北海道LOVERS

東京のジンギスカンの名店を厳選

2015年08月18日(火)/東京


 

北海道のジンギスカンが食べたい!だけど北海道までわざわざ行く時間が無いという方のために北海道のジンギスカンまでとはいかないけど東京でジンギスカンが食べれるお店を厳選しました。是非ご覧ください。

■えびすジンギスカン 海月(恵比寿)

東京でジンギスカン えびすジンギスカン
えびすジンギスカン 海月 エビスジンギスカンクラゲ – 恵比寿/ジンギスカン [食べログ]

TEL:050-5868-2424 (予約専用番号)
03-3770-2205 (お問い合わせ専用番号)
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-8-13 エムロード戸田1F
営業時間:[月~金]
17:00~24:00(L.O.23:30)
[土・日・祝]
17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:無休
ラムもマトンももりもり食べ放題

炭の入った七輪の上に穴の開いたジンギスカン鍋を置いて焼きます
肉汁が隙間から炭に落ちて香ばしい匂いがまたいいです
最高級ランクの生ラムを使用していて生でも食べれる肉だそうです

モックモクになるということで、大きいビニールバッグを貸してくれるので、そこにバッグとかを入れて煙対策w
うちらはアウターまで入れたんだけど、ほんと「入れといてよかった・・・」ってあとでなりましたw

▼内装・外装
おしゃれな感じはなくカジュアルな感じのお店です。席は4席のテーブルが6、7個あります。
ジンギスカンなので、臭いが気になることもあるので、各テーブルにはチャックのついた袋が用意してありますので、
そちらに上着やカバンを入れておけます。よい気遣いです。

▼料理について
ここのラムは新鮮で、たたきというほぼ生に近い肉が食べられます。羊の肉で生で食べられるのはあまりないと思うので、行く価値があると思います。また、たたきに使っている肉はジンギスカン用に焼く肉と同じなので、焼くのも表面が焼ければ食べてもいいとスタッフさんに言われます。味は生で食べられるだけあって臭みがなく、ジューシーです。

▼込み具合について
休日の9時半ごろに予約して行きました。この時間でも、ほぼ満席の状態でした。

▼禁煙・喫煙について
喫煙可能です。

■成吉思汗 ふじや(中目黒)

成吉思汗 ふじや(中目黒)
ぐるなび – ふじや
TEL:03-3712-8886
住所:東京都目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス 1F
営業時間:[月~土] 18:00~翌2:00(L.O.01:00)
[日] 18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:無休(12/31~1/4除く)
厚切りラム肉のジンギスカン

▼成吉思汗 ふじやの口コミ その1
店は写真の通り、オシャレな感じの店。ジンギスカン屋には見えない。
店内も、テーブル中心にコンロのあるテーブルが並ぶ。木造で、それなりに内装も凝っていて、店外観と同様オシャレ。

しかし いつ来ても美味しいなぁ、ここの羊。aries
臭みを感じたことが無いので、苦手な人でも大丈夫じゃないかなぁ・・・
ラム刺しは、ほんとおすすめ!

▼成吉思汗 ふじやの口コミ その2
生ラム刺身をいただきました。

これが、めちゃくちゃ美味い!
臭みも一切ないし、牛のタタキより食べやすいくらい。
マグロの刺身に近いかもしれませんね。
うちの息子も、これ美味しい~!っていいながら、ほとんど食べてしまったので、お代わりをもらったほどです。

それから、ジンギスカンに突入。
これは焼き方があるので、お店の人がきちんと焼いてくれます。
野菜を回りに配置して、真ん中にお肉をおいて焼いていきます。

一緒に行ったメンバーから「これは絶対食べたことないから、お勧め!」って言われたのが、ラムのタン塩。

初めて食べましたが、抜群の美味さ!はっきり言って牛のタン塩よりもずっと美味しい!
これは病みつきになりそうです。

■寅々(三軒茶屋)

寅々(三軒茶屋)
寅々 トラトラ – 三軒茶屋/ジンギスカン [食べログ]

TEL:03-5431-7289
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-5-17 カサ・デルテ B1F
営業時間:火~土 18:00~翌0:00(L.O.23:00)
日・祝 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:月曜日

▼寅々(三軒茶屋)の口コミその1
週末の土曜日に京都から車で走って帰った後で、仕事帰りの妻と合流して、三軒茶屋にある生ラムジンギスカンの店「寅々」に行って来ました。
生ラムジンギスカンは代謝も良いし、疲労回復にもなるので、疲れた時に美味しく頂けます。

普段は予約なしではなかなか入れないほど混んでいる店なのですが、土曜日の夜遅い時間だったので、すぐに入れました。
妻は何度か来ていて僕は初めての訪問です。
羊肉は苦手な妻ですが、「美味しい」と言って僕を誘うくらいですからかなり美味しい店なのでしょう。(笑)

ジンギスカンフルセット(生ラムリブロース50g、ヒレ30g、肩ロース30g、長ネギ、玉ネギ、漬物)が1620円とかなりお得な内容です。

▼寅々(三軒茶屋)の口コミその2
普段は予約なしではなかなか入れないほど混んでいる店
羊肉は苦手な妻ですが、「美味しい」と言って誘うくらいですからかなり美味しい店なのでしょう

店内はサッパリとして、清潔感があふれる。
女性にも喜ばれそうな、明るい雰囲気だ。

■ヂンギス邸(門前仲町)


ヂンギス邸 | 江東区 門前仲町 焼肉店 ジンギスカン専門店

TEL:050-5869-3947 (予約専用番号)
03-6458-8129 (お問い合わせ専用番号)
住所:東京都台東区花川戸1-8-11
営業時間:[月~土]
11:00~14:00
17:00~翌0:00
定休日:日曜

▼ヂンギス邸(門前仲町)口コミその1
個性的な羊肉料理店ですので、普通のジンギスカン専門店(羊らしいクセのある肉で、安くてボリュームがある=一般的)とは全く違うお店です。
ちなみに、クセのある肉(むしろこちらが普通のお店のもの?)も用意できるとのことで、個性的なオーナーが取り仕切る、個性的な羊肉料理店でした。
お腹一杯、夢一杯

▼ヂンギス邸(門前仲町)口コミその2
ジンギスカンが大好きな方はもちろん、ちょっと苦手だという方でも美味しく召し上がっていただけるように、クセのない新鮮なラム肉を中心にご提供しております

1階はオーナーとゆっくりお話をしながら食べられるカウンター、2階はお座敷でゆっくりいただけるスペースがあります。

■ジンギスカン楽太郎(池袋)

東京でジンギスカン
ぐるなび – 楽太郎

TEL:03-3984-4778
住所:東京都豊島区西池袋1-25-7
営業時間:[月~金]
17:00~24:00(L.O.23:00)
[土・日]
13:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:無休

▼ジンギスカン楽太郎(池袋)の口コミ
ジンギスカンのお肉は分厚くてビックリ
美味しかったしおねえさんの接客も笑顔もよかったしよかったです。
ポイントカードもありましてなんかすぐたまりそうな感じだったのでまた行かなきゃなと。

小心者のだんな様は入るのに少し勇気がいったそうですが、入ってみたらそう構えるほどの「大衆さ」ではありませんでした。なんら抵抗することの問題ではありません。

■ひつじ亭(新宿)

東京でジンギスカン
ひつじ亭 ヒツジテイ – 新宿西口/ジンギスカン [食べログ]

TEL:03-3343-5711
住所:東京都新宿区西新宿1-2-7
営業時間:[月~金] 17:00~23:15
[土] 16:30~23:15
[日・祝] 16:30~22:30
定休日:無休

▼ひつじ亭(新宿)の口コミ
本場に負けない、東京のジンギスカン
歴史ある横丁に店を構え5年。生ラムを使ったジンギスカンが看板メニューの店だが、創意工夫を凝らした一品料理も豊富で、ちょっとした小料理屋のような雰囲気だ。

特筆すべきは,あっさりとしているということ.普通焼き物を食おうもんなら,ご飯が欲しくなるもんだが,とにかく肉を食べ続けてしまった.ひつじ亭のジンギスカンにはそれだけの魅力がある.

■まえだや(中目黒)

東京でジンギスカン
ジンギスカン食堂 まえだや
TEL:03-3716-8322

住所:東京都目黒区中目黒1-5-8
営業時間:[月~金] 18:00~24:00 [土] 18:00~23:30
定休日:日曜・祝日・第3月曜

▼まえだや(中目黒)の口コミ
北海道の方がやっている 超有名なお店
そして内装もすご~くシンプルで壁には何もはっていません!「ジンギスカン命」のなんか怖そうな女オーナーさん2人もすごかった!客に媚びをせずたんたんとメニューの説明をして笑顔一つ見せず。。あ~!この人はこのお店に誇りを持っているのだなああとおもいました。

同じ種類の肉と野菜との単純な繰り返しなのに、最後まで飽きることなく箸がすすむのは、新鮮な羊肉本来の持つアッサリとした美味しさであることを強調しておきたい。その肉をきちんと仕入れ、いい状態で提供する「まえだや」の安定した供給力も賞賛。

■神居古潭(中野)

東京でジンギスカン 神居古潭中野

神居古潭 | 中野 | ヒトサラ
TEL:03-3385-0371

▼神居古潭(中野)の口コミ
住所:東京都中野区中野5-55-9 1F・2F
営業時間:[月~土] 18:00~23:00 [日・祝] 18:00~22:00
定休日:水曜日
風味豊かな「ラム・ホゲット肉」が堪能できる

中野の「神居古潭」に連れて行っていただいたのですが、あそこのオヤジ、頑固者とか態度悪いとかいろいろ言われているようですが、私は決して嫌いじゃありません。
むしろ好きかも。結構楽しく話せましたよ。
もやしのヒゲを一本一本丁寧に取りつづけるだけでも大したものだと思います。

肉がなくなり次第店じまいする絶品のジンギスカン店。
中村勘三郎さんも訪れたことがある。
北海道から仕入れている浦河産の分厚いラム肉は、クセが無くジューシーで柔らかい。
こだわりの岩塩を付けて食べる。

■ゆきだるま(渋谷)

▼ゆきだるま(渋谷)の口コミ
東京でジンギスカン ゆきだるま(渋谷)
東京 渋谷 ジンギスカン ゆきだるま
TEL:03-3464-4521

住所:東京都渋谷区宇田川町38-1 エランビタールフクシマビル 1F
営業時間:17:30~23:30(L.O.23:00)
定休日:無休
本格的なジンギスカン

北海道民熱愛の食材はもちろんのこと、自分の出身地である
留萌の隣町、増毛で作っている日本酒なんかも置いてるので美味しいだけじゃない愛着のあるお店。

無農薬の肥料で育成されたアイスランドシープの原種の肉を使用しているとの事。
そのラム肉は、臭みが全く無く、厚みがあるのに柔らかく、ジューシーでとても食べやすい


 

いかがだったでしょうか?

以上東京のジンギスカンの名店を厳選でした。