関西LOVERS

古の都 奈良で和を感じられるカフェをご紹介

2018年04月27日(金)/奈良


日本の代表的な観光地として人気のある奈良県。かつては大和と呼ばれる都があり、現在でも多くの和風建築が残されています。今回はそんな奈良県にある、和を感じられるカフェをご紹介していきます。風情のあるお店や日本ならではの甘味など、たくさんの情報をがありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

和 CAFE 布穀薗(ふこくえん)

ふこくえん

出典:斑鳩へようこそ

まず最初にご紹介するのが、法隆寺の近くにある「和 CAFE 布穀薗(ふこくえん)」です。明治に建てられた貴族の邸宅で、現在は長屋門をカフェに改装し造られました。母屋とお庭を眺めながら、優雅な気分に浸れます。こちらは和スイーツから本格的なランチまでいただけるカフェで、ランチは800円からとリーズナブルなお値段です。おすすめは名物の竜田揚げランチ(1400円)です。にゅうめんや抹茶のケーキなどのデザートもついてくる、満足いくメニューです。

住所:奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺2-2-35

電話:0745-44-8787

営業時間:10:00~16:00

定休日:火・水曜日

アクセス:バス停法隆寺門前より徒歩5分

HP:http://fukokuen.com/

寧楽菓子司「中西与三郎」

なかにし

出典:砂糖傳増尾商店

続いてご紹介するのが、ならまちにある和菓子店「中西与三郎」です。創業100年以上の和菓子店で、六坊庵(ろうくぼうあん)という茶房が併設されています。店内からはよく手入れされたお庭が見え、落ち着いた雰囲気のお店です。甘味はもちろんランチまでいただけます。人気メニューは、上生菓子と抹茶のセット(880円)です。夏メニューではかき氷も人気があり、暑さを忘れさせてくれます。ランチメニューは、赤飯や奈良の食材が中心のいとをかし(2100円)。2日前までの予約となります。

住所:奈良県奈良市脇戸町23

電話:0742-24-3048

営業時間:10:30~17:30(土日は18:00まで)

定休日:不定休

アクセス:近鉄奈良駅より徒歩10分

HP:http://www.naramachi.jp/

茶房おふさ

おふさ

出典:Japan’s Travel Manual

続いてご紹介するのが、おふさ観音の中にある「茶房おふさ」です。境内を抜け奥へと進んでいくと、本堂の裏にお店があります。店内では涼しげな風鈴がいくつも揺れており、風情が感じられます。こちらで何といっても人気なのが、夏季限定のかき氷です。おすすめメニューは黒糖ミルク(650円)です。甘すぎずかろやかな味わいで、暑い夏の観光もシャッキリとさせてくれます。そしてぜひ飲んでいただきたいのが、自家製のバラジュース(600円)です。バラの香りが心地よく、スッキリした味わいです。

住所:奈良県橿原市小房町6−22おふさ観音内

電話:0744-22-2212

営業時間:10:00~16:00

定休日:不定休

アクセス:小房バス停より徒歩5分

HP:無し

カナカナ

kanakana_02-680x510

出典:Sheage(シェアージュ)

続いてご紹介するのが、ならまちにあるカフェ「カナカナ」です。町家が並ぶならまちにあり、風情のある建物です。おすすめメニューは、カナカナごはん(1300円)です。小鉢がたくさん並んだプレートで、野菜たっぷりのヘルシーメニューです。こちらはランチでも夜でもどちらでも注文できます。チーズケーキなどのスイーツもあるので、休憩でもお食事でも利用することができます。大変人気のお店なので、なかなか入れないこともあります。空いた時間をねらってぜひトライしてみてくださいね。

住所:奈良県奈良市公納堂町13

電話:0742-22-3214

営業時間:11:00~20:00

定休日:月曜日

アクセス:福智院町バス停下車2分

HP:http://kanakana.info/

吉野葛 佐久良

1119 奈良県奈良市-佐久良-葛きり01

出典:国分太一のおさんぽジャパン

続いてご紹介するのが、高御門町にある「吉野葛 佐久良 (よしのくず さくら)」です。町家づくりのお店で、くずきりや葛餅などの葛を使った甘味がいただけるお店です。店内に流れるBGMが心地よく、時が止まったような雰囲気です。看板メニューは吉野葛を100%使った葛きり(840円)です。ツルンとした食感の上品な美味しさで、秘伝の黒蜜は絶品です。注文を受けてから作るこだわりようで、本格的な吉野葛を味わうことができます。夏はかき氷、冬はおしるこなどでも楽しめます。

住所:奈良県奈良市高御門町2

電話:0742-26-3888

営業時間:10:00~17:00

定休日:月曜日

アクセス:近鉄奈良駅から徒歩10分

HP:http://www.nizuka.com/yoshinokuzu.htm

茶華

DSCN1151

出典:New Lifestyle Cafe

つづいてご紹介するのが、奈良公園の近くにある「茶華(ちゃか)」です。日本茶を販売するお店で、2階にカフェがあります。外は町家風ですが、中に入るとアンティークな雰囲気のかわいらしいお店です。日本茶中心のスイーツ・ドリンクメニューが豊富で、人気メニューは抹茶シフォンの贅沢プレート(1300円)です。材料は国産のものを使いすべてが手作りです。そのほか茶そば(880円)や、そうめん(880円)などもいただけます。観光の合間にほっと一息できるお店です。

住所:奈良県奈良市登大路町59−12

電話: 0742-27-1338

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定休

アクセス:近鉄奈良駅より徒歩10分

HP:http://cafechaka.com/

抹茶菓子処ふう

ロールケーキ

出典:ならぷら

つづいてご紹介するのは、生駒市にある「抹茶菓子処ふう」です。以前は三条通りにある「京匠庵」と言うお店でしたが、生駒に移転し「抹茶菓子処ふう」として新しくOPENしました。奈良では抹茶スイーツのお店として知られ、たくさんのファンを持っています。こちらのお店では、奈良県産のお茶「大和茶」を使用した抹茶がいただけます。おすすめメニューは濃茶ロールケーキセット(1000円)です。夏メニューのかき氷にも抹茶がたくさん使われていて、こちらも人気があります。抹茶が好きな人にはたまらないお店です。

住所:奈良県生駒市真弓 4-4-4

電話:0743-86-4520

営業時間:10:00~18:00

定休日:木曜日

アクセス:学研北生駒駅より徒歩5分

HP:https://www.maccha-fu.com/

ちゃつぼ芳魂庵(ほうこんあん)

ほうこんあん

出典:houkonan.jp

続いてご紹介するのが、吉野町にある「ちゃつぼ芳魂庵(ほうこんあん)」です。古民家風の外観で、畳のお部屋にホッと癒されるお店です。テラス席からは蔵王堂も見え、吉野の美しい四季が楽しめます。店内のほとんどが吉野産の材料を使った甘味で、毎朝手作りしています。おすすめメニューは、くずと抹茶のセット(700円)です。自家製の餡を包んだ葛が新鮮で、プルプルとしています。竹筒に入った葛きり(900円)も人気で、こちらは注文を受けてから作ります。

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山550

電話:0746-32-8207

営業時間:9:00~17:00

定休日:不定休

アクセス:吉野山駅より徒歩15分

HP:http://houkonan.jp/

水谷茶屋

水谷茶屋

出典:360@旅行ナビ

続いてご紹介するのが、奈良公園のなかにある「水谷茶屋」です。茅葺き屋根の日本らしいお店で、外国人観光客にも大人気です。お店からは四季おりの風景が楽しめ、特に紅葉の季節がおすすめです。ときどき鹿が顔を出すこともあり、奈良らしい風景が楽しめるスポットです。メニューは甘味が中心で、おすすめメニューは春日野わらびもち(550円)です。黒砂糖を練りこんだ本格的なお味で、温かいほうじ茶といっしょにいただけます。お菓子の付いたお抹茶セット(700円)や、冷やしあめ湯(350円)なども人気です。

住所:奈良県奈良市春日野町30

電話:0742-22-0627

営業時間:10:00~16:00

定休日:水曜日

アクセス:大仏殿春日大社前より徒歩5分

HP:https://www.mizuyachaya.com/

瀞ホテル (ドロホテル)

瀞ホテル (ドロホテル)

出典:地元びいき

最後にご紹介するのが、十津川村にある「瀞(どろ)ホテル 」です。断崖絶壁にあるカフェで、元々はホテルだったレトロな建物です。外観も内装も大正時代そのままの雰囲気。窓から見える瀞峡(どろきょう)の絶景に、時間が経つのを忘れてしまいます。この景色に惹かれ、何度も訪れている方もいるそうです。人気メニューは、マフィン2種とスープのセット(1200円)。濃厚な味がクセになるハヤシライス(950円)もおすすめです。店内には作家さんの作品を展示したギャラリーもあり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

住所:奈良県吉野郡十津川村神下405

電話:0746-69-0003

営業時間:11:30~16:00

定休日:水・木曜日

アクセス:新宮駅より車で40分

HP:http://dorohotel.jp/

いかがでしたでしょうか。今回は古の都、奈良で和を感じられるカフェをご紹介しました。日本家屋や抹茶のスイーツなど、魅力あふれるお店がたくさんあります。奈良観光の際は、和カフェでゆっくり休憩しながら楽しんでくださいね。