関東LOVERS

子どもと一緒に楽しめる埼玉の観光スポット

2018年06月17日(日)/埼玉


子どもと一緒に楽しめる埼玉の観光スポット

出典:るるぶ.com

埼玉にはたくさんの観光スポットがありますが、小さな子どもが一緒だとちょっと気を使ってしまうこともありますよね?そんな家族でも存分に楽しむことができるスポットもたくさんあります。子どもとの外出の際の参考にしてみて下さい。

①鉄道博物館

鉄道博物館

出典:ひとりたびにっき

子ども連れで行くならまず間違いないのが鉄道博物館です。『電車』というテーマを思う存分楽しむことができる、大人気のスポットです。入館する時も実際に駅の改札を通るような感覚を味わうことができ、ワクワクしながら入館することができます。
入館して一番最初に見えてくる実物大の車両の展示は迫力満点です。実際に使われていた車両が多く、中に入る事もできるので子どもは休む間も無く走り回ってしまうほど楽しむことができます。
車両の近くや中で電車に触れあった後は、ぜひ二階へ上がってみましょう。先程近くで楽しんだたくさんの車両を今度は上から見渡すことができます。きれいに並べられた車両を一望すると、子供はもちろんですが、それ以上に大人の方が思わず見とれてしまうほどの迫力があります。
それ以外にもスケールの大きなジオラマや駅弁コーナーなど、色んな視点から鉄道について関わることが出来るので楽しみ方もたくさんあります。もちろん子供に嬉しいシュミレーターなどの体験もあるので、子どもと一緒に行くのには最適な観光スポットだと言えます。特におすすめな体験はミニ電車の運転体験です。こちらは小学生からになりますが、とにかく人気な体験です。整理券が必要なので、体験したいと思われている方は入館したらまず整理券をもらいに行くことをおすすめします。ミニとはいえ、実際の運転の体験ができるので、行った際にはぜひともやってみて下さい。
小さいお子さま連れの家族でも心配いりません。キッズプラザという子どもの遊び場もあります。こちらも電車というテーマを持った遊びが多く、プラレールはもちろん、中に入れる電車の遊具や自分で好きなおかずを詰めて作ることができる『おままごとえきべん』などがあります。子どもが夢中になって遊んでいる間に大人はゆったりと一息つくことができるカフェもキッズプラザ内にあります。遊ぶ場所を見渡すことができるように作られているので、安心して休憩しましょう。
館内にはカフェ以外にもレストランや駅弁やさんなどがあるので、昼を跨いでのご利用も問題ありません。食べ物の持ち込みも可能なのも嬉しいポイントです。本物の駅や線路のが近くにあるので、新幹線や電車を見ながら食事をすることができるのも鉄道博物館ならではの楽しみです。絶対に外さない観光スポットなので、ぜひ子どもと行って楽しみましょう。

②所沢航空記念公園

所沢航空記念公園

出典:4travel.jp

日本の航空発祥の地として親しまれている公園です。とにかく広く、そして自然がたくさんある公園で、小さな子どもから小学生高学年まで、年齢に応じた遊具もたくさんあります。季節によっては水遊びをすることもできたり、イベントなどもよく開催されているので楽しみがたくさんあります。外で遊ぶのが好きな子ども達にはとても嬉しい公園です。見所は遊具だけではなく、春には桜、秋には紅葉の名所と姿を変える美しい自然も魅力的です。特に桜に関しては敷地が広いこともあり、多くの花見客を集めています。
たくさんの魅力がありますが、所沢航空記念公園ならではの楽しみと言えば、メインの広場に展示してある、シンボルでもある航空機です。見るのはもちろん、航空機をバックに写真を撮る姿も多く見られます。航空機だけでなく、日本初の飛行場だった面影も公園内に残っているので、それを観賞しながら歴史を感じるのもこの公園独自の楽しみ方と言えます。
また、公園内に建てられた航空発祥記念館ではその飛行機をより近く、詳しく、楽しく学ぶことができる施設があるのも魅力の一つです。普段中々接することがない飛行機ですから、子どもだけでなく大人にとっても新鮮で好奇心をくすぐる事だと思います。たくさんの展示はもちろん、飛行機の中に入れたり、フライトシュミレーターや重力の体験など楽しみがたくさんあります。体験を通して、飛行機の歴史を楽しく学ぶことができるおすすめのスポットなので、公園と合わせて行ってみて下さい。

③西武園ゆうえんち

西武園ゆうえんち

出典:PHOTOHITO

埼玉県のテーマパークの定番とも言える西武園ゆうえんち。どちらかと言うとレトロな雰囲気の漂う遊園地で、子どもにとって遊びやすいスポットです。たくさんのアトラクションがあるので、1日たっぷりと遊びたい!という方はフリーパスを購入してのご利用をおすすめいたします。遠くまで見渡すことができるジャイロタワーや大観覧車、また、バイキングやオクトパスなどついつい大きな声を出して楽しめるものなど、全14種類のアトラクションがあります。夏場にはプールも開かれ、ウォータースライダーなども人気を集めています。1日遊ぶことができる遊園地なので、子ども連れの家族におすすめです。
しかし、遊園地じゃ小さな子どもはあまり遊ぶことができないのでは、と感じる方もいらっしゃると思います。でも心配入りません。先ほど紹介した14種類のアトラクションとは別に、メルヘンタウンという小さな子ども向けの7種類のアトラクションが揃ったエリアもあります。こちらのアトラクションは0才のお子さまから利用が可能なので、小さな子ども連れの家族であっても気兼ねすることなく楽しむことができます。夏場に開かれるプールもわ小さい子ども向けのプールなので、水遊びも存分に楽しむことができます。メルヘンというだけあって、アトラクションのデザインもキティちゃんなどのサンリオのキャラクターが使われております。小学生はもちろん、小さな子どもでも楽しむことができる遊園地なので、気軽に行ってみて下さい。

④東武動物公園

東武動物公園

出典:4travel.jp

動物園と遊園地が一緒に楽しめる観光スポットで、1日たっぷりと遊びたい子ども達におすすめです。遊園地内には絶叫系はもちろん、観覧車や迷路など30種類を越えるアトラクションがあります。もちろん小さな子ども向けのアトラクションもたくさんありますので、十分に楽しむことができます。夏場にはプールもあり、こちらも3才から楽しむことが出来るので、動物を見終わった後に水遊びをしに行くのもいいですね。これだけの規模がありますが、それだけじゃないのがこの東武動物公園の魅力です。動物園の規模もとても大きく、100種類を超える動物が飼育されています。中でも人気なホワイトタイガー舎では、神秘的な遺跡をモチーフにした獣舎の中で暮らすホワイトタイガーを見ることができます。ガラス越しに見ることができるホワイトタイガーの姿は迫力満点です。他にもらくだや蛇に触れることができたり、たくさんの動物にエサやおやつをあげることができるといった体験活動もあるので、こちらもぜひともやってみてほしいです。
動物園、遊園地共にオムツ替えのシートがあったり、授乳などで使う事ができる建物もあるので、小さな子ども連れの家族も安心して利用することが出来ます。ベビーカーでも問題なく回ることができるのも、小さな子ども連れの家族にとっては嬉しいポイントです。レストランやショップも充実しているので、1日東武動物公園で過ごすこともできます。とにかく子どもが夢中になって楽しむことが出来るので、家族での利用にオススメのスポットなので、ぜひ行ってみて下さい。

⑤埼玉県こども動物自然公園

埼玉県こども動物自然公園

出典:ニッポン旅マガジン

 カピバラ温泉やコアラが有名な動物園で、子ども連れなら外れ無しのスポットです。たくさんの動物がいるだけでなく、ポニー乗馬やうさぎなどの小動物との触れ合いなどの体験イベントもあるので、飽きることなく満喫できると思います。動物以外にもアスレチックや恐竜コーナー、こどもの城など見所がたくさんあります。レストランや売店も充実しているので、一日楽しむことができるおすすめスポットです。

⑥トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

出典:デンリュウサイタマ

美しい自然と北欧の雰囲気のコラボレーションが見事にマッチした公園で、ムーミンハウスを彷彿とさせるきのこの家が見所です。まるで物語の中にいるかのようなファンタジーなその世界観は子どもだけでなく大人もワクワクすることができ、インスタ映え間違い無しの素敵な写真をたくさん撮影する楽しみもあります。そして中に入ることができるきのこの家では隠し扉や隠し通路、仕掛けのある窓など迷路感覚で遊べるような作りになっており、子どもはおおはしゃぎ間違い無しの遊び場です。何より嬉しいのは、そんなクオリティの高い建物が並ぶこの公園が無料であるという事です。ぜひとも行って家族みんなでファンタジーな雰囲気の公園を楽しんでください。