関東LOVERS

都内で癒される「アニマルカフェ」を厳選

2018年05月30日(水)/東京


アニマルカフェ」といえば、とにかく『癒される』『動物が飼えない』などの理由から利用する人が増えてきたことから現在は様々な動物に触れ合えるカフェが増えました。しかし、まだあまり知らない方も居るかと思いますのでご紹介したいと思います。

☆新宿

『猫カフェ きゃりこ 新宿店』

きゃりこjpg

出典:Naverまとめ

まずは、人気の「猫カフェ」です。総勢50匹以上の猫がおり、広い店内でくつろぐ猫の姿を見ることができるのがここ「きゃりこ 新宿店」です。周りの目を気にせずに自宅のような安心感を味わいながら猫と戯れることができ、新宿駅に近い場所にあるので映画やショッピングの合間の休憩場所としてご利用いただくこともできます。予約する際は、メールでは予約が取れないため電話してご予約していただく必要がありますが、平日、土日祝の時間帯により、予約人数の制限がありますので予約時に確認して是非猫ちゃんと一緒にゆったりとした時間を過ごしてみてください。

 

■店舗情報

店舗名  :猫カフェきゃりこ新宿店

住所   :新宿区歌舞伎町1-16-2 富士ビルディング5/6F(6F入口)

電話番号 :03-6457-6387

営業時間 :10:00~22:00 (ラストオーダー 21:15)

定休日  :不定休

料金   :入店料 ¥1000(平日)/¥1200(土日祝)

延長料金 ¥150 /10分

アクセス :各線 新宿駅東口出て歌舞伎町方面に歩いてドン・キホーテから3件隣

公式サイト:http://www.catcafe.jp/shop_shinjyuku.html

☆大塚

『いぬのじかん』

いぬのじかん

出典:Deskgram

北大塚二丁目児童遊園の入り口を入ってすぐそばにあり、6ヶ月~17歳までの小型犬が10匹前後いて完全予約制なのが「いぬのじかん」です。2階建てなので、階段を昇ろうとすると2階からたくさんの犬たちがお出迎えしてくれるので早速テンションがあがりますね。まず最初に、オーナーさんから「犬が稀にお粗粗をすることもあるので」とエプロンを渡され、手を洗ってエプロンを身につけ、ソファに座ると早速わんちゃんが来てくれます。この体勢のまま、カフェの説明や利用するにあたっての注意点をオーナーさんから聞いたら、わんちゃんとのんびりタイム開始です。友人の家に遊びに行った感覚でくつろいでしまうため、最後のほうは帰りたくなくてどうしようという感じになりますので是非「わんちゃんとのんびりしたい方」は予約して訪れてみてはいかがでしょうか。

■店舗情報

店舗名  :いぬのじかん

住所   :東京都 豊島区 北大塚2-34-7

電話番号 :03-3814-9902

営業時間 :11:00~20:00(完全予約制/当日予約もOK)

定休日  :不定休

アクセス :常磐線 亀有駅 南口 徒歩15分

千代田線(我孫子行き・取手行き)直通

京成本線 青砥駅 徒歩17分

亀有駅 南口よりバス

料金   :最初の60分まで¥1,500円(ソフトドリンク1本無料、犬のおやつ付)

以後30分ごと¥500円づつ加算/ワンフロアを60分7,500円で貸し切りにできます。

公式サイト:http://ootukainuyashiki.blog121.fc2.com

☆下北沢

『うさぎの絵本』

うさぎの絵本

出典:HOLIC

うさぎがいる小さな隠れ家」がコンセプトのお家カフェで2010年にオープンしたのが「うさぎの絵本」です。ここでは可愛らしいうさぎたちがたくさん待っていてくれているだけではなく、うさぎ関連の絵本も多数用意されているので、自由に読む事ができ、また、うさぎ関連のハンドメイド商品も販売されています。室内は「女の子のお部屋」のような可愛らしい雰囲気の内装でまるで童話の中のような空間です。人気の秘密はなんと、30分ごとの料金となっているため、好きな時間にのんびりと過ごす事ができることがポイントです。「うさぎ好きの方」や、「飼いたいがなかなか飼えない」という方は是非ここでうさぎたちに癒されてみてはいかがでしょうか。

 

■店舗情報

店舗名  :うさぎの絵本

住所   :東京都世田谷区北沢3-30-1 Kビル2F

電話番号 :03-3466-5081

営業時間 :[火・水・金]14:00〜19:00 / [土・日・祝]13:00〜18:00

定休日  :毎週月曜日 毎週木曜日(祝日を除く)

※臨時休業の場合もあるので、ブログもしくは電話でのご確認を。

アクセス :小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」北口

料金   :90分500円 + 1オーダー制

公式サイト:http://usaginoehon.web.fc2.com

☆秋葉原

『アキバフクロウ』

アキバフクロウ

出典:Akiba Fukurou

多忙な方・遠方の方々も、お並びいただく事なくご入場いただける「少人数・完全予約制」のフクロウカフェなのがここ「アキバフクロウ」です。店内は、白色でシャンデリアに囲まれ、ゆったりとクラシック音楽が流れ、「ヒーリング効果」を応用したフクロウたちがたたずむ不思議なお部屋なのですが、フクロウの体調を最優先とした上で、お客様には”非日常の癒し”を体感できる空間作りをしています。世界でただ一つの不思議な空間『安らぎのエンターテイメント』をご体感いただけますので落ち込んでいる時や心が疲れた時のセラピーとして予約してゆったりとした愛らしい魅力をもったフクロウたちと触れ合ってみてはいかがでしょうか。

 

■店舗情報

店舗名  :アキバフクロウ

住所   :東京都千代田区神田練塀町67

電話番号 :非設置

営業時間 :[月・水・木・金] 12:00~18:00 / [土・日] 12:00~19:00

定休日  :火曜日

アクセス :JR秋葉原駅中央改札口より徒歩2分

料金   :2,000円(1時間の交代制)

公式サイト:http://akiba2960.com/jp/

☆池袋

『ペンギンのいるBAR』

ペンギンのいるBAR

出典:トラベルジェイピー

東京に一軒だけのちょっと変わったスタッフが居て水槽からペンギンたちがお出迎えしてくれるバーが「ペンギンのいるBAR」です。彼らのコミカルな運動を楽しみながらお酒はもちろんですが、ソフトドリンクもあるのでペンギンに癒されたいだけの時や、コースもあるのでデートや、女子会などの時にも利用しやすいですね。ペンギン達の体調などによりますが、餌やりもみる事もできますし、18時から22時までの間は20歳以上の保護者の方が同伴して頂ければお子様もご利用して頂けて、餌やりも体験することができます。ちょっとした「非日常のエンターテインメント」を楽しみたい時にあなたの大切な方を連れて訪れてみてはいかがでしょうか。

 

■店舗情報

店舗名  :ペンギンのいるBAR

住所   :東京都豊島区池袋2-38-2 COSMY1ビル 1F

電話番号 :03-5927-1310

営業時間 :18:00-翌4:00 / 連休最終日-1:00

定休日  :年始以外無休

アクセス :JR、私鉄、東京メトロ各線、「池袋」駅C6出口より徒歩3分

料金   :チャージ1人800円(税別)

公式サイト:http://www.penginbar.jp

☆原宿

『Cafe&Snake 東京スネークセンター』

ヘビカフェ

出典:産経ニュース

狭い階段を上がって扉を開くと、亜熱帯のような熱気がむわっと飛び出してきたここが「Cafe&Snake 東京スネークセンター」です。中にはたくさんの女性客でにぎわっており、入店するとまず、スタッフから予約の確認とシステムの説明が行なわれ、来展示館によって制限時間が設けられています。別料金でかわいいスイーツや、追加ドリンクをオーダーできます。入り口近くにずらりと並ぶヘビの中から好きな子を選ぶと席へつれていってもらえるので時間いっぱい、思う存分ヘビを愛でられますがゲージから出すのはダメです。しかし、別のヘビですが、写真撮影&抱っこできる番号カードが受付順に渡されます。お土産にグッズを買う事もできますので、非日常の空間を楽しみたい方、ヘビに触れてみたい方は予約して訪れてみてはいかがでしょうか。

 

■店舗情報

店舗名  :Cafe&Snake 東京スネークセンター

住所   :東京都渋谷区神宮前6-5-6 サンポウ綜合ビル8F

電話番号 :03-6427-9912

営業時間 :11:00~20:00

定休日  :火曜日(祝日の場合は営業)

アクセス :東京メトロ 副都心線・千代田線 明治神宮駅 4番出口より徒歩1分

JR 原宿駅 表参道口より徒歩5分

料金   :入場料 ¥1,000(税込)

公式サイト:http://snakecenter.jp

☆六本木

『HARRY六本木店』

HARRY六本木店

出典:ことりっぷ

六本木駅から徒歩1分、ウッディーな建物の2階にあるのが、席に座ってゆっくりとハリネズミと戯れることができる世界初のハリネズミカフェが「HARRY」です。店内にはカウンター席9つとテーブル席3つがあり、またさまざまな色や大きさのかわいいハリネズミ約30匹とここではフェネックがお出迎えしてくれます。店内のハリネズミは、だいたい生後4カ月で、体長は約15センチ前後の小さな子どものハリネズミです。なお、気に入った子は、その場で購入することもでき、飼うための道具一式や飼育方法の書籍も販売しているので、初めてでも安心ですね。日本ではペットとしての認知度がまだまだ低く、珍しい動物という点も人気の理由の一つなのかもしれませんね。触れ合いたいハリネズミを見つけたら、スタッフにお声がけしてもらえたら小さなかごに入れて席まで運んでくれます。その後は、撫でたり、膝の上に載せたり、写真を撮ったり、思い思いの触れ合いを楽しむことができるので小動物ゆえのかわいらしさと愛くるしい仕草に癒されたい方は脚を運んでみてはいかがでしょうか。

 

■店舗情報

店舗名  :HARRY 六本木店

住所   :東京都港区六本木6-7-2 IWAHORIビル2F

電話番号 :03-3404-8100

営業時間 :12:00~20:00(ハリネズミカフェの受付は19:30まで)

定休日  :不定休

アクセス :日比谷線 六本木駅3番出口から徒歩1分

料金   : ¥1400 /30分/おやつセットの場合 ¥1630 /30分/ご予約の場合 ¥2800〜 /60分/延長料金 ¥1400/おやつ単品 ¥540

公式サイト:http://www.harinezumi-cafe.com

☆渋谷

『桜ヶ丘カフェ』

桜ヶ丘カフェ

出典:SPOT

渋谷駅南口から坂をあがったところにあるちょいと薄暗くてオシャレで喧騒もそれほどでなく、人ゴミに疲れたときに落ちつけるお店なのが「桜丘カフェ」です。店内ではアンティーク家具に囲まれたくつろぎ空間で、自家製のスイーツや渋谷No.1を獲得した「渋谷キーマカレー」をお楽しみいただけ、テラス席の隅っこには小屋があります。そこにはなんとヤギがおり、郊外の牧場に遊びにいった気分に浸れ、近くに寄ってくれば、なでたりすることもできます。また、予約制ですが散歩体験をすることができます。また予約しないで訪れた際お会計の時に、「ヤギのエサをください」とお願いすると無料で少し分けてもらえます。帰り際にヤギと触れ合って、その愛らしさを堪能して帰るのもいい思い出になりますね。ヤギに触れ合いたい方や、都内では体験できないことをしてみたい方は予約して体験してみてはいかがでしょうか。

 

■店舗情報

店舗名  :桜ヶ丘カフェ

住所   :東京都渋谷区桜丘町23-3篠田ビル1F

電話番号 :03-5728-3242

営業時間 :モーニング8:30〜11:30/平日ランチ11:30〜15:00/アイドルタイム15:00〜17:30/ディナータイム17:30〜23:00/ミッドナイトタイム23:00〜28:00

定休日  :不定休

アクセス :山手線、埼京線、井の頭線、東横線、田園都市線、東海道本線、

湘南新宿線、渋谷駅から徒歩4分

料金   :ドリンク、食事代のみ(散歩や餌やりはサービスです)

公式サイト:http://www.udagawacafe.com/sakuragaoka/

☆日野

『馬カフェ マリヤの風』

馬カフェ マリヤの風

出典:Facebook

都内から少し外れたところに普通のおうちのホームカフェで、こじんまりしているのが「馬カフェ マリヤの風」です。馬と自然を身近に感じて非日常の夢をどんどん実現していってほしいという理念と、旬の食材を使った野菜中心のメニューで「こころもからだも元気になってほしい!」との想いで、パンからソースまで『手作り』のお料理を用意して営業しています。3歳の小さなお子さまから70歳以上のシニアの方までで、気軽にホーストレッキングを初めてでも楽しむことができます。また、そして馬に乗って東京の街をあるくという夢のような体験もでき、お馬に乗って駅前を通りお不動さんにお参りしてみたら運勢アップにつながるかもしれないとも。多摩の自然がたくさん残された場所で賢くてかわいい馬のマリヤが訪れるのを待っていますので是非会いに行ってみてはいかがでしょうか。

 

■店舗情報

店舗名  :馬カフェ マリヤの風

住所   :東京都日野市石田305-17

電話番号 :080-4445-4560

営業時間 :[ランチ]  11:00~14:00(2名様以上でお願いしています)

[ディナー]  17:00~20:00(3名様以上でお願いしています)

定休日  :不定休

アクセス :[電車] 京王線「高幡不動駅」より徒歩約13分

料金   :ホーストレッキング60分 1鞍 10,800円(税込)

ホーストレッキング90分 16,200円(お二人でシェアできます)

料金に含むもの  ⇒乗馬用ヘルメット、馬具一式、マリヤのお手入れ体験、コーヒー1杯サービス

料金に含まないもの⇒マリヤのエサ代、個人的諸費用、ランチ代、馬運搬料(馬輸送が必要な場合)

公式サイト:https://www.mariyanokaze.com