北海道LOVERS

女子も気軽に入れる。東京の「オシャレ焼き肉店」5選

2016年03月22日(火)/東京


ちょっと前までは「焼き肉」というと「居酒屋チックに」「泥臭く」「高級感を存分に出して」食べるものでしたが、多様化が進んだ現代では、焼き肉でさえも「オシャレに」食べるものになっています。

今回は、そんな時代の最先端を行く「東京でオシャレに焼き肉を食べられるお店」を5つ紹介していきます。それでは、どうぞ!

PR

うしごろ 西麻布本店

うしごろ 西麻布本店

出典:hitosara.com

西麻布にある、芸能人もよく訪れるというこちらのお店は、A5ランクの和牛のみを使ったお店です。
落ち着いた大人の雰囲気が漂う店内は、西麻布の立地にぴったりな内装となっており、お客さんをもてなします。

このお店は人気上昇中の牛タンに力を入れており、チェーン店のように画一的に薄くカットされたお肉ではなく、お肉のおいしさを最大限に生かせる厚さにそれぞれカットしており、人生で一番美味しいタンが味わえるでしょう。

もちろん、それ以外の厚切りロース肉やサラダと一択メニューも絶品ですので、東京都民なら一度は訪れたいオシャレ焼き肉店です。

店名:焼肉うしごろ 西麻布本店
TEL・予約:050-5868-0615 (予約専用番号)、03-3406-4129 (お問い合わせ専用番号)
住所:東京都港区西麻布2-24-14 バルビゾン73 1F 焼肉うしごろ 西麻布本店
交通手段:地下鉄六本木駅より徒歩10分、広尾駅徒歩10分、乃木坂駅徒歩10分、乃木坂駅から803m
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:年中無休
予算(お店より):[夜]¥10,000~¥14,999

 

和牛焼肉 KIM

和牛焼肉 KIM

出典:narashi.blog.jp

白金高輪にあるこちらのお店は、スペインにある建物のような外見をしているのが特徴的なお店で、中に入ると外観の世界が続いたような内装が見られます。

こちらの店舗は、焼き肉の激戦区・白金高輪にあるにしてはお財布に優しい価格のお店で、お肉だけを食べたいのであれば、「ほどよい盛りあわせ」と呼ばれる盛り合わせセットで5000円から豪華絢爛・8種類のお肉を食べることができます。
もちろん、値段はリーズナブルですが品質は全く落とさないのが激戦区の大人気焼き肉店クオリティーで、A5のお肉オンリーでサイドメニューの仕上がりもかなり良く、1万円クラスの店舗に匹敵する完成度です。

店名:和牛焼肉 KIM (キム)
TEL・予約:050-5869-3933 (予約専用番号)、03-6450-4129 (お問い合わせ専用番号)
住所:東京都港区白金2-2-2 和牛焼肉 KIM
交通手段
東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪駅」3番出口より徒歩3分
1.3番出口出て右側のローソン方面へ
2.つきあたりを左折
3.目の前の信号を右折
4.50mすると左手にお店が見えます
白金高輪駅から188m
営業時間:【土日祝】17:00~23:30(L.O.22:30)、【平日】18:00〜23:30(L.O.22:30)
夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:不定休
予算(お店より):[夜]¥8,000~¥9,999

あぶる。

あぶる。 焼肉

出典tabelog.com

池袋にあるこちらの焼き肉店は「佐賀伊万里牛」と呼ばれる佐賀県産のブランド牛のA5ランクのもののみを使用したお店になりますが、「シンシン」や「カメノコ」と呼ばれる珍しい部位のお肉もシンプルに味わえることが魅力のお店です。

また、「牛タンサンド」と呼ばれる牛タンで野菜を三度したメニューはあぶる限定のメニューですので、こちらも要チェックです。

店名:あぶる。 (【旧店名】焼肉 ディアブル)
TEL・予約:050-5869-9238 (予約専用番号)、03-5954-1100 (お問い合わせ専用番号)
住所:東京都豊島区池袋1-1-5 村田ビル 1F あぶる。
交通手段:北口より徒歩2分、池袋駅から411m
営業時間:【ランチ】11:30~14:30(L.O 14:00)、【ディナー】17:00~24:00(L.O 23:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:無休
予算(お店より):[夜]¥3,000~¥3,999[昼] ~¥999

TEJI TOKYO 本店

TEJI TOKYO 本店

出典 lineblog.me

こちらは正式に言うと「韓国料理店」の分類になりますが、それでも魅力的な店舗ですので紹介します。

白と黒を基調としたモダンな内装は、異国に来た感じを日本に居ながらにして感じることができます。また、ここでは焼き肉の七輪でさえもお店を演出するアイテムに美しく変貌します。

韓国料理のお店ですので焼き肉とは関係ない品も出されていますが、こちらのお店での最大のおすすめは、「イベリコ豚」や「梅山豚」、「マンガリッツァ豚」といった高級ブランド豚を時には分厚く使用したサムギョプサルです。

このように、ここのサムギョプサルは東京で最もお肉にこだわっていますので、焼き肉ファンも訪れて食してみる価値はあるでしょう。

店名:TEJI TOKYO 本店 (テジ トウキョウ)
TEL・予約:03-3207-5506
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-21-3 第6本間ビル 1F TEJI TOKYO
交通手段:新宿東口徒歩7分
①、靖国通りに出て→区役所通り(ミスタードーナツ、歌広場が目印)に入ります。
②、風林会館、野郎寿司を越え、坂を上り更に直進→ミニストップの先を左折。
③、左折後、30メートル歩いた右手にお店がございます。
※新宿バッティングセンターの裏です!
東新宿駅から343m
営業時間:【月~金】18:00~24:00(L.O.23:30)、【土曜日祭日】17:00~24:00(L.O23:30)
夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:不定休
予算(お店より):[夜]¥4,000~¥4,999

原宿焼き肉 kintan

原宿焼肉kintan

出典 tabelog.com

最後に紹介するのは、実は一番おすすめをしたかった「原宿焼き肉 kintan」です。
原宿駅を降りてすぐのところにあるこちらのお店は、アンティークなデザインでぬくもりのある内装や外観が特徴的な店舗となっており、個人的には「オシャレに焼き肉」の代名詞となっている店舗です。

出されるメニューはどれもひねりを加えた、ほかでは食べられないメニューばかり。「和牛赤身のにぎり寿司」という和牛赤身をお寿司風に握ったメニューから、焼き肉の定番の牛タンやカルビにちょっとアレンジを加えた激ウマメニューまで、「新しい焼き肉」をぞんぶんに堪能することのできるお店となっています。

ちなみに「kintan」グループは他にも都内に店舗を持っており、六本木や恵比寿など、主に渋谷区や港区に店舗を構えていますので、こちらに訪れてみるのも良いでしょう。

店名:原宿焼肉 KINTAN
TEL・予約:050-5589-7326 (予約専用番号)、03-3478-2929 (お問い合わせ専用番号)
住所:東京都渋谷区神宮前1-10-37 CASCADE Harajuku
原宿焼肉 KINTAN
交通手段:JR原宿駅 表参道口 徒歩3分、千代田線・副都心線 明治神宮前駅 3番出口 徒歩1分、明治神宮前駅から108m
営業時間
<ディナー>
【月~金】18:00~23:30(LO 22:45)
【土日祝日】17:00~23:00(LO 22:15)

<ランチ>
【月~日】11:30~15:00(LO 14:30)
日曜営業
定休日:年末年始
予算(お店より):[夜]¥6,000~¥7,999[昼]¥1,000~¥1,999


 

いかがでしたでしょうか?
今回は、東京のオシャレ焼き肉店を紹介しました。

もはや、焼き肉は「おしゃれな食べ物」となりつつあります。
今回挙げた店舗では、そういった「おしゃれな焼き肉」をプチプライスからあなた好みの予算で食べることができます。
ですから、まだ「焼き肉は男っぽい食べ物」というイメージがある方は、一度上記のお店に訪れることをおすすめします。以上、網野新花でした。

PR