北海道LOVERS

絶対外せない京都のラーメン屋を厳選

2015年03月31日(火)/京都


京都のラーメン屋総特集企画

天下一品 総本店

出典:muramatsu-dental.cocolog-nifty.com

東京が首都ではあるものの、やはり京都は日本において影響力のある都市であります。言い換えると経済発展している都市であり、ラーメンの需要も高いです。そんなこともあって数多くのラーメン店がここ京都に集まります。しかし、たくさんあるラーメン店舗どこに行けば良いのかと戸惑う方も多いのではないでしょうか?

そんな背景もあって、今回は本当に美味しいラーメン屋のみ厳選しました。分りやすいように今回も2部制であります。最初の前半部で絶対食べてほしい京都のラーメン屋、その後に前半部でご紹介したラーメン屋のレベル(美味しさ)に達しなくても京都で十分お勧めできるラーメン屋を選びました。

一見、分りにくいと思うかもしれませんが前半部でのラーメン屋が我々のベストで、後半部は知名度があり美味しいという方も少なからずいるということで掲載した次第です。是非ご覧になっていただきければと思います。

PR

京都のラーメン事情

「京都ラーメン」は大別すると3つのタイプに分類できます。

  • あっさり系
  • 背脂中華そば(こってり系)
  • 白湯スープ(こってり系)

あっさり系は、トンコツや鶏がら、豚肉をベースにした清湯(チンタン)スープを基本とします。「新福菜館」や「第一旭」が代表的存在。あっさり系といっても、これはあくまでも京都基準での表現。実際には動物ダシをしっかりとり、コクがあって濃厚な味わいとなります。

こってり系にはさらに二種類があり、鶏ガラだしのスープに豚の背脂を浮かべたタイプと、鶏がらをドロドロになるまで煮込んだ白湯スープが存在します。前者のタイプでは「ますたに」や「ほそかわ」が有名で、これが「京都ラーメン」というときの定番とされています。後者には全国的に知名度の高い「天下一品」や「天天有」などがありますが、この系統はどちらかというと京都ではマイノリティ的な存在です。

いずれもダシをとる際に昆布や野菜を加えますが、魚介を入れることは皆無で、味付けは醤油を基本とします。麺は細めのストレート麺が一般的。

京都のお勧めラーメンをチェック京都の絶対食べておきたいラーメン厳選7選

無鉄砲

無鉄砲 京都

 

出典:http://mensenki.naganoblog.jp/

とんこつらーめん(¥700)

最後は奈良発祥、現在は京都に本店を置く超人気店、日本一の濃厚豚骨ラーメンとの呼び声も高い「無鉄砲」です。1998年の創業以来、長らく関西のみで(それも辺鄙な場所で)しか味わえないお店でしたが、2010年夏に首都圏のファン待望の東京進出(中野区沼袋)を果たし、大きな話題を集めました。

自慢のスープは、大量の豚骨と水のみを、火力を強化した特注の羽釜で数日間炊き続けることで作られます。九州の豚骨ラーメンは白濁しているのにたいして、無鉄砲のスープは褐色です。これは骨髄や骨のまわりについた肉の旨味までもが凝縮しているためだそうです。

なによりこってり濃厚なだけでなく、むしろすっきりとすら感じる後味は他所では味わえません。京都の中心地からは遠く、けっして観光向きとは言い難いですが、知っておいて損はない名店。機会があれば、ぜひ行ってみたいですね!

◯熱狂的なファンの多い無鉄砲!かなり濃厚な豚骨はラーメン食べてるわーと思わせてくれます。個人的にいうとここが一番好きです。www

無鉄砲
ジャンル ラーメン、餃子
TEL・予約 0774-73-9060
住所 京都府木津川市梅谷髯谷15-3 無鉄砲 本店
交通手段 「上梅谷」下車、徒歩3分
営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00(売り切れ次第終了)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 月曜日

「天下一品総本店」 茶山

天下一品総本店

出典:http://gotti-k5.seesaa.net/

昭和46年(1971年)創業。広くチェーン展開している「天下一品」のラーメンを食べたことがある方は多いのではないでしょうか。このお店は京都のラーメン激戦区・一乗寺に本店を構えています。

特徴としては鶏がらを長時間煮込んだドロドロのスープであり、麺に絡むというより、麺とともに食べるスープといった趣き。そして鶏と野菜を長時間煮込んだスープは、こってりなのにそれほど重くなく味わえるから不思議です。この個性的な味を求めて全国から天下一品のファンは勿論、たくさんのラーメン好きが集まるわけです。

そのため有名な「天一」の原点ここにあり!と熱烈なファンにとっては「聖地巡礼」的な意味合いもあるのだそう。なぜかは知りませんが、代名詞とも言えるドロドロこってりスープ(本店)はその支店とは少し違う雰囲気を出しているような印象を受けます。他の天下一品ではなくここ天下一品の総本店で是非食べてみてくださいね。

◯ドロドロととろみのあるスープは健在であるものの、しつこさは感じさせずあっという間に完食&スープを完飲してしまいました。噂通り、東京の支店で食べられるものと違って段違いに美味しかったです。

◯昔に比べると一般の方でも食べやすい粘度になっています。天一ファンの聖地です。

総本店が他の店舗と違うのは、全ての仕込みを店内で行っているからだというような話を以前に聞いたことがあります。また現在の多くの店舗はフランチャイズ店ですが、直営店舗はフランチャイズよりも美味しいなどといった意見も耳にします。気になる方は食べ比べてみては如何でしょうか?

店名 天下一品 総本店 (てんかいっぴん)
電話番号 075-722-0955
住所 京都府京都市左京区一乗寺白川通北大路下ル西側 メゾン白川 1F 天下一品 総本店
営業時間 【金~水】 11:00~翌3:00
定休日 木曜日

麺屋 極鶏

麺屋 極鶏
出典:http://tabelog.com/kyoto/

鶏だく(¥650)

京都市内で1番の人気店と言えば、間違いなくここ。その人気は京都のラーメン超激戦区、一乗寺エリアでも別格の存在です。ラーメン激戦区一乗寺の人気店!濃厚な鶏白湯スープ!濃厚なのに臭みがなくペロリといけちゃいます。単に骨からダシを取るのではなく、それに加えて大量の鶏肉を使用するというスープは、驚くほど超濃厚でありながら臭みや脂っぽさはなく、ここでしか味わえない極上の1杯。まさに店名通り、鶏を極めたと言っても過言ではないでしょう。
麺ももちもちでチャーシューも小さいですがかなり美味。

◯今日行ったラーメン屋 麺屋極鶏
京都の超有名店ずっと行きたかった!待ち60人位で整理券渡されて2時間半位で入れたかな?
スープがもはや飲むというより食べるって感じのドロドロさまさに極みの一杯うまかった!

◯極鶏いとやばし!テレビの取材も来てたし!平日休日問わず行列必至の大人気店ですが、それでも京都に来たらラーメンというジャンルに留まらず、絶対に訪れておきたい飲食店の1つです。店内も非常にオシャレで、カップルや女性の1人客も多くて入りやすい雰囲気なのも高ポイント。

麺屋 極鶏
TEL・予約 075-711-3133
住所 京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7 麺屋 極鶏
営業時間 11時30分~22時00分(通し営業) ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日

 

吟醸らーめん 久保田

吟醸らーめん 久保田

画像出典:http://www.hankyu.co.jp/

関西の味噌といえばココ!また京都で個性派つけ麺が食べたくなったらここ。吟醸味噌とありますが、その味はスパイスを効かせた中華の麻婆風です。ドロッと濃厚ですが決して脂っぽいわけではなく、主に味噌や挽き肉などを炒めて作った味噌ダレによるものです。更に魚粉やラー油を加えることで、パンチがあって食欲を刺激する仕上がりに。ボリュームたっぷりで、しっかりお腹も満たされます。ちなみに吟醸つけ麺味噌(¥850)がおすすめです。
コクと甘みのある味噌と自家製ラー油の辛さのバランスが抜群。麺ももちもちのツルツルでペロリといけちゃいますよ!

◯つけ麺はつやつやできらきらしていました。美味しそ~。食べ進めるごとにこくがあるスープにはまっていきました。かなり満腹でしたが、まだ食べたいような。満腹な自分が恨めしいような。そんな気分となりました。

◯味噌のつけ麺ではここが一番好き!辛さのあとにくる味噌の風味が食欲をそそぐ!ただ、つけ麺なのに汗がすごく出る(ーー;)肉味噌のラーメンもおいしそうやった!

個性ある味噌つけ麺が一番のウリですが、最近は季節や曜日ごとに異なる多彩な限定も提供していて、お客さんを楽しませてくれます。京都中心部にあり、京都駅からも歩いて行ける距離にあるのでオススメです。

吟醸らーめん 久保田
ジャンル つけ麺、ラーメン
TEL・予約 075-351-3805
住所 京都府京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル 1F 吟醸らーめん 久保田 本店
交通手段 京都駅より徒歩13分
営業時間
11:00~15:00(L.O.14:30)
18:00~23:00(L.O.22:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

麺屋 たけ井

麺屋 たけ井

出典:http://ramenkmsk.blog.fc2.com/
関西の魚介豚骨でナンバー1の呼び声高いたけ井。
濃厚な魚介とんこつスープ。麺は関東で有名な心の味食品の極太麺。というのも全粒粉入りのしっかりとした食感の極太の剛麺であり、小麦の風味豊かで素晴らしく、麺だけでも完食できそうな程美味しいです。我々のおすすめはつけ麺 並(¥850)です。

このつけ汁はかなり粘度もあり濃厚な豚骨スープに魚介を効かせたガツンとくるタイプで、大阪の「群青」さんのつけ汁をマイルドにしたような感じで極太麺との相性も抜群、一般的な豚骨×魚介のWスープのつけ麺とは一線を画す完璧な仕上がりのつけ麺でした。
たけ井愛好家の方であまりの美味しさに、つけ汁もスープ割までお願いし全汁してしまう方もちらほらいらっしゃるとのこと。

たけ井
TEL・予約 0774-55-0900
住所 京都府城陽市観音堂甲田48-2 麺屋 たけ井
交通手段 長池駅から780m
営業時間 11:00~15:00 ランチ営業、日曜営業
定休日 毎週火曜日

高安

高安ラーメン

こちらも一乗寺の人気店で、つねに行列が絶えません。1999年の創業当時の京都では珍しかった豚骨メインの白濁スープが支持を得ています。惜しげもなく盛られたチャーシューもやわらかくて美味しいと評判です。おすすめは中華そば(¥600)。

京都のラーメン屋の隠れた脇役として、唐揚げを扱うお店が多いのですが、高安ではカレー味の巨大な唐揚げがもうひとつの名物。

高安からあげ

中華そばとからあげのセット注文が定番ですが、ほんとうにボリューム満点! 食べきれない場合にはお持ち帰り対応OK、というのも嬉しい心遣いですよね♪

高安の特徴を一言でまとめると、”豚骨+鶏白湯のクリーミーなスープはかなり美味!チャーシューも大ぶりでボリューム満点!!サイドメニューのから揚げも美味しい”となります。

高安
電話番号075-721-4878
住所 京都府京都市左京区一乗寺高槻町10 高安
交通手段  一乗寺駅から223m
営業時間 11:30~翌3:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日 無休

俺のラーメン あっぱれ屋

俺のラーメン あっぱれ屋

出典:http://4travel.jp/

こくまろ塩チャーシュー(¥950)

食べログランキングでも堂々一位!

濃厚豚骨でものすごく強いがやみつきになる味は初めての人は食べづらいラーメンかもしれないが、慣れるとちょうどいい味になってくる。つけ麺は限定20杯なので最低でも1時間前に並ばないと食べられないので少し面倒かもしれないが並んででも食べる価値のあるものです。ここの特徴はレアチャーシューが絶品周りに黒胡椒がかかっておりちょうどいいスパイシーさ加減。濁トロチャーシュー麺とつけ麺がお勧めです。個人的にオープン当初から通いつめているラーメン屋でもあります。

スープ
塩・醤油の両方頂きましたが共通してとてもクリーミー!そして魚介系の風味がバッチリきいてとても美味しいです。


前述した素晴らしいスープに負けない太麺です。モチモチ感たっぷりで力強いスープに負けない存在感を感じます。
店内の風景から自分で打たれているご様子です。同じ料金で麺を増量していただけるのもうれしいサービスです。(ラーメン・つけ麺共)

標準具材
太いメンマ、パストラミのようなまわりに黒胡椒のきいたレアチャーシュー、しっかりした味玉、そしてネギ。具材すべてに丁寧な仕事を感じます。

総評して動物系の旨みが凝縮したスープ,中太の平打ちストレート麺,レアなこだわりチャーシュー。かなり絶品です!

俺のラーメン あっぱれ屋
住所 京都府城陽市奈島下小路11 俺のラーメン あっぱれ屋
交通手段 山城青谷駅から3,191m
営業時間 11:30~14:30 ランチ営業
定休日 日曜・祝日・第4土曜日

京都のお勧めラーメンをチェック京都のお勧めできるラーメン有名店

麺家チャクリキ

麺家チャクリキ
画像出典:http://tabelog.com/kyoto/

和風豚骨魚介スープがかなり絶品。遠方から訪れるお客さんが多数続出だとか!丹後の名産の醤油を使った香ばしい丹後ブラックもぜひ!

麺家チャクリキ
住所:京都府与謝郡与謝野町石川534-1
アクセス:北近畿丹後鉄道の野田川駅から徒歩20分
電話番号 0772-42-3162
交通手段 北近畿タンゴ鉄道(KTR)宮津線の野田川駅から徒歩26分位
営業時間
[月~金] 11:30~14:30 18:00~23:00
[土・日・祝] 11:00~15:00 17:30~23:00
定休日 水曜日

つけ麺 きらり

つけ麺 きらり

出典:http://emunoranchi.com/6020
濃厚でマイルドな魚介豚骨味のスープと極太でもちもちの麺が自慢のお店。割スープもジャスミン茶と昆布のブレンドと最後まで楽しますよ。特つけ麺(¥990)が美味しい。

つけ麺 きらりTEL・予約 075-611-0565
住所:京都府京都市伏見区東浜南町660-3
アクセス:中書島駅から徒歩3分
交通手段 京阪電車中書島駅下車、徒歩3分 中書島駅から191m
営業時間
[月・火・金・土・日] 11:00~14:30
定休日 水・木曜日

らーめんや 亜喜英

らーめんや 亜喜英

出典:http://cyberden.exblog.jp/20913760
ラーメン(¥680)
激戦区一乗寺の人気ラーメン店。豚骨と鶏骨の超濃厚なラーメン。麺は中太です、濃厚スープによく絡まります。不定期営業なので食べられる確率もかなり低い!

らーめんや 亜喜英
住所:京都府京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
アクセス:一乗寺駅から徒歩5分
開業する日のみtwitterで告知

山崎麺二郎

山崎麺二郎

出典:http://hassakuman.blog103.fc2.com/

塩らーめん(¥750)

透き通った清湯スープが抜群。あっさいしているが旨みがしっかり詰まっています。麺二郎というだけあって麺もツルツルで弾力がありかなりおいしい。おすすめです。

山崎麺二郎
電話番号 075-463-1662
住所:京都府京都市中京区西ノ京北円町1-8
アクセス:円町駅より徒歩5分
営業時間 [火~日] 11:30~14:00 18:00~22:00 ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日

拳ラーメン

拳ラーメン

出典:http://hiruhaku.com/

系ラーメン(¥700)

海老油を使用した、香ばしい香りが漂う塩ラーメン。チャーシューも大ぶりでレアに仕上がっていてかなり美味。こだわりの感じられる一杯です。

拳ラーメン
住所:京都府京都市下京区朱雀正会町1-16
アクセス:丹波口駅から徒歩10分
電話番号 075-351-3608
営業時間 11:30~14:30 18:00~22:00
定休日 水曜

風来房

風来房

出典:50-s.jp

白虎(¥670)

担々つけ麺が売りの行列店。ゴマの風味が抜群でピリッとする程度の辛さは調節可能!麺は縮れの中細麺でさらっと食べられます。

住所:京都府長岡京市神足大張8番地
アクセス:長岡京駅から徒歩10分
食べログ:風来房

桃花春

桃花春 ラーメン

出典:http://rover.seesaa.net/

ラーメン並(¥600)
お店はもう少し行けば本当に山の中に入ってしまうようなところで、はっきり言って京都中心部からのアクセスは非常に悪いです。それでもこの味を求めて一般のお客さんは勿論、同業者であるラーメン屋の人達も足を運ぶ名店です。京都では昔からよくある豚骨醤油スープのラーメンを提供していて、程よいこってり加減にニンニクが効いていてとにかく抜群に美味しい。

スープを一口すると、これが甘辛く、みごとなバランス。この甘さは絶妙。いままでの変化球的なスープから、昭和の名投手を思わせる速球勝負派のうまさが展開されていく。麺もまさに昭和の王道、中太やや縮れ麺。表面はスープへのからみが軽いように仕組まれている。

今のところ京都No.1ラーメン。車じゃなきゃ行けないのがちょっと残念。京風背脂豚骨醤油で、普通のラーメンでも赤身中心のチャーシューがたっぷり。あっさり濃厚と言う表現がピッタリのスープが絶品です。

背脂入りの豚骨醤油ラーメン。独特の臭みは少なくマイルド。麺がとてもおいしいと好評です!

住所:京都府京都市右京区鳴滝蓮池町12-6
アクセス:宇多野駅から徒歩10分
食べログ:桃花春

「セアブラノ神」 四条大宮

「セアブラノ神」 四条大宮

出典:http://tabelog.com/kyoto/

背脂×煮干しスープ×太麺という、新潟のご当地ラーメンの1つである燕三条系と呼ばれるスタイルのラーメンを提供しています。見た目非常にこってりで脂っぽく見えますが、上質な背脂と風味豊かな煮干しスープのおかげかそういった要素は殆ど感じられません。むしろ、意外なほどあっさりでスルスル食べられてしまうことに驚きです。

おすすめは背脂煮干しそば( 700円)。スープはあっさり目だけど、スタンダードでも結構な背脂量。さすが「神」。
丸いチャーシューは肉厚で歯ごたえしっかり。もちもちな太縮れ麺がスープも背脂も連れてきます。
面白かったのが玉ねぎトッピング。スープと混ざると背脂と見分けがつきにくいですが、一緒に飲むとシャキシャキ感がありおいしかったです。
脂臭さは全くありません。脂の甘さとぷにぷにの食感が始めから最後まで味わえます。
スープは強烈です。豚骨醤油、煮干し、背脂がそれぞれ鮮明に味を主張して、それを太麺がまとめているといった感じです。むっちゃ食べ応えあります。

開店当初は営業時間が短くメニューも背脂煮干しそばのみでしたが、現在では多彩なメニュー提供や曜日限定の別メニュー営業も行うなど、いろいろと工夫をして楽しませてくれます。京都にもともと多かったこってりラーメンとは一線を画す味わいで、京都のラーメン界に新しい風を吹き込んだ注目店の1つです。

セアブラノ神 壬生本店
電話番号 075-821-0729
住所 京都府京都市中京区壬生相合町25-4 デイスターアベニュー 1F セアブラノ神 壬生本店
交通手段 阪急京都線四条大宮駅から徒歩6分(550m)
営業時間 11:00〜15:00/18:00~22:00
定休日 水曜日

紫蔵

拳ラーメン

出典:http://tabelog.com/kyoto/
らーめん(¥650)
売り切れ必至。行列のできる人気店。とろみのある豚骨醤油スープはマイルドで脂がすくないので食べやすい!麺は平打ちの縮れ麺でスープとよく絡みます。

紫蔵
電話番号 075-462-3737
住所 京都府京都市北区平野宮北町14番地
交通手段 市バス「わら天神前」下車、南に150m
営業時間 11:30~14:30 17:00~24:00
定休日 水曜

伊佐夫

伊佐夫 ラーメン

出典:http://www.y-sukiya.com/

我々のおすすめは塩そばTEN麺(¥700)。近江黒鶏と鯛煮干しのあっさりとしたスープがかなりおいしい!麺もつるっとしていたのどごしが抜群。チャーシューは鶏のローストとさっぱりしながらも味わい深い。

住所:京都市左京区一乗寺樋之口27コーポラス禅1F
アクセス:一乗寺駅から徒歩9分
食べログ:伊佐夫
要確認


 

以上、京都のラーメンの厳選ランキングでした!わざわざ京都に来てまでラーメン、などと言わずに是非トライしてみてください。ガイドブックに載っているような定番グルメはちょっと飽きたなー、という方には特にオススメです。正直かなり絞るの大変だったので、また第2弾といったような形で新たにお店を紹介していきたいと思います。そちらもお楽しみに!

▼関西のそれぞれのエリアでのおすすめラーメン特集

兵庫でおすすめのラーメン特集

大阪でおすすめのラーメン特集

奈良でおすすめのラーメン特集

PR