関西LOVERS

気候の良い秋の滋賀県はイベントがいっぱい!秋の滋賀県を楽しもう

2018年07月09日(月)/滋賀


夏の喧騒が終わった滋賀県の秋は、琵琶湖を取り囲む山々の、広葉樹が色づき始め、それに合わせて滋賀県各地で、行わるのが、イベントや伝統行事。夏の滋賀県が琵琶湖中心だったのに対して、秋の滋賀県は、里山中心の行事に変動していきます。このページでは、素敵な滋賀県のイベント、行事をご紹介させていただきます。

秋の滋賀県で行われる重要無形民俗文化財「大津祭」/大津市

秋の滋賀県で行われる国指定重要無形民俗文化財「大津祭」/大津市

出典:滋賀県

大津に秋の風が吹き始めると、町のモードは「大津祭り」。大津祭りとは大津市京町にある天孫神社の祭礼で、日吉大社の「山王祭」、建部大社「船幸祭」と共に、湖国三大祭と呼ばれている祭りです。からくりが披露される、13基の曳山があり、厄除けのちまきと、曳山の名前が入った手拭いを撒きながら巡行するので、見物客はそれを取ろうと盛り上がります。途中に、街中の主なところで、からくりを披露しながら、各曳山の町内を目指します。最大の見どころは、巡行前に天孫神社で13基の曳山が勢ぞろいする時なので、早めに天孫神社に行く事をおすすめです。狸山と呼ばれる1635年(寛永12年)創建された鍛冶屋町の「西行桜狸山」と、釜堀山ともいわれる1693年(元禄6年)に創建された後在家町・下小唐崎町の「郭巨山」が人気のある曳山で、この曳山を目指して大津祭を楽しんでください。

基本情報

秋のスポット名:大津祭(天孫神社)

所在地:滋賀県大津市京町3-3-36

問合せ先:077-528-2772 公益社団法人 びわ湖大津観光協会

日程:10月の体育の日の前日と前々日

秋の滋賀県は美しい「奥比叡ドライブウェイの紅葉」/大津市

秋の滋賀県の紅葉は美しい「奥比叡ドライブウェイの紅葉」/大津市

出典:滋賀県

「奥比叡ドライブウェイ」は、大津市の田の谷峠料金所から延暦寺東塔を経由して比叡山頂に至る8.1kmの有料道路で、途中の延暦寺東塔で、奥比叡ドライブウェイと接続します。秋の奥比叡ドライブウェイの魅力は、琵琶湖の眺望はもちろん、比叡山頂上から始まる紅葉と、ドライブ途中のどこかで必ずであえること。延暦寺東塔、延暦寺西塔、延暦寺横川中堂などの延暦寺が紅葉真っ盛りの時がベストタイミング。沿道には、2,000本を越える紅葉があり、きれいに色づいている紅葉が必ずあるスポットです。

基本情報

秋のスポット名:奥比叡ドライブウェイ

所在地:大津市坂本本町422

問合せ先:077-528-2772 公益社団法人 びわ湖大津観光協会

日程:10月下旬~11月中旬

秋の滋賀県の紅葉は麓へ「坂本の紅葉」/大津市

秋の滋賀県の紅葉は麓へ「坂本の紅葉」/大津市

出典:滋賀県

比叡山のふもと「坂本」も紅葉の美しいところ。比叡山の山頂から始まった紅葉は、次第に麓まで下りてくるので、早めの紅葉狩りができなかったときに役立つのが、このスポット。日吉大社や西教寺、旧竹林院などで、もみじ祭りが開催されますが、おすすめしたいのは、日吉大社の紅葉が見ごろを迎える、11月中旬から下旬頃。モミジ約3000本が美しく色づく、もみじ祭り期間中の日通に行って、ライトアップされるのを待つのがおすすめです。ただこの時期は、大勢の人で賑わうので、ピーク時間を避けるのがベスト。日吉大社での駐車が難しい時は、ターゲットを西教寺や旧竹林院などに変更するのも、紅葉がライトアップされていて、方法の一つです。

基本情報

秋のスポット名:坂本の紅葉(日吉大社)

所在地:滋賀県大津市坂本5-1-1

問合せ先:077-528-2772 公益社団法人 びわ湖大津観光協会

日程:例年11月上旬~下旬

秋の滋賀県を照らす「草津街あかり」/草津市

秋の滋賀県を照らす「草津街あかり・華あかり・夢あかり」/草津市

出典:滋賀県

「草津まちあかり」は、立木神社から伊砂砂神社、草津駅東側商店街通り一帯や草津川跡地公園de愛ひろばが、幻想的なあかりで彩られるイベント。「あかりART展」「草津宿本陣ライトアップ」「市民作品展示」「草津街あかり」などが行われます。広大なエリアで同じようなイベントが行われるので、イベント当日は、立木神社から伊砂砂神社を散策することと、草津宿本陣ライトアップに絞ると、疲れが少なく楽しめます。

基本情報

秋のスポット名:草津まちあかり

所在地:小汐井神社 滋賀県草津市大路2-2-33

問合せ先:0279-88-0800 一般社団法人 草津温泉観光協会

日程:11月上旬の2日間

時間:18時00分 ~ 21時00分

秋の滋賀県は花盛り「コスモス畑」/近江八幡市安土

秋の滋賀県は花盛り「コスモス畑」/近江八幡市安土

出典:滋賀県

休耕田を利用したコスモス畑を、各地で見ることができますが、近江八幡市の安土町野田地区でのコスモスは、広大な敷地に約200万本のコスモスが植えられていて、全国的にも規模の大きいコスモス畑が広がっています。10月中旬から下旬に見頃を迎え、近くを走る東海道新幹線と近江鉄道を、コスモスと一緒に移すのが流行っていますが、国道8号線からすぐの場所にあり便利なところで駐車場が限られているので、あぜ道駐車が必須です。

基本情報

秋のスポット名:野田のコスモス畑

所在地:滋賀県近江八幡市野田町

問合せ先:0748-32-7003 一般社団法人 近江八幡観光物産協会

日程:10月中旬から10月下旬

秋の滋賀県は湖東の「小江戸彦根の城まつり」/彦根市

秋の滋賀県は城下町が活気づく「小江戸彦根の城まつり」/彦根市

出典:滋賀県

毎年11月3日に、彦根城と彦根市街地で行われるイベントが、「ひこねの城まつり」。このイベントは、井伊直弼の誕生日である10月29日を中心に行われる「小江戸彦根の城まつり」の行事の一つとして実施されます。井伊家は鎧を赤く塗った「赤武者」として知られていた藩で、それに因んで、「井伊家の赤鬼家臣行列」が行われます。「彦根町火消し列」「一文字笠行列」「子供大名行列」「子供時代風俗行列」などの時代絵巻が、大津市の城東小学校をスタートに、駅前お城通り、彦根城内、夢京橋などを巡るので、混雑覚悟なら彦根城内がおすすめ、混雑を避けるなら、城東小学校と大津駅の間が良いのでは。

基本情報

秋のスポット名:ひこねの城まつりパレード

所在地:(彦根東小学校)滋賀県彦根市稲部町308

問合せ先:0749-23-0001  彦根観光協会

日程:(パレード)11月3日

秋の滋賀県を彩る「錦秋の玄宮園ライトアップ」/彦根市

秋の滋賀県を彩る「錦秋の玄宮園ライトアップ」/彦根市

出典:滋賀県

彦根城から隣接地にかけて広がる「玄宮園」は、国の名勝に指定された井伊家の大名庭園で、「鶴鳴渚」「七間橋」「臨池閣」「魚躍沼」「龍臥橋」「鳳翔台」「八景亭」などの、4つの島と、9つの橋、それに3つの建造物が見どころとして点在しています。この「玄宮園」が11月中旬から12月上旬にかけてライトアップされるのを見ようと、大勢の人で賑わいます。紅葉がライトアップされて、池の水面に映るところがベストポジション。良い場所が何か所もあるので、早めに行って、ベストポジションを探しておくのはいかがですか。

基本情報

秋のスポット名:錦秋の玄宮園ライトアップ

所在地:滋賀県彦根市金亀町3

問合せ先:0749-23-0001  彦根観光協会

日程:11月中旬~12月上旬

 

秋の滋賀県が燃える滝の宮「大蛇ヶ淵の紅葉」/多賀町

秋の滋賀県が燃える滝の宮「大蛇ヶ淵の紅葉」/多賀町

出典:滋賀県

滋賀県多賀町の「多賀大社」から、さらに鈴鹿山脈に向かった地に、高龗神(たかおかみ)と高龗神(くらおかみ)を祭神とする「大瀧神社」が鎮座しており、多賀町では多賀大社が有名ですが、この神社が穴場スポット。「滝の宮」ともいわれていて、犬上川の清流に面しています。このあたりの犬上川は、「大蛇ヶ淵」と呼ばれる、知る人が知る景勝地で、多くの滝がある渓谷で、紅葉の名所となっています。「滝の宮」からさらに山に分け入ったところに、「高取山ふれあい公園」があり、ここは、紅葉とバーベキューで定評があるところ。「大蛇ヶ淵」に行く時はスニカーなど、動きやすい靴を忘れずに。

基本情報

秋のスポット名:大蛇ヶ淵の紅葉

所在地:(大瀧神社)滋賀県犬上郡多賀町富之尾1585

問合せ先:0749-48-1553 多賀観光協会

日程:10月下旬~11月上旬

秋の滋賀県らしい景観「秋のヨシ原」/近江八幡市

秋の滋賀県らしい景観「秋のヨシ原」/近江八幡市

出典:滋賀県

「ヨシ」という植物を知っていますか。「ヨシ」は、イネ科の植物で、琵琶湖の湖岸に生えています。「ヨシ」は、冬を地下茎で過ごすので、3月に芽吹き、7月頃まで成長を続け、8月に穂を付けますが、琵琶湖の「ヨシ」は、冬に刈り取られ、葦簀(よしず)や夏障子として使われました。秋の琵琶湖は、「ヨシ」が葉を落とし、黄金色に変色しようとする時期あたり、雰囲気ある琵琶湖の景観を作っています。特に近江八幡の水郷には欠かせない景観を訪ねたいと思いませんか。

基本情報

秋のスポット名:近江八幡市のヨシ原

所在地:滋賀県近江八幡市(湖岸エリア)

問合せ先:0748-32-7003 一般社団法人 近江八幡観光物産協会

日程:9月下旬~11月下旬

秋の滋賀県は紅葉が燃える「奥琵琶湖パークウェイ」/長浜市

秋の滋賀県は奥琵琶湖から始まる「奥琵琶湖パークウェイの紅葉」/長浜市

出典:滋賀県

「奥びわ湖パークウェイ」は、奥琵琶湖と竹生島が眺められるドライブウェイ。「つづら尾崎展望台」から見渡す眺望は、広大な琵琶湖の4分の1が視野に入る優れもの。紅葉の名所でもあり、紅葉と琵琶湖に浮かぶ竹生島が一度に観ることができるスポットとして人気が絶大。「奥びわ湖パークウェイ」は、いたるところで紅葉と琵琶湖が楽しめる素敵なところです。

基本情報

秋のスポット名:奥琵琶湖パークウェイの紅葉

所在地:滋賀県長浜市 西浅井町菅浦

問合せ先:0479-82-5909 奥びわ湖観光協会

日程:11月中旬〜11月下旬

秋の滋賀県は町が映える「長浜きもの大園遊会」/長浜市

秋の滋賀県は町が映える「長浜きもの大園遊会」/長浜市

出典:滋賀県

長浜出世まつりの一端として、10月の中旬に行われるのが、「長浜きもの大園遊会」。全国から集まった着物姿の女性約1000人が、長浜の市街地をそぞろ歩く華やかなイベントで、長浜の曳山や、殺陣演舞、日本舞踊などが上演されます。振袖以外の着物姿で参加できる、「長浜きものデー」も同時開催され、こちらも大人気。一般カメラマンが「長浜きもの大園遊会」のイベントを撮影するには、事前登録が必要なので注意が必要です。

基本情報

秋のスポット名:長浜きもの大園遊会

所在地:滋賀県長浜市 (市街地一帯)

問合せ先:0749-65-6521 長浜観光協会

日程:10月中旬

秋の滋賀県に行楽に行きませんか

秋の滋賀県のイベント、行事をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。秋の滋賀県は紅葉真っ盛りです。紅葉に合わせて各地でイベントが開催されています。暑くなく寒くない、滋賀県の秋を楽しむために、秋の滋賀県は絶好の機会。この時期に滋賀県に出かけてみませんか。