東北LOVERS

福岡県の道の駅グルメを厳選10選

2018年06月24日(日)/福岡

Pocket

福岡県の道の駅グルメを厳選10選

出典:ヒトサラ

福岡県の道の駅は、個性的でわざわざ行きたいグルメ、持ち帰って楽しめるグルメがいっぱいです。その中から厳選10選ご紹介します。

道の駅いとだ

いとだ

出典:糸田町

農産物・海産物・農産加工品などを販売する直売所と、フードコートがある道の駅で、フードコートには、5つの店舗があります。

・BUNNY‘S(バニーズ)

月に3500本以上を売り上げるという、大人気の石炭ソフトクリームをはじめ、天然素材で作られたパンを使う10種類のホットサンドも人気。夏には、ボリューム満点のレインボーかき氷もあり、思わず写真を撮りたくなるポップさですよ。

・ラーメン専門店博多豚十郎

グルメサイトで高評価を得ているラーメン屋さん。醤油を使っていない博多豚十郎オリジナルの塩だれ豚骨スープにはメキシコの岩塩を使用し、クリーミーな味わい。塩だれ以外に醤油とんこつスープのラーメン、チャンポンがありますよ。ラーメンマニアが絶賛する、ここでしか食べられないという塩だれ豚骨ラーメンをぜひお試しください。

・肉工房たぎり

こちらもグルメサイトで評判のお店です。田川名物のホルモンを使った丼は、安くてうまい、とがっつり系の男性に人気があり、テレビに紹介されたピリ辛手羽先は、ジューシーでつい何本も食べてしまいます。

・たまご倶楽部

嘉穂の名水卵と嘉穂米を使用した、たまご天ぷらや卵かけご飯が頂ける卵料理のお店。おろし大根や鶏そぼろ、ちりめんじゃこ、シソ昆布などのトッピングもあり、時分好みの卵かけご飯に仕上げられます。また、目玉焼き定食や卵焼き定食、オムライスもあり、卵好きにおすすめのお店です。

・立ち食いでない立ち食い生麺

チヤンポン風ラーメン、あんかけうどんなどの他、親子丼、から揚げ定食など多くのメニューから選べるお店で、麺もさることながら、から揚げも美味しいと隠れた人気商品となっています。

いとだ2

出典:www.michinoekiitoda.jp

道の駅いとだ
【所在地】福岡県田川郡糸田町162番地4
【電話番号】0947-26-2115
【営業時間】農産物直売所9:00~18:00/飲食コーナー10:00~18:00
【休館日】第2水曜日・年末年始

道の駅うきは

うきは

出典:隠れ別荘 うきは 小塩の灯り

新鮮な果物や野菜を販売していることで、超有名な道の駅うきは、は2018年も九州道の駅満足度1位となりました。いつも季節のフルーツがたっぷりと並んでいるように見えますが、季節の合間などに果物の提供が少なくなることも。そういう時にもお土産になるものをと試行錯誤した結果、2018年4月から「うきはぼりぼり」が発売になりました。「うきはぼりぼり」は、材料に、うきは産の粉・柿・オリーブの葉を使った柿オリーブかりんとうで、今までにない味は食べ出すと、後を引く美味しさで、手がとまらない、という噂ですよ。
他にも、うきは産ピオーネや桃などのビューレが入った「フルーツ王国うきはんカレー」、2017年に発売された、秋の短い期間にしか採れない、珍しい四方竹という筍を使った炊き込みご飯の素「うきはん山ごはん」があります。高級料亭で使われることが増えてきている四方竹の、一味違った炊き込みご飯をぜひ一度お試しください。

食事処の「なかよしこよし」

こちらの食事処の「なかよしこよし」では、うきはブランドである「耳納いっーとん」を使用した一番人気の豚カツ定食やカツ丼定食、天ぷら定食、海老フライ定食などが食べられます。
加えて、うきは市が調音の滝で飼育しているチョウザメを、こちらで食べることができます。キャビアは有名ですが、チョウザメ自体を食べるというのはめったにある機会ではありません。食べてみたい方は、10名以上、10日前予約でどうぞ!

豚カツ定食

うきは2

出典:www.nakayoshikoyoshi.com

路の駅うきは
【所在地】福岡県うきは市浮羽町山北729-2
【電話番号】0943-74-3939
【営業時間】9:00~18:00
【休館日】第2火曜日・12/31~1/4

道の駅うすい

うすい

出典:Yahoo!検索 – Yahoo! JAPAN

嘉麻市の新たな特産品の開拓、嘉麻市にこだわった施設として設置された道の駅うすいには、旬の青果物、精肉・魚介類を販売する物産館、パンや菓子などこだわりの専門店があります。
生産量が少なく、肉質が高く評価されている嘉穂牛が買える数少ない店舗ですので、訪れた際にはどうぞチェックしてみて下さい。
そんな道の駅うすいでは鮮魚が売りの一つで、刺身や鉢盛を作って貰うことができます。火曜日には握り寿司を一貫69円で販売する寿司バイキングを行っていて、郊外から買いに来る人がいるほど人気。こちらには飲食店が4軒あります。

・嘉麻うどん

うどんのほかに「嘉麻の釜飯」も食べることができます。ゴボウ・ぎんなん・ひらたけ・にんじん・嘉穂牛の食材を使ったすき焼き風の釜飯は、りんごの果汁が隠し味。うどん店ですが、唐揚げ定食も人気です。

・たこ福

たこ福オリジナルのポテ焼きは、タコ焼きのタコの代わりにポテトとベーコンやチーズが入ったタコ焼きです。冷めても美味しいので、ドライブのお供にいかがでしょうか。

・石窯パン工房ル・ピエール

パン工房ではスペイン産の石窯で焼いたパンが評判です。ソフトフランスで作る明太フランスには玉ねぎのスライスが入っていたり、みかんパンにはクコの実やミカンピールが入ってたりと工夫を凝らしたパンになっています。メディアで紹介されたロングソーセージバゲット、クロワッサンなどのパンもレベルが高くリーズナブルなので、お買い忘れなく!嘉麻市のゆるきゃら『かまししちゃん』のパンもありますよ。

・TARTE&SWEETS F

イートインスペースもあるお菓子屋さん。嘉麻市のオリジナルスイーツブランド『KURO SELECTION』の、黒ゴマと黒豆を合わせたアールグレイ風味のチーズタルトと、フロランタンをアールグレイで黒くアレンジしたKUROランタンは必食の美味しさです。牛乳とくず粉が入ったもっちりとしたプリンなどもおすすめ。

チーズタルト

うすい2

出典:食べログ

道の駅うすい
【所在地】福岡県嘉麻市上臼井328-1
【電話番号】0948-62-4400
【営業時間】9:00~18:30
【休館日】第3水曜日・1/1~1/3

道の駅おおき

おおき

出典:Gooブログ

こちらも満足度ランキングがぐんぐん上がっている道の駅。大木町のおいしい特産品はきのことヒシ。エノキをそうめんのように食べる「えのき麺」が有名になりました。また、「きのこもぎとりギャラリーモギリー」があり、エリンギやシメジ、ヌメリスギタケ、エノキなどが100円~130円でもぎとることができます。

ジェラードショップ「アフロディーテ」

ジェラードショップ「アフロディーテ」では、このキノコを生かした「キャラメルきのこ」や、いちじく、アスパラガス、さつまいもなどのジェラードを販売しています。

デリ&ビュッフェくるるん

ヒシの実は、あく抜きをして茹でて食べるのが一般的ですが、味が栗、さつま芋、クワイ、落花生に似ているので、中華料理の炒め物に使ったり、皮をむいて天ぷらやフライにしたりしても美味しいですよ。販売時期は9月下旬から11月となっています。
家庭料理や山菜料理、洋食などのランチビュッフェは30~40種類楽しる他、毎週水曜日はパンの日、毎月第2、第4木曜日は肉の日、などフェアも開催していますよ。

おおき2

出典:ちくご観光案内所

道の駅おおき
【所在地】福岡県三瀬郡大木町大字横溝1331番地1
【電話番号】0944-75-2150
【営業時間】9:30~18:30(10月~3月18:00まで) くるるん11:00~14:00/15:00~18:00
【休館日】 12/31~1/4

道の駅歓遊舎ひこさん

ひこさん

出典:バイクブロス

山の中にある、道の駅歓遊舎ひこさんは、濃厚な味の豆腐などの大豆加工品、手作りのこんにゃく、英彦山が発祥といわれている柚子こしょうなどのゆず製品、新鮮な野菜、英彦山サイダー、地酒などを求める方で連日にぎわっています。こちらの飲食店は4軒です。

・旬菜坊キッチン農家(10:30~15:00)

テレビで紹介されて人気になっているレストランは、平日45種類、日祝60種のバイキング。定番の家庭料理や郷土料理などの安心する味で、時期によっては鯉のあらいなども頂くことができます。

・お食事処ふかくら庵(10:30~18:00)

人気の『牛とじ丼』は、肉がやわらかくてつゆ多めとなっていて、牛丼好きにおすすめです。
うどんでは「椎茸うどん」がおすすめです。椎茸の旨味がたっぷりの他では食べられない味ですよ。うどん店ですが、ソフトクリームも美味しいとひそかな人気です。

・パン工房麦の里(9:00~18:00)

無着色・防腐剤、添加物なしのパン屋さんで、ハード系のパンには乳製品・卵を使用していないので、アレルギーのある人も安心です。ベーコンエピ、チーズフランスなどの食事パンは売り切れ必至なので、なるべく早い時間にお買いもとめ下さい。一番人気は練乳がたっぷり入った練乳パンです。

・もち工房(9:00~12:00・日祝は18:00まで)

地元の婦人部の方が毎日、つきたてもの餅を販売しています。リーズナブルなぜんざいは、びっくりするほどおいしいと評判ですよ。おからかりんとう、あんころもちもほっとする味です。

ひこさん2

出典:歓遊舎ひこさん

道の駅歓遊舎ひこさん
【所在地】福岡県田川郡添田町大字野田1113-1
【電話番号】0947-47-7039
【営業時間】9:00~18:00
【休館日】 12/31~1/1・2月の第1木曜日と金曜日

道の駅くるめ

くるめ

出典:久留米市

満足度ベスト10常連の道の駅くるめでは、久留米産のスイートコーンが毎年人気。鮮度が命のスイートコーンは茹でると手間がかかりますが、電子レンジなら5分程度の加熱で簡単調理ができますので、ぜひ一度どうぞ。
レストランの「ほとめき庵」は、カフェテリア方式のレストランで、郷土料理・創作料理が中心となっています。数多い料理の中で、だご汁セット、焼き鳥セイロ、耳納の地野菜がたっぷり入ったチャンポンなどが特に人気があります。日本初の柿ピューレを使ったオリジナル商品の「柿あめ」は、ちょっとしたおやつにぴったりですよ。

くるめ2

出典:TripAdvisor

道の駅くるめ
【所在地】福岡県久留米市善道寺町木塚221-33
【電話番号】0942-47-4111
【営業時間】9:00~18:00/ほとめき庵10:30~17:30
【休館日】第3水曜日・12/31~1/3

道の駅しんよしとみ遺跡前

しんよしとみ

出典:未知倶楽部

全国でも珍しい、「大ノ瀬官遺跡」との史跡一体型の道の駅。こちらには、コンテナを利用した、テイクアウトも可能なピザの店「PIZZERIA FIERO(ピッツェリア・フィエロ)」があります。

PIZZERIA FIERO(ピッツェリア・フィエロ)

全国の道の駅でも珍しい、イタリア製薪窯を使った本格的なナポリピッツァであるだけではなく、日本全国でもトップクラスといわれる腕前のシェフが作っているピッツァ。焼き時間が短いナポリピッツァは、待ち時間が短いので、テイクアウトしたい時にも便利ですね。夜にはコースもあるとのこと。興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

京築れもんケーキ

また、上毛町は無農薬レモンの栽培に力を入れていますので、道の駅でもレモンタルトやレモンケーキ「京築れもんケーキ」を販売していて、これを目当てに訪れるひとがいるほどの大人気商品となりました。ちなみにレモンケーキには、プレーンのレモンケーキと、ビターチョコ味の黒いレモンケーキがあります。

しんよしとみ2レモン

出典:Pictaram/道の駅 しんよしとみ遺跡前

道の駅しんよしとみ遺跡前
【所在地】福岡県築上郡上毛町大ノ瀬304-1
【電話番号】0979-84-7077
【営業時間】8:00~18:00(7~9月は19:00まで)
ピッツェリア・フィエロ
木曜日休業・10:00~14:30/17:00~21:00/土日祝10:00~21:00
【休館日】なし

道の駅たちばな

たちばな

出典:八女市

満足度の順位が年々上がってきている道の駅たちばな。キウィとタケノコの日本トップクラスの生産量を誇っています。そのキウィをはじめとするあまおう・みかん。いちじくなどのフルーツワインはアルコール度が低めで甘さが強いので、あまりお酒に強くない方にもおすすめです。
こちらでは買ったタケノコを無料で茹でてくれるサービスがあります。タケノコを自分で茹でるのは大変だから、と購入を渋っていた方にはとても嬉しいサービスですね。飲食店は3軒です。

・HIDEバーガー

八女市内の人気老舗ハンバーグ店「秀屋」の、国産ひき肉100%のハンバーグをキャベツとデミグラスソース、タルタルソースでハンバーガーにしました。地元名産の梅をソースに使った「梅バーガー」、柚子胡椒を使った「ゆずこしょうバーガー」などのユニークなハンバーガーも楽しめます。

・かぶと屋

かぶとの焼き印が押されたどら焼き風のまんじゅうです。焼きたては、皮がぱりっとしてしっとりした餡がドライブの疲れを癒しますよ。

・ミミタビー

八女炭蘇鶏シオンを生産している鶏農家の直営店。全国でもここでしか売っていない、長期育成の八女炭蘇鶏シオンの炭火焼、から揚げの味をぜひご賞味下さい。

また、道の駅たちばなで外せないのがコーヒー大福です。コーヒーと生クリーム、大福の上にのっているコーヒー豆のチョコレートがマッチしています。人気商品で午前中に売り切れてしまうことも。たちばなに寄ったら、まずチェックして下さいね。

たちばな2

出典:道の駅たちばな

道の駅たちばな
【所在地】福岡県八女市立花町下辺春315-1
【電話番号】0943-37-1711
【営業時間】9:00~18:00
HIDEバーガー 10:00~19:00
【休館日】第2水曜日・12/31の午後~1/4

道の駅豊前おこしかけ

豊前

出典:豊前市

「道の駅弁当」発祥の地といわれる道の駅おこしかけでは、平成16年11月から地域色豊かな新しい駅弁を、というコンセプトで駅弁を販売するようになりました。
豊前本ガニと呼ばれるワタリガニ、地元でベタと呼ばれる魚(実は舌平目!)を使ったフライ、米の全国食味ランキングでA評価を貰った豊前産夢つくし、など豊前のおいしいものが詰まった駅弁をぜひお試しください。
また、有名な豊前一粒カキ、豊前本ガニは、安定供給がむつかしいため、入手できないこともおおいので、見かけたら買わない手はないですよ。こちらには、屋台村があり6軒のお店で食事ができます。

・あっちゃん亭

うな丼からたこ焼き、ハンバーグ定食までいろいろなメニューが食べられるお店。お店の一押しは「山芋ステーキ」。道の駅ではあまり見かけないメニューなので、チャンスがあればぜひどうぞ。

・かぼちゃキッチン

看板商品のソフトクリームは、定番のバニラやチョコレートのほか、豊前の名産品であるイチジク、ユズ、三毛門(みけかど)カボチャを使ったソフトクリームがあります。果物を使っていても、ざらつきのない滑らかなくちどけです。夏はかき氷、冬は肉まん、ピザまんなどの温かいメニューも。

・豊前ハム工房

ホットドッグ、フランクフル、焼き豚トなどのテイクアウトメニューや、ドイツの品評会で金メダルを受賞したみやこハムやソーセージを購入することができます。

・六花茶屋

豆腐工場の直営店で、豆腐定食や日替わり定食がおすすめ。豆腐で作った白玉ぜんざいや、ユズ入りの豆乳などユニークな商品もあります。

・滿潮

わざわざこの店で食べるために道の駅にくる方がいるほど、美味しいと評判のお店で、魚介の天ぷら、大きなエビフライなどの定食、うどんなどが人気。また、あさりの時期には大きなあさりがたくさん入った貝汁をぜひご賞味下さい。

・天狗

食ボリュームのあるチキンカツ定食や、ワンコインで食べられる大きなハンバーグの定食がおすすめです。から揚げ以外にも手羽先や砂ずりなどで、長州鶏を使った料理を提供していて、テイクアウトもできますよ。

豊前2

出典:ameblo.jp

道の駅豊前おこしかけ
【所在地】福岡県豊前市大字四郎丸1041-1
【電話番号】0979-84-0544
【営業時間】直売所 8:00~18:00/屋台村10:00~18:00
【休館日】なし

道の駅むなかた

むなかた

出典:みんカラ – Carview

九州内の道の駅の中では売り上げナンバーワンの道の駅むなかたは、鮮魚を目当てに、開店前から行列ができています。テイクアウトでは、宗像市内にある人気スポット「正助ふるさと村」のアンテナショップで、コロッケのキタアカリとむなかた牛、ソフトクリームの、牛乳、大島の甘夏、ブルーベリー、あまおう、唐揚のむなかた鶏と、宗像産のものが食べられます。

構内の「レストランおふくろ食堂はまゆう」

構内の「レストランおふくろ食堂はまゆう」では、新鮮な魚介類を使った丼もの各種もおすすめですが、カフェテリア方式なので、魚介中心のメインの料理、小鉢料理、汁物、ご飯と並べられているものをお好みで組み合わせるのも良い方法です。

JAむなかた直営のパン工房「姫の穂」

JAむなかた直営のパン工房「姫の穂」は、宗像市や福津市で育ったお米を使った米粉パンを販売しています。玄米食パンと、大きな亀の形がかわいいフランスパンの『かめさん』が人気商品です。

地元の老舗醤油屋のナカマル醤油の商品

地元の老舗醤油屋のナカマル醤油の商品は、忘れずにチェックして欲しい一品です。旨口醤油や刺身醤油、たまごかけ醤油だけではなく、チーズ用、パン用、カルパッチョ用、パスタ用など頑張って開発した商品が並んでいますよ。

むなかた2

出典:中年男の奮闘記パート2 – FC2

道の駅むなかた
【所在地】福岡県宗像市江口1172
【電話番号】0940-62-2715
【営業時間】9:00~18:00(6月~9月は8:30~18:00)
おふくろ食堂はまゆう 11:00~16:00
正助ふるさと村 10月~5月 9:00~17:00・6月~9月 8:30~17:00
パン工房「姫の穂」 9:00~17:00
【休館日】 第4月曜日・8/15~8/17・12/31~1/5

おすすめの道の駅10選、いかがでしたでしょうか。
道の駅のおいしいものめぐり、というドライブにお役立て下さいね!