北海道LOVERS

東京で美味しいつけ麺を食べるならお勧めの名店を厳選

2016年01月03日(日)/東京


今回は最近はやりのつけ麺を美味しくいただけると評判の高い東京の有名店の一部に焦点を当て

筆者の体験談とともに皆さんにレポをお届けいたします。

これは一つの指標としてとらえていただきたいと思います。

PR

六厘社

IMG_3511

つけ麺好きな方ならご存知の方も多いのではないでしょうか?

余談ですがこのお店、朝も早くから営業していることもあって社会人の朝活で使われたりします。

また、六厘舎はあまりに人気なことから東京駅にも支店があり、今回は東京駅の支店の方へお邪魔したので六厘舎のレポをします。

お昼時12時ごろに一度お邪魔したときはやはり人気店ということもあり、長蛇の列だったので
時間をずらし15時ごろにお伺い。

それでも20分ほど待って食券機にてつけ麺を購入しました。
つけ麺が630円、味玉つけ麺(700円)、特製つけ麺860円の中から通常のつけ麺を注文。

店内はテーブル席とカウンターが混在していますが立地が東京駅、そしてラーメンは一人客が多いのか
カウンターの比率が多めです。

カウンターに着席後待つこと、10分ほどできました。

IMG_3512 (3)

 

印象的には華やかではなく普通のつけ麺という印象。

普通というか王道という意味です。
個人的にはもう少しインパクトを期待していたのでちょっと残念です。
そしていざ食べてみることに。

麺はけっこう弾力がある麺でよくスープに絡みます。
スープはブシのダシが効いている様子。
若干甘いです。これは他の魚介とんこつスープにもいえるかもしれません。

完食後はスープ割りでスープを飲み干す。
あっさりして飲みやすい。

総評

美味しいのですが、今はやりの魚介とんこつのつけ麺と大して変わらないという印象。
違いをいうならば麺とスープのマッチがすばらしいの一言。

近くに来たら食べたい、だけどわざわざ長蛇の列を並ぶほどではないかなと感じました。

 

店名 六厘舎 ジャンル つけ麺
電話03-3286-0166
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内 六厘舎
交通手段 東京駅すぐ
営業時間 11:00~22:30(L.O.22:00)
[朝つけめんの営業時間] 7:30~10:00(L.O.9:45) 朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日 年中無休

 

つじ田

つじ田

出典:tabelog.com

東京で良くいくお店。場所は神保町。

いつも御茶ノ水駅から歩いていきます。

 

つじ田の麺は三河屋製麺さんにお願いしラーメン用、つけ麺用共に改良していただいた二種類の特注麺をそれぞれ使用しているみたいです。
そのためか麺にコシがみられます。

スープのベースは国内厳選の豚骨、比内地鶏の鶏がら、魚介、野菜、他合計十数種類の食材ベースです。

最近豚骨、魚介ベースはやってますよね

ただお値段が高いのがネックとなります。大体1000円前後します。
2代目特性付け麺だと確か1200円ほどだったと思います。

今はやりの魚介豚骨系でのクオリティーが他の店より高いのでそこを評価して掲載いたいました。

すだち(レモンみたいなの)でスパイスを加えているのも好評価○

ただコスパが悪いので値段を下げたら食べログの評価ももっと上げるのではないかと思います。

 

めん徳 二代目 つじ田 神田御茶ノ水店 (めんとく にだいめ つじた)
ジャンル つけ麺、ラーメン
電話03-5256-3200
住所 東京都千代田区神田小川町1-4 和田ビル 1F めん徳 二代目 つじ田 神田御茶ノ水店
営業時間 [月~金] 11:00~23:00(売り切れ次第終了) [土・日・祝] 11:00~21:00(売り切れ次第終了) ランチ営業、日曜営業
定休日 不定休

 

道

c21h.ti-da.net

次にご紹介させていただくのが食べログの評価が高い”道”というラーメン屋!亀有にあります。

なんていったって東京の食べログで評価が5点中4を超えるなんてすごいお店です。

店の看板メニューがつけ麺で有名店であることから、
筆者は並ぶの嫌なので開店前から並ぼうと決意し開店30分前にいきましたがもう行列がありました。

待つこと40分位してやっと中に入ります。

店内はカウンターでよくあるラーメン屋さんに近いが店内の清掃は行きとどいており綺麗なかんじ

頼んだのは特製つけ麺(200g)(950円)

中身は

  • ・チャーシュー1枚
  • ・塩チャーシュー1枚
  • ・味玉1個、メンマ角肉、のり、ネギ、日替わりトッピングつけ麺の普通盛り

でした。

オーダーして待つこと12分

これ麺をゆであがるのに必要な時間みたいです。

つまり、客が席についたときから茹でるとのこと。

それは店の回転率を下げてしまいますがお客様のために少々待たせても一番いいラーメンをお届けするといった店長さんの心遣いがみてとれます。

丁寧に薬味が盛りつけられてました。

スープは最近はやりの豚骨+魚介ベース

特に鰹だしがきいたゼラチン質たっぷりの濃厚汁が印象的。

なぜか他のラーメン店でもありそうなつけ汁なのに
最後につけ汁をスープで割ってもほば飲み干すほどおいしかったです。

チャーシューも印象的でしてハムのような仕上がりでシットリと柔らかい食感でよかったです。

豚ロース肉部位チャーシューは、塩チャーシューのようでローズマリー、セージ、マジョラム、ガーリックなどのハーブや香味野菜と塩をまぶしてオーブンして作られてるそうでそれが現れた結果であるといえます。

総じて美味しい。
味的には美味しいですが、やはり食べログの評価が高いのは店員さんのお客さんをもてなすという姿勢なのではと感じる。

欠点を述べるとすれば使ってる脂量が多いためか胃もたれする方もいらっしゃるかと思います。
現に私は胃もたれしたので、経験談として語らせていただきました。

道 つけ麺 

電話03-3605-8578
住所 東京都葛飾区亀有5-28-17 道
}交通手段 JR亀有駅北口より徒歩2分 亀有駅から162m
営業時間 [水~日] 11:30~ (スープなくなり次第終了) だいたい18:00~19:00頃  ランチ営業、日曜営業
定休日 月~火(らーめん道の塩の営業日が定休日)

 


 

東京のつけ麺で有名な店舗を厳選して体験談とともにお届けいたしましたが

いかがだったでしょうか?

筆者の体験談と違う経験もした方もいるかと思いますので

御自身の口で食べて確かめてみてくださいね。

体験談形式で書いていくので随時店舗数はふやしていきますのでご了承ください。

PR