関西LOVERS

奈良県で買いたいお勧めのお土産を厳選

2018年05月19日(土)/奈良


奈良で観光を楽しんだあとは、大切な人へお土産を買いましょう!和風のお土産のイメージが強い奈良県ですが、最近では新しく人気のお土産もたくさん出てきています。今回はそんな奈良で買いたいおすすめのお土産をご紹介します。定番土産から新しく人気のお土産まで、幅広くご紹介していきますのでぜひ参考にされてくださいね。

本家菊屋「鹿もなか&菊之寿」

本家菊屋 鹿もなか

出典:婦人画報のおかいもの – リンベル

まず最初にご紹介するお土産は、本家菊屋の「鹿もなか」と「菊之寿」です。レトロでおしゃれなパッケージの、上品な和菓子です。じつはこのデザイン、奈良県の世界遺産「正倉院」の文様なんです。箱をもらった瞬間、かわいい!の声が聞こえてきそうですね。鹿の焼印が押された「鹿もなか」は、こし餡がたっぷり入って外はパリパリ。「菊之寿」には、高級和菓子に使用される福白金時豆が入っています。1585年に創業した本家菊屋は、奈良県民に愛される和菓子の老舗店です。

住所:奈良県大和郡山市柳1-11

電話:0743-52-0035

営業時間:8:00~19:30

定休日:元旦のみ

アクセス:郡山駅から徒歩5分

HP:本家菊屋

TSUJIMURA 「そして、訪れ」

TSUJIMURA 葛菓子

出典:ippin – ぐるなび

続いてご紹介するお土産は、TSUJIMURAの「そして、訪れ」。キューブ型になった葛菓子で、詩的なネーミングが興味をそそります。吉野杉の木箱に入った葛菓子は、淡いグラデーションになっています。口溶けがよく上品な味わいのお菓子で、日本茶によく合います。コーヒーや紅茶のお菓子としても相性抜群ですよ!おしゃれなネーミングの葛菓子シリーズは、同じ味で桜の形をした「森のなかへ」もあります。TSUJIMURAは、吉野町にある葛菓子店でカフェも併設しています。古くからある葛菓子を、新しい形で提供していくセンスには、これからも期待していきたいですね!

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山950

電話:0746-32-3032

営業時間:9:00~18:00

定休日:火曜日

アクセス:勝手神社前バス停よりすぐ

HP:TSUJIMURA

萬々堂「ぶと饅頭」

ぶと饅頭

出典:ASUNARA

続いてご紹介するお土産は、萬々堂の「ぶと饅頭」。餃子の形をしたあんドーナツのような雰囲気のお菓子です。米粉を使用した揚げ菓子で、奈良では古くから親しまれています。「ぶと饅頭」の原型は、年頃に中国から伝わってきたお菓子だと言われています。現在でも春日大社の神饌(しんせん)としてお供えされている、格式の高いお菓子です。萬々堂の「ぶと饅頭」は、春日大社の許可を得て食べやすくアレンジされたのもです。1個216円で1つから購入でき、5個入り・8個入り・10個入り・15個入りとあります。ひとつひとつがキャンディーのように包まれているので、お土産としても配りやすいですね。

住所:奈良県奈良市橋本町34

電話:0742-22-2044

営業時間:9:00~19:30

定休日:不定休

アクセス:近鉄奈良駅より徒歩5分

HP:萬々堂

白玉屋栄寿本店「みむろ」

みむろ最中

出典:奈良町宿 紀寺の家

続いてご紹介するのが、白玉屋栄寿本店の「みむろ最中」です。昔ながらのシンプルな最中で、甘すぎない餡は何個でも食べられると人気!最中の餡は丹波大納言を使用しています。 白玉屋栄寿本店は、三輪明神のすぐそばにある歴史のあるお店で、1844年に創業されました。三輪明神のある三輪山は、三諸山(みむろやま)とも呼ばれており、そこからみむろの名が付いたそうです。一口サイズの小型は1つ100円、大型は 200円で販売しています。お土産に買って帰るのはもちろん、お隣にある茶屋で食べることもできます。

住所:奈良県桜井市三輪三輪明神大鳥居前

電話:0744-43-3668

営業時間:8:00~19:00

定休日:月曜日

アクセス:三輪明神参道口バス停すぐ

HP:白玉屋

柿の専門いしい三条通店「柿ジャム」

柿ジャム

出典:Twitter

続いてご紹介する奈良のお土産は、柿の専門いしい三条通店の「柿ジャム」540円。吉野柿をたっぷりと使用したジャムで、中には柿の実も入っています。パンはもちろん、クラッカーやビスケット・クッキーにつけて食べるのがおすすめでえす。柿の専門いしい三条通店は、やすらぎの道交差点にある、スタイリッシュな内装のお店。干し柿から柿の葉茶まで、柿だけを取り扱っている専門店です。柿ジャムは全国でも珍しくなかなか手に入らないものですが、こちらのお店では年中手にすることができます。

住所:奈良県奈良市上三条町27-1 村田ビル1F

電話:0742-22-8835

営業時間:10:00~19:00

定休日:年中無休

アクセス:奈良駅より徒歩4分

HP:柿の専門店いしい

EMIIRO.(えみいろ。)「鹿ブローチ」

EMIIRO.(えみいろ。)ブローチ

出典:奈良 手染め革製品と革雑貨 えみいろ

続いてご紹介する奈良のお土産は、えみいろの「鹿ブローチ」です。カラフル 革に、奈良の鹿が印字されたキュートなブローチです。色は桜色や桔梗色などを含む全18色。同じ形のヘアゴムもあります。EMIIRO.(えみいろ。)は、ならまちにある革細工のお店で、オリジナルの革製品や小物を取り扱っています。手染めの革を使用していて、ブローチのほかにもキーホルダーや定期入れなど種類が豊富です。ちょっとセンスのいい小物は、女性なら嬉しいお土産ですよね!ご家族や大切な方へ贈ってみてはいかがでしょうか。

住所:奈良県奈良市餅飯殿町45

電話:なし

営業時間:13:00~18:00

定休日:火・水曜日

アクセス:近鉄奈良駅より徒歩7分

HP:えみいろ

白雪ふきん「手ぬぐい&ハンカチ」

白雪ふきん

出典:ameblo.jp

続いてご紹介する奈良のお土産は、白雪ふきんの「手ぬぐい&ハンカチ」です。奈良発祥の白雪ふきんは吸水性がよく、汚れ落ちもいいことからじわじわと評判になりました。元々蚊帳を製造していたお店でしたが、蚊帳のハギレでふきんを作ったことから白雪ふきんが生まれました。最近ではお土産としても大人気で、従来のふきんだけではなく、ハンカチや手ぬぐいなどが販売されています。ハンカチは1枚486円から、手ぬぐいは972円から販売しています。季節限定商品など種類が豊富なので、まとめ買いをして会社の方に配ってみてはいかがでしょうか。

住所:奈良県奈良市南紀寺町5-85

電話:0742-22-6956

営業時間:10:00~17:00

定休日:土・日曜日

アクセス:京終駅より徒歩15分

HP:白雪ふきん

池田含香堂「奈良うちわ」

奈良うちわ

出典:uchiwa.cc

続いてご紹介する奈良のお土産は、池田含香堂の「奈良うちわ」です。普通のうちわとは違い、透かし彫りが特徴の美しいうちわです。奈良はうちわの発祥の地と言われていて、色鮮やかで品のあるうちわは海外の方にも大人気!日本の伝統を伝える素敵なアイテムになりそうですね。暑い奈良ではうちわが必需品でしたが、なんと奈良時代からあったそうですよ!お着物を着られる方には扇子が人気ですが、一味違った奈良うちわを贈ってみてはいかがでしょうか。池田含香堂は、奈良うちわ唯一の専門店です。それだけでも行ってみる価値がありそうですね。

住所:奈良県奈良市角振町16

電話:0742-22-3690

営業時間:9:00~19:00

定休日:不定休

アクセス:近鉄奈良駅より徒歩5分

HP:池田含香堂

春日大社「鹿みくじ&白鹿みくじ」

鹿みくじ

出典:Pinterest

続いてご紹介するのが、春日大社の「鹿みくじ」500円と「白鹿みくじ」600円。可愛らしい鹿が、おみくじをくわえています。「鹿みくじ」は木製の一刀彫でできており、「白鹿みくじ」は陶器製で、式年造替記念に作られました。お土産として購入される方が多く、英語バージョンもあるので、外国の方へ贈られるのにもおすすめです!春日大社には、白鹿のイラストが入った鹿守りや、交通安全祈願の鹿シールもあります。世界遺産の春日大社で参拝した帰りには、ぜひ社務所へ寄ってみてくださいね!

住所:奈良県奈良市春日野町160

電話:0742-22-7788

参拝時間:6:00~18:00

アクセス:春日大社表参道バス停より徒歩10分

HP:春日大社

旅とくらしの玉手箱フルコト「こぷん」

こぷん

出典:トラベルジェイピー

最後にご紹介するのは、ちょっと面白い奈良のお土産!旅とくらしの玉手箱フルコトの「こぷん」です。奈良と言えば崇神天皇陵の古墳が有名ですが、最近では古墳にちなんだお土産が増えてきています。こちらは前方後円墳の型で、ゼリーやプリン、好きな食材を入れて楽しめるアイテムです。おすすめは抹茶プリンの制作です。緑色のこんもりとした可愛い古墳が出来上がりますよ!「こぷん」といっしょに、発掘調査ミニスプーンもおすすめです。面白いものが好きなお友達へのお土産にいかがですか。

住所:奈良県奈良市東包永町61-2 2F

電話:0742-26-3755

営業時間:11:00~17:00

定休日:火・水・木・金曜日

アクセス:

HP:フルコト

いかがでしたでしょうか。今回は奈良のおすすめお土産をご紹介しました。奈良には伝統のあるお土産や、ちょっとユーモアのあるものまで、魅力的なお土産がたくさんあります。奈良へ観光で訪れた際は、今回の情報をぜひ参考にされてください。