北海道LOVERS

東京でお勧めの美味しいモンブランの名店

2015年11月07日(土)/東京


東京でお勧めの美味しいモンブランの名店

皆さんおなじみのモンブラン。
好きですよね?モンブラン?

え、何ですか。そうですよね、大好きですよね。

筆者は大好きで都内にてモンブランめぐりを過去にしていたことがあるほど好きです。

そんあ筆者から皆さんにとりたて美味しいモンブランのお店をご紹介いたします。

モンブランが好きではない方も好きになること間違いなしの名店ばかりであります。

PR

パティスリー 1904(ディズヌフソンキャトル)

パティスリー 1904

出典:patisweet.exblog.jp

2種類の仏産マロンペーストを使用したこだわりのモンブランで。

その上にはカスタードにクレームシャンティ、濃厚なマロンクリーム。

甘さ控えなので甘すぎるモンブランがあまり得意でないという方にお勧めしたいモンブランであります。

パティスリー 1904(ディズヌフソンキャトル)
電話:03-3792-1904
住所:東京都目黒区東山2-5-8
営業時間 10:00~19:00
日曜営業 パティスリー 1904 東京都目黒区東山2-5-8 カアバ東山1F

ジョトォ

ジョトォ モンブラン

出典:sucreine.exblog.jp

モンブラン(594円) は見た目が一風変わっていますが、高さ10cmくらいあるモンブランとなっております。

中身が二層になっていて、さらに周りの濃厚なマロンペーストがそれを包んでいます。 食べる場所によって、いろんな味や食感が楽しめる絶品。

ちなみにですが、家族がいらっしゃる方には四角いモンブラン(1,080円) がオススメです。
コスパ的に美味しくて、安いです。

電話:03-3535-9629
アクセス 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F
営業時間 10:00~20:00
定休日  三越に準ずる ジョトォ 三越銀座店を参照

アテスウェイ

アテスウェイ もんぶらん

出典:sweets.nifty.com

吉祥寺駅と西荻窪駅の中間あたりに位置する「アテスウェイ」。

「a tes souhaits!(願い事が叶いますように!)」という意味が込められている店名のケーキ店。
数々の賞を受賞しているシェフが腕をふるう人気店です。

土台はアーモンドのメレンゲで構成されており、香り高い和栗の上に乳脂肪47%のホイップクリームを絞り洋栗のクリームで覆ってあります。

2つのマロンクリームである和栗と洋栗を混ぜ合わせたりせず、別々に味わえるようにしていることが美味しさを倍増させます。

その周りには栗きんとんのようなクリームもたっぷりと入り、さらに下には、サクサクした軽いクッキー生地が。風味だけでなく食感も楽しめます。

9月中旬〜5月中旬までの限定販売です。

アテスウェイ
電話:0422-29-0888
住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8 カサ吉祥寺2
営業時間: 11:00~19:00 日曜営業
アテスウェイ 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8 カサ吉祥寺2

ダロワイヨ

ダロワイヨ モンブラン

出典:www.sweets-zukan.com

ダロワイヨは 1802年にパリで創業した老舗であり、脳みそモンブランとして有名です 笑

クリームぐねぐねのモンブランクリームは見た目と裏腹に美味しいですよ。

さすが老舗の味ですね。

 

モンブラン

モンブラン

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13003260/dtlphotolst/1/smp2/

日本のモンブラン発祥の地 であるのがこのモンブラン。
今でこそ、クリのケーキは日本ではモンブランと名乗り沢山の種類が出回ってますが、創業70年来ほとんど変わらず変わらずに作られ、美味しく食べられているのはモンブランのモンブランなのです。

一説では創業当初の店主さんが「モンブラン」という名前を使いたいがためにモンブラン町から許可をもらって「モンブラン」と名付けたのだそうです。
その後、その名前を他店も使えるようにしていたため、今のように「モンブラン」というケーキが全国に浸透したみたいですね。

カップケーキの中にはカスタードクリーム、生クリームが入っており、その上にマロンクリームがかかっています。
ちなみに一番上にあるのは生クリームではなく白いメレンゲなので、留意しておいてくださいね。

最近のケーキは全体に甘さ控えめになっていますが、こちらのモンブランはしっかり甘め。 見た目も可愛く、モンブラン好きの方も楽しめるはず。

昔ながらのモンブランは一度は食べて欲しい味です。

モンブラン
電話:03-3723-1181
住所:東京都目黒区自由が丘1-29-3
営業時間: 10:00~19:00 ランチ営業、日曜営業

ソルレヴァンテ

ソルレヴァンテ

出典:blogs.yahoo.co.jp

和栗の絶品モンブラン ソルレヴァンテ

メレンゲもクリームシャンティではなくマロンペーストに触れているほうが湿りにくいと思います。
お酒が効いており、量も大目です。
甘さはというとそこそこでありました。

ソルレヴァンテ
電話:03-5464-1155
住所:東京都港区北青山3-10-14
営業時間: 11:00~20:00(テイクアウト) 11:00~14:30(ランチ) 11:00~20:00(カフェ)(L.O.19:00) ランチ営業、日曜営業

 カカオエット・パリ

カカオエット・パリ

出典:www.sweets-zukan.com

土台のメレンゲは薄くチョココーティングしてあるので ほろ苦いチョコの風味がアクセントに。 やっぱりジェロームシェフはチョコ使いが巧み。

電話:03-5722-3920
住所:東京都目黒区東山1-9-6
営業時間: 10:00~20:00 日曜営業

和栗や

和栗や モンブラン

出典:tabelog.com

和栗菓子の専門店 和栗や
生産量が少なくてとても希少な「人丸」という栗だけを使用したモンブラン。

食べてもらいたいのがこれ

栗薫モンブラン (700円(税込))

です。

このモンブランの特徴としてはお酒や香料を使っていないことです。
2種類の和栗のペーストだけで作っています。

そのため、栗本来の味をたっぷり堪能してください。

和栗や
電話:03-5834-2243
住所:東京都台東区谷中3-9-14
営業時間: 11:00~19:00 日曜営業

グーテ・ド・ママン

グーテ・ド・ママン モンブラン

出典:kawaiiko-land.net

和栗の素材を生かした栗ペースト×優しい味の生クリームです。
中心に大粒の和栗が入っており、絶妙のコラボレーションであります。

グーテ・ド・ママン
電話:03-3456-3205
住所:東京都港区三田2-17-29 グランデ三田 1F
営業時間: 11:00~19:00
定休日 日曜・祝日

イデミ・スギノ

 

イデミ・スギノは京橋、宝町、銀座一丁目各駅に近いところにあります。
特徴といったらまさにラルム!です。
なぜって食感の異なる2種類のマロンムースを、間にラム酒風味のパウンド生地を挟んで重ねた異様なモンブランだからです。

しかし栗の本来の味を堪能できるので是非食べてみてください!

 

イデミ・スギノ (HIDEMI SUGINO)
TEL・予約 03-3538-6780
住所 東京都中央区京橋3-6-17 京橋大栄ビル 1F イデミ・スギノ
営業時間 11:00~19:00(L.O.17:30)
定休日 日曜、月曜(火曜不定休)、不定休あり


いかがだったでしょうか?

皆さんおなじみのモンブランのお店はランクインしておりましたか?
是非美味しいモンブランを食べて気持ちをリフレッシュしていただければと思います。

以上東京でお勧めの美味しいモンブランの名店でした!