東北LOVERS

佐賀県のがばい美味いご当地グルメを厳選

2017年10月30日(月)/佐賀

Pocket

歴史が満載となっている吉野ケ里遺跡を始め多くの観光名所が立ち並ぶ佐賀県は有明海や玄界灘といった広大な海や自然で育まれた美味しい食材の宝庫。そんな食材から多くのグルメが誕生し、観光やビジネスで訪れた方の胃袋を満足させてくれています。そんな佐賀県の「がばい旨いグルメ」をご紹介します。

・シシリアンライス

シシリアンライス 佐賀ご当地グルメ

出典:佐賀市観光協会

佐賀市のご当地グルメとして、佐賀県民から親しまれている欠かせない存在。白いご飯の上に甘辛いタレで炒められた牛肉とタマネギを乗せ、トマトやレタス、キュウリといいた生野菜がトッピングされたソウルフード。さらに仕上げにマヨネーズを網目上に掛ければ完成の佐賀県民なら誰もが好きなシシリアンライスの完成。辛いタレの効いたお肉と白いご飯の相性は抜群です。さらに甘酸っぱいトマトとシャキシャキ食感のレタスやキュウリのさっぱり感が濃厚なタレをマイルドにしてくれるので全くしつこさを感じません。また、仕上げのマヨネーズのコクがシシリアンライスのひきたててくれるので、スプーンで全ての具材を混ぜ合わせかき込みたくなる逸品です。

シシリアンライスの名前の由来

「シシリアンライス」の名前の由来はさまざまとなっていますが、隣県である長崎県のご当地グルメといえば「トルコライス」。「トルコ」という国の隣国には「シリア」という国があり、佐賀県と長崎県が隣県となっている事で、シリアというワードから「シシリア」と名づけられ「シシリアンライス」になったというのが有力となっています。
一方で、シシリアンライスが誕生した頃に名作映画である「ゴッド・ファーザー」が流行しており、ゴッド・ファーザーの舞台ともなっている「シチリア」から名付けられたという事もあり、名前の本当の由来は謎となっています。

・呼子のイカ刺し

呼子のイカ刺し 佐賀ご当地グルメ

美味しいイカ刺しと言えば北海道をイメージされる方も多いハズですが、鳴子のイカ刺しも抜群の美味しさで、県外からも多くの方が求めて来るご当地グルメ。そんな呼子のイカ刺しの魅力は何といっても1杯僅か30秒程で捌かれる職人技。イカは捌く時間が掛かれば掛かる程、鮮度が衰えてしまう程の繊細さ。その為、鳴子の職人たちはイカの鮮度が保てる30秒程でイカ刺しを作り上げています。僅かな時間で捌かれたイカの透明度が美しく、下に敷かれたツマが見える程の色合い。そして何といっても堪らないのがイカの旨味と食感。
新鮮なイカの甘みとコリコリとした食感は30秒程で捌かれなければ味わえない美味しさ。白いご飯は勿論、お酒のお供にもピッタリ。またイカ刺しだけでなく、イカ飯やイカの卵の味噌汁等、鳴子でしか味わえないイカを存分に堪能すれば、鳴子のイカの虜になること間違い無し。

・クジラカツ

クジラカツ 佐賀ご当地グルメ

出典:拡張現実ライフ

呼子は「日本三大朝市」としても有名であり、その朝市で味わえるグルメの中にクジラカツがあります。クジラカツはクジラの赤身から筋を取り除き、白見魚のすり身と合わせ、軽くした味を付けて揚げたお手軽食べ歩きグルメ

昔は食卓にも普通に登場するクジラも現代においては、購入する事すら珍しくなっている事で、クジラ肉を「臭みがある」と思っている方もいらっしゃるハズです。

しかしクジラ肉は全く臭みもなく、程良く脂がのっている事でジューシーが口いっぱいに広がります。またじっくりと揚げられている事でサクサク食感も絶妙なマッチング。肉類のカツは揚げてから時間が経つに連れ、肉質が硬くなってしまいますが、クジラカツは冷めても柔らかく頂けるグルメとして、多くの方から人気を博しています。

・唐津バーガー

唐津バーガー 佐賀ご当地グルメ

出典:Goo ブログ

唐津市の「虹の松原」の駐車場内で移動式バスで販売されているハンバーガーで「激うまご当地バーガーランキング」で第4位を獲得したご当地グルメ。中でも一番人気となっているのが「スペシャル・バーガー」。佐賀県のブランド牛である「佐賀牛」で作られたパテとハムとチーズそして気味を少し崩し目に作られたエッグとシンプルな具材。しかし旨味タップリの佐賀牛とハムとチーズのコクと程良い塩加減、さらにエッグの濃厚さが絶妙なバランス。
そんなバーガーに特製ソースの酸味と甘み、さらにブラックペッパーの香りとパンチがバーガーの美味しさを引き立ててくれているのです。唐津バーガーは元々、ホットドッグの販売がメインとなっており、初代オーナーが佐世保にある米軍基地の味を再現したいという事で誕生したのが今や人気の「唐津バーガー」となりました。そんな唐津バーガーは地元の方は勿論、観光で訪れた方から人気のご当地グルメとして親しまれています。

・マジェンバ

マジェンバ 佐賀ご当地グルメ

出典:小城市役所

小城市で2011年に誕生し、話題沸騰となったご当地。佐賀弁で「混ぜる」事を「混ぜんば」という事から「マジェンバ」と名付けられました。マジェンバは小城市の飲食店の多くで味わう事が出来ますがマジェンバには定義が定められています。まずは小城市の食材が一つでも使用されている事、そして「マジェンバのタレ」がベースとなった食材と麺を混ぜて食べる事、そしてメニュー名が「マジェンバ」となっている事。特にマジェンバの大きな魅力は特製のタレ。濃厚でポークやチキンの旨味や玉ねぎやの甘さがクセになる美味しさ。そんな特製のタレと小城市の特産である具材がたっぷりと乗せられた具材はボリューム満点。タレが良く絡む様に、麺と具材をよく混ぜ合わせると、タレの甘辛い濃厚さが食欲をそそります。各飲食店によってあらゆるマジェンバを味わえるので、自身の好みのマジェンバを見つけるのも楽しみの一つです。

・たろめん

たろめん 佐賀ご当地グルメ

出典:佐賀ポータル

大町町のご当地グルメとして、地元の方から親しまれている麺料理。牛骨スープがベースとなったうどんがたろめん。牛骨からは凝縮された旨味が丁寧に抽出されている事で濃厚さが堪りません。そんな牛骨スープに生姜が使用されている事で、牛骨独特の臭みも無く、生姜のさっぱり感でスープが優しい味わいに。エビや白菜、人参キクラゲとたっぷりの具材の旨味もスープに溶け出し、お腹も心も満足させてくれるグルメです。佐賀県は「地味なグルメ」と感じてしまう方もいらっしゃいますが、一口味わえばやみつきになってしまうグルメが溢れています。そんな佐賀県の「がばいグルメ」を是非堪能して頂きたいのです。

関連記事

地元民が選ぶ福岡のド定番B級グルメを厳選

大分県で味わいたい絶品ご当地グルメ

宮崎県のてげ(凄く)旨いご当地グルメ!お勧めスポットを厳選

長崎県のうまかグルメ集!本当のご当地グルメはこれ

熊本県の人気ご当地B級グルメ9選

鹿児島を食べ尽くせ!地元で人気な鹿児島のご当地グルメ