関東LOVERS

都内で美味しいうどんが食べられるお店を厳選

2017年08月03日(木)/東京グルメ


うどんは主に、コメの代用品として進化してきた食べ物です。うどんといえば、うどん県で有名な香川の「讃岐うどん」や、秋田県南部の「稲庭うどん」…と有名な地域が連想されると思いますが、それ以外にもきしめんやほうとうなど、地域によって様々な形態のうどんがあります。

東京でも美味しいうどんが食べたい!そんな方におすすめしたい、現地に行かずとも美味しいうどんが食べられるお店があります。今回はその中から厳選してご紹介します。

PR

天茶屋 七蔵

天茶屋 七蔵 うどん
出典:食べログ

稲庭うどんのお店です。人気があり次々とお客さんが来るため、日によっては並ぶこともあります。店員さんが多く回転も速いので席についてからの提供時間は早いと思います。

ツルツルとした稲庭うどんをつけめんのようにしていただくのですが、こちらのつけ汁がとても美味しいです。季節毎に旬の食材を使っているようで、訪問時はみょうがの入った汁でした。さわやかなみょうがの香りが広がりさっぱりと美味しく楽しめます。

うどんの量も選べるので、ちょっと食べたい方にもたっぷり食べたい方にも安心です。また、セットでミニ丼が注文できます。ミニ丼というとおまけくらいかな・・・と思いがちですが、こちらのミニ丼は具だくさんで量がたっぷりです。プラス500円でこの量、満足感はかなり高いです。お腹に余裕のある方には是非ミニ丼セットがオススメです。

夜は創作居酒屋のような、和・洋のメニューでお酒も飲めるお店になります。勿論うどんも食べられますので、〆には美味しいうどんで、という楽しみ方ができます。

○このお店の名物は、うどんと海鮮丼のセット。こしのあるのどごしの良いうどんを特製のスープにつけて食べます。海鮮丼は、マグロ丼など十種ほどから選べます。私はいつもマグロ月見をオーダーしてます。卵とマグロとトロロをいっしょに食べられるので、美味しくてヘルシーでスタミナが付くような気がします。
このお店のもう一つの売りがオペレーション。ものすごく効率的にうどんや丼を作り、ミスなくスピーディにお客に届けます。店内で待っている間このオペレーションを見るのが楽しいです。
○うどんは大・中・小と選べます。小でも見た目けっこうなボリュームがあります。麺量300gですから普通に1食分ですね。食べると全然食べられちゃいますが。ミニ丼をつけるなら、女性には小でちょうどいいと思います。
さすが稲庭うどん。見た目が美しく、つるつるののど越しです。細いのにもっちり感もあります。食べ応えのある太麺のほうが好きですが、たまにこういうのも食べたくなるんですよね。また、つけだれが美味しい。みょうがとねぎが入った濃厚なごまだれ。

天茶屋 七蔵 (ななくら)
住所:東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 2F
電話番号:03-3571-5012
営業時間:11:10〜14:10、17:00~22:00

山本屋総本家 神田和泉店

山本屋総本家 神田和泉店 うどん

出典:ホットペッパーグルメ

名古屋の味噌煮込みうどんといえば「山本屋総本家」と「山本屋本店」をあげる方が多いと思います。そんな有名な「山本屋総本家」の名古屋の本場の味が東京でも食べられるお店です。味噌煮込みうどんが好きな方は勿論、食べたことがないという方には是非一度味わって頂きたいと思います。秋葉原駅から徒歩5分程。お店は2階席含め31席程です。

うどんは本場と同じ固ゆでの麺です。赤みそだしの汁は味が濃く、初めての方はおどろくかもしれません。食べていくとどんどんくせになっていく、独特の味わいに魅了されます。具はかまぼこ、油揚げ、ネギとあっさりめですが、濃いめの汁によく合いちょうどいい塩梅です。

うどんの他にきしめんも扱っています。うどんとは全く違った食感でこちらもとても美味しいです。同じ汁の味噌きしめんもおすすめですが、東京限定でカレーきしめんもあります。ご飯が欲しくなる味なので、ハーフを注文してご飯と食べるのもおすすめです。

○親子味噌煮込みうどんをオーダー。
到着したうどんのふたを開けるとグツグツ、ブクブクとまだ煮えたぎっております。このふたを小皿がわりにして冷ましていただきます。汁をすするとしょっぱすぎるくらいの赤味噌出汁と煮えてないんじゃないかってくらいポキポキの固茹で麺。これです。名古屋の店と同じ味。東京の人は違和感だらけだと思いますが、慣れるとクセになる美味さ。ただ、麺の量が少なくないかな。名古屋めしは総じて価格設定が高めだが、この値段であれば、もう少しボリュームが欲しいです。色々書きましたが、本場の味噌煮込みうどんが東京で食べられるのは貴重でありがたいことです。
○味噌煮込みうどんを注文。赤味噌ベースだと思いますが、苦み、塩っぱさ、甘み、酸味とバランス良い味です。うどんは、鍋焼きうどんのようにちょっと歯応えがあります。具材は、かまぼこ、油揚げ、ネギとあっさりしてますが、スープを吸っていー味です。ちょっと物足りないので、ごはんが欲しいところですが、うまい味噌煮込みうどん だと思います。

山本屋総本家 神田和泉店 (やまもとやそうほんけ)
住所:東京都千代田区神田和泉町1-10-8
電話番号:050-5571-1716
営業時間:11:30~15:30(LO15:00)

手打うどん すみた

手打うどん すみた うどん

出典:Foodspotting

赤羽駅から徒歩8分程。カウンター4席とテーブル8席なので、夜の時間帯は少々待ち時間がかかるかもしれません。うどんだけがお目当てであればランチタイムがおすすめです。

うどんはコシがあり太め。もちもちした食べごたえのある麺です。夏にはおろしぶっかけがオススメですが、かしわカレーうどんが絶品なので是非一度試して頂きたいです。さくさくの天ぷらを楽しみたい方は別皿でお願いしてみると良いと思います。

うどんも勿論とても美味しいのですが、このお店に来たら必ずおでんを食べて頂きたいです。サイドメニューと侮ると、その美味しさにびっくりします。リーズナブルなのに美味しい、おでんだけ食べに来たいくらいです。甘めの味付けなので、よくしみた色の濃い大根も全くしょっぱくありません。人気の牛スジがあるときにはぜひこちらも注文してみてください。

うどんだけささっと、というよりも、夜、お酒とおでんを楽しんで〆にうどんを、という方が多いイメージのお店です。ゆっくりしっぽり楽しみたい時におすすめのお店です。

○きのこ天ぶっかけうどん
ぶっかけうどんに揚げたての天ぷらが盛られた一品。えのき、しめじ、まいたけの天ぷらが盛られています。この天ぷらの衣が薄いながらもサクサクで、キノコの香りを封じ込めていました。この天ぷらが美味しかったのは想定外でした。濃いめの出汁に浸かったうどんは比較的細め。讃岐うどんの特徴として考えられる「強いコシ」はそれほど見られず、喉越し重視のうどんでした。評判を聞いて遠征したこちらのお店。うどんの味は普通に美味しかったですが、天ぷらやおでんの美味しさは想像以上でした。お店の雰囲気からも感じましたが、今度は食事というよりも飲みに行きたいお店でした。ごちそうさまでした。
○「海老天カレーうどん」
ドロッと濃度のあるタイプのカレー。その上にはX状に組まれた海老天とかまぼこ、ネギがのっています。揚げたてサクサクの衣の中にプリッとしたエビ。カレーうどんのトッピングには最高ですよね。最初はドロッとしたカレーですが食べ進めると下のお出汁と馴染んできてサラッとお汁に。スパイシーカレーから和出汁の効いたカレーと2段階の味が楽しめますよ。

手打うどん すみた
住所:東京都北区志茂2-52-8
電話番号:03-3903-0099
営業時間:
[平日]11:00~14:00 (L.O 13:45)、 18:00~21:30 (L.O 21:00)
[土日祝]11:00~15:00(昼のみ営業)

うどん 丸香

うどん 丸香

出典:食べログ

神保町駅から徒歩4分、御茶ノ水駅からも徒歩7分程の立地にあります。席は26席ほど、人気店の為少々並ぶこともあります。

うどんは讃岐うどんです。讃岐うどんは何と言ってもコシがある麺。そして出汁にネギが入っているだけのかけうどんでも全く飽きずに満足感があるところだと思います。こちらのお店は天ぷらが大きいのにどれも非常に安いので、かけうどんと天ぷらでも600円程度でしょうか。お得感が非常に高いです。シンプルなうどんにてんぷら、お好みでテーブルの上の天かすもかければ十分お腹も一杯です。

天ぷらは大きなげそ天がおすすめですが、欠品中との情報もありますので食べられたらラッキーかもしれません。かけうどん限定の四国の天ぷら「じゃこ天」がとても美味しいので、かけうどんご注文の際はおすすめです。

他にも肉うどんや定番のわかめ、きつねの他、人気の釜玉うどんもあります。釜たまカルピスバターというメニューもあり、釜玉にバターと粗挽き黒胡椒がトッピングされているとのこと。気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

○しっぽくうどん 650円 (税込)をお願いしました。満席なこともあり、それなりに待って、しっぽくうどん登場です。具沢山のしっぽくうどん、ダシの香りが心まで染みるよう、たまりません。スープを一口、やっぱり美味しいダシ。そして、麺をつるつる、この太さ、食感、さすがの名店です。大根やニンジン、ゴボウなどの根菜、薄揚げや固めの豆腐も良い味です。そして、たっぷりのネギもやっぱりうれしい。わざわざ神保町に来て、並んででも食べたいうどん。また来たいと思います。
○かけはシンプルですがうどんの美味しさを堪能できます。ネギも東京ではなかなか食べられない甘味があります。冬ネギは埼玉産も甘く美味しいほうですが、丸香のネギはシャキシャキしてます。鮮度だけではなくネギの特徴なんですね。熱いつゆで頂いてもふにゃふにゃしません。コシの強いうどんばかり食べていたので、しなやかに伸びるうどんはさすが気品さえ感じます。これはもう芸術の仕上がりですね。

うどん 丸香 (まるか)
住所:東京都千代田区神田小川町3-16-1 ニュー駿河台ビル 1F
営業時間:
[平日]11:00~19:30(L.O.)
[土] 11:00~14:30(L.O.)

豚や

豚や うどん
出典:食べログ

荻窪駅、もしくは西荻窪駅からバスに乗るのがおすすめのお店です。徒歩では15~20分程とのことです。店内は10席と少な目、かつ人気店なので外に並んでいることがしばしばです。

黒うどんと呼ばれるふすま入りのうどんと、白うどんと呼ばれるうどんがあります。香りを楽しみたい方には黒うどんがおすすめです。大盛も選べますが、コシのある太めのうどんは並盛でも十分な量があります。

人気の豚肉汁うどんは、つけ汁にたっぷりの肉とねぎが入っています。黒うどんは醤油ベース、白うどんは塩ベースとなっており、まったく違った味わいになっています。いずれもつけ汁が麺とよく合います。

豚肉うどんはスープが「関東風」「関西風」に分かれているとのことです。うどんの種類とスープの組み合わせで様々楽しめるので、何度も通ってしまいそうです。武蔵野うどんが食べたい!という方にはイチオシのお店です。

○こちらのうどん、驚くことに並盛で400g近くあります。少な目でも250gくらい?正確な数字は覚えていませんが、通常のお店の大盛が並盛として提供されているのです^^
私は小食なので少な目にしても結構大変だったのですが、それでも出汁がおいしく、小麦の味をゆっくり噛みしめていると、幸せな気持ちでいっぱいになります。普段だったら完食できない量ですが、とてもおいしいうどんだったのでそのまま完食してしまいました^^
○コメントをするまでもなく、完璧なお店。
食べ応え、味わい、雰囲気、どこをとっても高レベル。
いつ行っても混んでいるのもうなずけますし、並んでも食べる価値があります。
今回は、つけではなく関東風のつゆで食べてみましたが、また違った味わいでうまし!
ついつい行きたくなるお店の一つです。ごちそうさまでした。

豚や (ぶたや)
住所:東京都杉並区上荻4-19-23
電話番号:03-6762-7665
営業時間:[月・水~日]11:30~14:30(L.O.14:15)、18:00~20:30(L.O.20:15)

あんぷく

あんぷく うどん
出典:食べログ

池袋駅西口から徒歩5分程。おしゃれなたたずまいのお店です。店内はカウンター含め24席程。お昼時は女性のお客さんが多い印象のお店です。夜はお酒を楽しむ方も多く、比較的遅い時間まで開いているのがうれしいですね。お酒もうどんに合うものを選ばれているようで、種類も多めです。

あんぷくといえば名物は「カルボナーラうどん」です。カルボナーラソースにコシのあるうどんが見事に絡み合い、濃厚ながらしつこくない、上品な仕上がりになっています。カルボナーラはパスタだけのものではないと実感します。ベーコンが程よいアクセントになっています。

創作うどんということで、メニューの種類が豊富です。中でもおすすめは『牛すじ黒カレーうどん』です。よく煮込まれた牛すじが口の中でとろける食感が幸せです。黒カレーですが辛すぎず美味しい、濃厚なカレーがうどんによく合います。お腹に余裕があれば是非、〆にライスを頼んでリゾットにしてみてください。

他にもフレッシュトマトとバジルのうどん、えびアボガドうどん、サラダ明太子うどん等個性的なうどんがずらり。複数人で来て、取り分けて楽しむ方も見られます。また2玉までは増量無料なので、男性も満足できる量だと思います。

それぞれのメニューに合わせて器が違うのもおしゃれなところです。深くて大きい器にびっくりしたり、サラダのおしゃれな盛り付けに感動したり。店内もシンプルながらおしゃれな雰囲気で、女性が多いのも頷けます。ちょっとお酒を飲みながら楽しむにも、ランチ女子会にもおすすめのお店です。

○大きな重厚感ある和風な皿に盛られた重厚感あるカルボナーラうどんが食欲をそそります。(フォークではなく、お箸で食べます。)カルボナーラのソース部分を口にしてみると正にカルボナーラのお味。ペッパーの効いた濃いしっかりとした味付けです。ベーコンもたっぷり入っています。麺は太いモチモチまではいかないが少しモチッとした讃岐うどん。カルボナーラとの違和感は全くなく自然に美味しく食べれます。うどんもパスタも小麦粉が主原料ですから合わない訳はないのですが、讃岐うどんとの組合せの食感は面白いです。
○名物は「カルボナーラうどん」のようですが、私は当然カレーうどん狙い(^^♪オーダーしたのは、『8時間煮込んだ牛すじ黒カレーうどん」大盛、特盛も無料とのことですが、ここは大盛でね。やってきました! 皿がでかいぞ!! 見た目は平たい大皿に見えますが、底はしっかり深く、これはボリューム満点!!そして、本当に黒い!!  このインパクト! いきなり衝撃です!具材が黒くなっててよく見えません・・・(笑)みつけた牛すじ肉をリフトアップ。 ほろほろに煮込まれて、粘性あるどろりとしたカレーソースと絡み合ってますが、これが美味しい~!そして、固めで腰のある麺。 まっ黒なカレースープとすすりますが、これだけ濃厚で粘性もあるのに、じつは意外とあっさりしてるんです。 これが不思議~♫

あんぷく
住所:東京都豊島区西池袋1-37-8 JPビル 1F
電話番号:050-5869-3878
営業時間:
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)