関西LOVERS

関西のカワイイ雑貨とスイーツ&パンのお店

2016年09月12日(月)/京都


カワイイもの大好きな女子(男子も?)必見!
思わず「カワイイー♡」と叫びたくなる、スイーツやパン、雑貨などを揃えたお店をご紹介。
自分へのご褒美はもちろん、お土産や贈り物としても喜ばれること請け合いです。

PR

◆大阪のカワイイ雑貨とスイーツ&パンのお店

☆Cagi de reves/キャギ・ド・レーヴ

%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%82%ae%e3%80%80%e5%ba%97

出典:erupt27.rssing.com
UAH味覚糖が経営するチョコレート専門店
松屋町筋にあるUHA味覚糖の本社ビル1階にあり、インテリアデザイナー森田恭通氏デザインの店舗はゴージャスで、まるで宝石店のような佇まい。
cagi de revesとは、cagiは日本語の鍵、revesはフランス語で夢、二つを組み合わせて作った造語で、「夢の鍵」つまり「夢の扉を開く鍵」という意味だそうです。
商品にもふんだんに、鍵と鍵穴のモチーフが使われています。
最高級マダガスカル産カカオを使ったクールベチュール(カカオバター含有量の多いチョコレート)を、日本で初めて自家製造したショコラティエで、マダガスカル産カカオの特徴である
フルーティーな香りのチョコレートを楽しめます。
こちらのカワイイは「Coffret rond(コフレロン)」。
カカオ75%~33%の、5つの味のチョコレートの風味や香りの違いを楽しめ、ソムリエ気分が味わえます。
プレゼントとしても最適で、ハートの鍵穴と鍵のセットは、贈られた方の心の扉も開いてくれることでしょう。
ネットショップもあります。

%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%82%ae%e3%80%80%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3

出典:find-travel.jp

Cagi de reves
住所:大阪市中央区神崎町4-12 UHAビル F1
電話:06-6767-6133
営業時間:11:00~20:00(土・日・祝日は17:00まで)
定休日:不定休
アクセス:地下鉄松屋町駅2番出口から徒歩2分

☆ONLY PLANET/オンリープラネット

%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%801

%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%803

出典:blog.goo.ne.jp

おしゃれなショップが集う中崎町にある、カワイイ雑貨のお店
特に動物をモチーフにした雑貨が多く、木彫りの置物や木の動物スプーンなどのキッチン雑貨は、素朴で温かな味わいがあります。
お餅のような手触りの「ぷにぷにフィギュア」や、アジア、アフリカ、北欧などの動物雑貨、アクセサリーなど、手作りのカワイイアイテムがところ狭しと並んでいます。
わんこや猫、あざらしなどの動物たちの愛くるしい表情や切ない瞳を見ると、ついつい連れて帰りたくなってしまいます。

%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%802

出典:eigaflex.com

ONLY PLANET
住所:大阪市北区中崎3-1-6 エルヴェールキャトル 1F
電話:06-6359-5584
営業時間:11:00頃~19:00頃まで
定休日:年中無休
アクセス:地下鉄中崎町2番出口から徒歩1分
JR大阪駅から徒歩13分

☆fait en bonbons/フェッタンボンボン

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%80%801

出典:www.hankyu-hanshin-dept.co.jp
西天満にあるカップケーキとカヌレのお店
こちらのカップケーキは、その色使いといい、モチーフといい、デザインといい、これでもかと乙女心を鷲掴みにする可愛らしさ。
しっとりとした生地でアイシングの部分も甘過ぎず、見た目だけでなくカップケーキとしてしっかりと作られています。
定番の他に、シーズンごとに変わるモチーフも楽しみの一つ。
バレンタインやホワイトデー、クリスマスなどのイベント限定モチーフも外せません。
また、オーダーメイドケーキもあり、世界に一つだけのオリジナルケーキを作ることができます。
特別な日に、こんなカワイイケーキをプレゼントされたら、キュンキュンせずにはいられませんよね。

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%80%802

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%80%803

出典:mery.jp

fait en bonbons
住所:大阪市北区西天満3-1-5 英和ビル 102
電話:06-6355-4877
営業時間:12:00~18:00
定休日:水曜・日曜(祝前日の日曜は営業、翌日の祝日が代休となります)
アクセス:京阪・地下鉄北浜駅から徒歩5分
京阪なにわ橋駅から徒歩3分

☆株式会社 太郎フーズ

%e3%81%8f%e3%81%84%e3%81%a0%e3%81%8a%e3%82%8c%e3%80%801

%e3%81%8f%e3%81%84%e3%81%a0%e3%81%8a%e3%82%8c%e3%80%80%ef%bc%92

出典:makitani.com
大阪名物くいだおれ太郎と共に、企画制作販売をしている太郎フーズ。様々な可愛くて楽しい太郎グッズがあります。
中でもカワイイのが「くいだおれ太郎プリン 3個入り」。
専用の紙袋のイラストには「わての帽子、どこいったんやろ…。」の文字と、帽子を被っていないくいだおれ太郎が3人。
こちらもイラストがカワイイ箱を開けると、小さなくいだおれ太郎の帽子が3つ並んでいて、3人の帽子はここにあったというオチ。
あれ、プリンは?というと帽子の中に隠れているという可愛いサプライズです。
「堂島プリン」で有名な堂島スイーツと共同開発したというプリンは、味も本格派。
なめらかなクリームブリュレ風のプリンに、濃厚なカラメルソースと細かく砕いたカラメルクラッシュのダブルソースで戴きます。
パリパリの食感と苦みの効いたカラメルクラッシュが、甘いだけじゃない大人の味に仕上げます。
おみやげにしても喜ばれること請け合いです。
駅、空港、サービスエリアなどのおみやげ売り場や売店で販売されています。詳しくはHPをご覧ください。
また、オンラインショップからでも購入できます。

%e3%81%8f%e3%81%84%e3%81%a0%e3%81%8a%e3%82%8c%e3%80%80%ef%bc%93

出典:ecotarou.blog88.fc2.com
株式会社 太郎フーズ

☆POIRE/ポアール

1969年に帝塚山で創業した洋菓子店。
厳選した素材にこだわり、スイス・フェルクリン社のチョコレートや、最高級品タヒチ産オーガニックのバニラビーンズなど、世界中から良質でお菓子に適したものを選び抜いて使用しています。
更に品質にもこだわり、ワンランク上のハイクオリティーなお菓子を提供しています。
こちらのお店は見た目にも麗しいお菓子が目白押しですが、中でもダントツにカワイイのが「Piggy♥ピギー」と「ショコラ・ベア」です。
ピギーは苺のチョコムースに苺ムース、更にラズベリーのコンフィがアクセントになった、甘味と酸味が絶妙のバランスの優しいお味。

%e3%83%9d%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%94%e3%82%ae%e3%83%bc

出典:twitter.com
ショコラ・ベアはチョコレートムース
中にはキャラメルソースとマカダミアクッキーが入っていて、甘さの中に香ばしさとザクッとした食感が楽しめます。
両方とも本当に可愛くて、食べるのに躊躇してしまいます。

%e3%83%9d%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%99%e3%82%a2

出典:iemo.jp
帝塚山本店の他、大阪市内に数店舗あります。詳しくはHPをご覧ください。

POIRE
住所:大阪市阿倍野区帝塚山1-6-16
電話:06-6623-1101
営業時間:9:00~22:00
定休日:年中無休
アクセス:阪堺電車姫松駅から徒歩2分

☆Pain de Singe/パン ド サンジュ

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%80%80%e5%ba%97

出典:panwokataru.net
堺市津久野にあるパン屋さん
店名の「パンドサンジュ」とは、フランス語で「おさるのパン」という意味で、外壁に描かれたおさるのシルエットがお店の目印です。
オーナーはデザイナーからの転身ということで、シンプルながらもおしゃれな店内には、ところ狭しと様々なパンが並んでいます。
こちらのカワイイは、一番人気でもあるお店の看板商品の「とびばこパン」。
その名の通り、とび箱型のおやつ食パンで、自家製天然酵母を使った菓子パン生地でできていますので、優しい甘さともっちりとした食感が楽しめます。
そのままでも良いですが、トーストするとサクッとした歯触りで更に美味しさが増します。
また、中にクリームや餡などが入った「ミニとびばこパン」もあり、可愛い上にいろんな味が楽しめます。

%e3%81%a8%e3%81%b3%e3%81%b0%e3%81%93%ef%bc%91

出典:macaro-ni.jp

%e3%81%a8%e3%81%b3%e3%81%b0%e3%81%93%e3%80%802

出典:news.mynavi.jp

Pain de Singe
住所:堺市西区津久野町1-8-15
電話:072-320-7257
営業時間:10:00~18:00
定休日:定休日なし(年末年始・お盆除く)
アクセス:JR津久野駅から徒歩6分

PR

◆神戸のカワイイ雑貨とスイーツのお店

☆kaffe,antik markka/カフェ、アンティーク マルカ

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%80%801

出典:folk-media.com

 

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%80%803

出典:tokyonominoichi.com
神戸にある北欧雑貨とカフェのお店。
北欧のアパートメントの一室をイメージした小さな店内に、ヴィンテージテーブルウェアがぎっしり。
一歩足を踏み入れれば、そこには別世界が広がります。
そして、実際に使うことで北欧ヴィンテージ食器の素晴らしさを知ってもらおうと、カフェスペースが設けられており、珈琲、紅茶と共に北欧のパンとお菓子が楽しめます。
温かいドリンクは、カフェ用の食器の中から好きなカップが選べるのも嬉しい。
北欧を何度も旅して、オーナー自らが買い付けるこだわりの品々は種類も豊富。
スエーデンを中心とした食器や、ムーミンも顔を出すフィンランドの雑貨、マリメッコの古着などなど、飾るだけでなく、実際に使って楽しめるカワイイものたちが揃っています。

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%80%80%ef%bc%94

出典:markka.jp

kaffe,antik markka
住所:神戸市中央区山本通3-1-2 谷口ビル 2F
電話:078-272-6083
営業時間:11:00~19:00(L.O.18:00)
定休日:水曜日・木曜日
※10月と11月は不定休
アクセス:JR・阪急・地下鉄三宮駅から徒歩10分

☆MAQUIS/マキィズ 元町店

元町にあるチョコレート専門店
大手製菓メーカーに勤めていた男性が、美味しくて、みんながハッピーになれるチョコレートを提供したいと、製造販売の会社を立ち上げました。
もちろん素材選びにもこだわりを持ち、マキィズで使われているチョコレートは、全てベルギー産ベルジャンチョコレート。
50年の経験を持つショコラティエが現地へ趣き、実際にひとつひとつ自分の舌で確かめてチョコレートを選んでいます。
白を基調にした清潔感のあるお店で、店内にはチョコレートを始め、ケーキや焼き菓子など様々な楽しい商品が並びます。
中でも人気は、恐竜の化石の発掘体験ができる新感覚チョコレート「ディグアップ」。
パッケージも凝っていて、考古学の専門古書のようなデザイン。
バレンタインなどでプレゼントすれば、男性からも喜ばれそうです。

%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%a3%e3%82%ba%e3%80%80%e6%81%90%e7%ab%9c

出典:review.rakuten.co.jp
そしてこちらのお店のカワイイは、可愛らしいバッグ型のチョコレートです。
神戸ファッションチョコレート「ハンドバッグ」と「アクセバッグ」の2種類があり、ハンドバッグはベルジャンチョコとマキィズオリジナルブレンドのホワイトチョコを使った、おしゃれでキュートなデザイン。
アクセバッグはベルジャンチョコと厳選したホワイトチョコをベースに、スイート、レモン、ストロベリーの3つのフレーバーが楽しめる、ロマンチックでガーリーなデザイン。
どちらも繊細にできていて、可愛過ぎて食べるのがもったいないほど。
パッケージや手提げ袋も妥協のない可愛らしさで、贈り物にも最適です。

%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%a3%e3%82%ba%e3%80%801

出典:ochadouzo.seesaa.net

%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%a3%e3%82%ba%e3%80%802

出典:eonet.jp

%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%a3%e3%82%ba%e3%80%803

出典:www.maquis.co.jp
ネットショップもあります。詳しくはHPをご覧ください。

MAQUIS
住所:神戸市中央区元町通1-4-8
電話:078-392-1480
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜日
アキセス:JR・阪神元町駅から徒歩3分
地下鉄 旧居留地・大丸前駅から徒歩4分

◆京都のカワイイ雑貨とスイーツのお店

☆SQUIRREL/スクワール

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab

出典:blog.goo.ne.jp

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:yaplog.jp

上京区の住宅街に佇む、アンティークと雑貨のお店。
1階は、オーナー自らがイギリスとフランスで買い付けた様々な雑貨やお菓子が、店内に溢れています。
2階には、作家さん手作りのアクセサリーや小物などの作品がディスプレーされたアトリエショップ「眠れる森」があり、デテールにまで凝った不思議の国のアリスの世界が広がっています。
どちらのショップも、子どもの頃に憧れた絵本の中にいるような感覚で、思わず「カワイイ!」と叫んでしまいそうです。
いくつになっても持ち続けている女の子の夢が、ここで見つかります。

%e7%9c%a0%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%80%801

出典:lolitafashionsnaps.blog.fc2.com

%e7%9c%a0%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%80%803

%e7%9c%a0%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%80%804

%e7%9c%a0%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%80%805

出典:totokokolabel.com
オンラインショップもあります。

SQUIRREL
眠れる森
http://www3.to/sleeping-forest
住所:京都市上京区一条通御前通西入三丁目西町74-1
電話:075-467-2120
営業時間:火曜・金曜・土曜 12:00~17:00
※HP内のnoteでご確認ください
アクセス:市バス北野白梅町下車徒歩5分

☆ble nature/ブレナチュレ

%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%80%801

出典:ble-nature.com
天然酵母のパンとマカロンを販売するオンラインショップ
国内産小麦を100%使用。砂糖や塩、卵やバターなど、できる限り安全な材料にこだわり、添加物不使用の天然酵母を使ったパンや焼き菓子と、イラスト入りマカロンが人気のお店です。
普通、マカロンにはバタークリームがサンドされていますが、こちらのマカロンは数種類のフレーバー生チョコがサンドされています。
そしてなんといっても、マカロンに施されたイラストがカワイイ
アイシングを使って一つ一つ手描きされるイラストは、細部まで丁寧に描かれていて、見詰めれば見詰めるほど、その繊細な仕事っぷりに感動し、食べるのが勿体無くって困ってしまうほど。
動物をモチーフにしたものや季節の行事、ウエディングや出産祝いをイメージしたものなど、様々な作品があり、名前やメッセージを入れることもできます。
また、オリジナルのイラストもオーダーできます。
冷蔵庫での保存で約1ヶ月は美味しさが保てるので、自分へのご褒美だけでなく、プレゼントに最適です。

%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%80%80%ef%bc%92

%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%80%80%ef%bc%93

出典:ble-nature.com

ble nature
住所:舞鶴市引土1111
電話:0773-75-3867

 

カワイイものって、見ているだけでも癒されますよね。
心と身体のビタミンといっても過言ではないでしょう。
忙しい時や疲れた時、ここにご紹介したカワイイものを、ふと思い出して頂ければ幸いです。

PR