関東LOVERS

関東で海外旅行した気になるスポット

2018年05月23日(水)/関東


「海外に行く時間はないが外国旅行がしたい」と思っている人はたくさんいますが、なかなか行けないのが現状ですよね。そこで関東圏内でヨーロッパやアメリカ、アジアに訪れているような気分を味わえ、テーマパークから異国情緒あふれる街並みまで楽しめるスポットを紹介します。

☆群馬県 高山村

『ロックハート城』

ロックハート城

出典:群馬

ロックハート城は1829年、エジンバラの南西約50kmの位置に建てられました。

この城を建てたウィリアム・ロックハートは、州の下院議員やグラスゴー大学の学部長もつとめ、領地の豊かな鉱石資源を利用して産業を興し、それを基に鉄道が引かれるといった地域貢献をよくした大人物でした。また、弟のジョン・ギブソン・ロックハートは、19世紀の英国が誇る文豪ウォルター・スコットの長女と結婚し、文学者であった彼は、舅の死後「ウォルター・スコットの伝記」全7巻を集大成し、英国の三大伝記作家としてその名を残しています。

そしてこのロックハート城は1988年、当時のソビエト・ゴルバチョフ元書記長の承諾を得て、30個のコンテナでシベリア鉄道を経由し、同年12月無事日本に到着し、以来、3年紆余曲折と延べ15,000人の建設スタッフにより幾多の困難を克服して、1993年4月6日(城の日)、遂に群馬県高山村に復元されました。

ヨーロッパの古城移築・復元は我が国で初めてのことで、これは俳優・津川雅彦氏とロックハート城オーナー・平井良明の「夢」のリレーにより完成したものです。

また、ここでは「プリンセス体験」や「天然石アクセサリー作り体験」、「宝石探し体験」などの体験ができ、土日祝日を中心に、プロカメラマンによるドレス体験の撮影をしています。予約不要で撮影無料で、5~6ポーズ、約20枚ほど撮りまして、気に入った写真を

2Lサイズ(127mm×178mm)¥1200、A4サイズ(210mm×297mm)¥2400で販売しており、データをご希望の場合は、撮影した5~6ポーズ、約20枚全ての写真データをCD-Rに入れ、¥6,000で販売しています。データ購入で、追加で写真プリントを希望の場合は、半額の2Lサイズ¥600で販売していてその日に受け取る事が可能で、またご自分のカメラでの撮影は土日平日に関わらず、自由に撮影が可能ですので訪れた思い出に体験してみてはいかがでしょうか。

ロックハート城
住所:群馬県吾妻郡高山村5583-1
電話番号:0279-63-2101
営業時間:(平日)9:00~17:00 / (土日) 9:00~17:30
定休日:不定休
入館料:大人¥1000 中人(中・高生)¥800 小人(4歳~小学生)¥500
駐車場代:無料
アクセス:バス…関越交通中山本宿行きバスで20分、ロックハート城前下車
車…関越道沼田ICから国道120・17・145号経由20分
電車…沼田駅(JR上越線)より車で約20分

☆東京都 自由が丘

『ラ・ヴィータ』

ラ・ヴィータ

出典: トリップノート

自由が丘と言えばおしゃれな街ですが、その中でもひときわ美しい場所でSNS映えするフォトジェニックなポイントがたくさんあるのが、「自由が丘のベニス」で有名なのがラ・ヴィータ。まるでイタリアのベニスに来ているかのような贅沢でのんびりした時間を過ごすことができます。

自由が丘2丁目にあるラ・ヴィータは、「水の都」と呼ばれるイタリアのベニスをイメージして作られた商業施設です。「自由が丘のベニス」と呼ばれる名の通り、ゴンドラや石造りの街並が美しく、何処を撮っても絵になりますが、ゴンドラには実際に乗る事はできません。また、建物や街の雰囲気、その完成度の高さと美しさの魅力から様々な映画やドラマ、雑誌などの撮影スポットとしても取り上げられています。池に設置されている橋や、椅子や街灯まで一つ一つがアンティークで可愛らしいため、友達や恋人同士で遊びに来て撮影したりできます。また、お店が充実しているためファッションやインテリア、雑貨などをいろいろ見て楽しめる他、一人でのんびりしに来ても楽しめます。街並を見ながら散歩するだけでも癒されますので息抜きに訪れてみてはいかがでしょうか。

ラ・ヴィータ
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-3
電話番号:03-3723-1881
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
入場料:無料
駐車場代:無料
アクセス:東急東横線・東急大井町線 自由が丘駅(正面口) 徒歩5分

☆栃木県 鬼怒川温泉

『東武ワールドスクウェア』

東武ワールドスクウェア

出典:トリップアドバイザー

世界の有名建築物102点を1/25の縮尺で精巧に再現し、新しい視点で建築物の世界を楽しむことができるのが東武ワールドスクウェアです。

例えば、自由の女神の足元には実寸大の足あとが描かれており、本物との大きさの比較を楽しむことができまた、ビックベンの足元にも同様に、原寸大の時計の絵が描かれています。

2012年5月に開業した東京スカイツリーは、日本古来の技を現代的に解釈して再現するなど、最新技術を集め建設された世界一高い電波塔です。その高さは、1/25サイズとはいえなんと約26m。それだけで本物がいかに大きいのか想像できますね。人形が動いたり展示物の船や橋が動いたり音楽が流れるプレイカードを使うことで一層楽しくまわれ、工夫次第でトリック写真の撮影も楽しめます。

東武ワールドスクウェア
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
電話番号:0288-77-1055
営業時間:夏期 9:00~17:00 冬期 9:30~16:00
定休日:年中無休
入場料:当日券 大人(中学生以上) ¥2800 / 小人(4歳以上)¥1400
前売り券 大人(中学生以上)¥2500 / 小人(4歳以上)¥1200
駐車場代:大型バス ¥1200 マイクロバス ¥700 普通車 ¥500 二輪車 ¥200
アクセス:HP参照

☆埼玉県 入間市

『ジョンソンタウン』

ジョンソンタウン

出典:トラベルジェイピー

米軍ハウスと呼ばれる平屋のアメリカン古民家と平成ハウスと呼ばれる現代的低層新築住宅が、樹々の間に点在して建っている自然豊かで、そこにはアメリカの郊外の街並を想わせて、約25,000㎡の敷地に130世帯、約210名が住んでおり、飲食店や雑貨店などは約50店出店されている街並がジョンソンタウンです。米軍ハウスは、まさにその歴史に愛着を感じることのできる家です。三角屋根のダブルゲーブルハウスで白い横張りの板壁が昔ながらの趣を残しており、築60年と老朽化した建物構造は改修強化され内装や水回りなど設備は建物に残された昔ながらの造作や味を残しつつリニューアルしましたが、これらの雰囲気を楽しみながら暮らすことは他では得ることのできない喜びですね。平成ハウスは、米軍ハウスの雰囲気を継承しつつ現代的建築基準で新築したハウスです。そこには安全で快適なライフスタイルを実現できます。陽が注ぎ込む大きな窓に、解放感あふれる吹き抜け天井の広いリビングルーム。冬は全室床暖房完備で暖かく、温度差がないため身体に優しいものとなっているため、歴史を継承しつつ、各戸にSECOMのセキュリティシステムも導入済みのためボーダレスでありながら、プライバシーと安全が保たれ安全快適に暮らせる街なので、どうぞ自由に自分らしい暮らしを創ってリラックスな時間を過ごしてください。

ジョンソンタウン
住所:埼玉県入間市東町1-4-13
電話番号:04-2962-4460(株式会社 磯野商会 入間事業所)
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
入場料:無料
駐車場代:平日 昼間:60分毎¥200 夜間:120分毎¥200 / 最大24時間¥800
土日祝 昼間:30分毎¥200 夜間:120分毎¥200 / 最大24時間¥1000
アクセス :西武池袋線「入間」駅から徒歩約15分

☆山梨県 北杜市

『山梨県フラワーセンター・ハイジの村』

ハイジの村

出典:じゃらん

桔梗屋グループでは、2006年に山梨県から委託を受け、指定管理者として「ハイジの村」(旧 山梨県立フラワーセンター)の管理運営を行なっているのが現在の山梨県フラワーセンター・ハイジの村です。多くのお客様にハイジの世界観を楽しんでいただけるようにデルフリ村からフランクフルトを見渡せる4mの大ジオラマや、干し草のベッドやおんじの台所が見られるアルムの山小屋が再現され、スイスの伝統的な家庭料理「チーズフォンデュ」も召し上がることができます。

2014年からは北杜市の温泉施設(旧 明野ふるさと太陽館)を「スパ&レストランホテル クララ館」としてオープンしました。客室はゼーゼマン氏のお屋敷をイメージしたアンティーク調の家具にかこまれた洋室や、ユキちゃんやヨーゼフの大きなぬいぐるみと一緒にご家族でゆったりおくつろぎいただける和室など11室あります。ゼーゼマン氏の書斎を再現した写真撮影スポットやお子様サイズのハイジやペーター、クララの洋服の貸出しも行なっていてハイジが過ごしたアルプスの大自然を感じていただける広大なロケーションで楽しみながらドライフラワー手作り体験や、コイとヤギの餌やり、登場人物のスタンプラリー、シャボン玉作りを楽しんでみてくださいね。

山梨県フラワーセンター・ハイジの村
住所:山梨県北杜市明野町浅尾2471
電話番号:0551-25-4700
営業時間:4/1~7/31 ,8/27~11/30 9:00~18:00、8/1~8/26 ,12/1~12/31 9:00~21:00
1/1~3/31 9:00~17:00
定休日:1月~3月末までの火曜(火曜日が祝日の場合開園)
入館料:個人 〈高校生以上〉¥510 〈中学生および小学生〉¥250
団体 〈高校生以上〉¥420円 〈中学生および小学生〉¥200
駐車場代 :無料
アクセス :HP参照

☆神奈川県 伊豆市

伊豆マリーナ

伊豆マリーナ

出典:じゃらん

海岸沿いに位置する「逗子マリーナ」はその名の通り、数多くのヨットが停泊するマリーナで、施設内にはマンション、結婚式場、ヨットはBARやレストラン、プールがあります。国道134号線を車で走らせていると、所々に見える海岸線の美しさについ車を停めて眺めたくなりますが、停車できるポイントが意外にも少なく、助手席専用のビューばかりで日本ではないような景観の美しさからトレンディードラマ、映画、CMなどの撮影がしばしば行われています。すぐ隣が葉山という立地から、普段でもお洒落で南国の雰囲気が漂う港で夕暮れは夕日がとても綺麗な場所なのでインスタ映えな写真が撮れるのでインスタ利用者が多くみられますが、特にクリスマスが近づくと背景が真っ暗な夜空のマリーナ沿いのヤシの木にイルミネーションが施されると輝きが非常に眩しいため、撮影する人がいつも以上に多く、マリーナはお洒落な港へと様変わりします。都会のイメージとはひと味以上も違う、「逗子マリーナ」を普段の風景とクリスマス時季のイルミネーションを見に行ってみてはいかがでしょうか。

伊豆マリーナ
住所:神奈川県逗子市小坪5-23-9
電話番号:0467-23-2111
営業時間:9時~17時(各施設・季節により異なる※要問合せ)
定休日:各施設・季節により異なる※要問合せ
駐車場:隣接するコインパーキング
アクセス:R横須賀線鎌倉駅より京浜急行バス小坪経由逗子駅行13分、小坪より徒歩5分

☆神奈川県 川崎市

『ラ チッタデッラ』

ラ チッタデッラ

出典:ラ チッタデッラ

デザインプロデュースにジョン・ジャーディ氏を起用し、イタリアのヒルタウン(丘の上の街)をモチーフにデザインされた新スタイルの複合商業施設株式会社チッタエンタテイメントが、プロデュース、運営するのが「ラ チッタデッラ」です。

全体がオープンモールで、ゆるやかなスロープが施設全体を回避しているユニークなデザインが具現化しており、中世の時代(13・14世紀)、イタリアのトスカーナ、ウンブリア、ヴェネト地方周辺では、街は丘の上に造られ、その周囲は城壁に囲まれているのが特長だったため当時、イタリアではそうした街を『CITTA’ DELLA(チッタデッラ)』と読んでいた史実にちなんで、『ラ チッタデッラ』とネーミングしました。『エンタテイメント&カルチャー』、『イタリア』、『ロマンス』をコンセプトに作られた施設内には、首都圏最大級のシネコン「チネチッタ」や大型ライブホール「クラブチッタ」を中心に、遊び心をくすぐる楽しみいっぱいのテナントが集積していて訪れやすい所なので是非訪れて身体で街の雰囲気を楽しんでみてください。

ラ チッタデッラ
住所:神奈川県川崎市川崎区小川町1,4,5番地内
電話番号:044-223-2333
営業時間: ショッピング 11:00〜21:00(一部店舗は22:00まで営業)
レストラン11:00〜23:00(一部店舗は7:00から営業/深夜営業)
チッタウェディング11:00〜19:00(火曜日定休)
定休日:店舗によって異なる
駐車場: タイムズチネビット 全日 20分 / ¥200 平日当日最大料金 ¥1,200
アクセス:HP参照