東北LOVERS

福岡で一人旅をするならどこ!?観光スポットを厳選

2018年01月03日(水)/福岡


糸島エリアを一人観光

糸島は福岡県の北西部に位置し、東側は福岡市、西側は佐賀県と接しています。アクセスは福岡市の中心部から車で30分、最寄り駅といえば「筑前前原駅」です。筑前前原駅と書いて「ちくぜんまえばる」と読むので注意が必要です。

筑前前原駅

さて、見所としては玄界灘に面した糸島半島の美しい海岸線からみられる豊かな自然。山と海も綺麗です。また海沿いの見晴らしの良いレストランやカフェがあるので、デートスポットとしても人気。アクセスとしては見所が10km四方で離れているためレンタカーを借りるのがベストですが、筑前前原駅前にレンタサイクルもできますので、そちらもお勧めです。しかもレンタサイクルの自転車が電動自動車なのも◎。自分の足で漕ぎながら糸島の自然を肌に感じてみてはいかがでしょうか。

桜井二見ヶ浦

1

桜井二見ヶ浦は海岸から150mの海中に仲良く浮かぶ夫婦岩、そして長さ30m重さ1トンの大注連縄で張られた姿は、 糸島でも有数の観光名所となっております。ちなみに、ここは県指定の文化財に指定され、福岡県指定の名勝地でもあります。

また、桜井二見ヶ浦は夕日が綺麗な場所としても知られており、夕日を見にカップルで訪れる人も多いのだとか。特に、例年夏至の頃、この二つの岩の間に沈む夕日は素晴らしく、日本の渚・夕陽百選にも選ばれるほど。仲良く並んで、大注連でしっかりと結ばれたその姿は、縁結び、夫婦円満のシンボルとなってます。

桜井神社

sakurai

桜井神社は福岡県糸島市志摩桜井にある神社で黒田藩二代藩主、黒田忠之によって寛永9年(1632年)に造営された、筑前の守護神、與止妃大明神を祀っています。桜井二見ヶ浦の近くにあることから、是非行ってみるとご利益があるかもしれません。

天然記念物の「芥屋の大門」

天然記念物の「芥屋の大門」

芥屋の大門と書いて「けやのおおと」と読み、玄海国定公園の中でも名勝奇岩(六角形や八角形の玄武岩柱状節理)で糸島屈指の観光スポット。

上にあがる散歩道は、まるでトトロの世界に入り込んだような景観▼

天然記念物の「芥屋の大門」

頂上の展望台から観る景観は、とても美しい。

天然記念物の「芥屋の大門」

また、芥屋の大門には洞窟があり、

天然記念物の「芥屋の大門」 洞窟

出典:じゃらんnet

国の天然記念物に指定され、玄界灘の荒波によって削られてできた洞窟(高さ64m、奥行90m、間口10m)からは神秘的な景観を観ることができます。洞穴は海に面しているため海上から眺めるのがおススメ。また、遊覧船も運行しており、芥屋漁港から3月~12月26日の間運航(往復25分、料金は大人700円)となってます。

白糸の滝

白糸の滝

出典:よかなび

マイナスイオンで癒されたい、という方には羽金山の中腹530mに位置する「白糸の滝」がお勧め。標高900メートルの羽金山の中腹に位置し、落差は約24メートル。その他周辺にはヤマメの釣り堀や夏には流しそうめんができる等見所も満載です。アクセスはJR筑前前原駅から白糸行バスの終点で下車し、そこから遊歩道を約25分。山歩きを含め、リフレッシュできること間違い無し。

太宰府エリアを一人参拝

太宰府天満宮

太宰府天満宮はその名のとおり大宰府駅にあります。

太宰府天満宮

駅から歩くこと直ぐなのですが皆さんに是非食べてもらいたいのが、途中でみかけるこの梅ヶ枝餅です。梅ヶ枝餅は名物のため、たくさんお店が軒を構えております。

梅ヶ枝餅

これは、小豆餡を薄い餅の生地でくるみ、梅の刻印が入った鉄板で焼く焼餅のこと。

梅ヶ枝餅

出来上がると中心に軽く梅の刻印が入るようになっています。また、この名称は太宰府天満宮の祭神である菅原道真公の逸話に由来しています。そして歩くこと、十分ほどで到着します。太宰府天満宮ですね。学問の神様として、多くの人々に参拝されている有名な観光名所ですよ。

太宰府天満宮

福岡で一人食べ歩き

福岡には屋台がたくさんあり一人でも食べる場所がたくさんあります。しかし、有名店でもカウンターが用意されていたりと、入りやすいお店もちらほら。今回はそのようなお店を一挙ご紹介させていただきます。特にジャンルでいうとラーメンは一人様用のカウンターが多いジャンルでもありますので、一人で入ることに抵抗を持つ方も少ないのではないかと思います。

一蘭総本店

一蘭総本店

カウンターが一席ごとく区切られ、ラーメンを食べることに集中させようとするほどラーメンにまじめなラーメン屋一蘭。総本店が福岡にあります。タワーのようなビルが全て一蘭です。びっくりしますよね。この大きさ。特徴としては一人様でもカウンターで区切られていることから入りやすいお店となっており、女性のお一人様も多いのだとか。

一蘭総本店 ラーメン

味に関しても歯ごたえの残った極細ストレート麺に秘伝のたれと呼ばれた唐辛子をベースに30種類以上の材料を調合して作られた濃厚調味料は是非一度はご賞味いただきたいです。

一蘭 本社総本店 (いちらん)
お問い合わせ 092-262-0433
住所 福岡県福岡市博多区中洲5-3-2 一蘭 本社総本店
営業時間 (味集中カウンター)10:00-翌5:00 年中無休 (一蘭屋台)

一風堂

一風堂 ラーメン

出典:食べログ

一風堂も先程ご紹介した一蘭と同様に全国展開をしている豚骨ラーメンの有名店です。ただ、店舗によって味が若干異なります。そのため本店で食べてほしいです。さて、気になるお味はというと、主に自家製の香味油と辛みそを加えられた奥行きのある豚骨スープである赤丸とまろやかな豚骨スープに極細のストレート麺である白丸があります。

博多 一風堂 大名本店
お問い合わせ 092-771-0880
住所 福岡県福岡市中央区大名1-13-14
営業時間
月〜木/11:00〜23:00
金・祝前/11:00〜24:00 土/10:30〜24:00
日祝/10:30〜23:00
定休日 年中無休

Shin-Shin(シンシン)

Shin-Shin(シンシン)

とにかく行列が昼も夜も絶えないのが特徴的。それほど芸能人やテレビや雑誌等に取り上げる有名店ということで、店内には有名人のサインがずらり。お勧めは「ちゃんぽん」。特に博多とんこつラーメンに馴染みのない方や、関東から出張できた方にお勧めいたします。6種の野菜のうま味を活かしたスープは濃厚でさっぱりしているのが特徴的でした。

博多らーめん ShinShin 天神本店 (シンシン)
お問い合わせ 092-732-4006
住所 福岡県福岡市中央区天神3-2-19
営業時間 11:00~翌3:00
定休日 日曜

もつ鍋専門店 楽天地

もつ鍋専門店 楽天地

コースが3種類から選べることができ、基本的にメインのもつ鍋の他、前菜の酢モツかキムチの選択、〆のチャンポン(食べ放題)で約2000円のコースがあります。30年変わらぬ秘伝のスープと大盛りに盛った野菜 が煮たつころには、“もつ”と野菜のうまみがとけあって、何とも美味。カウンターの目の前で調理してくれる様子は元より、店員さんの接客の姿勢がとても気持ちよく、一人で食べにいった筆者も再訪したいと思えるお店でした。

もつ鍋専門店 元祖 もつ鍋 楽天地 天神本店 (らくてんち)
ジャンル もつ鍋、居酒屋、ホルモン
問い合わせ 050-5869-0380
住所 福岡県福岡市中央区天神1-10-14
営業時間 天神本店092-741-2746 17:00~24:00
定休日 無休

酒一番 (さけいちばん)

酒一番 (さけいちばん)

出典:食べログ

酒一番 は中洲において50年以上営業する老舗。昔懐かしのおふくろの味、博多名物、鉄板で焼き上げる自慢の焼き鳥等を食べることができます。また、テーブル席・お座敷席以外にもカウンター席が並んでいることからお一人様もよく来られるのが特徴です。アットホームの雰囲気で一杯してみてはいかがでしょうか。

酒一番 (さけいちばん)
ジャンル 居酒屋、もつ鍋、焼鳥
問い合わせ 050-5571-9676
住所 福岡県福岡市博多区中洲4-4-9 酒一番
営業時間 16:30~24:00(L.O.23:30)
定休日 年末年始(12/31~1/2、10/12)

鉄なべ 中洲本店 (テツナベ)

鉄なべ 中洲本店 (テツナベ)

カウンターで、ビール片手に餃子。そんな方にお勧めなのが鉄なべ 中洲本店です。鉄なべ(焼き)餃子が有名ということで写真のように鍋の中に餃子が入っているため熱々の餃子で、専用のたれでいただきます。ただ小ぶり8個が一人前なので、餃子を食べたい方は2人前を頼むと良いでしょう。ちなみに、餃子が有名なお店ですがクジラ料理や馬刺などの馬料理も豊富に扱っているので、そちらも是非!

鉄なべ 中洲本店 (テツナベ)
ジャンル 餃子、居酒屋、くじら料理
問い合わせ 092-725-4688 予約可否 予約可
住所 福岡県福岡市中央区西中洲1-5
営業時間
[平日・土曜日] 17:00~翌03:00
[日曜日] 17:00~23:00
定休日 祝日


いかがだったでしょうか。一人で楽しむ福岡旅行ということで一挙ご紹介させていただきました。是非一人旅の参考にしていただけますと幸いです。