北海道LOVERS

東京都内で和食を食べるならお勧めの名店

2015年10月28日(水)/東京


 

2013年12月、無形文化遺産へ登録となった「和食」はわれわれ日本人にとって、一番 親しみのある食べ物と言えるでしょう。
そんな「和食」のお店を厳選したいと思います。

PR

東京 鍋天ぷら 中山

天ぷら 中山
出典:spa-gourmet.jp

人形町にある「天ぷら」のお店です。
個人まりとした小さなお店ですが、ランチ時はお客さんが途絶えません。
ご家族で営業されており、ご主人が天ぷらを揚げ、奥さんがご飯やお味噌汁などを用意。
息子さんが注文聞きや配膳を行っています。
ここの名物は「天丼」です。どんぶりの蓋を開けてみると
普通の天丼とは違って、黒い天丼が目に飛び込んできます。
肝心な味は、見た目とは違い、丁度良い甘辛いタレが、プリプリの海老やキス、かぼちゃなどの具材によく合います。箸休めの漬物も最高です。

天ぷら 中山

住所:東京都中央区日本橋人形町1-10-8
人形町駅、水天宮駅前から徒歩3分程度
人形町駅から226m
電話番号:03-3661-4538
営業時間:
[月?金]
11:15?13:00
17:30~20:45
但し、材料がなくなり次第終了
ランチ営業
定休日:土曜日?日曜日?祝日

東京 鍋お多幸

寿司 久寿美
出典:tabelog.com

寒い時に食べたくなる「おでん」のお店です。
おでん単品の価格としては多少 高いかもしれませんが使用されている材料を考えれば、納得がいく価格帯です。
それに専門店なので、メニューが豊富です。ちなみに、なぜかお刺身などもあります。
濃いめに作られたおでんの出汁が、どんな具材にも合います。
そして〆は、豆腐めしです。
おでんに使用されている「豆腐」を茶飯に乗せ、おでん出汁をかけたものです。ぷるぷるの豆腐とご飯がもの凄く合います。

お多幸

住所:東京都港区新橋3-7-9 カワベビル B1F
新橋駅から319m
電話番号:03-3503-6076
営業時間:
[月~金] 15:00~23:00(L.O.22:20)
[土] 15:00~22:30(L.O.21:50)
夜10時以降入店可
定休日:日曜日?祝日 ※10月?3月までは祝日も営業

東京 鍋寿司 久寿美

おでん
出典:tabelog.com

銀座の「寿司」です。
店内はL字のカウンターにテーブル席が3つほどあります。
でもこういったお店は、やはりカウンターで大将の握りたてのお寿司をいただきたいですね(笑)。
大将に「変わったネタある?」というと果物の柿とか握ってくれます。これが意外に、シャリと合うのです。
もちろん普通の握りも美味しいのは当たり前ですが…(笑)。

寿司 久寿美
住所:東京都中央区銀座8-5-10 金成ビル 2階
新橋駅から286m
電話番号:03-3575-0151
営業時間:
[月~土] 17:00~翌2:00
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可
定休日:日曜日?祝日

東京 鍋竹葉亭 本店

竹葉亭 うなぎ
出典:tabelog.com

江戸時代末期に創業した老舗鰻料理店です。
少し銀座からは離れているとは言え、都心のど真ん中に構えるお店は料亭の名残を感じさせてくれるほど、格式が高いお店です。

綺麗な器に盛られた前菜から始まり、新鮮なお刺身や椀盛をいただきます。
続いては、お待ちかねの「白焼き」の登場です。わさび醤油でいただきます。味は柔らかく上品な脂が
口の中でとろけます。そして蒲焼きとご飯、お漬物。ここはご飯に蒲焼きを乗せて丼にしていただきましょう。白焼きとは違い甘いタレがご飯との相性を最高にしてくれます。最後はデザートでおしまいです。
幸せな時間を過ごせることは間違いないでしょう。

店名:竹葉亭 本店
住所:東京都中央区銀座8-14-7
都営線・日比谷線東銀座より昭和通りを新橋方面に歩いて10分程度
三井ガーデンホテルプレミア銀座から南に出て、銀座7丁目の陸橋を南に渡り、
1ブロック降りてから右折。歩いて3分程度。
築地市場駅から317m
電話番号:03-3542-0789
営業時間:11:30?14:30
16:30~20:00(L.O.20:00)
ランチ営業
定休日:日曜日?祝日


 

「和食」と言っても様々なジャンルがあります。
今でも新しい「和食」が生まれているくらいですから
まだまだ「和食」の魅力は尽きないでしょうね。

PR