東北LOVERS

福岡県のおいしい工場見学厳選10選

2018年06月10日(日)/福岡

Pocket

福岡県のおいしい工場見学厳選10選

出典:じゃらん

福岡県には見学ができる工場が多くあります。工場見学は、勉強にもなり、夏休みの絵日記や自由研究の題材にもなりますね。試食も楽しみで、お買い物もできるし、立地によっては景色を眺めることができる、と楽しみ方はさまざま。今回は、多くの工場の中から美味しい試食ができる工場見学をご紹介します。

めんたいこふくや

ハクハク

出典:RELEASE(リリース)

辛子明太子製造会社の「ふくや」は、「ハクハク」という博物館を作りました。博多の食と文化をまるごと楽しむ、をコンセプトとした博物館で、ミュージアム・工場見学・体験工房・カフェ・ショップからなる5つのゾーンがあります。
ミュージアムで博多の祭りや食文化、工芸について学び、工場見学で明太子の歴史や作り方を学ぶことができ、体験工房では自分だけの辛子明太子を作ることができ、ご家族で楽しい時間が過ごせること、間違いありません。工場の稼働は15時頃までですので、明太子を作っているところを見たい方は、その時間までに訪れて下さいね。

明太子

出典:トラベルジェイピー

ハクハク
【所在地】福岡県福岡市東区社領2-14-28
【電話番号】092-621-8989
【入館料】大人(中学生以上)300円/小学生以下 無料 火曜日・年末年始休館
【入館時間】10:00~16:30

ひよ子本舗吉野堂

ひよこ

出典:ameblo.jp

福岡銘菓「名菓ひよ子」の工場見学は、穂波工場で行われていて、ひよ子が作られる工程を見ることができます。スリッパに履き替えての見学になりますので、脱ぎやすい靴で靴下があった方が良いですね。ひよこの歴史について書いてあるパネルや、昔のひよ子の木型を見たあと、工場を見学します。
目の前で、ひよ子専用粉を使った生地ができ、餡を包み、成形されて、焼き上がり、目を入れるところまでつぶさに見学することができるので、大人も子供も思わず見入ってしまうことでしょう。
工程の見学の後は、講義室でお茶とできたてのひよ子の試食が待っています。焼きたてのひよ子は、温かいのはもちろん、皮がパリっとしていて、中の餡はしっとりとした舌ざわり。市販のひよ子をトースターでリベイクしても、この美味しさは再現できないという、工場ならではの味です。
また、陳列棚には色々な大きさのひよこが展示されていて、一番大きい「80倍ひよ子」も模型ではなくコーティングされた本物です。80倍ひよこは非売品ですが、5倍の大きさの福岡限定の手作り「大のひよ子」は、オンラインショップで販売されています。
ちなみに、ひよ子サブレーに、幻のサブレーがあるのをご存知ですか?コウモリやヒトデ、クワガタ。ヤマアラシなど、ひよ子の形ではないサブレーが時々販売されるのです。その幻のサブレが穂波工場のショッブで入手可能。工場直営店ならではのお楽しみですので、お見逃しなく。

サブレ

出典:JapaneseClass.jp

ひよ子本舗吉野堂穂波工場
【所在地】福岡県飯塚市楽市538-1
【電話番号】0948-23-0745
【入館料】無料 工場見学の事前予約が必要です。
【見学時間】8:30 17:00 所要時間約30分

永利牛乳・永利牧場

牛乳

出典:たびノート – 楽天市場

昭和30年6月創業の永利牛乳の工場見学では、牧場と工場の見学ができます。牛乳工場と自然がいっぱいの牧場が都市に近い場所にあるので、遠方にはいきたくないけど家族ででかけたい、というときにおすすめです。
工場は、太宰府市にあり、牛乳が容器に入れられる工程などを見ることができます。その後、牛乳ができるまでをDVDで鑑賞し、永利牧場まきばの牛乳の試飲があります。工場を見学した後は、工場から約20分のところにある、朝倉郡筑前町の牧場へ向かい、牛の一生についての説明を聞いた後に、乳牛からの搾乳や子牛への哺乳、餌やりなどが体験できるので、ふだん牛に接することがない方にはとても新鮮な体験ですね。
永利牧場には「まきばの家」という日本初の乳和食レストランがあり、乳製品を使用したカルシウムたっぷりの食事がいただけます。乳和食ランチは予約不要、乳和食御膳は要予約となっています。工場や牧場の見学時間などは季節によって違いますので、予約を行う電話で詳細を打ち合わせすることが必要となります。

牛

出典:永利牛乳

永利牛乳
【所在地】福岡県太宰府市都府楼南5-5-1
【電話番号】092-922-2133
【入館料】無料 工場見学の事前予約が必要です。
【見学時間】午前中のみ 日・祝・年末年始は見学不可

福岡ヤクルト工場

ヤクルト

出典:西日本新聞

ヤクルトは昭和10年(1935年)に、福岡市で製造・販売を開始しました。福岡市がヤクルト発祥の地なのです。
ヤクルトの歴史が描かれた展示パネルを眺めながら、2階のPR室へ向かいます。PR室では、ヤクルトの試飲とヤクルトができるまでの5分ほどのアニメーションを見た後に工場見学をします。
製造工程を見学したら、展示室で世界のヤクルトのCMやヤクルト以外の製品の説明を聞いて、工場見学は終了です。試飲で出されるヤクルトは、市販されていないヤクルト400LTです。工場見学は、試飲も含めて1時間くらいかかります。時間制で次の予約の方が来ますので、あまりのんびりしないようにしましょう。工場見学と試飲、さらに大人用と子供用の乳酸菌飲料やオリジナルグッズのお土産がいただけて、無料ということで人気が高い工場見学です。

お土産

出典:simplekurashi.info

福岡ヤクルト工場
【所在地】福岡県筑紫野市大字俗明院1-1
【電話番号】092-925-8960
【入館料】無料 前日までに事前予約が必要です。
【見学時間】9:30 ・11:00・ 13:30の3回 土日祝年町年始は不可

一蘭

一蘭

出典:BBQ王ホットフィールズ

博多ラーメン一蘭の工場見学は、糸島市にある「一蘭の森」で行われています。敷地面積が東京ドーム2つ分という自然豊かな環境に建てられている工場で、麺とスーブ、タレ、チャーシューを作っています。
企業秘密があるためラーメン製造のすべての工程を公開してはいませんが、製麺過程の一部を見ることができます。
また、一蘭の歴史、とんこつラーメンの起源、ご当地ラーメンマップなどを見学することができ、ちょっとしたラーメンのテーマパークのようです。見学の後には併設されている「一蘭の森店」で天然とんこつラーメン、市場系とんこつラーメン、滋味系とんこつラーメンを食べることができます。滋味系とんこつラーロンと市場系とんこつラーメンは、「一蘭の森」限定販売なので、ラーメン好きな方におすすめの施設です。

一蘭の森

出典:一蘭

一蘭の森店
【所在地】福岡県糸島市志摩松隈256-10
【電話番号】092-382-8902
【入場料】無料 元旦のみ休業
【見学時間】10:00~17:00 (一蘭の森店は10:00~21:00)

キリンビール福岡工場

キリン

出典:livedoor Blog

昭和41年(1966年)創業のキリンビール福岡工場は、キリンビアパーク福岡という名称です。
福岡市から少し離れたところにありますので、車で行く方も多いのですが、西日本鉄道と甘木鉄道を乗り継ぐ、キリンガーデンクーポンというお得なきっぷが発売されていますので、ビールの試飲がしたい方はこのきっぷを使うという方法もあります。
工場見学は、試飲の時間を含めて70分の予定。歴代のポスターのパネルなどを眺めながら、工場へ向かい、焙煎した麦芽の試食、一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べ、発酵・貯蔵タンクの見学や、ビールを容器に詰めているパッケージングの様子をみることができます。土日祝日は、製造ラインが止まっているため、パッケージングなどを見ることはできませんが、映像で工程の説明を見ることができます。
試飲時間は20分で、一人3杯まで、一番搾り生ビール・黒生・ゼロイチなど3種のビールが味わえます。おつまみは、工場見学限定のビール酵母入りの柿の種(チーズ味)です。もちろん、ソフトドリンクも数種類ありますので、お子様も楽しめます。工場見学の後は、キリン花園の向かい側にあるレストランキリンビアファームで食事はいかがでしょうか。
作りたての生ビールに合うおつまみの他、筑前秋月産の古処鶏や、博多和牛を使った料理、ピザやスパゲティの軽食、バーベキューと幅広いメニューが楽しめます。
また、キリン花園では、桜やポピー、コスモスなどが美しく咲きます。開花に合わせて工場見学に行くと、景色や散歩も楽しむことができて、おすすめです。ファクトリーショップでは、オリジナルのビールやウィスキーを使ったお菓子や、キリン聖獣クリップ、キリン王冠皿など、ここでしか入手できないグッズが数多く販売されていますので、お見逃しなく。
平成30年(2018年)6月1日から7月13日までリニューアルのため、工場見学はお休み。リニューアルオープンは7月14日で、新しい体験ができるツアーになっているそうですので、どうぞお楽しみに。

花

出典:Yelp

キリンビール福岡工場
【所在地】福岡県朝倉市馬田3601番地
【電話番号】0946-23-2132
【入館料】無料 要予約 月曜日・年末年始休館
【受付時間】9:00~17:00

アサヒビール博多工場

アサヒ

出典:サンライフホテル

大正10年(1921年)創業のアサヒビール博多工場は、町の中に建っている工場。駅から数分という立地ですので、いつもは車ででかけて運転手役の方も一緒に見学できますね。工場見学は、朝9時から15時まで30分きざみで電話やインターネットで予約を受け付けています。見学時間は、およそ90分。映写室でアサヒビールの取り組みを見ることから工場見学が始まります。
次にビールの原料である麦芽やホップに触って確認し、ブルワリープラザで仕込みから熟成までの説明があり、ろ過室、ビン・缶に詰める工程、博多工場が導入している太陽光発電についての説明を受けた後に、お待ちかねの試飲会場へ。スーパードライかスーパードライブラック、エクストラコールドの試飲ができます。
ドライブラックとエクストラコールドは、一日に提供する量がスーパードライより少ないため、時間によっては提供が終了していることもありますので、その二つをお目当てに工場見学に行くのでしたら早めの時間を予約されることをおすすめします。試飲時間は20分間で、一人タンブラー3杯までとなっています。また、ビール以外にソフトドリンクも用意されていますので、アルコールが飲めない方も安心です。
試飲の後には、工場隣接のアサヒビール園博多店で生ビールとお食事を楽しむことができます。工場見学の際に、博多アサヒビール園でのビール一杯サービス券もいただけます。ちなみにこちらでは、和味牛(なごみぎゅう)というアサヒビール園でしか食べられない肉を提供しています。ギフトショップにある工場でしか買えないビールケーキやワインケーキ、オリジナルグラスなどは要チェックです。

アサヒ博多

出典:トリップアドバイザー

アサヒビール博多工場
【所在地】福岡県福岡市博多区竹下3-1-1
【電話番号】092-431-2701
【入場料】無料 予約制 年末年始休業(指定休業日あり)
【見学時間】9:30~15:00まで30分きざみでスタート

藤井養蜂場

養蜂場

出典:福岡県観光連盟

ミツバチを連れて、日本を縦断しながら蜂蜜を集めている藤井養蜂場。鹿児島県のナタネから始まり、熊本県のレンゲ、秋田県のアカシア、北海道のアザミと、2000群のミツバチを連れて行きます。
工場見学は、5人以上の予約制で、ハチミツの品質をチェックする研究室や採取したハチミツの結晶を溶解する処理室、瓶詰にする工程などの、純粋ハチミツができる過程を詳しく見ることができます。
ハチミツの採取方法やハチミツの種類の多さを知り、普段間近で見ることがない生きているミツバチを観察することもできて、親子でのおでかけにぴったり。ハチミツの工場だけに、甘い食べ物の販売は種類が多く、工場見学やハチミツの試食とともに大きな楽しみです。藤井養蜂場名物のはちみつソフトクリームは、月替わりで加えるハチミツの種類を変えています。

はちみつ

出典:食べログ

藤井養蜂場
【所在地】福岡県朝倉市菱野1105番地
【電話番号】0946-52-2151
【入場料】無料 工場見学は5名以上で要予約 元旦のみ休業
【受付時間】9:00~17:15

立花ワイン

ワイン

出典:立花町観光協会

平成13年(2001年)に、日本一のキウィフルーツの産地である立花町で創業した、地ワイン専門店。立花ワインでは、「生キウィワイン」を始め、あまおうを使った「博多あまおうワイン」、梅・みかん・いちじく・白桃、そして葡萄のワインを製造しています。
長崎県高島のトマトワイン、行橋市のイチジクワイン、田川郡赤池町の梨ワインの製造を地域おこしの支援として醸造しています。
工場見学では、これらのフルーツワインの製造工程を見学することができ、ワイン工場を見学した後は、アンテナショップの「夢たちばな館」で色々なワインを試飲、購入できますので、フルーツワイン好きな方はぜひ一度お訪ねください。個人の方は予約なしで見学できますよ。

立花

出典:福岡県観光連盟

立花ワイン
【所在地】福岡県八女市立花町兼松726
【電話番号】0943-37-1081
【工場見学時間】9:00 ~17:00 火曜・年末年始休業
【見学料】無料

石村萬盛堂 太宰府店

つるのこ

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

大宰府にある工場直営店で、ガラス越しに見学ができます。鶴乃子がころころ転がってくるのは、可愛いく楽しい光景です。
鶴乃子の容器は、楕円形なので機械で包むのではなく、一つ一つ手作業で包んでいます。
とても手際のよい作業で、手仕事のすばらしさに感心します。見学の時間は長くなく、予約なしで見学できますので、気軽に訪ねることができます。できたての鶴乃子の試食のあとは、直売店でお買い物をどうぞ。少しお安くお菓子が買えますよ。九州国立博物館の近くですが、バスなどの交通機関がありませんので、お車の利用が便利です。

訳アリ

出典:うちょ~のグルメな日記(in fukuoka) – ココログ

石村萬盛堂 大宰府店
【所在地】福岡県太宰府市内山456-1
【電話番号】092-924-3792
【入館料】無料 予約不要
【営業時間】9:00~17:00 元旦のみ休業

福岡県のおいしい工場見学をご紹介しました。
休日のご家族のおでかけや、デートなどに、どうぞご活用くださいね。