北海道LOVERS

東京都内のお勧め醤油ラーメン厳選4選

2015年10月23日(金)/東京


日本人の誰もが愛する食べ物といえば「ラーメン」です。
中でも、東京は、全国の食材が集まってくる場所です。
そんな東京だからこそ食べるべき「醤油ラーメン」を紹介します。

PR

天下一品 神田店

天下一品 神田店

出典:blog.livedoor.jp

「醤油ラーメン」と言っておきながら挙げるのは「天下一品」です。
なぜ、こんな前置きをするかと言うと、普通のラーメンとは違うからです。

まずラーメンを注文すると必ず店員さんに言われるセリフがあります。
「こってりですか? あっさりですか?」と…。多くの人は、必ず「こってりで」と答えます。

そうです。ここの特徴である「こってり」とは、ドロドロの鶏ガラスープなのです。
初めて食べる方は、思わず「???」が頭に浮かぶと思います。でもこのドロドロ感が一度食べると、クセになってしまいます。

スープは全く臭みがなく、むしろよい香りがします。普通ドロドロになるまで鶏ガラスープを炊くと、臭くなるはずですが、そこはお店の努力なのでしょう
野菜をうまく使い臭みを全くと言っていいほど消して、よい香りのスープに仕上げています。
そのスープに少し平べったい麺がよく絡みます。もちろんご飯にもよく合います。残ったスープにライスを投入して、おじや感覚で食べるのも最高です。
ちなみに「こってり」と「あっさり」を合わせた「こっさり」というのも店舗によってはあるそうです。
URL:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13011304/

江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店

江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店

出典:tabelog.com

五反田駅から徒歩3分ほど、ガード下にある「きみはん」さんは深夜遅くまで営業しています。終電を逃したサラリーマンにもありがたいお店です。

ここの特徴は店名からも分かるようにスープにふんだんの煮干しを使用していることです。
麺をすするたびに、煮干しの香りが鼻をつつみ、あっさりとした醤油味によく合います。
トッピングで「わんたん」を追加するのもよいでしょう。
具には海老が入っておりプリプリとした食感を楽しませてくれます。
URL:http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13125364/

らーめん弁慶 門前仲町店

らーめん弁慶 門前仲町店

出典:ciz5972000.exblog.jp

門前仲町駅から徒歩5分ほどにあります。深夜4時まで営業しています。
特徴はこれでもかと乗っている「背脂」です。と言ってもそれほど脂っぽさは感じないと思います。
麺に中太麺を使用しているのも背脂たっぷりのらーめんを食べるうえで、理にかなっていると思います。
具材のチャーシューもバラ肉を薄く大きめにカットされたのを使用しており、普通のらーめんでもチャーシューが4、5枚は乗っています
URL:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13008468/

月島ロック

月島ロック

出典:www.cybergarden.net

「もんじゃ焼き」で有名な月島にひっそりと佇むラーメン屋さんです。
ラーメン屋と言っても、ここはビールやカクテルなどもありラーメンBAR仕立てとなっています。
オススメはハチロクラーメンです。きれいに澄んだ醤油スープと細麺との相性が非常によいラーメンです。
牛すじカレーと一緒に食べるのも良いでしょう?
URL:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13060374/

とうかんや

とうかんや

blogs.yahoo.co.jp

南砂町駅から徒歩10分という少し立地は悪いお店ですが、土日のお昼時は非常に混雑している知る人ぞ知る醤油ラーメンの名店です。ここの醤油スープは魚介と鶏ガラのいわゆるWスープで、生姜の香りがほんのり利いたスッキリとした味わいとなっています。そのスープにコシのある中細麺が非常によく合います。
卓上にある「高菜漬け」をスープに投入すると辛味が利いて食欲が増進されます。ここはTKG(たまご掛けご飯)もあり、この高菜漬けと一緒に食べるのも最高です。

URL:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13009557/


 

「醤油」はスタンダードな味付けでありながらも、店ごとに全く違った味が楽しめ、奥が深いものです。
そんなお店を皆さんも探してみてはいかがでしょうか?