関西LOVERS

大阪梅田(キタ)エリアの魅力!?お勧めの見所総集編

2017年12月14日(木)/梅田


大阪繁華街、大阪キタ(梅田)を紹介します。キタ(梅田)は南にも勝るとも劣らないぐらいの大きな繁華街。再開発により長年、放置されていた北側のエリアも、伊勢丹やルクアそして、グランフロント大阪が建築され、日々多くの利用者がいます。

PR

1、再開発で大きく変わった北側エリア

再開発で大きく変わった北側エリア

出典:朝日新聞デジタル

長い間、何も建物がなく、ただ放置されてきた北側のエリア。関西人の方であれば少なからず空き地であった時の景色や印象を覚えている人もいると思います。まだ、再開発が行われる前のころは、一体この先どうなるんだろうかと思っていましたが、再開発により、見事に生まれ変わりました。

遠方から訪れた人の目を引くJR大阪駅のホーム。そして、駅構内から直結して向かうことができる、伊勢丹にルクア、そしてグランフロント大阪。これまで、北側に人が訪れる事は珍しいと感じる程でしたが、今やどの地域にも引きを取らないほどの賑わいを見せています。

また何より、この地域が活性化したことにより、訪れる方の年齢層が少し下がった印象もあります。大阪は、ビジネス街としてサラリーマンの方や、百貨店を利用する主婦の方々がメインでしたが、グランフロント大阪内は、学生よりもやや上の年齢層向けのショップが多く、飲食店においても居酒屋がメインであった大阪でしたが、バーやラウンジのような印象を持たせたフードコート作りがされており、お酒を嗜む場所から、楽しむ地域となり、若い方が印象としては多く利用しています。

2、いまだ現役、大阪地下街

いまだ現役、大阪地下街

出典:海塩みかん

梅田キタエリアでは多くのビルや商業施設が建設、リニューアルオープンを果たし日々多くの方が来訪されますが、多くの飲食店や、ショップが並ぶ、ホワイティうめだやディアモール大阪等といった地下街は今もなお、現役で多くの利用者がいます。地下街のお店もリニューアルをしたお店もあれば長年構えているお店もあり、ただ地下街を歩くというだけでもお店の雰囲気から大阪の歴史を感じることができます。

イカ焼き

イカ焼き

出典:大日本観光新

また、大阪で地下街といえば、阪神百貨店地下の飲食街に売られている、「イカ焼き」は多くの方がご存知のことと思います。長年大阪の人たちに愛されてきた、イカ焼きさんも未だ現役で、土日祝日などは、昔から変わらずお店の前に長蛇の列を作るほど不動の人気を誇っています。おしゃれなお店が続々と入れ替わり立ち代わりとする厳しい飲食業界ですが、このイカ焼きさんは昔から変わらずの人気っぷりで、初めて大阪に訪れた方でも、どこか懐かしさを感じる、この味のとりこになるでしょう。

阪神名物 いか焼き
ジャンル お好み焼き・たこ焼き(その他)
お問い合わせ 06-6345-1201
住所 大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店 B1F
営業時間 10:00~20:30
定休日 不定休(阪神百貨店に準ずる)

 

串カツ「松葉」

串カツ「松葉」

出典:町田の独り言

その一方で再開発の影響を受けて立ち退きを余儀なくされてしまった名店もあります。阪神百貨店近くより地上に上がる階段付近葦にひっそりと営業をしていた、串カツ「松葉」はお仕事帰りで一杯やるサラリーマンも多くいました。立ち飲み屋のようなお店作りで、開店から閉店まで絶えずお客さんが串カツを片手にビールを楽しんでいました。ある種、大阪地下街の風物詩となっていましたが埼葛発の影響を受けて市から立ち退きを強いられてしまいました。

多くの利用者が立ち退き反対を願っていましたが、願いむなしく、名店が一つ閉店してしまいました。いつかは一杯やってみたいと思っていたひともいると思いますが現在はありません。再開発で豊かになった一方で名店がなくなる。仕方のないことですが少し寂しくなりました。ですが、この松葉少し阪急側へ歩みを進んでいただければ本店がありますので、串カツを楽しみに来た方は安心して、本店へお越しください。

松葉総本店 (まつばそうほんてん)
ジャンル 串揚げ・串かつ
お問い合わせ 06-6312-6615
住所 大阪府大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街 1F 松葉総本店
営業時間
[月~金] 14:00~22:00
[土] 11:00〜22:00/[日・祝]11:00〜21:30
定休日 1月1日~3日

3、飲み会を楽しみたいなら、梅田の東側へ

東通り商店街

出典:大阪つーしん

梅田(キタ)の東側は、多くの飲食店が立ち並ぶ一角となっています。東通り商店街や、お初天神などは夜が近づくにつれ人が集い各お店がにぎわっています。駅から近く、またビジネス街近くということもあり、宴会などで使用されることが多く、予約をしていないお店は断られる事も少なくありません。ただお店は多く点在しているので、次のお店へ向かえば予約なしでも入れるケースがあるので不安はありませんが。

東通り商店街の奥には注意

ただ一点注意してもらいたいことがあります。東通り商店街の奥は、ガールバーやぼったくりバーなどの高単価の違法なお店が営業されています。商店街入り口のお店で、一次会で楽しんだ後、客引き行為に連れられて、そうしたお店で高額請求を強いられたというトラブルも少なくないので、お酒を飲むときはほどほどにしておきましょう。また、客引き行為は違法店となりますので、決して酔いが回っていたとしても、応対しないようにくれぐれも気を付けてください。

4、北西エリアは住宅地

梅田(キタ)といえば、ビジネス街や観光地のイメージがあり、住宅地のイメージって持っている人は意外と少ないと思いますが、梅田(キタ)の北西エリアは閑静な住宅街となっており学校や公園などが整備されています。観光で訪れる方も、ここまで足を運ぶ方は少なく、お店の雰囲気も、観光客向けではなく、地域の住民向けのような品ぞろえで、都市部の近くでありながら、普通のスーパーマーケットもあります。ホテルなどはありませんが、観光で大阪に訪れたものの、静かで落ち着いた場所で休憩したいという方は、この北西エリアの公園で大阪の意外な一面を見ながら休憩してみるのもいいかもしれません。

5、夏の風物詩

大阪 淀川

出典:焼肉ドットコム

梅田(キタ)の北側には、淀川が流れています。河川敷には、野球のグラウンドや、BBQが行える広場などが整備されていて、日々、様々な利用者がいますが大阪の夏のイベントである、よどがわ花火大会は梅田(キタ)エリアからすぐの場所で開催されています。花火当日は、通行が混雑になるほどの来場者で帰宅することが困難になることがありますが、割とオフィス街近くで開催されているために、各地のビルやレストラン、ホテルなどからも花火を楽しむことができます。もし、夏に大阪に来ることを考えておられれば、事前に花火の開催日をチェックしておくことをお勧めします。

6、なんで、どこのビルも同じぐらいの高さなのか。

どこのビルも同じぐらいの高さなのか。

出典:大阪・近畿を中心にした街の写真

他の都市部では超高層ビルと呼ばれる、ランドマークタワーがあるのに対して、大阪駅前や周辺には超高層ビルは無く大半のビルが同じぐらいの高さで建設されています。これらは決して予算が足りないなどの理由ではなく大阪特有の理由で、建築の高さ制限が設けられてしまっているからで、その理由というのが、梅田(キタの)の北側にある大阪空港の飛行空路となってしまっているからなんですね。都市部であるいも関わらず、あべのハルカスのような超高層ビルは、飛行機の運航の妨げとなてしまうために、ここ梅田では、シンボルタワーが建設することができなくなってしまいましたが、都市部から直ぐに飛行機で日本各地へ向かうことができるので、忙しいサラリーマンのある種のメリットでもあります。再開発により、長年愛されたお店がなくなる一方で、まだまだ更なる進化を続ける大阪梅田にぜひ遊びに来てください。