関西LOVERS

京都の錦市場に行くならおさえるべき名店を厳選

2016年09月19日(月)/京都


新京極から高倉通まで続く錦市場は、今や観光客で賑わう観光スポットのひとつ。
京都の旬の食材や京野菜、漬物、乾物、豆腐、おばんざい、菓子などを販売する専門店が軒を連ね、歩いているだけでもワクワクします。
近頃は、お土産を探しながら食べ歩きを楽しむ人たちも増加中!
今回は、そんな錦市場ならではの楽しみ方を紹介します。

PR

京丹波 錦市場本店

京丹波
出典:http://tabelog.com

こちらの名物は、ポン菓子の作り方を応用した特殊圧力製法で栗を焼き上げる「焼きポン」。
香ばしい香りと栗本来の甘みに驚きを隠せません。
しかも、栗の皮には切れ目が入っているのでポロリと簡単に皮が剥けるのが嬉しいですね。
焼ポンで使われている栗は国産(期間限定)、韓国産、中国産。(店舗によって異なります)

 

京丹波 錦市場本店
住所:京都市中京区錦小路通麩屋町東入鍛冶屋町206
電話:075-212-1190
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休

 

幸福堂 錦市場

幸福堂

幸福堂②
出典:http://aquadina.com/kyoto

餡の量にビックリする「ごじょうぎぼし最中」はインパクト大。
小豆は最高級丹波大納言小豆を使用。
また、ふわふわの皮に餡を包んだ「蒸しふくさ」もオススメ。
抹茶(粒餡)と黒糖(漉し餡)の2種類の味が楽しめます。

 

幸福堂 錦市場
住所:京都市中京区錦小路通麩屋町西入ル梅屋町501
電話:075-221-5960
営業時間:9:30~18:00
定休日:水曜日

 

桝悟 本店

桝悟 本店
出典:http://www.asahi.com

店頭には色とりどりの漬物がズラリ。
ほとんどの漬物が試食できるので、思わず足を止めて買ってしまいます。
千枚漬、すぐき、しば漬は京都らしい漬物なのでお土産にもピッタリ。
看板商品の「京風味奈良漬」は契約農家が育てた瓜・西瓜・胡瓜・守口大根を酒粕に漬けた逸品です。

 

桝悟 本店
住所:京都市中京区錦小路富小路西入東魚屋町178-2
電話:075-211-5346
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休

 

丸常蒲鉾店

丸常蒲鉾店
出典:http://www.nipponselect.com/shop

創業50余年のかまぼこ屋。
平天、ごぼう天、きくらげ天、いか天など定番商品から、じゃがバターや玉ねぎベーコンなどの創作揚げ物が並びます。
写真はじゃがバター、玉ねぎベーコン、いかごぼう、百合根湯葉巻、かぼちゃ天、ねぎ生姜天、きくらげ。

 

丸常蒲鉾店
住所:京都市中京区錦小路通柳馬場東入ル東魚屋町166
電話:075-221-2037
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休

 

京こんぶ 千波

京こんぶ 千波
出典:http://kyoto-chinami.com

昆布製品と佃煮の専門店。
100種類以上ある昆布製品の中からオススメするのは、塩昆布に山椒と椎茸の旨味を加えて丸めた「こんぶ玉」、椎茸、昆布、じゃこを特製の醤油で炊き込んで京都丹波産の実山椒を振り掛けた
「吹きよせ茶漬」、甘辛い味付けにきくらげのコリコリした食感とラー油のピリ辛が堪らない「ラー油きくらげ」、昆布以外の商品では「ちりめん山椒」。
ご飯の最強のお供!
これさえあれば白米が何杯でも食べられますよ。

 

京こんぶ 千波
住所:京都市中京区錦小路柳馬場西入る中魚屋町483-2
電話:075-241-3935
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休

 

井上佃煮店

井上佃煮店
出典:http://tabelog.com

京都のおばんざいを買いたいならココ。
野菜を中心にした惣菜や佃煮など多種多様の商品が揃っていて、あまりの種類の多さに品定めにも力が入ります。
そんな中、思わず二度見してしまう商品が!
・・・チョコレートコロッケ。
気になる方は、ぜひお店に寄ってみて。

 

住所:京都市中京区錦小路通柳馬場西入ル中魚屋町485
電話:075-221-4357
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日、第1・3日曜日(不定休)

 

錦大丸 よし

錦大丸 よし
出典:http://hitosara.com

錦市場には多くの鮮魚店が存在しますが、「錦大丸 よし」はぜひ立ち寄りたいお店のひとつ。
魚屋さんと思いきや、実は店内奥には新鮮な魚介を使った料理が楽しめる和食屋を併設。
魚屋さんが営むお店なので新鮮さは疑う余地なし。

 

錦大丸 よし
住所:京都市中京区錦小路通高倉東入ル中魚屋町503
電話:075-211-6577
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:30
定休日:月曜日、第3日曜の夜

 

田邊屋商店

田邊屋商店

出典:http://kyototanabeya.com

日本各地の厳選した鰹節や乾物、鶏卵を扱うお店。
店内のイートインスペースでは、削りたて鰹節のかつおごはん、はつ玉子の玉子かけごはん、だし茶漬け、特製だしスープなど、自慢の商品をその場で味わうことができます。
朝ご飯として利用するのもいいですね。
こだわり卵を使ったミルクセーキも忘れずに。

 

田邊屋商店
住所:京都市中京区錦小路通高倉東入ル中魚屋町506
電話:075-221-1407
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日

 

かき屋 錦・だいやす

かき屋 錦・だいやす
出典:http://www.kyoto-nishiki-daiyasu.com

牡蠣が食べたくなったらコチラ。
全国から仕入れた新鮮な牡蠣を提供する牡蠣専門店です。
牡蠣以外でも旬の魚介類を揃えているので、牡蠣が苦手な方でも堪能できます。
この日は日本酒が飲みたくなるかも?!

 

かき屋 錦・だいやす
住所:京都市中京区錦小路通高倉東入ル中魚屋町509
電話:075-221-0246
営業時間:12:00~19:30(閉店20:00)
定休日:不定休

 

錦市場には食欲をそそる魅力的なお店がいっぱい。
今回は新京極側の東の入口から高倉通側の西の入口に向かって紹介してきました。
店舗の詳細はHPや電話でお問い合わせください。

PR