円・小1200円)は、サバの薄造りとのこと。必食の美味しさで、これを目当ての方が多いので、予約をおすすめします。料理の品数はとても多いので、色々な種類の物を食べたい方にぴったり。
また、「だるま屋プレミアム飲み放題」(120分・2100円)では、105種類の中から選ぶことができ、あまり飲み放題に出されることがない銘柄も入っていますので、お好きな方はお見逃しなく!

鉄引き

泳ぎサバの鉄引き

出典:ホットペッパーグルメ

海鮮居酒屋 だるま屋
【電話番号】092-233-8788
【営業時間】月曜日~金曜日17:00~24:00/土曜日17:00~23:30
【定休日】日曜日・祝日

真(まこと)

まこと

出典:楽天ブログ – 楽天市場

ランチは、「サバの一枚焼き定食」(900円)一本の大人気店。ごはん、味噌汁、焼サバ、冷ややっこ、漬物という構成の定食目当てに行列ができています。そして、このサバの一枚焼きは、並ぶ価値ありの絶品!
おろしたばかりのサバの半身一枚を、少量の塩をさっと振る程度の味付けで焼き上げます。
たったそれだけなのに、ぱりっと焼きあがった皮と臭みのないジューシーで柔らかな身は、びっくりする美味しさ。焼いたサバだけで勝負の店は、ここ以外に聞いたことがありません。ぜひ、一度お試しください。

さば

出典:九州DANDY

真(まこと)
【電話番号】092-712-0201
【営業時間】11:00~13:45/17:00~22:30
【定休日】日曜日・祝日

海鮮角打ち じゃこくじら

じゃこくじら

出典:ファンファン福岡

福岡の海鮮料理店を多く手掛ける「磯貝」ブロデュースの、イタリアンの店。「海鮮角打ち」が店名についているのは、角打ちの価格で海鮮料理を、というコンセブトとのこと。その名のとおり、ウニ、イクラ、オマールエビなどの料理が、驚くほどリーズナブルに提供されます。
また「飲み放題付きコース」(3500円・8品/4000円・9品)は、炭水化物多めではなく、海鮮や肉の料理がしっかり組み込まれている嬉しい構成となっています。
海鮮類の品質も間違いなし、実は肉料理もしっかりしている、一度は訪れて欲しいお店です。

オマール

出典:食べログ

海鮮角打ち じゃこくじら
【電話番号】050-5594-4805
【営業時間】ランチ 月曜日~金曜日 11:30~13:30
ディナー 月曜日~日曜日 17:00~24:00(日曜日のみ23:00)
【定休日】不定休

駅から三百歩横丁

【所在地】福岡県福岡市博多区中央街8-2JRJP博多ビルB1

三百歩

出典:よかなび

2016年にオープンした、駅に近く、地下にあって雨に濡れることがない新しいスタイルの横丁。昔ながらの狭い路地や、ぶつかりそうな看板、という風情はありませんが、店と店の間に壁がなく、わいわいと人が込み合っていて、はしご酒も簡単に楽しめ、横丁気分を感じることができますよ。

博多たんか

たんか

出典:ウォーカープラス

熟成したタン元を使った、「牛タン焼き」(1430円)が人気。また、「特製タンしゃぶ」(一人前1880円)は、この価格で他に食べられるところはない、と言い切るほどの自信作。4人以上での「飲み放題コース」も5000円、6000円、7000円の3コースあります。タン料理だけではなく、馬肉料理やゴマサバ、焼きめしに野菜料理もある、腰を据えて食べたいお店です。

牛タン

出典:ぐるなび

博多たんか
【電話番号】050-3464-6667
【営業時間】11:30~17:00/17:00~23:30
【定休日】不定休

焼とりの八兵衛博多店

焼き鳥

出典:食べログ

11時の開店時間から、夜と同じメニューでアルコールを飲むことができる焼き鳥のお店ですが、つまみに最適な博多の名産品、明太子やごぼ天、酢もつ、おきゅうと、ゴマサバの用意もあります。店主の一押しは、骨付きもも肉をオリジナルの香辛料に付け込み、15分ほど焼き上げる「骨付き鶏」(780円)。あつあつのところをかぶりつくと、ジューシーな旨味が口いっぱい広がります。
串に刺せばなんでも焼き鳥、の福岡風で、じゃがバター塩辛のせ(280円)やトマト巻き(280円)、しゅうまい(150円)などの変わり種もたくさん。博多名物の豚バラ串は、2本からの注文で、タレ(1本180円)・味噌(1本200円)・塩(1本180円)の三種類が楽しめます。

骨付き鶏

骨付き鶏

出典:ぐるなび

焼とりの八兵衛博多店
【電話番号】050-3477-1128
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】不定休

ビストロジドリーノ博多店

ジドリーノ

出典:Rettyグルメ

ご当地でしか食べられなかった、「宮崎地頭鶏(じどっこ)」を宮崎県の契約養鶏場より毎日取り寄せて提供している地鶏料理専門店。軽く一杯という方から、大勢で宴会したいという方まで利用できるキャパがあります。一押しの「じどっこの炭火焼」(1480円)、「じどっこの刺身盛り合わせ」(980円)、じどっこ手羽の唐揚げ」(480円)のほか、ワインのつまみに合う「スペイン生ハム」(680円)、「じどっこと白ネギのアヒージョ」(780円)、「オリーブマリネ」(380円)なども用意されていて、飽きさせません。
ランチは、「宮崎名物チキン南蛮ランチ」(780円)、「宮崎鶏からあげランチ」(760円)など5種類の中から選ぶことができ、博多に居ながらにして宮崎名物を食べることができます。地鶏は固い、というイメージがありますが、ここで頂くじどっこは、柔らかくてびっくりしますよ!

じどっこ

じどっこ炭火焼

出典:よかなび

ビストロジドリーノ博多店
【電話番号】050-5592-6989
【営業時間】平日11:00~15:00/16:30~24:00
土日祝日 11:00~24:00
【定休日】休館日に準ずる

浜焼き串揚げ角打ち しらすくじら

しらすくじら

出典:食べログ

ゴマサバが580円で食べられる、コストパフォーマンス抜群のお店。「くじらの赤身刺し」(500円)、「くじらのウネ刺し」(500円)、「ウチワエビの塩焼き」(400円)は、なかなか食べるチャンスがない品なので、ぜひどうぞ。串カツは一味違った海鮮中心の串で、はずれなしの美味しさです。
平日限定のワンコインランチ「海鮮丼」や「ギガアジフライ定食」は、サラリーマンに大人気。とてもお得ですよ。

串揚げ

出典:Rettyグルメ

浜焼き串揚げ角打ち しらすくじら
【電話番号】050-3462-4711
【営業時間】平日11:30~15:00/17:00~24:00
土日祝 11:30~24:00
【定休日】不定休

新世界横丁

【所在地】福岡県久留米市六ツ門町7近辺

新世界横丁

出典:岩下雄一郎のラーメンブログ

電線が絡み合うように建物が込み合っていた新世界が立て替えられ、六ツ門に新しくできた新世界横丁。ビルの隙間のような路地の両脇に、お店が並ぶスタイルになりました。

潘陽軒本店

藩陽軒本店

出典:岩下雄一郎のラーメンブログ

昭和23年(1948年)創業の久留米ラーメンの老舗で、六ツ門再開発で、一時別の場所で営業していましたが、新世界横丁完成とともに、戻って来て再開しました。
こちらのラーメンは、豚骨ラーメンの元祖である「南京千両」とは違う流れのラーメン。豚骨と鶏骨を合わせたスープは、さらっとした軽い味付けで麺は中太ストレート麺。定番の「ラーメン」(550円)や「焼きめし」(450円)、「餃子」(450円)のほか、「ワンタンメン」(900円)、「なんこつ炒め」(450円)、「ホルモン焼き」(450円)などの一品があります。ちなみに、博多ラーメンのような替え玉はありません。

ラーメン

出典:ameblo.jp

潘陽軒本店
【電話番号】0942-35-2237
【営業時間】11:00~14:30/17:30~26:00
【定休日】月曜日・第二日曜日

とり和(とりかず)

とり和

出典:トリップアドバイザー

B級グルメの番組などで紹介されることもある、隠れた有名店で、一時移転していて、元の場所に戻っての再開です。無料のキャベツとともに供される焼き鳥は、あっさりとした味付けで、何本でも食べられます。しっかりと焼いてカリカリの歯ざわりの「豚バラ」と「鶏皮」がツウの方に人気です。巻き串、変わり串も数多くあり、メニューが少なくて困る、なんてことはありません。久留米焼き鳥を堪能したい方におすすめです。

とり和豚

豚バラ

出典:神原歯科医院の気まぐれ日記!

とり和(とりかず)
【電話番号】0942-32-8560
【営業時間】17:00~24:00
【定休日】第2・第4日曜日

PORTA・ROSSA

ポルタ

出典:食べログ

こちらは、新世界横丁に新規加入のイタリアンのお店です。フランスパンは、フランスから焼き上げた状態で直輸入するこだわり。カジュアルな雰囲気の店内ですが、材料を吟味して丁寧に仕上げた料理は本格的。希望を出せば、それに合うようにアレンジもしてくれます。ランチは1000円~、ディナーは3500円~となっており、アラカルトでの注文も可能です。

料理

出典:食べログ

PORTA・ROSSA
【電話番号】0942-31-2161
【営業時間】11:30~14:30/18:00~22:00
【定休日】水曜日

文化街ラーメン横丁

【所在地】福岡県久留米市日吉町15-6

文化街

出典:Yahoo!ライフマガジン – Yahoo! JAPAN

2012年にオープンしたラーメン横丁。久留米に来たら食べて欲しい名店が一堂に会しているので、炭水化物の重ね食いが気になるかたも、今回だけは忘れて、思いっきりどうぞ!

清陽軒

清陽軒

出典:りえママ

1952年創業の老舗久留米ラーメン店。店主の引退によって、一時閉店していましたが、2009年に再興し、現在に至っている名店で、「屋台仕込みラーメン」(650円)、「すっぴんラーメン」(650円)、「ほっとトマト麺」(750円)などが人気です。餃子、茶豆、冷やし手羽先などのサイドメニューも充実しています。

清ラーメン

出典:Picbear

清陽軒
【電話番号】0942-46-9736
【営業時間】18:00~3:00
【定休日】第3火曜日

世界のモヒカン文化街店

モヒカン

出典:めんむすび

店員さんが本当にモヒカンヘアにしている、モヒカンらーめん味壱家の支店。久留米ラーメンと博多ラーメンの良いとこどり、と評す人もいる人気が高いラーメンは、580円から。「焼き替え玉」(300円)や「とんこつ飯」(500円)という変わり種も人気で、店内にある、自動鍋振りマシーンでが焼きめしを作る様子は、アトラクションのようで楽しいです。

モヒカンラーメン

出典:食べログ

世界のモヒカン文化街店
【電話番号】0942-66-5786
【営業時間】11:30~14:00/18:00~27:00
【定休日】水曜日

久留米屋ラーメン

久留米屋

出典:ヒトサラ

昔ながらの柔らかめの中太麺が懐かしい、久留米ラーメンのスタンダードなお店として、地元の方太鼓判のお店。さらっとしたスープは、飲んだ後のシメにぴったりということで、遅い時間には酔い覚ましのお客さんでにぎわいます。メニューは、ラーメン(620円)、おでん(110円)、ごはん(160円)にアルコール類のみです。

久留米屋ラーメン

出典:ラーメン大好き小○さん

久留米屋ラーメン
【電話番号】0942-36-1049
【営業時間】20:00~27:00頃まで
【定休日】日・月・祝日

栄町銀天街レトロ横丁

【所在地】福岡県北九州市門司区栄町7近辺

栄町

出典:ameblo.jp

門司港レトロ地区から徒歩5分ほどのところにある栄町銀天街は、昭和風のお店が並ぶ商店街です。その商店街の細い路地に入ったところに、栄町銀天街レトロ横丁があります。

かざぐるま

かざぐるま

出典:ぐるなび

サバの刺身もいただける、どの料理を食べても美味しいと評判の割烹料理店。一皿の量が多めなので、たっぷり食べたいかたも満足できますよ。料理は基本的に女将さんにおまかせですが、いくらぐらいまで、という注文方法なので、お会計の時にびっくり、ということも避けられます。

かざぐるま料理

出典:mojiko-bar.com

かざぐるま
【電話番号】093-321-4612
【営業時間】17:00~22:30
【定休日】日曜日

放浪記

放浪記

出典:ヒトサラ

骨董や昭和レトロな小物類、和物アンティークがずらりと並び、眺めるだけでも楽しい喫茶店。表の看板に「ウニと林とコーヒーの放浪記」とあるように、名物は「生ウニ丼セット」(1400円)や「海峡丼セット」(1800円)で、セットは小鉢と味噌汁、ケーキ付の豪華版。
鮮度の良いウニと海鮮は、喫茶店なのに?と驚くレベルの美味しさです。
看板商品は「元祖林ライス」。林芙美子の代表作「放浪記」にちなんで作られた、グリンピースがたくさん入った、トマトの酸味を感じるソースです。ハヤシライスに似て非なる林ライス、とのことなので、みなさんがご存知のハヤシライスと食べ比べてみてはいかがでしょうか。

ウニ丼

生ウニ丼セット

出典:search.yahoo.co.jp 

林ライス

林ライス

出典:食べログ

放浪記
【電話番号】093-332-1622
【営業時間】11:00~20:00頃
【定休日】月曜日

炭家なかむら

炭家なかむら

出典:食べログ

横町の少し外れにある焼き鳥の店。煙がもうもうと漂わないような設備がある、女性だけでも入りやすい雰囲気です。
また、門司の方では珍しいアグー豚を使った料理や、女性に人気の生麩田楽、殻ごと焼いた海老串、牛タン串など、変わり串も多く、色々な焼物や鍋を含めたコースもあり、広い客層が楽しめるようになっています。

アグー

アグー豚しゃぶ鍋

出典:イーナビタ

炭家なかむら
【電話番号】050-5595-8324
【営業時間】11:30~13:30/17:30~22:00
【定休日】水曜日/日曜日はランチ休業

新旦過横丁

【所在地】福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目付近

新旦過横丁

出典:路地裏ダイバー – FC2

北九州の台所、旦過市場にある新旦過横丁は、まさに昔ながらの横丁の雰囲気です。また、代替わりして若い方向けのお店も増えてきました。

ワイン居酒屋HARUMAYA

ハルマヤ

出典:食べログ

ワイン居酒屋の名にふさわしく、「エビとマッシュルームのアヒージョ」(890円)や「生ハムのピッツァ」(1300円)、厚切りベーコンのグリル(980円)などから、「お刺身盛り合わせ」(950円)や「だし巻き玉子」(550円)などもあるお店です。どの料理も美味しく、隠れ家的雰囲気もおすすめ。

厚切りベーコン

厚切りベーコンのグリル

出典:ポス九州グルメ

ワイン居酒屋HARUMAYA
【電話番号】093-541-6606
【営業時間】18:00~1:00
【定休日】火曜日

旦過スパイスカレーARATA

あらた

出典:Facebook

2017年オープンのカレー専門店で、ティファニーのカレー皿を使っていることでも話題です。
北九州初登場の「ドライキーマカレー」(860円)をはじめ、「チキンカレー」(800円)、「ブラックチキンカレー」(860円)など、スパイスカレーの名のとおり、色々なスパイスを組み合わせた味わい深い一皿に仕上がっています。

あらたカレー

ドライキーマカレー

出典:食べログ

旦過スパイスカレーARATA
【電話番号】080-7007-0323
【営業時間】11:00~15:30/17:00~20:00
【定休日】水曜日

小倉焼き鳥 宴会亭

宴会亭

出典:食べログ

20年以上使い続けている秘伝のタレが自慢の、串焼きの店です。厳選した鶏肉を使っているので、「地鶏きも刺身」(650円)、「地鶏砂ずり刺身」(650円)などの鳥刺しもいただけます。
鶏串はもちろん、豚のホルモンや豚足の豚串、牛スジ、牛サガリ肉の牛串、鶏すき焼き鍋コースや変わり串焼き、サラダ、揚げ物など数多くのメニューをそろえているので、どれを食べるか迷うこと必至です。「19時までのお得セット」は、19時までの入店で、生小ビールか焼酎・本日の一品・ささみ刺・おまかせ焼き鳥3本のセット1,000円で、初めての方におすすめですよ。

宴会やきとり

出典:ホットペッパーグルメ

小倉焼き鳥 宴会亭
【電話番号】050-5570-1194
【営業時間】17:30~1:00
【定休日】不定休

ビストロえしぇ蔵(えしぇぞー)

えしぇ蔵

出典:食べログ

このお店に行きつくまでは、本当にここに「食べログ小倉北区フレンチランキング1位」の店があるのかと疑問に思う横丁をとおります。店内を覗くことができない外観なので、どんなお店かわからないのですが、店内に入るとまるで違う落ち着いた空間に驚くことでしょう。
オードブル、サラダ、スープ、肉、魚、パスタ、デザートと並ぶメニューは、凝りすぎないフレンチベースの丁寧な料理で、食ベログの評価が頷けます。コース料理は8品または9品で、5,000円・6,500円・8,000円(2日前まで要予約)・10000円(2日前まで要予約)の4コース、ランチは日替わりでパスタか洋食のセット1000円となっています。

店内

出典:室設計事務所

ビストロえしぇ蔵(えしぇぞー)
【電話番号】050-5868-2148
【営業時間】11:30~14:30/18:00~24:00
【定休日】日曜日/ランチの平日のみ

福岡県の横丁グルメ、いかがでしたでしょうか。昔ながらの横丁も、新しい横丁も、賑やかでおいしいお店が密集しています。ふらりと訪ねると、新しい発見ができるかも。福岡県の横丁を、どうぞ一度訪れてみてくださいね!