北海道LOVERS

「東京郊外」でも購入できる!高級ブランド5選

2016年04月03日(日)/東京


日本の首都・東京には、様々な高級ブランドのフラッグシップショップがあります。

特に銀座には「アルマーニのビル」があったり「銀座店限定のアイテム」があったりと、各ブランドが至れり尽くせりのおもてなしを展開しています。

しかし、いくら「東京」といってもひとたび郊外に出てしまうと高級ブランドの数も減ってしまうのが世の常です。

そこで今回は、郊外在住の方でも気軽に買える「郊外にも店舗を構えている高級ブランド」を取り上げたいと思います。それでは、どうぞ!

COACH

「郊外にある高級ブランド」の代表格・「COACH」。アウトレットに入っている確率も高く、お値段も高級ブランドの中ではかなりお手頃な部類に入りますので、一度は購入されたことのある方も多いのではないかと思います。

そもそもCOACHはアメリカで1941年に誕生したブランドで、質の高さとプライスを両立したアイテムは20代、30代の女性を中心に愛されており、人気高級ブランドとなっています。さて、そんなCOACHですが、東急吉祥寺店や府中伊勢丹、立川伊勢丹、小田急百貨店町田店など様々な「東京の郊外」にお店がありますので、「高級ブランド初心者」の方は「まずは」COACHから始めてみては?

COACH公式店舗検索

PRADA

「プラダを着た悪魔」で映画のタイトルに使用されるくらい、「世界的に有名な高級ブランド」のPRADA。

イタリアを代表する世界的な高級ブランドの1つで、バッグや靴などが主な人気アイテムです。

革新的な素材の使い方が特徴で、「革のバッグ」でも普段のお出かけやスポーツ、オフィス、など様々な場面で使用されています。

さて、そんなPRADAですが「伊勢丹立川」にも店を構えており、郊外在住でも比較的楽にアイテムをゲットすることができます。

アイテムのお値段はバッグが30万円超え、靴が15万円超えが目安となっていますが、それでも気になる方は是非。

PRADA公式店舗検索

バーバリー

イギリスで1800年代に誕生した「バーバリー」は、他の高級モードブランドとは一線を画した「マニッシュ」なティストが印象的なブランドです。

10年、20年と着られる上質なトレンチコートは「くたびれても風合いに変貌する」ことから幅広い年代に人気があり、「20代の贅沢」としても「40代の相応」としても愛用されています。

春はトレンチコートを欲したくなる季節ですから、この春に「大人デビュー」をしたい20代や「上質なものを」の40代は要チェックですよ。

バーバリー 公式店舗検索

エルメス

イギリスの女優・ジェーンバーキンさんの名前を冠したバッグ、「バーキン」が最高級バッグとされ、世界中の女性を引きつけているエルメス。エルメスといえば、あの馬車のロゴが印象的ですが、あれには人が乗っていません。

これは、「エルメスは最高の馬車を用意しますが、馬車を卸すのはあなたです」という意味合いが込められており、これには「エルメスの製品に息を吹き込むのはあなたです」というメッセージが発せられています。

そんなエルメスですが、立川伊勢丹にお店を構えています。エルメスはエルメスでも、「スカーフ」は3万円で購入することができるので、「初めてのエルメス」に挑戦するなら「スカーフ」で決まりでしょう。

エルメス 公式店舗検索

 

フェラガモ

イタリア発祥の「フェラガモ」は靴をメインとする高級ブランドです。

大胆で派手な色使いは、自分を主張したい人々に受け入れられており、またフェラガモの靴は人間工学的に開発されていることから、「履きやすくておしゃれな靴」を求める人には最適のアイテムとなるでしょう。

そんな、都会的なフェラガモも「立川伊勢丹」にはお店が入っていますので、気になる方はチェックしてみましょう。

フェラガモ 公式店舗検索


 

いかがでしたでしょうか。今回は、「東京の郊外にある高級ブランド」をまとめました。

ほとんどの高級ブランドが「立川伊勢丹」に入っているブランドですので、もし「郊外で高級ブランドを購入したい」という用事があるのであれば、立川伊勢丹でのショッピングは最有力候補となるでしょう。