東北LOVERS

福岡県の離島情報をご紹介!観光スポットやグルメを厳選

2018年04月04日(水)/福岡


8島

出典:福岡県 移住・定住ポータルサイト 福がお~かくらし

福岡県には、大島・馬島・藍島・地島・相島・玄海島・小呂島・姫島という8つの離島があります。今回は各島の情報と観光スポットやグルメなどを、たっぷりとご紹介します。

 

大島(おおしま・周囲約15㎞・面積7.17㎢・人口約700人)

大島地図

出典:福岡県 移住・定住ポータルサイト 福がお~かくらし

大島は、「大島」と「沖ノ島」の2島で構成されている、福岡県最大の離島です。宗像市に属しています。

宗像三女神を祀る島で、世界遺産の宗像大社中津宮、沖津宮遥拝所を擁しており、古代から宗像三女神を祀る神の島として大陸と九州を結ぶ島として重要に役割を果たしてきました。

沖ノ島は、島そのものが宗像大社の「沖津宮」の御神体とされ、世界遺産登録の際に、ユネスコから一般人の上陸・接近についての対策を要請されたため、2018年からは一般人の上陸は全面禁止となったのだそうです。

また、沖ノ島で国家的祭祀が始まったのは古墳時代前期(4世紀後半頃)と推測され、沖ノ島で行われた発掘調査で出土した祭祀遺物やその関連遺物役8万点はすべて国宝に指定されており、海の正倉院と呼ばれています。

交通アクセス

おおしま

出典:Facebook

神湊港から大島港まで、福岡市営フェリー「フェリーおおしま」が運航。乗船時間は25分。一日に7便が運航しています。

施設

大島学校

出典:宗像市

公的施設
大島保育所・宗像市立大島小中学校
宗像市大島行政センター
診療所(眼科・耳鼻科はありません)

飲食店

MUSUBI CAFE

大島カフェ

出典:ほぼ食べ物のことと 好きなことと 気になること – Jugem

かんす海水浴場の前にあるカフェで、自家製レモネードや手作りのスイーツがいただけます。

海宝丸

海宝丸

出典:livedoor Blog

漁師さん直営のお店。メニューは、お刺身定食1500円(刺身・煮魚・吸物・小鉢5品・ご飯)のみです。

フィッシャーマンキッチン

漁師サンド

出典:Pictaram

大島港で、漁師サンド(400円)を車で販売しています。オーナーが自分で釣った地魚をフライにしたものをバンズで挟んでいます。

食堂もじゃこ

もじゃこ

出典:GAZOO.com

大島港からほど近い場所にあり、イカがたくさん入ったちゃんぽんが人気。焼きそば、カツ丼など、7種類のメニューがあります。

民宿ふじ島のランチ

ふじ島

出典:宗像観光ガイド 写真はアジ定食

夏いか丼。煮魚定食、アジ定食などの定食類が1,500円でいただけます。おと姫膳(3,000円・要予約)は定食に刺身の盛り合わせが付いており、新鮮な玄界灘の幸をたっぷりと食べることができます。

宿泊施設

民宿ふじ島・民宿真鍋・宮崎荘・幸栄荘・古賀民宿・民宿河辺・民宿遠藤・海の宿魚亭あさひ丸・つわせ、の9軒。

小売店・お土産店

さよしま

出典:宗像観光ガイド

観光売店など数軒のお店があり、コンビニエンスストアはありません。宗像漁協の直売所である「さよしま」では、新鮮な魚はもちろん、干物、大島天然塩、甘夏ジュース、甘夏ポン酢、あかもくなどの特産品からお弁当などまで販売しています。その他、美容室・理髪店が5軒、公衆トイレが二か所、レンタサイクルがあります。

観光

大島バス

出典:Wikiwand

大島には、1日7便の大島観光バスが走っていて、観光スポットを回ることができ、沖津宮遥拝所や絶景スポットの砲台跡にも停車します。また、レンタサイクルを使って4時間ほどかけて観光スポットを回ることも可能。

宗像大社中津

中津宮

出典:よかとこBY九州

宗像三神の次女神・湍津姫神を祀る神社で、七夕伝説があり、縁結びの御利益が有名です。

大島交流館

大島交流

出典:福岡県観光連盟
世界遺産である宗像・沖ノ島関連遺産群、大島の自然、沖ノ島についてなど、映像・写真・パネルの展示などで紹介している資料館。「神宿る島」といわれる理由など、詳しく知りたい方におすすめです。

馬蹄岩

馬蹄岩

出典:福岡フィルムコミッション

宗像三女神の田心姫神が、馬に乗って沖ノ島に渡ったときにできた馬の足跡が馬蹄岩になったと言われています。

風車展望所

風車

出典:ameblo.jp

島の北部にあり、瀬山牧場を通る遊歩道の先の丘の上にあり、目の前に広がる海の眺望は、絶景です。

沖津宮遥拝所

遥拝所

出典:Twitter

沖津宮は、玄界灘の沖にあり女人禁制の島であるため、遥拝できる場所として、この沖津宮遥拝所が設けられました。気候条件が良ければ、遠くの沖ノ島を見ることができます。

御嶽山(みたけさん)展望台

御嶽山

出典:よかなび

標高224メートルの御嶽山にある展望台。天気が良い日には、広大な海の向こうに沖ノ島や地島、相島、遠くは長崎県の壱岐、福岡ドームや福岡タワーを見ることができます。

夢の小夜島

 

小夜島

出典:九州鳥物帳 – FC2

連歌師宗祇の筑紫道記に歌われた島。海中に立つ鳥居と、島に繁る松が、朱色と緑色が美しい、写真スポットとなっています。

大島灯台

大島灯台

出典:imgrum.org

1926年(大正15年)に建てられました。付近にはイソシバという岩生植物の群生地があり、非常に美しい景観となっています。玄界灘が一望できます。

砲台跡

砲台跡

出典:ほぼ西鉄バスの旅 – ブログふくおか よかよか

1936年(昭和11年)に建てられた砲台の、コンクリートの基礎が残っています。現在は、緑に覆われ、展望スポットとなっています。

みあれ祭

みあれ

出典:Faavo

毎年10月1日から3日まで斎行される秋の大祭「田島放生会」の幕開けに行われる祭り。辺津宮に祀られている市杵島姫神(いちきしまひめ)が、姉妹神である田心姫神(たごりひめ)と湍津姫神(たぎつひめ)を迎える祭りとされます。

3隻の御座船に宗像三女神を乗せて海上を巡行する海上神幸行事では、大島から漁船団が出向し、この御座船を供奉。その規模は数百隻にのぼり大規模な海上神幸行事として知られています。

レジャー

釣り

うみんぐ

出典:じゃらん

うみんぐ大島という、2011年(平成23年)4月に完成した、公共の海洋体験施設。海上や防波堤にある釣堀で大物の引きを楽しむことができます。持ち帰り用に、絞めてもらうこともできます。ライフジャケットの着用が必要。

また、インストラクターが付くシーカヤックや、箱メガネを使っての海中観察などの体験ができ、さまざまな楽しみ方ができる施設となっています。

海水浴

かんす

出典:観るなび

かんす海水浴場という整備された人工の海水浴場。有料の観光休憩所には、シャワーやベンチがあります。近くにある夢の小夜島の天然の磯では、釣りをすることもできます。

九州オルレ「宗像・大島コース」

おるれ

出典:九州旅ネット

海や山などの自然を楽しみながら歩くトレッキングコースの総称が、九州オルレです。コースの要所に設置された標識を目印に、コースを歩きます。宗像・大島コースでは、観光スポットやランチを楽しみながら歩くことができますよ。

特産品

とうへい鍋

とうへい

出典:www.pref.fukuoka.lg.jp

大島で昔から食べられていた「とうへい」(くろあなご)は、から揚げや湯引きなどさまざまな食べ方ができますが、家族が集まる行事やイベントの際に作られるのが「とうへい鍋」です。骨からスープを取りキャベツなどの野菜と一緒に炊き、仕上げに甘めの味噌て味付けをします。大島でだけ作られてきた「とうへい鍋」は大島を訪れた時には、食べて欲しい一品です。

大島天然塩

塩

出典:宗像大島.com

昔ながらの直焚きで、4~5日煮ます。結晶を2日間天日干しをして完成します。この塩を使って、パンやキャラメルなども作られています。

甘夏

甘夏

出典:Picbear

大島の無農薬で作った甘夏は、味が濃厚で酸味は控えめ。その甘夏を使って、ジュースやポン酢、ソフトクリームなどのスイーツなどが作られています。

大島あかもく

あかもく

出典:宗像観光ガイド

玄界灘で育つ海藻類は、荒波にもまれて育つため、どれもしっかりと太く育ちますが、特にあかもくにおいては、その違いがはっきりと判ります。健康食品としてたいへん人気があります。