関西LOVERS

京都で絶対行ってほしい美味しいパン屋を厳選16選

2015年05月20日(水)/京都


京都はパンの消費量日本一。あの神戸よりも多いのです。そんな京都には美味しいパン屋さんがたくさんあります。今回はその中から16軒を選んでご紹介したいと思います。

ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク

ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク

おいしいパン屋

日本人の妻とドイツ人の夫のご夫婦二人で営まれているドイツパンのお店。
お二人ともドイツ国立製パン学校のマイスターの資格をお持ちで、日本人向けにアレンジすることなく、本場のドイツパンを提供されています。

ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク

人気はドイツパンといえば定番の「ブレッツェル(写真上)」。表面は硬く、ねじれた細い部分はカリカリ。なのに中の生地はもっちりとしていて、全く異なる食感が楽しい。まぶしてあるドイツ産岩塩を落してから食べるのがドイツ流です。

ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク カイザー

もうひとつの定番「カイザー(写真上)」は、頭に王冠型の模様が入った小型のパン。チーズを乗せて焼いたカイザーケーゼや黒ケシの実、白ごまなどをトッピングしたものなど全5種類があり、様々な食材を挟んだサンドイッチとして注文することもできます。

シュベスター ブロート1:2

出典:tabelog.com

※写真はシュベスターブロート

ライ麦60%使用で程よい酸味の「アルトシュタットブロート」やライ麦100%使用の酸味が効いた「シュベスターブロート」などの本格ライ麦パンも充実。イートインスペースではドイツ産のソーセージも味わえます。

ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク
住所:京都市左京区岡崎天王町54-1 クリヨン岡崎1階
電話:075-752-5577
営業時間:午前11:00〜午後17:00
定休日 不定休(HPのカレンダーで告知)
アクセス:市バス岡崎神社前から徒歩1分
京阪神宮丸太町駅から徒歩20分

ボン・ボランテ

bon

出典:京都いいとこウェブ

店内に積まれた薪が目印のこのお店は、すべてのパンを薪釜で焼き上げています。
オーナーの方は京都東山のイタリアンレストランのイル・パッパラルドでパン焼きを担当し、そこで薪釜で焼いたパンの魅力に嵌り、独立されたそうです。
薪で焼くと火力が強い分、温度調節が難しいのですが、水分が飛びにくいので、外はパリッと中はしっとりとしたパンに焼き上ります。

薪釜で焼かれたパンの風味をより感じられるのはシンプルな食パンやハード系のパンでしょう。

ボン・ボランテ 食パン

出典:kyotoaruku.seesaa.net1
人気の食パンは「四角い食パン」、「山型の食パン」、「塩味の食パン」の3種類があり、いずれも驚く程もちもちの食感。何も付けずにそのまま食べても充分美味しく戴けます。時間が経ってもトーストすれば、もちもち感が甦ります。
ハード系のオススメは「バターの皮付きパン」です。たっぷりとバターを塗られて焼かれたパンは、こんがりと茶色く焦げた皮が香ばしく、カリカリの食感。リベイクすれば、表面のバターがジュワジュワと溶け出します。
甘さ控えめで、ビターなカラメルソースが大人の味の「パンプディング」も人気です。

ボン・ボランテ
住所:京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町229-1
電話:075-213-7555
営業時間:午前11:00~午後20:00 定休日 日曜日と月曜日 8月は1ヶ月まるまる休みなので御注意
アクセス:京阪神宮丸太町駅から徒歩約10分

エズ・ブルー

eze

気ままな雑記帳

本場フランスでパン作りの勉強をされたオーナーが、京都にも本場の味をと始められたお店で、粉などの材料と共にフランスから取り寄せた石窯を使って、香ばしいパンに焼き上げています。

eze bleu

出典:http://tabelog.com/kyoto/
ハード系のフランスパン以外にもデニッシュ、ベーグルやマフィン、菓子パンや惣菜パン、焼菓子に至るまで、約80種類の品揃えで思わず目移りしてしまいます。

ベーコンスパイス

出典:www.geocities.jp

一番の人気はフランスパンの中にチーズとベーコンが入った「ベーコンスパイス」です。角切りのベーコンに、とろけるチーズと少し固めのチーズの2種使いが心憎い。カリカリのフランスパンも香ばしく、粗挽きのブラックペパーが全体をピリッと引き締めています。
また、パンにチーズとハム、自家製ホワイトソースをサンドして焼き上げた、フランスのカフェなどの定番メニュー「クロックムッシュ」や、生地にドライフルーツや黒糖などを練り込んで、しっかりと焼いたカリカリの食感が病みつきになる「カリコロ」、全粒粉のパンなどが人気です。

エズ・ブルー
住所:京都市上京区今出川通寺町西入大原口町212 カーサビアンカビル1F
電話:075-231-7077
営業時間:午前7:00~午後19:00 定休日 火曜・第3月曜
アクセス:地下鉄今出川駅から徒歩5分
京阪または叡山電鉄出町柳駅から徒歩8分

まるき製パン所

maruki

出典:Yahoo!ブログ

1947年から70年近く、町屋を改装した開店当時のままの姿でパンを提供し続けているまるき製パン所は、昭和のテイストを残したどこか懐かしさを感じさせるお店。
食パンやパイ、デニッシュや菓子パンなど種類が豊富ですが、メインは惣菜パンです。ロールパンにハムカツやソーセージ、焼きそばやコロッケ、サラダなど、昔ながらの素朴な具材を挟んだものが人気です。

一番人気は「ハムロール」。パンに挟まれているのはたっぷりのキャベツとハムとマヨネーズだけというシンプル過ぎる一品。なのに家庭では真似の出来ない美味しさ。シンプルなだけに飽きが来ず、また食べたくなる味です。

hamu

出典:食べログ
もうひとつオススメは、「ハムエッグ」です。丸く成形されたデニッシュ生地の真ん中に、半熟の目玉焼きが入っています。中に入ったハムの塩味とデニッシュ生地のほんのりとした甘味がちょうど良く、ボリュームもあり、満足できる一品です。
また、カレー風味のパンにハムを挟んで揚げた「ニューバード」も人気です。

まるき製パン所
住所:京都市下京区松原通堀川西入ル
電話:075-821-9683
営業時間:[平日]午前6:30~午後20:00
[日・祝]午前7:00~午後14:00 定休日 不定休
アクセス:市バス大宮松原バス亭か堀川松原バス停から徒歩3分
京福四条大宮駅から528m

 

Flip up!

京都 パン屋 フリップアップ 店

出典:http://pansta.jp/shop/7453/

こじんまりとした店内ながら、ハード系のパンや菓子パン、惣菜パンなど沢山のパンが並び、種類も豊富。こちらのお店はベーグルが有名で、中味が詰まったという表現がピッタリの、もっちもちの弾力と国産小麦の味もしっかりと味わえるベーグルらしいベーグルです。
勿論プレーンのベーグルが美味しいので、様々な具材を挟んだベーグルのサンドも絶品です。

choko

出典:Another Time

ベーグルの一番人気は「チョコレートベーグル」。チョコレート色のベーグルの中には、ビターチョコがぎっしりと練り込まれ、まるで生チョコのような濃厚な味わい。温めると中のチョコが溶け出して、チョコレートの香りとコクが広がります。

もうひとつのオススメは「白いちじくのベーグル」です。
赤ワインときび砂糖で煮られたいちじくが、たっぷりと生地に練り込まれています。いちじくの甘酸っぱさと甘めの生地が相性ピッタリ。所々でプチプチする種の食感が楽しい。

Flip up! クロワッサンのバナナ仕立て

出典:yaplog.jp

ベーグル以外で人気なのが「クロワッサンのバナナ仕立て」です。
クロワッサンにバナナと自家製のカスタードクリームがたっぷりと入った一品。サクサクのクロワッサンとトロトロのバナナとクリームが絶妙です。

Flip up!(フリップアップ)
住所:京都市中京区押小路通室町東入ル蛸薬師町292-2
電話:075-213-2833
営業時間:午前7:00~午後18:00(売り切れ次第終了 定休日 日曜日・月曜日
アクセス:地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分