関西LOVERS

奈良県のインスタ映えするグルメスポットを厳選

2018年05月04日(金)/奈良


奈良県には歴史的なスポットが多く、観光地としてのイメージが強いのですが、じつは奈良県にはたくさんのグルメなお店があります。今回はそんな奈良県の、インスタ映えするグルメスポットについてご紹介していきます。奈良を訪れた際は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

柿の葉すし山の辺

柿の葉すし山の辺

出典:ツイナビ

まず最初にご紹介するのが、桜井市にある「柿の葉すし山の辺」です。このお店のインスタ映えグルメは、カラフルな「柿の葉ずし」。秋になると売り出される商品で、紅葉した美しい柿の葉で包まれています。柿の葉すしは、防腐作用のある柿の葉っぱで、酢飯を包んだ保存が効くお寿司の総称。食べやすい大きさで、旅のお供にも最適なグルメです。1日経つと味がしみてまた美味しくなります。このお店は原材料にもこだわりがあり、明日香村の米や日本で漁れた魚を使用しているとのこと。

住所:奈良県桜井市山田676-2

電話: 0744-45-3675

営業時間:10:00~17:00

定休日:火曜日

アクセス:バス停飛鳥資料館前すぐ

HP:http://www.kakinohasushi.net

葛カフェ・KAMEKUDO(かめくどう)

葛カフェ・KAMEKUDO(かめくどう)

出典:ぐるなび

続いてご紹介するのが、吉野町にあるのカフェ「葛カフェ・KAMEKUDO(かめくどう)」です。葛菓子で知られる亀久堂併設のカフェですが、このお店のインスタ映えグルメは、「葛もちソーダ」。葛が入ったオリジナルドリンクで、ソーダ水の中に葛もちが浮かんでいます。全5色のカラフルなソーダ水は、涼しげで透明感があります。フレーバーはレモン・メロン・ブルー・ピーチ・ライチの5種類。このお店は葛を使った面白い商品があり、葛入りベーグルなども人気です。

住所:奈良県吉野郡大淀町芦原5-5

電話:0747-68-9053

営業時間:10:00~17:00

定休日:月曜日

アクセス:越部駅より車で10分

HP:http://www.kamekudo.shop/?mode=f2

プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ

プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ

出典:Twitter

続いてご紹介するのが、猿沢池の近くに有る「プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ」です。このお店のインスタ映えグルメは、「小型古墳ケーキ(540円)」。前方後円墳をかたどった可愛らしいケーキで、緑色のモフモフは抹茶スポンジで作られています。スコップのようなスプーンもついてくるので、食べ始めるとますます古墳感が増してきます。古墳型ケーキは、オーダーで大きなサイズのものも注文可能。お店には奈良の名物を型どった商品が多く、他にも鹿がのった大和茶シフォンパフェ(756円)がおすすめです。

住所:奈良県奈良市東寺林町22

電話:0742-87-0517(お急ぎの場合のみ)

営業時間:12:00~18:30

定休日:月・火曜日

アクセス:近鉄奈良駅より徒歩9分

HP:http://petitmarche-nara.jp/

okashiya kiiro(オカシヤキイロ)

okashiya kiiro(オカシヤキイロ)

出典:アメヒヨ

続いてご紹介するのが、テイクアウト専門店「okashiya kiiro(オカシヤキイロ)」。有名店ナナツモリがプロデュースするお店です。このお店のインスタ映えグルメは、「オヤマフィン(290円)」。奈良に実在する山をイメージしたマフィンで、若草山や生駒山、二上山などの種類があります。山の様子は季節ごとに変わりますが、こちらのマフィンの1つ「キイロ山」も季節ごとに味が変わっていくそうです。サーカスをモチーフにした、サーカスタルトも人気があります。

住所:奈良県北葛城郡上牧町片岡台1-19-4

電話:  0745-72-2523

営業時間:10:00~17:00

定休日:火曜日・第3水曜日

アクセス:片岡台1丁目バス停より徒歩5分

HP:http://nana-tsumori.com/gallery/

まる兄きっちん(道の駅かつらぎ)

まる兄きっちん(道の駅かつらぎ)

出典:Twitter

続いてご紹介するのが、道の駅かつらぎに販売所を持つ「まる兄きっちん」です。このお店のインスタ映えグルメは、「からふるん(518円)」。レインボーになったロールケーキで、鮮やかな見た目が目をひきます。そのままでもカットしても楽しめるおすすめのスイーツです。まる兄きっちんにはカラフルなスイーツが多く、からふるんを始め、まあぶるん(205円)などが人気。実店舗は無く道の駅かつらぎでしか買えないので、ぜひ立ち寄ってみてください。

住所:奈良県葛城市太田1257(道の駅かつらぎ)

電話:  0745-48-1147(道の駅かつらぎ) 090-4033-5192(まる兄キッチン製造所)

営業時間:8:30~19:00

定休日:無休

アクセス:葛城ICよりすぐ

HP:https://marunii-kitchen.amebaownd.com/

幸福スイーツ アルカイック

幸福スイーツ アルカイック

出典:inaramachiinfo.jp

続いてご紹介するのが、奈良市にある「幸福スイーツ アルカイック」です。テイクアウト専門のお店で、雑貨店の中でお菓子が売られています。このお店のインスタ映えグルメは、「奈良の鹿さんマフィン(400円)」。かわいらしい鹿がマフィンの上にちょこんとのったスイーツです。同じ鹿シリーズのサブレには、メッセージ入りのものもあります。日持ちのする商品なので、奈良のお土産にもおすすめです。お世話になったあの人に、ちょっとかわいいギフトはいかがでしょうか。

住所:奈良県奈良市福智院町44-1

電話:0742-24-7007

営業時間:11:00~17:00

定休日:水曜日

アクセス:京終駅より徒歩15分

HP:https://www.archaique.co/

ほうせき箱

ほうせき箱

出典:奈良倶楽部通信 part:II

続いてご紹介するのが、奈良市にあるかき氷専門店「ほうせき箱」です。このお店のインスタ映えグルメは、「リトマス試験紙氷(850円)」。最初に出された青いかき氷にシロップをかけると、紫色に変化する面白いかき氷。見た目だけではなく味も濃厚で、口溶けのいい美味しさです。かき氷を食べるために、お店の温度は暖かめに設定されているそうです。いっしょに付いてくるお湯が何だかほっこりしますね。このお店は事前に整理券を配布し、後から来店できるシステムになっています。これだと並ばずにゆっくりと奈良散策ができますね。

住所:奈良県 奈良市餅飯殿町47

電話: 0742-93-4260

営業時間:10:00~20:00

定休日:木曜日

アクセス:奈良駅より徒歩8分

HP:https://ja-jp.facebook.com/housekibaco/

プリンの森・カフェ

プリンの森・カフェ

出典:ぱーぷる

続いてご紹介するのが、奈良市にある「プリンの森」です。このお店のインスタ映えグルメは、「まほろば大仏プリン(864)円」。容器のふたに奈良の大仏様が描かれた可愛らしいプリン。カスタードと大和茶の2種類があり、大和茶味はあんがカラメルの代わりになっています。じつはインスタ映えはプリンだけでなく、お店の外観もおすすめなんです。カスタードのお家にカラメルの屋根がかかった素敵なお店です。人気店のため行列必須ですが、ぜひ立ち寄ってみてください。

住所:奈良県奈良市奈良阪町1073

電話: 0742-23-7515

営業時間:11:30~17:30

定休日:不定休

アクセス:高の原ゴルフセンターバス停より徒歩すぐ

HP:http://www.daibutsu-purin.com/

ウーの森

ウーの森

出典:Twitter

最後にご紹介するのが、生駒市にあるパン屋さん「ウーの森」。このお店のインスタ映えグルメは、「かぼちゃメロンパン」です。名前の通り、かぼちゃそっくりのメロンパンで、抹茶が練りこまれたサクサクの生地に、かぼちゃクリームがよく合います。このお店はデパートの催事などにもよく出店されているので、見かけたことがある方もいるかもしれません。他にもいちごの形をしたいちごメロンパンなど、クオリティの高いパンが揃っています。ウーの森のウーは、うさぎのことだそうですよ。

住所:奈良県生駒市小瀬町703-4

電話: 0743-21-2798

営業時間:7:00~19:00

定休日:日・月曜日

アクセス:南生駒駅すぐ

HP:無し

いかがでしたでしょうか。今回は、奈良のインスタ映えするグルメスポットをご紹介しました。カラフルなスイーツや奈良の風土をいかしたおもしろスイーツまで、奈良には魅力的なグルメスポットがたくさんあります。奈良へお出かけの際は、ぜひ参考にされてくださいね。