関西LOVERS

食べ歩きの街!大阪難波でおすすめの飲食店を厳選

2017年12月20日(水)/難波・心斎橋


大阪の観光地として、日々多くの方が訪れる繁華街、ミナミ(難波)。人の数もさることながら、飲食店も数えきれないほどある。初めて来た人には、どれもこれも目移りして、どのお店で美味しい時間を過ごそうか悩みどころ。ですが、せっかく大阪ミナミに来たのに、ファミレスでは少し物足りない。そんな方にお勧めのお店をいくつか紹介していきます。初めてミナミに行く方も、大阪在住の方も是非、参考してもらえればと思います。

PR

1、戎橋商店街

戎橋商店街

出典:www.ebisubashi.or.jp

まずは、買い食いしながらしながらお店を探しましょう。
今は、あちこちにコンビニがあり好きな時に、好きなだけお腹を満たせる便利な時代。ですが、ミナミに来てコンビニを使うのは勿体ない。戎橋商店街はいつも食べ物の香りであふれており、自然とお腹がすいてしまいます。お店を探している間も、また、予約時間まで余裕がある方も、つまみ食いしたくなる方は少なくないはず、そんな時は、コンビニではなく、夏は「アイスキャンデー」(北極)、そして、冬は体も温まる、「たこ焼き」(お店複数あり)はいかがでしょう。

決して食べ過ぎてしまうことがなく、小腹を満たすぐらいであればほどよいサイズや量。次の食事の時にお腹がいっぱいで食べられないという事はありません。また数百円~という、とてもリーズナブルなお値段。買い食いするにはもってこいの逸品です。夏はクールダウンにもなりますし、冬は体もポカポカに。

2、大阪発祥ラーメン「金龍」「神座」どっちにする?

金龍

出典:Goo ブログ(金龍)

お店の上にはおおきな龍があるでおなじみの「金龍」そして、着々と全国展開を進める「神座」どちらも、ここ大阪ミナミで生まれたラーメン店です。

神座

出典:食べログ

「金龍」は、あっさり豚骨ベースでトッピングはチャーシューのみというシンプルなラーメン。そして「神座」こちらも独特なあっさりベースのスープに野菜のみとシンプル。「金龍」のお店作りは独特で、座席面が畳づくりになっていたり独創的で庶民的な作りになっています。対する「神座」は近代的で、清潔なお店作り。どちらのお店も優劣つけ難く難しいのですが、ミナミに来た雰囲気も楽しみたいのであれば「金龍」、その時の衣類などから畳に座る事が困難な方は「神座」といったところでしょうか。どちらのお店も個性的な味で初見で訪れ一回きりの方には、「んっ?」と頭に疑問が浮かぶ味ではあるのですが、何度も通うと不思議とこのお店の虜になる。そんな不思議なラーメン屋で一杯すすってみて下さい。

3、歴史を感じる洋食店「自由軒」

歴史を感じる洋食店「自由軒」

出典:食べログ

明治43年創業。ミナミの数あるお店の中で、これほどの歴史のあるお店はそうはありません。「自由軒」メニューのメインはカレーです。洋食店ではあるもののメニューが豊富といったわけではありません。また、カレーはどこでも食べられるといいった印象をお持ちの方もいると思いますが、ここカレーはライスにカレーが既に混ぜられている状態で、ライスの真ん中に卵が落とされているシンプルなカレーです。お店の雰囲気も創業当時からかわらずといいった感じで、自然と落ち着いてしまう雰囲気があります。
明治から、昭和そして平成へと受け継がれてきた伝統の味。ミナミに来た際には外すことができない逸品です。

大阪難波 自由軒 難波本店 (オオサカナンバジユウケン)
ジャンル カレーライス、ハヤシライス、洋食
問い合わせ 06-6631-5564
住所 大阪府大阪市中央区難波3-1-34
営業時間 11:30~21:00(L.O)
定休日 月曜

4、「大吉」天ぷら屋

「大吉」天ぷら屋

出典:みんカラ

お店に入ったらびっくりすると思います。足元には気を付けてください。「大吉」天ぷら屋さんを紹介します。知る人ぞ知る隠れた名店がミナミに出店。この「大吉」本店は大阪の堺という街の市場内にあり、営業開始時間が、0時なんですね。これ、お昼ではなく深夜の0時に開店し朝方になると閉店します。地元民でも市場に精通する人しか知らなかったお店ですが、いつしかそのお店の口コミが広がり、深夜帯なのに長蛇の列を作るほどの名店になりました。そんなお店の2号店がミナミに出店。格安で美味しいのはもちろんの事なのですが、個々のお店の風習がまた変わっています。

4

出典:食べログ

お店のメニューである「あさり汁」を味わった後の行動についてです。普通はいただいた後の貝は器に戻すにか、何かに包んでおいておくかなのですが、ここのお店の中ではいただいたアサリの貝は床に落とします。その為、床には、無数の貝が細かくなって散らばっています。普通なら、衛生面的にと非難されてもおかしくないお店の特徴なのですが、この風習がまたお客様の楽しみにもなっています。

天ぷら 大吉 なんば店
ジャンル 天ぷら、天丼・天重、居酒屋
問い合わせ 06-6644-2958 予約可否
住所 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-25
営業時間
[火~金] 11:30~14:30 17:00~22:30(L.O.22:00)
[土・日・祝] 11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 月曜日(※祝日の場合は翌日)

5、百円でビールが楽しめる裏なんば

百円でビールが楽しめる裏なんば

出典:Bigelle

裏なんばと呼ばれる一体が、千日前にありここには小さなお店が軒をつらねています。そのお店の多くがアルコールを格安提供していて、主に観光客向けではなく周辺で働く方の一杯ひっかける場所でした。ですが、メニューも安く、アルコールも格安で楽しめる事から、夕刻のお店が開店する直後から、どのお店も満席です。

6、肝どん(ちむどん)

肝どん(ちむどん)

出典:macaroni

その中でも、おすすめな店舗としては、「肝どん(ちむどん)」です。沖縄創作料理が楽しめるお店で、特徴的なのはテーブルに蛇口がついている事。この蛇口からは焼酎がでてくる仕組みなっており、焼酎飲み放題を頼むと蛇口をひねるレバーをいただけます。スタイルもさることながら、またその価格にも驚きで、焼酎無制限飲み放題600円です。びっくりするほどのお値段提供です。酒呑みにはたまらないシステムですが、お店の方が忙しくなければ、お客さんのリクエストに応えて、メニューには無い創作料理も提供してくれるのも嬉しいポイントです。お店は常時満席または予約が必要な状況ではありますが、運が良ければ入って損はしないお店です。

肝どん 難波店 (ちむどん)
ジャンル 炭火焼き、居酒屋
問い合わせ 06-6636-5501
住所 大阪府大阪市中央区千日前15-8
営業時間 16:00~24:00 (金・土・祭日前は2時まで)
定休日 年中無休

7、どのお店も新鮮で美味しいものばかりな黒門市場

どのお店も新鮮で美味しいものばかりな黒門市場

出典:SHUN GATE

ミナミ(難波)を東方向に進んでいくと、黒門市場があります。いちばといえば買ってかえるお店の印象がありますが、ここ黒門市場のお店のほとんどが、食材をかって、お店の人に頼めば調理して提供してくださるお店のスタイルになっています。もちろん別途調理代がかかってはしまいますが、新鮮なものをその場でいただける事や、遠方からの観光で、持って帰ることが困難といった場合、そして、魚を調理するのが難しく、見て学んでみたいという方にとっては、とてもいい環境にあるといえます。もちろん調理済みのもので、いつでも食べられるお店もあるので、ちょっと立ち寄って雰囲気を楽しむもいいですし、数あるお店の中で、気にいったお店がみつかれば、お食事して新鮮な魚介類を堪能してみてもいいかもしれません。

市場という特異性から、午前中から昼間にかけてのお店がほとんどですので、明るいうちに市場に訪れる事をおすすめいたします。多くの外食チェーン店の影響から、ミナミの伝統の飲食店が年々、減少してきてはいますが、やはりサービス力やお店の雰囲気、心地よさ、そして受け継がれてきた味はチェーン店には真似のできないものがあります。もしミナミに訪れる機会があるのなら、一度立ち寄ってみてください。