関西LOVERS

近江のお土産はこれで決まり!近江のお土産10選

2018年04月26日(木)/滋賀


近江のお土産はこれで決まり!近江のお土産10選

「滋賀県提供」

琵琶湖を中心とした近江(滋賀県)に行った時に、どのようなお土産を購入することができるかで、迷ったり困ったりした経験はありませんか。このページでは、迷ったり困ったりしたあなたに、あげてよろこんでもらえる近江でのお土産をご紹介します。

近江のお土産「ふなずし」

近江のお土産「ふなずし」

「滋賀県提供」

ふなずしは、琵琶湖産のニゴロブナなどを主要食材とする近江の郷土料理です。滋賀県の名産で、鮒ずし、鮒寿司、鮒鮓、鮒寿し、鮒鮨とも書かれることがある馴れずしです。ふなずしは、春季の鮒を用いていて子持ちのメスを使用したふなずしが高級品とされています。スライスして有るものとスライスしていないものが、ほぼ滋賀県全域で販売されています。ふなずしをお土産にしてはいかがでしょうか。

製造販売元:元祖阪本屋

所在地:滋賀県大津市長等1丁目5番21号

電話:077-524-2406

販売価格帯:¥3240~¥7560

 

製造販売元:竜王ふなずし工房

所在地:滋賀県蒲生郡竜王町岡屋587-2

電話:0748-58-209

販売価格帯:¥1710~¥6480

近江のお土産「日野菜漬け」

近江のお土産「日野菜漬け」

「滋賀県提供」

日本人の食卓に欠かすことができない物の一つに、お漬物があります。近江を代表するお漬物に日野菜漬けがあります。日野菜漬けの原材料である日野菜は、滋賀県日野町を発祥地とする野菜で、日野町の近江商人が日野菜漬けを全国に広めたといわれています。今では日野菜漬けは全国の小売店で購入することができますが、本場である、近江の日野菜漬けをお土産にしてはいかがでしょうか。貰って困る人が少ないと思われるお土産です。日野菜漬けをお土産にすることをおすすめします。

製造販売元:グリーン近江農業協同組合 日野青空市場

所在地:滋賀県蒲生郡日野町西大路864-5

電話:0748-52-2611(ブルーメの丘)

販売価格帯:¥350~¥5850

近江のお土産「バームクーヘン」

近江のお土産「バームクーヘン」

clubharie.jp

「滋賀県に行ってきます」と人に話すと、買ってきてほしいと頼まれることが多いものの一つにバームクーヘンがあります。各地の百貨店等で大人気のバームクーヘンのお店の本店が近江八幡にあります。周辺の市町村にも支店が増えて購入しやすくなっています。女性に喜んでもらえるお土産です。バームクーヘンをお土産にしてはいかがでしょうか。

製造販売元:ラ コリーナ近江八幡

所在地:滋賀県近江八幡市北之庄町615-1

電話:0748-33-6666

販売価格帯:¥1080~¥5400

 

製造販売元:日牟禮ヴィレッジ

所在地:滋賀県近江八幡市宮内町日牟禮ヴィレッジ

電話:0748-33-3333

販売価格帯:¥1080~¥5400

 

製造販売元:八日市の杜

所在地:滋賀県東近江市八日市緑町38-1

電話:0748-22-7777

販売価格帯:¥1080~¥5400

 

製造販売元:彦根美濠の舎

所在地:滋賀県彦根市本町1丁目2-33

電話:0749-24-5511

販売価格帯:¥1080~¥5400

 

製造販売元:守山玻璃絵館

所在地:滋賀県守山市吉身3丁目19-15

電話:077-583-5111

販売価格帯:¥1080~¥5400

 

製造販売元:近江八幡店

所在地:滋賀県近江八幡市中村町22-13

電話:0748-33-1151

販売価格帯:¥1080~¥5400

近江のお土産「近江牛」

近江のお土産「近江牛」

「滋賀県提供」

近江で有名なものに近江牛があります。天正年間に蒲生氏郷が近江牛をふるまったという歴史をもつ黒毛和牛で、三大和牛の一つとされています。生肉のままではお土産として扱いにくいので、近江牛しぐれ煮や味噌漬けがお土産にむいています。ブランド牛である近江牛をお土産にしてはいかがでしょうか

(順不同)

近江牛しぐれ煮

製造販売元:株式会社松喜屋

所在地:滋賀県大津市唐橋町14-17

電話:077-534-1211

販売価格帯:¥2592~¥4320

 

味噌漬け

製造販売元:株式会社マルタケ近江西川

所在地:滋賀県近江八幡市仲屋町中17

電話:0748-32-2336

販売価格帯:¥1134~¥16200

近江のお土産「伊吹そば」

近江のお土産「伊吹そば」

「滋賀県提供」

伊吹山麓は、そばの栽培に適した土地です。この伊吹山麓で栽培したそばを製品化したものが伊吹そばです。昼夜の気温差が大きいことが、そばの栽培には良いとされています。お土産用として乾麺が何種類も用意されています。伊吹産のそば粉を使用した湖北そばもあります。この伊吹はそば発祥の地ともいわれています。

製造販売元:いぶきファーム(伊吹久次郎そば)

所在地:滋賀県米原市大久保917

電話:090-1078-6111

販売価格帯:¥756/100g~

近江のお土産「つくだ煮」

近江のお土産「つくだ煮」

「滋賀県提供」

近江の特産品につくだ煮や小魚の煮物があります。近江の真ん中にある琵琶湖の幸であるアユ、ホンモロコ、ヨシノボリ、イサザ、スジエビ、セタシジミ等を砂糖と醤油で甘辛く煮付けたものです。あめ煮、甘露煮、山椒煮など色々な製法の各種商品が複数のお店独自の味付けで商品化されています。ぜひ近江のお土産に、特産品としてのつくだ煮や小魚の煮物はいかがでしょうか。

(順不同)

製造販売元:山喜食品有限会社

所在地:滋賀県大津市北小松1283

電話:077-596-001

販売価格帯:¥650/100g~

 

製造販売元:遠久邑八幡掘店

所在地:滋賀県近江八幡市大杉町27番地

電話:0748-33-1184

販売価格帯:¥600/100g~

 

製造販売元:佃煮の伊吹

所在地:滋賀県長浜市一の宮町3−7

電話:0749-62-0672

販売価格帯:¥648/100g~

近江のお土産「走り井餅」

近江のお土産「走り井餅」

「滋賀県提供」

大津の街を西に進むと、百人一首など古歌に詠われることが多かった逢坂の関があります。東海道を旅人が通っていた江戸時代には、逢坂の関に茶店がありました。東海道と支流街道の分岐点である追分もありました。その追分に走井(はしりい)と呼ばれる名水井戸があり、走り井の水を用いたお茶で食べるお餅が名物となっていました。そのお餅が走り井餅です。近江のお土産に伝統のある走り井餅はいかがでしょうか。

製造販売元:走り井餅本家 本店

所在地:大津市横木一丁目3-3

電話:077-528-2121

販売価格帯:5個¥463、10個¥925、15個¥1388

 

製造販売元:走り井餅本家 大津駅名店街

所在地:滋賀県大津市春日町1番3号 JR大津駅1階

販売価格帯:5個¥463、10個¥925、15個¥1388

 

製造販売元:走り井餅本家 草津近鉄百貨店

所在地:滋賀県草津市渋川1-1-50

販売価格帯:5個¥463、10個¥925、15個¥1388

近江のお土産「焼さばソーメン」

近江のお土産「焼さばソーメン」

「滋賀県提供」

滋賀県湖北地方に伝わる郷土料理に、焼鯖素麺ソーメン(やきさば)があります。この地方にある、五月見舞いという習慣をご存知ですか。農家に嫁いだ娘のもとへ、娘を案じる親が焼鯖を届ける風習のことです。焼鯖そうめんは、焼鯖とそうめんを組み合わせた、長浜地方で定番の郷土料理です。家庭で食する料理としても、お客様をもてなす時のご馳走としても食されました。この焼鯖とそうめんをセットにしたお土産があります。近江の湖北方面のお土産として、焼鯖ソーメンはいかがでしょうか。

製造販売元:株式会社 冨久や

所在地:滋賀県長浜市大戌亥町665の3

電話:0749-62-0692

販売価格帯:¥1080~

近江のお土産「丁字麩」

近江のお土産「丁字麩」

「滋賀県提供」

近江八幡で人気の麩に丁字麩があります。室町時代初期に明から伝来したといわれる麩は、一般的には丸い棒の様な形をしています。麩には、茹でて製品にした生麩、油脂で揚げた揚げ麩、煮た後に乾燥させた乾燥麩と焼成した焼き麩があります。近江八幡は、豊臣秀吉の甥であった豊臣(羽柴)秀次が建設いた町で、城下町として碁盤目に整備されていました。丁字麩は、豊臣秀次が近江八幡の碁盤目の街にならって、四角い麩とさせたという謂れがある焼き麩です。また近江商人が束ねて使いやすく運びやすくするために、四角い麩になったともいわれています。重くなく安価な近江八幡の名産品丁字麩を、近江のお土産にいかがでしょうか。

(順不同)

製造販売元:加納麩

所在地:滋賀県彦根市城町2丁目6番25号

電話:0749-22-0808

販売価格帯:¥216~¥8208

 

製造販売元:ヤマニ麩重商店

所在地: 滋賀県東近江市小脇町1401−1

電話:0748-22-0587

販売価格帯:¥280~

 

製造販売元:麸惣製造所

所在地:滋賀県近江八幡市博労町元23番地

電話:0748-32-2636

販売価格帯:¥250~

近江のお土産「糸切り餅」

近江のお土産「糸切り餅」

食べログ

伊勢神宮天照大御神の父神を祀る神社が、滋賀県犬上郡多賀町にあります。その神社の名前は多賀大社といい、「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」とも「お伊勢七度熊野へ三度 お多賀さまへは月参り」ともいわれてきました。その多賀大社の門前町で、売られているお餅が糸切り餅です。鎌倉時代にあった元寇の時に元を撃退したことを喜んで、元の国旗の色である赤青三筋の線を付けたお餅を多賀大社にお供えしたことが、起源とされるお餅です。お餅を三味線の弦で切るところから、糸切り餅と名付けられています。多賀大社名物の糸切り餅を近江のお土産にいかがですか。

(順不同)

製造販売元:糸切餅総本家多賀や

所在地:滋賀県犬上郡多賀町多賀601

電話:0749-48-1430

販売価格帯:10個¥600、15個¥850、15個¥1100

 

製造販売元:糸切餅 元祖莚寿堂本舗

所在地:滋賀県犬上郡多賀町多賀599

電話:0749-48-0800

販売価格帯:10個¥600、15個¥850、15個¥1100

 

製造販売元:糸切餅 本家ひしや

所在地:滋賀県犬上郡多賀町多賀711

電話:0749-48-0068

販売価格帯:10個¥600、15個¥850、15個¥1100

近江のお土産は個性的なお土産が多い

いかがでしたか。近江(滋賀県)のお土産をご紹介してきました。近江のお土産は、長い歴史に支えられた名物や名産品のお土産が多いのに驚かされます。他では見かけることができない個性的なお土産も多く見られます。これで、近江のお土産の準備は整いました。いつ近江に旅行してもお土産の不安はありませんよね。さあ、近江に旅行に出かけませんか。