関西LOVERS

滋賀県民なら共感すること間違い無しあるある20選

2018年05月19日(土)/滋賀


滋賀県を語る時に琵琶湖を避けて通ることはできません。琵琶湖は滋賀県民にとって飲用水であり産業用であり観光資源でもあります。近隣府県の飲用水でもあります。滋賀県民にとって琵琶湖は生活の一部ともいえます。そんな滋賀県民にとってのあるあるを纏めてみました。

Contents

滋賀県民は琵琶湖が日本一であることを自慢したい

滋賀県民は琵琶湖が日本一であることを自慢したい

出典:「滋賀県提供」

滋賀県の面積の6分の1を占めるのが琵琶湖。面積でも貯水量でも日本一の湖です。滋賀県民は琵琶湖が日本一であることを誇りに思っていて自慢しています。いちいち口に出さない人でも心の中では自慢してる方も。滋賀県での生活のほとんどに琵琶湖が関係してきます。滋賀県の各自治体を湖南・湖東・湖北・湖西に区分しますが、何をするのにも琵琶湖が関係してきます。滋賀県民にとって、琵琶湖は自慢の対象となっています。

滋賀県民は琵琶湖の水で京都や大阪のお世話をしている

滋賀県民は琵琶湖の水で京都や大阪のお世話をしている

出典:「滋賀県提供」

滋賀県民が京都や大阪の人と喧嘩をすると、よく口にするのが「琵琶湖の水をやらないぞ」という言葉。喧嘩をした時だけの言葉ではありますが、本音が出ている言葉です。常日頃から本心でそのように思っています。琵琶湖の水は、瀬田川・宇治川・淀川と名前を変えながら京都府や大阪府の人々を潤おし、京都市民には琵琶湖疏水で特別に水をプレゼントしていると思っています。

滋賀県民は全国で獲れる鮎は琵琶湖生まれと思っている

滋賀県民は全国で獲れる鮎は琵琶湖生まれと思っている

出典:「滋賀県提供」

全国の渓流で鮎釣りが行われています。滋賀県民は全国の川に生息する鮎は琵琶湖で獲れたものだと思っています。全国の鮎のふるさとは滋賀県で、琵琶湖の鮎が一番美味しいと思っている人も。ここ数年の全国の河川に放流されるアユのうち、琵琶湖産が占める割合は20%前後に推移しており、全国で釣られている鮎の全てが琵琶湖産ではありません。

滋賀県民は琵琶湖に外来種を放す人が許せない

滋賀県民は琵琶湖に外来種を放す人が許せない

出典:「滋賀県提供」

滋賀県民は、1979年(昭和54年)には琵琶湖全域に拡大したといわれる有害外来魚を快く思っていません。滋賀県では、1985年度(昭和60年度)以降外来魚対策を実施していてオクチバス、コクチバス、ブルーギル、チャネルキャットフィッシュの4種が駆逐対象魚となっています。滋賀県民が外来魚を放流しないと信じられています。琵琶湖に外来魚を放流することを許せません。

滋賀県民は滋賀に美味しいものが多いと思っている

滋賀県民は滋賀に美味しいものが多いと思っている

出典:「滋賀県提供」

滋賀県民に「滋賀県に美味しいものはありますか」と尋ねると、「もちろんありますよ」という回答が返ってきます。その美味しいものを5つ教えてくださいとお願いするとほとんどの滋賀県民が即答できません。最後に帰ってくる回答は、滋賀にはいろんな美味しいものが多いという抽象的な回答で、美味しいものが無いわけではありませんが、具体的に言えないのです。

滋賀県民は滋賀に遊び場が多いと思っている

滋賀県民は滋賀に遊び場が多いと思っている

出典:「滋賀県提供」

他府県の人は良く滋賀県に遊びに行きます。小さい子供を連れた家族から女子旅までいろんな人やグループが滋賀県を目指します。デートコースに滋賀県を選択する人も少なくはありません。滋賀県民に、「滋賀県に遊び場は多いですか」と聞いた時に、多いですという回答がありますが、「それはどこのことですか」と具体的に聞くと説明できる人は少なくなります。1~2ヶ所の遊び場は出てきても5つの遊び場を即答できる人はかなり少なくなります。

滋賀県民は鮒ずしを美味しいと思わない人が信じられない

滋賀県民は鮒ずしを美味しいと思わない人が信じられない

出典:「滋賀県提供」

滋賀県の伝統的な郷土料理の一つに「鮒ずし」があります。滋賀県に郷土料理がたくさんあるのに代表的な郷土料理を1つ挙げてくださいとお願いすると、ほとんどの滋賀県民が「鮒ずし」を挙げてきます。「鮒ずしは美味しいですか」との問いには美味しいですと回答してくれます。他府県民が「鮒ずし」を初めて食べると美味しいと思う人は少数派のようです。滋賀県民にはそれが信じられません。

滋賀県民は近江商人を生んだ風土を自慢している

滋賀県民は近江商人を生んだ風土を自慢している

出典:「滋賀県提供」

近江商人という言葉があります。中世から近代にかけて活動した近江出身の商人のことで、商人を多く輩出した地域には偏りが見られ八幡商人・五個荘商人・日野商人が近江商人の代表とされています。滋賀県民は近江商人を排出した風土を誇りに思い自慢しています。

滋賀県民は全国的に有名な会社が滋賀発祥なのを誇りにしている

滋賀県民は全国的に有名な会社の滋賀発祥を誇りにしている

出典:「滋賀県提供」

近江商人が近代になって東京などの都市に拠点を移した事例は珍しくありません。全国レベルで有名な企業が滋賀県を発祥の地としていることも多く見られます。滋賀県民は、滋賀県を発祥の地としている企業が多いことを誇りに思っています。

滋賀県民は京都の文化を滋賀が支えてきたと思っている

滋賀県民は京都の文化を滋賀が支えてきたと思っている

出典:「滋賀県提供」

京都には日本を代表する文化があります。滋賀県民は京都の文化をすばらしいと認めながら、その土台を支えているのは滋賀県の力だと思っています。その一例に京都の「扇」があります。扇は京都の伝統産業ですが主要部品に「扇骨」があります。扇骨とは、扇に紙を貼る前の木の骨組みのことです。古くから滋賀で作られた扇骨が京都に出荷されて、京都の扇となっていました。現在でも扇骨のシェアの90%近くが滋賀県で製造されています。

滋賀県民は近世以降石垣構築術で全国を支援してきた

滋賀県民は近世以降石垣構築術で全国を支援してきた

出典:「滋賀県提供」

かつて、穴太衆と呼ばれて全国各地で活躍した石積みのプロ集団がいました。滋賀の坂本に近い穴太に住んでいた人たちです。近世初期に寺院や城郭などの石垣施工を行った技術者集団ですが、特に城郭の石工としての技量を買われ全国のお城やお堀の建設に貢献しました。各地に残るお城の石垣は滋賀県の先人が築いたものが少なくありません。滋賀県民は、このことを誇らしく思っています。

滋賀県民は全国の人が甲賀をこうがと読むことが理解できない

滋賀県民は全国の人が甲賀をこうがと読むことが理解できない

出典:「滋賀県提供」

滋賀県に甲賀市(こうかし)があります。他府県の人に忍者のふるさとはどこかと尋ねると「伊賀と甲賀」(いがとこうが)と答えます。滋賀県民にとって甲賀は「こうか」であり「こうが」ではありません。滋賀県民は、なぜ「こうが」と読むのか理解できないのです。また、「伊賀と甲賀」と呼ばれ、伊賀が先にくることも快く思っていません。

滋賀県民は近畿、北陸、東海とも交流できる

滋賀県民は近畿、北陸、東海とも交流できる

出典:「滋賀県提供」

滋賀県は、古くから交通の要衝でした。古代から北陸方面と機内を繋ぐ重要な場所であり、江戸時代には東海道・中山道・北陸街道が近江を通り、新幹線全盛の時代ですが近畿と北陸を結ぶ特急列車が頻繁に運行されています。滋賀県は近畿に属しながら、北陸地方や東海地方との交流が多い土地柄です。

滋賀県民は鉄道が複々線であることを自慢している

 滋賀県民は鉄道が複々線であることを自慢している

出典:ぱくたそ

東海道本線の草津駅 から 山陽本線の西明石駅までの 120.9Kmに及ぶ区間が複々線区間となっています。このことが滋賀県民には凄いことに思えるのです。日常的な風景に見られがちですが、実際には凄い恩恵があることなのです。このおかげで、電車の本数が多くなり、所要時間も短縮することができます。

滋賀県民は県外へのお土産はバームクーヘン

滋賀県民は県外へのお土産はバームクーヘン

出典:じゃらんnet

他府県民に手渡すお土産は「クラブハリエ」のバームクーヘンに限ると滋賀県民は思っています。お土産に最適なものは、美味しくて、軽くて、価値がわかってもらえやすいもの。それが「クラブハリエ」のバームクーヘンです。他府県民の中にも「たねや」と「クラブハリエ」を知っている人が多いので「クラブハリエ」のバームクーヘンがお土産には最適です。

滋賀県民は平和堂が全国でトップクラスと思っている

滋賀県民は平和堂が全国でトップクラスと思っている

出典:ぱくたそ

滋賀県の各地の駅近くには必ずといっても良いほどに平和堂が見られます。平和堂のほかに、アル・プラザ、フレンドマート、スーパーフレンド、フレンドマート・Dを合わせると滋賀県内の店舗数はかなりの数になります。滋賀県民は、全国の駅前に平和堂があると勘違いしています。滋賀県民にとっては平和堂が無くては困ってしまうお店です。

滋賀県民は他府県でもびわこ文具が使用されていると思っている

滋賀県民は他府県でもびわこ文具が使用されていると思っている

出典:「滋賀県提供」

滋賀県愛知郡愛荘町にある事務用品メーカーが開発販売している事務用品に「びわこ文具」があります。優れものの文具が多くあり、愛用している滋賀県民も少なくありません。滋賀県民は、全国の人が「びわこ文具」を知っていて、使用していると思っています。「びわこ文具」は、便利で楽しい事務用品です。

滋賀県民は大阪や京都のお店を自分たちの商店街と思っている

滋賀県民は大阪や京都のお店を自分たちの商店街と思っている

出典:ぱくたそ

交通便利な滋賀県に住んでいる滋賀県民は、大阪や京都の百貨店などの買い物スポットを滋賀県の商店街的な感覚で捉えています。

滋賀県民はや京都に乗り換えなしで行けることを自慢している

滋賀県民はや京都に乗り換えなしで行けることを自慢している

出典:街画ガイド

JR線の複々線とも関係していますが、滋賀県からは乗り換えの無い快速列車が京都・大阪・神戸・明石まで運行しています。このような交通便利な場所は他府県には見当たらないと思っています。

滋賀県民はサラダパンは全国的に知名度があると思っている

滋賀県民はサラダパンは全国的に知名度があると思っている

出典:じゃらんnet

サラダパンとは、長浜市木之本のパン屋さんが販売するマヨネーズで和えた刻みたくあんペーストをコッペパンにしたものです。滋賀県民は他府県民もサラダパンを知っていて食べていると思っています。

滋賀県のあるあるをご紹介しました

滋賀県民が普段感じている「あるある」をまとめてみました。滋賀県民なら共感できることばかりではありませんか。滋賀県民であるあなたは、いくつのあるあるに共感できますか。他府県にお住まいの皆様も、いくつのあるあるに共感いただけましたか。お楽しみ頂けましたら幸いです。

■関連記事■

兵庫県民なら絶対共感すること間違いなしあるあるはこちら

神戸市民なら絶対共感する神戸あるある

⇒大阪人が共感しない大阪あるある

京都府民なら共感できる京都あるあるまとめ

大阪人なら共感すること間違いなし大阪あるある