北海道LOVERS

東京で本当に美味しいパンケーキ屋を厳選

2015年08月10日(月)/東京


 

最近のパンケーキブームの流れを受けて東京都内にはたくさんのパンケーキ屋が点在しております。そのためどこのパンケーキに行けばいいか悩む方も多いでしょう!そこで我々は東京で本当に美味しいパンケーキ屋を厳選いたしました。これによってパンケーキ屋を選ぶ時の指標にしていただけたら嬉しいです。

雪ノ下

雪ノ下のパンケーキ

出典:http://tabelog.com/tokyo/

厳選素材と厚々パンケーキ3雪ノ下といえば、関西発、かき氷とパンケーキで有名なお店です。

全国的に見ても大阪はパンケーキ店が多いエリアで東京の約300店に次ぐ90店近くのパンケーキ店が存在すします。Butter、丸福珈琲店、mog、アメリカン、トリトンカフェ辺りが有名店ですね。分厚いパンケーキを売りにしている店は少なくて雪ノ下はその代表格というわけです。

そんな雪ノ下ですが、横浜山下町にもお店がOPENしました。

関東には、まず銀座に支店を開いているのですが、横浜店も銀座同様に、すっきりカジュアル系の内装です。 ちなみに11月3日には10店舗目となる名古屋店が営業を開始しました。(写真は全て横浜中華街店より)雪ノ下のパンケーキはその厚さで評判です。有精卵に低温殺菌牛乳と吟味した材料を使用しており、バターだけが載った“「発酵バター」パンケーキをベースに、、モンブランの様な外見の「岩手産かぼちゃ」や「宮崎産紅さつま芋」、「新潟産和梨」(コンポ―ト)など、どれも素材や産地へのこだわりが見えるトッピング付きのメニューがあります。

さて、そんなパンケーキのお味ですが、何もつけずに発酵バターパンケーキをパクリと口に入れると、んん? 甘くない。塩気も感じない。ひたすらバターと小麦粉とミルクの素材の風味が口を満たすのみです。 外側がこんがり、中がしっとりの正当派厚焼きパンケーキですが、これはシロップ無しで完食はつらい、、、といいますか、トッピング付きのメニューをお勧めします。

ちなみに横浜の「雪ノ下」と「cinnamon’s restaurant」はご近所さん同士。みなとみらい線の“元町・中華街駅”の地上出口のすぐ隣というアクセスの良さです。 ところで、筆者はこれらのお店に並んで入ったことが1度もありません。仕事帰りの夕方以降にしか訪問したことがないからです。パンケーキがメインのお店ですから、並んででも休日のランチタイムに行きたい気持ちもよくわかりますが、同僚と仕事帰りの美味しいパンケーキもオツなものですよ。

ちなみに練乳ミルクの白~カラメル添えて練乳自家製アイスと~800円銀座店1番人気だそうです♪

雪ノ下 銀座

・営業時間 [火~金]11:00~21:00(LO20:30) [土・日・祝祭日営業]10:00~19:00(LO18:30)
・住所 東京都中央区銀座1-20-10 トマトビル 3F
・TEL   非公開(予約不可)

余談ですが雪ノ下では上述させていただいたパンケーキ以外にもかき氷が有名です。

素材100%のかき氷ということで冷凍蜜柑そのものをかき氷にしているそうです。

 

シナモンズ・レストラン

シナモンズ・レストラン

http://www.fashion-press.net/news/7542

地元ハワイのグルメ系マガジンで金賞を受賞している人気レストランの原宿店。なんといってもトライしてみたいのはピンク色が可愛いグァバソースのパンケーキ。パンケーキは、フルサイズの4枚ではちょっと多すぎる……という方のためにハーフサイズもオーダーできるようになっています。

■ 基本情報
・名称: シナモンズ・レストラン
・住所: 東京都渋谷区神宮前5-13-2 パインアンダーフラットB1F
・アクセス: 「神宮前駅」から徒歩6分・営業時間: 9:00-23:00(Food L.O.22:00)
・定休日: 不定休・電話番号: 03-6418-4295
・料金: パンケーキ グアバソース Full1,600円 Half1,300円バターミルク   Full950円  Half750円など

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー

http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13159456/

NY発の人気店。クリントン・ストリート・ベイキングがおすすめできる3つの理由ニューヨークNo.1のパンケーキ。ふわふわ感が強く生地がおいしい。温かいメープルバター。個人的にはこれがヒット。メープルシロップにバターを溶かした茶色のシロップ。バターってすぐ溶けてしまってパンケーキ全体に塗るのが難しい。それをあっさり解決。

ブルーベリー、バナナとくるみ、チョコレートの3種類から選べる「パンケーキWithメープルバター」は、ボリュームたっぷりながら、中はふわふわの軽めの食感でぺろっと食べられちゃいます。

パンケーキ以外もレベルが高い。エッグベネディクト、フレンチトースト、マフィンなどシンプルな味付けで丁寧さが光る。メニューはパンケーキやオムレツ、エッグベネディクト、マフィンなど。ニューヨークマガジン誌で「ニューヨークNo.1のパンケーキ」とされ1時間近く並ぶこともあるという。東京店は初の海外進出&2号店。

■ 基本情報
・名称: クリントン ストリート ベイキング カンパニー 東京
・住所: 東京都港区南青山5-17-1 YHT南青山ビル・アクセス:「表参道駅」B1出口から徒歩6分
・営業時間: 8:00~22:00(L.O.21:30)・定休日: 不定休
・電話番号: 03-6450-5944・料金: パンケーキWithメープルバター1,500円など
・公式サイトURL:

Eggs ‘n Things(エッグスンシングス)

Eggs ‘n Things(エッグスンシングス)

http://blog.harajuku-doors.net/archives/eggsnthing…

ハワイからやって来た「Eggs ‘n Things」のコンセプトは“All Day Breakfast”とのことで、ハワイでは一日中ボリュームたっぷりの朝食風メニューを提供して人気店となりました。(日本ではディナーメニューも有り)

現在日本でも10店舗近くを展開していますが、どのお店も、おおきな窓やテラス席など、開放感ある造りになっている様です。
さて、メニューの写真と余りに違って見える料理が提供されて、「えー」とがっかりしてしまったこと、1度くらいはありませんか?「Eggs ‘n Things」のパンケーキ初体験においては、それと反対の気分が味わえるかもしれません。

メニュー写真の、パンケーキの上に巨大にそびえた生クリームを見て「え、まさか実物はここまでじゃないでしょう?」と、ちょっぴり怯み、実際に写真通りの商品がテーブルに届いて「えー!」とびっくり。

それほどインパクトのあるクリーム盛りです。ただ、パンケーキの熱でクリームが少しずつ溶けてくれることと、パンケーキの程良い塩気のおかげで、無理無理、と言いながらも結局完食できてしまうのは、やはりバランスが取れていて美味しいからでしょう。

ハワイのコナビールや、様々なトロピカルカクテルが楽しめるのも嬉しいです。

Eggs ‘n Thingsで是非食べてもらいたいメニューをご紹介いたします。

▼ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ

スクリーンショット 2015-07-30 18.42.44

▼ブルーベリーホイップクリームとマカデミアナッツ

スクリーンショット 2015-07-30 18.42.50

 

エッグスンシングス 原宿店 (Eggs’n Things)

TEL・予約 03-5775-5735
住所 東京都渋谷区神宮前4-30-2エッグスンシングス 原宿店
営業時間 月〜金9:00~22:30(L.O 21:30)土・日・祝8:00〜22:30(L.O 21:30)朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日 不定休

 

レインボーパンケーキ

レインボーパンケーキ

ボリュームたっぷりのパンケーキは、食事系とデザート系でレシピを変えているのだそう。メレンゲを焼きこんだデザート系パンケーキのふわふわ感は体験する価値ありです。HPでは可愛いパンケーキアクセサリーの販売も。

 

■ 基本情報

・名称: レインボーパンケーキ
・住所: 東京都渋谷区神宮前4-28-4 ARES GARDEN OMOTESANDO 2F
・アクセス: 「原宿駅」竹下口から徒歩5分
・営業時間: 10:00-18:00 L.O. フード17:00ドリンク17:30
・定休日: 火曜・電話番号: 03-6434-0466

 


 

 

いかがだったでしょうか?

以上東京で本当に美味しいパンケーキ屋を厳選でした!

是非美味しいパンケーキを堪能してくださいね!