北海道LOVERS

関西の美しいひまわりが見られる場所を厳選

2015年07月01日(水)/京都


 

関西の美しいひまわりが見られる場所を厳選

関西圏の都心ではひまわり畑はあまりみませんが少し郊外に出れば、夏の太陽をめいっぱい受けて咲き誇るひまわりを見ることができます。青空に向かってまっすぐに伸びるその姿は眺めているだけで元気になりますよね。特に夏になると、一面に黄色いじゅうたんを敷き詰めたようになる光景には毎年感動を覚えます。

今回はそんな素晴らしい景色を皆さまにもご紹介しようと関西圏(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県)のひまわり畑の名所のみを厳選いたしました。そこではひまわりの珍しい品種が見られたり、ひまわり迷路や地元グルメを楽しめたりと、多彩なイベントも堪能できちゃいます。是非休日などにひまわりを見に行ってはいかがでしょうか??

PR

兵庫県のひまわり名スポット

■イングランドの丘

イングランドの丘

春は『菜の花』、夏は『ひまわり』、秋は『コスモス』 の花が広がる「お花畑」は、子供からお年寄りまで必見のスポットです!

2015年イングランドの丘では、7月中旬から8月下旬までいつ来園されてもひまわりが見れるように、時期をずらして種まきを行います。メインの5万本の大花畑は、8月中旬見頃を予定しております。
8頭のコアラが暮らしている『コアラ館』うさぎ、モルモット、ひつじなどと触れ合える『動物ふれあい広場』などが大人気ですが、本年3月から、世界のうさぎと出会える「ラビットワーレン」や、兵庫県最大級の農畜水産物直場所「美菜恋来屋(みなこいこいや)」もOPENしました。

さらにはゴーカートやサイクルボートなどの遊具コーナー、パン&バター作りや野菜収穫などの体験教室も開催しているのでひまわり畑意外にも楽しめること間違いなし!

【住所】兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
【見頃】2015年7月中旬~8月下旬
【本数】約10万本
【入場料】大人(中学生以上):800円
小人(4才~小学生):400円
イングランドの丘

■ひまわりの丘公園

ひまわりの丘公園

一面に「ハイブリッド・サンフラワー」が咲き誇り、毎年たくさんの観光客が訪れます。
ひまわり畑の中にベンチが設置してありますので、ひまわりに囲まれて写真を撮ることができます。

【住所】兵庫県小野市浄谷町
【見頃】2015年7月下旬~8月上旬
【本数】50万本
【入場料】入場無料
【駐車場】駐車場無料(150台)
【道のり】●山陽自動車道 三木・小野ICから北へ約10分
●中国自動車道 滝野・社ICから南へ15分
ひまわりの丘公園

■佐用町南光ひまわり畑

佐用町南光ひまわり畑

出典:kougasitu.sakura.ne.jp

ひまわりの町・佐用町南光地域は、7月上旬から8月上旬にかけて、町内6地区を時期・地区をずらして合計約23ha、約120万本のひまわりが開花。
7月中旬には「ひまわり祭り」を開催します。
一面黄色のじゅうたんを敷きつめたようで、訪れた人々の目を楽しませます。また「ひまわり迷路」や「世界のひまわり園」などが催されます。

【住所】兵庫県佐用郡佐用町林崎839
南光スポーツ公園周辺
【見頃】2015年7月上旬~8月上旬
ひまわり祭り
2015年7月18日(土)~8月2日(日)
【本数】約130万本
【入場料】200円
【アクセス】JR姫新線播磨徳久駅から徒歩20分
【規模】合計 約25ヘクタール (6地区合計)
佐用町南光ひまわりURL

■ひまわり柚遊農園

ひまわり柚遊農園

出典:photozou.jp

舞鶴若狭自動車道の丹波春日インターから約7分、丹波マツタケで有名な柚津地区の5haを越える(約5.84ha)広大な農園で、ひまわり巨大迷路をはじめとするひまわり園が柚津の谷一面に咲き乱れ農村の原風景がお楽しみいただけます。

【住所】兵庫県丹波市春日町柚津地区
【見頃】2015年7月19日(日) ~8月2日(日)
ひまわり祭り 2014年7月26日(日)
【本数】約30万本
【入場料】200円 (中学生以下は無料)
【駐車場】無料
【道のり】●舞鶴若狭自動車道の丹波春日インターから車で約7分
●JR黒井駅より路線バス野瀬行き「東中」より徒歩10分

■たんとう花公園

たんとう花公園

出典:magazine.campus-web.jp

兵庫県豊岡市にある、たんとう花公園のひまわり畑。

休耕田を利用した春のチューリップまつりに引き続き開催されるのが、夏のひまわりまつり。

50万本のひまわりが咲き誇ります。

こちらはなんと、摘み取り自由!

夏の思い出をそのままご自宅にお持ち帰りすることができますよ。

電車でのアクセスは、JR山陰本線 豊岡駅からバスで約1時間10分。

車でのアクセスは、舞鶴若狭道福知山ICから1時間。

【住所】豊岡市但東町赤花159-1
【見頃】2015年8月上旬~8月中旬
【本数】約50万本
【入園料】無料
【アクセス】●舞鶴若狭自動車道福知山ICより40分
●京都縦貫道与謝天橋立ICより25分

滋賀県のひまわり名スポット

■第1なぎさ公園

第1なぎさ公園

出典:plaza.rakuten.co.jp

第1なぎさ公園は、比良山系の対岸の琵琶湖沿いにある自然公園です。

約4,000平方mの園内では、7月中旬頃(開花は短期間のため要問合せ)に約12,000本ものひまわりが見られます。

「日本の渚百選」にも選ばれた湖畔のビュースポットで、琵琶湖や比良山系の絶景とひまわりを満喫できます。

【住所】 滋賀県守山市今浜町地先
【期間】見頃時期 毎年7月中旬~7月下旬
【規模】 約4,000平方m
【本数】 約12,000本
【入園料】 無料
【駐車場】 無料駐車場あり(35台)

■ブルーメの丘

ブルーメの丘

出典:www.fururu.net

ブルーメの丘は、ドイツの田舎町と農業をテーマにしたテーマパーク。菜の花、バラ、ひまわり、コスモスなど、季節の様々な花を楽しめます。
※車椅子、ベビーカーの貸し出しも有。
※身障者用トイレやマミーズヘルパー完備。

【名称】 滋賀農業公園 ブルーメの丘
【住所】 滋賀県蒲生郡日野町西大路843
【期間】見頃時期 2015年7月下旬~8月上旬
【規模】 6000平方m
【本数】 およそ3万本
【入園料】 大人(中学生以上)800円、小人(4才~小学生)400円
【駐車場】 無料駐車場(普通車3,000台/バス60台)

大阪のひまわり名スポット

■ハーベストの丘

ハーベストの丘

出典:www.himawaribatake.net

【住所】大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
【見頃】2015年7月中旬~8月中旬
【本数】約2万本
【入場料】大人(中学生以上): 900円
小人(4才以上): 500円
*7/19(土)~8/31(日)の夏休み期間
大人500円・小人無料
【道のり】●阪和自動車道「堺IC」より7km、府道61号線(泉北2号線)を南(左)へ 約15分
●泉ヶ丘駅下車、バスターミナル6番乗り場「ハーベストの丘」行 南海路線バスにて約20分.
ハーベストの丘

■万博記念公園

万博記念公園
出典:penjp.com

春に、チューリップの花園だった場所が、ひまわり畑に変化します。

数としては、1万株と中規模といったところですが、このぐらいの数が集まると一面といったイメージで十分楽しめます。

万博公園は、公園の規模が大きく、公園の周囲の風景が視界に入らないので、意外と少ない数でも見栄えがするのが特徴です。

ちなみにひまわり畑は影一つ無い場所が多いですが、万博公園はもともと木が多いので、木陰のベンチで休憩も出来ます。

【住所】大阪府吹田市千里万博公園
【時期】2015年7月下旬~8月中旬
※水曜休園
【本数】約1万本
【料金】大人250円、小中学生70円
【アクセス】大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」下車

■長居植物園のヒマワリ

長居植物園のヒマワリ
出典:hangar7.jp

地下鉄御堂筋線 長居駅から徒歩で行けるヒマワリの名所です。一面のヒマワリを期待すると厳しいかもしれませんが、種類も多く夏気分を満喫出来ます。

確かに、一面のひまわりは望むべくも有りませんが、植物園では多くの種類が植えられている場合も多く、広大なひまわり畑とは違った楽しみ方も出来るのではないかと思います。

長居植物園のひまわりは、一種類のひまわりの数も比較的多く、種類も多く揃えられています。種類が多いこともあり成育状態には、ややバラつきが有りますので、一斉に開花というのは難しそうですが、駅から近い場所で夏を満喫できる観光スポットと言えます。最近では、やや有名になりましたが、黄色いひまわりだけではなく、黒っぽいココアやルビーなどの品種も栽培されています。

【住所】大阪府大阪市東住吉区長居公園1−23
【電話番号】 06-6694-9007

京都のひまわり名スポット

■与謝野町ひまわりフェスティバル

与謝野町ひまわりフェスティバル
与謝野町の風物詩としてすっかり定着した「ひまわり15万本」イベントを、2013年からは新たに会場を移動し「与謝野町ひまわりフェスティバル」としてリニューアル開催いたします。

会場の面積も増えたうえ、段々畑になっており広大なひまわり畑を見渡すことができます。たくさんのひまわりに囲まれて夏の思い出を作りませんか。

【住所】京都府与謝郡与謝野町字金屋
【見頃】2015年7月下旬~8月上旬
【本数】約20万本
【入場料】大人(中学生以上)200円
小学生以下無料

■えっ!?今頃ひまわり大原野

えっ!?今頃ひまわり大原野
出典:www.himawaribatake.net

色、姿、形がさまざまな7品種のひまわり2,500本が、順に咲きだし見頃になっています。
黄色や赤色のひまわりを鑑賞できる「ひまわりくらべ」をお楽しみく ださい。

2014年の「ひまわりくらべ」は、下記の品種です。
フロリスタン、サマーサンリッチパイン、ブラドレッド、レモンエクレア、ソーラーパワー、大雪山、ルビー

また、7品種のひまわりとは別に、「太陽」という品種を65,000本植えています。
これが一面満開になる予定の9月20日(土)に、開花イベント「えっ!?今頃ひまわり大原野」を開催します。

丸うちわにひまわりを描く「ひまわりスケッチ」、野外コンサート、飲食や物販のブース、似顔絵など色々楽しい企画を予定しています。
ぜひ、おいでください!

【住所】西京区大原野北春日町1152
【見頃】9月上旬~10月上旬
【本数】65,000本
【入園料】無料
【アクセス】バス停「境谷センター前」より徒歩10分


いかがだったでしょうか?是非夏に美しいひまわり畑を堪能していただければ嬉しいです。以上関西の美しいひまわりが見られる場所特集でした。