関西LOVERS

必ずや観光で行きたい奈良公園の魅力

2018年05月02日(水)/奈良


奈良公園は奈良の代表的な観光地です。奈良公園の敷地内には、世界遺産の寺院や博物館、宿泊施設からレストランまであります。今回はそんな奈良公園の魅力をたっぷりとお伝えしていきます。観光やおでかけの際に、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

魅力①660ヘクタールもある広大な奈良公園

660ヘクタールもある広大な奈良公園

出典:日本の遺産~日本で出会う遺産

観光スポットとして知られる奈良公園ですが、鹿がいる芝生の部分だけを奈良公園と思っている方も多いようです。じつは奈良公園として認定されている敷地は、およそ660ヘクタールもあります。数字だけ聞くとあまり伝わらないかもしれませんが、東京ドーム141個分と聞くと、その広大さがわかるのではないでしょうか。みなさんが観光で訪れたことのある場所も、奈良公園の中に含まれているかもしれません。

魅力②公園の中でたくさんの鹿と出会える

公園の中でたくさんの鹿と出会える

出典:じゃらん

奈良公園には、たくさんの鹿たちが生息しています。確認されている鹿だけで1200頭は超えているので、本当はもっとたくさんいるのかもしれません。鹿たちには鹿せんべいをあげることができ、鹿せんべいは10枚入りで150円です。写真を撮ったり触ったりすることもできますが、野生動物なので注意は必要です。鹿せんべいの袋を持ったままでいると、たくさんの鹿が寄ってきます。なるべくバッグか袋にしまって、少しずつあげるようにしましょう。

魅力③公園の中に奈良の大仏で有名な「東大寺」がある

公園の中に奈良の大仏で有名な「東大寺」がある

出典:奈良公園クイックガイド » 東大寺

奈良公園の中にはいくつかのお寺がありますが、こちらは代表的なお寺「東大寺」です。世界遺産に指定された「東大寺」には、みなさんご存知の奈良の大仏様がいらっしゃいます。東大寺は、8世紀に聖武天皇により建立されました。奈良の大仏は、正式名称を「東大寺盧舎那仏像(るしゃなぶつぞう)」といいます。仏像の高さは14.98 mもあり、その大きさに圧倒されます。大仏殿の中は写真撮影が可能ですので、ぜひ記念の1枚を。東大寺には、ほかにも国宝の南大門や、金剛力士像など見どころがたくさんあります。

住所:奈良県奈良市雑司町406-1

電話:0742-22-5511

拝観時間:大仏殿:7:30~17:30 ミュージアム:9:30~17:30

HP:http://www.todaiji.or.jp/

魅力④公園の中に五重塔で知られる「興福寺」がある

公園の中に五重塔で知られる「興福寺」がある

出典:ウィキペディア

奈良公園の中には、法相宗総本山の「興福寺」があります。藤原鎌足ゆかりのお寺で、669年に創建されました。当時は山階寺(やましなでら)として現在の山科区に建立されましたが、710年には現在地に移り「興福寺」と言う名に変わりました。明治時代の廃仏毀釈により寺は一時期退廃してしまいますが、それでも多数の文化財が残されました。とくに、国宝館に展示された阿修羅像は必見です!また、興福寺の敷地内はとても広く、国宝の建造物が並んでいます。なかでも730年に聖武天皇によって建立された「五重塔」はよく知られています。

住所:奈良県奈良市登大路町48

電話:0742-22-7755

拝観時間:9:00~17:00

HP:http://www.kohfukuji.com/

魅力⑤公園の中に高床式倉庫「正倉院」がある

公園の中に高床式倉庫「正倉院」がある

出典:ウィキペディア

奈良公園の中には、「正倉院」があります。「正倉院」とは、奈良時代から平安時代の、歴史的美術品が収蔵されていた東大寺の正倉です。高床式倉庫と言えば、授業でも習った覚えがあるのではないでしょうか。「正倉院」はおよそ8世紀に建てられました。修理はしているものの、当時のままの姿を残しているので、一生に一度は見ておいたほうがいい希少な歴史的建築物です。正倉院のなかの美術品は移されましたが、年に1度奈良県立博物館で開催される正倉院展で見ることができます。

住所:奈良県奈良市雑司町

電話:03-3213-1111(宮内庁担当)

時間:10:00~15:00

HP:http://shosoin.kunaicho.go.jp/

魅力⑥公園の中に世界遺産「春日大社」がある

公園の中に世界遺産「春日大社」がある

出典:世界遺産オンラインガイド

奈良公園には、春日神社の総本山である「春日大社」があります。華やかな朱色の外観が美しい神社で、中臣氏を祀り768年に創建されました。春日大社の見どころは楼門と三棟造の回廊です。楼門は12mもある大きな門で、近くで見ても迫力があります。回廊には約1000個もの釣燈籠が並び、幽玄な雰囲気を醸し出しています。宝殿には国宝認定の宝物が収蔵されており、こちらも人気があります。また、かわいい鹿がおみくじをくわえた「鹿みくじ」もおすすめです。

住所:奈良県奈良市春日野町160

電話:0742-22-7788

参拝時間:6:00~18:00 国宝殿:10:00~17:00

http://www.kasugataisha.or.jp/

魅力⑦公園の中に博物館がある

公園の中に博物館がある

出典:ウィキペディア

奈良公園の中には「奈良国立博物館」があります。仏教美術品が収蔵されている博物館で、国宝の仏像や青銅器など幅広い時代の展示物が見られます。見どころは仏像館で、飛鳥時代から鎌倉時代までの仏像が展示されています。ほかにも青銅器館や西館・東館など、1日では周りきれないほど充実しています。地下にあるミュージアムショップでは、奈良の面白いお土産も買えますのでぜひ立ち寄ってみてください。日没後はライトアップされるので、幻想的な雰囲気が楽しめます。

住所:奈良県奈良市登大路町50番地

電話:0742-22-7771

営業時間:9:30~17:00

休館日:月曜日

HP:https://www.narahaku.go.jp/index.html

魅力⑧公園の中に泊まることができる

江戸三

公園の中に泊まることができる 江戸三

出典:JTB

奈良公園のなかほどにある旅館「江戸三」です。公園として指定される前からある旅館で、公園の景観をくずさないように配慮がされています。小さな旅館ですが、ひとつひとつの部屋が独立した棟になっています。庭に鹿がやってくることもある風情のある旅館で、奈良公園を観光する際に非常に便利です。

住所:奈良県奈良市高畑町1167

電話:0742-26-2662

HP:http://www.edosan.jp/

青葉茶屋

青葉茶屋

出典:高枕

奈良公園内にある旅館「青葉茶屋」です。吉野造りの落ち着きある旅館で、東大寺や興福寺からも近く、観光の拠点にするには大変便利な立地です。お食事は会席料理で、宿泊客に合わせた時間で提供してくれます。気配りのある接客が心地よく、古の都奈良を肌で感じられる旅館です。

住所:奈良県奈良市高畑町山ノ上

電話:0742-22-2917

HP:https://www.gambo-ad.com/

魅力⑨公園の中に素敵なレストランがある

オルケストラータ

公園の中に素敵なレストランがある オルケストラータ

出典:奈良県観光 – 奈良県ビジターズビューロー

奈良公園の中にはいくつかの飲食店があり、景観が素敵なレストランもあります。こちらはひらまつが運営するイタリアンレストラン「オルケストラータ」です。ミシュランの星を持つお店で、お食事をしながら、若草山や奈良公園の景色が見渡せます。

住所:春日野町 奈良市 奈良県 630-8212

電話:0742-20-7321

営業時間:11:00~14:00 17:30~20:00

定休日:月曜日

HP:https://www.hiramatsurestaurant.jp/

ラ・テラス

ラ・テラス

出典:一休

奈良公園の中にあるフレンチレストラン「ラ・テラス」です。小高い丘の上にあるお店は、緑に囲まれた気持ちのいい空間です。観光の合間に本格的なフレンチがいただけます。人気のお店なのでぜひご予約を!

住所:奈良県奈良市春日野町98-1

電話:0742-27-0556

営業時間:11:30~14:00 18:00~20:00

定休日:火曜日

HP:http://laterrasse.jp/nara

魅力⑩公園の中で山登りができる

公園の中で山登りができる

出典:奈良公園クイックガイド » 若草山

奈良公園の敷地内には「若草山」という山があります。別名三笠山とも呼ばれており、標高342mのなだらかな山です。2時間ほどで往復できるので、観光がてらの山登りにも最適です。若草山からは奈良公園全体が見渡せ、自然を肌で感じることができます。春は桜、秋は紅葉の見えるスポットとしても人気があります。また、若草山の中には鶯塚古墳と言う前方後円墳があります。古墳の霊を沈めるお祭りとして、若草山の山焼きが有名です。

奈良公園へ行こう!

いかがでしたでしょうか。今回は奈良の広大な観光名所、奈良公園の魅力についてご紹介しました。広大な敷地には世界遺産の寺院や神社などの見どころがたくさんあり、レストランや宿泊施設も揃っています。奈良へ観光の際はこちらの情報を参考にして、ぜひ奈良公園を訪れてみてください。