東北LOVERS

九州男児の特徴まとめ

2015年07月09日(木)/九州


九州男児のイメージは世間からひときわ「男らしい」という方も多いはず。好きになったら一直線ですが、さめやすい特徴ありけり。そのため、九州男児は結婚が全国一早いとされています。一直線で結婚にいくため、他の都道府県より早いというわけです。男性の平均初婚年齢の第1位が宮崎(28.3歳)、第2位佐賀(28.4歳)、6位熊本、9位鹿児島がランクインしているのがその裏付けとも言えるでしょう。
中にはできちゃった婚が多いこともこの結婚が早いという背景にもあるようです。そのため、福岡県・宮崎県などは離婚率でも上位となっています。ちなみに、離婚数が最も多いのは沖縄県でした。
そんな、九州男児ですが、実際結婚したらどうなのか、気になりませんか。九州男児は何かと亭主関白のイメージが先行していますが実際はどうなのでしょうか。アンケート結果によると料理に関しては奥さんに任せると回答した人が9割を占めた反面育児参加を希望したのが約6割も占めました。
日本各地により育児参加にも色があるかと思いますが、九州男児の色は義理人情に厚く楽天的で人間的魅力に富んでいることなのではないでしょうか。

PR

スポンサードリンク

九州男児の特徴を都道府県ごとにご紹介

次に九州男児といっても、いくつかの県に分かれているのでその県ごとの特色をご紹介できればと思います。

佐賀男児

頑固一徹で几帳面、融通がきかない面があるが、順応性に富んでおり、閉鎖的な環境で保守的な生活を強いられる中で佐賀県民の気風ができあがったそう。

長崎男児

開放的な性格で、フェミニンな感じを発している人が多いです。外国貿易や炭鉱、軍港で各地から人が集まって来たところだけに、開放的で新しいもの好きな人が多いのかもしれません。

大分男児

“強い”イメージの九州男児とは違いほのぼの草食系男子が多いです。大分県の男性は、九州の中では、その言葉や気質から九州らしくないとも言われておりますが、当たりは素朴でソフトと思いきや、内心は“デキレバ”男性上位でいたいと思っている男子が多い傾向にあります。

熊本男児

頑固で融通が利かない。恋愛には情熱的で恥や面子にこだわり、感情的で、「九州男児」のイメージそのものと思っていただければ近いかと思います。

宮崎男児

おっとりした性格。正直で誠実。楽天的なので付き合いやすいです。とにかく温和で素朴、人の良いのんびり屋が多い傾向にあります。

鹿児島男児

口下手で照れ屋。“本気”になると一直線の猪突猛進タイプ。口でごちゃごちゃ言う前に、まずは行動に移す人が多いです。


今回は全体の傾向をご紹介しただけで、これが全てではありません。しかし、このような傾向があることに同意していただける方は多いはず。「九州男児」と単にいっても特徴はバラバラですが、この機会に各都道府県の傾向は押さえておくべきでしょう。