関西LOVERS

写真を撮るならここ!デートにも最適!兵庫のベスト撮影スポット

2016年02月22日(月)/兵庫


近畿地方最大の面積を誇る兵庫県。古くから港町として栄えて来た神戸を抱える兵庫は、緑豊かな自然の宝庫でもあり、県内のあちこちに撮影スポットがあります。

「城跡の撮影スポット」

竹田城
兵庫県内でも有数の撮影スポットとして人気が高い「竹田城」は、雲海に浮かぶ姿から「天空の城」として日本国内のみならず、海外にも広く知れ渡っています。

【竹田城跡】

竹田城跡
この竹田城跡を撮るのに最適な撮影スポットは、朝来山中腹の「立雲峡」で、雲海の発生源である円山川を挟んで城跡を望む事が出来ます。
駐車場から徒歩50分の所にある「第一展望台」まで登ると、竹田城跡を見下ろせますが、駐車場から展望台への道は完全に山道で街灯も無いため、歩きやすい靴と懐中電灯は必需品ですね。
雲海の発生しやすい条件には、昼間と夜間の温度差が激しい事が挙げられ、10月~4月の早朝に発生しますが、特に9月末~11月の明け方から午前8時が一番美しいですね。
立雲峡だけではなく、竹田城の本丸から南千畳を見下ろす雲海も迫力がありますが、2月末までは閉山されていますから、ご注意下さい。
「日本のマチュピチュ」とも呼ばれている「竹田城跡」の雲海を撮りに、朝来市を訪れてみませんか?

住所 兵庫県朝来市 和田山町竹田古城山169番地
問い合わせ先 産業振興部竹田城課
TEL 079-672-6141
入城時間 午前8時~午後6時(最終登城 午後5時30分)※シーズンによって異なります
入城料 大人(高校生以上)1人/1回 500円
アクセス JR竹田駅から「竹田城跡」へは徒歩約40分「立雲峡」へは徒歩約50分
朝来市竹田城課 公式HP

「大阪国際空港の撮影スポット」

飛行機
正式名称は「大阪国際空港」と呼びますが、関西では「伊丹空港」の名称で、一般的には馴染みがあります。離発着シーンを間近に見る事が出来ますので、航空機ファンや写真家達の間では昔から大変有名です。その中でも兵庫県側からアクセスしやすい3スポットを、ピックアップしてみました。

【展望デッキ「ラ・ソーラ」】

展望デッキ「ラ・ソーラ」

出典:www.tripadvisor.jp
アクセスが良くてレストランやトイレもあり、のんびりと撮影するのに便利なのが、ここ「ラ・ソーラ」です。
空港ターミナル4階の展望エリアにあるウッドデッキは、全長400メートル・総面積5,000平方メートルの広さを誇り、目の前には滑走路や駐機場が広がっていて、飛行機を間近に見る事が出来るため、初心者にも撮影がしやすいですね。
この展望デッキから眺める夜景も大変綺麗で、ベテランカメラマンの方も多く撮影に訪れています。
ベンチがあって弁当の持ち込みが出来ますので、家族連れやカップルで撮影するのには、ベストポイント一つと言えますね。

住所 大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港内
開場時間 6:00~22:00(最終入場時間 21:30) 空港駐車場あり
年中無休  入場無料 トイレ・レストランあり
アクセス 三宮・西宮・姫路駅前から空港バスあり JR・阪急伊丹駅からバスで約25分
公式HP

【伊丹スカイパーク】

スカイ伊丹スカイパーク

出典:nohanaco.jp
大阪国際空港を兵庫県側から撮影するのに、ベストポイントの一つと言えるのが、ここ「伊丹スカイパーク」。
滑走路すぐ脇に整備されたこの公園は、離発着する飛行機までの距離が非常に近いですから、超望遠レンズを使わずとも、迫力ある写真が撮れます。
中央エントランスンには、離発着する飛行機をリアルタイムで表示する「フライトスケジュールモニター」が設置されていて、到着便や出発便の行き先をチェックするのに大変便利ですね。
広大な芝生にはジャングルジム等の遊具があり、駐車場も完備されていますから、家族連れにも好評ですね。
駐車場から滑走路を見渡す事が出来るので、雨天時や冬の寒い時期の撮影にも向いており、初心者からベテランまで全ての方にお勧め出来る撮影スポットです。

住所 伊丹市森本7丁目1-1 問い合わせ先 パークセンターTEL 072-772-3447
開場時間 9:00~21:00 ※4~10月の土日・祝日は、7:00~21:00(夜間は閉鎖します)
年中無休 入場無料 有料駐車場完備 トイレ・売店・自動販売機あり 近隣にコンビニあり
アクセス JR・阪急伊丹駅から伊丹市営バスで約10分 大阪国際空港から市営バスで約10分
公式HP

【エア・フロント・オアシス下河原】

エア・フロント・オアシス下河原

出典:blog.goo.ne.jp

空港のすぐ脇に隣接する様にある「エア・フロント・オアシス下河原」は、JR北伊丹駅から徒歩約10分で行ける、アクセスの大変良い撮影スポットとして有名です。
風向きが南風の時は頭上を着陸機が通過したり、北風の時は離陸期の腹の部分が見えたりするので、迫力ある写真を撮るのには大変便利なスポットです。
公園の目の前には格納庫とヘリポートがあり、ヘリコプターの発着シーンを撮るのにはベストポジションとなるため、ヘリコプターマニアの方にはお勧めしたいポイントです。
無料駐車場やトイレも完備されていますから、ピクニック気分で撮影するのに最適な公園です。

住所 伊丹市下河原3丁目
問い合わせ先 市民自治部環境政策室 公園課TEL 072-784-8134
利用可能時間 午前9時~午後5時まで。7月・8月は午前9時~午後7時まで
年中無休 入場無料 トイレ・無料駐車場あり
アクセス JR北伊丹駅から徒歩約10分 阪急伊丹駅からバスあり
伊丹市公式HP



「播磨での撮影スポット」

姫路から西へ広がる播州地方は自然が豊かで、瀬戸内海国立公園にも指定されており、数多くの撮影スポットがあります。

 

【赤穂御崎】

赤穂御崎

出典:blogs.yahoo.co.jp
風景写真を撮るのにお勧めしたいスポットが、ここ「赤穂御崎」です。
この御崎からは瀬戸内海国立公園が一望出来て、特に水平線に沈む夕日の撮影には最適なスポットです。
「日本の夕陽百選」にも選ばれた景色は、老若男女全ての写真家を魅了し、大変人気が高くなっている観光名所ですね。
御崎から坂越へと通じる観光道路沿いには桜並木があり、公園内にも1700本のソメイヨシノが植えられていますから、お花見シーズンには桜の花びらをマクロレンズで撮影する事も出来ます。
この御崎では四季を通じて様々な顔を見せてくれますから、訪れる度に違った写真を撮る事が出来る、非常に魅力的な撮影スポットです。

住所 兵庫県赤穂市御崎
問い合わせ先 赤穂観光協会TEL 0791-42-2602
終日開放 入場料無料 無料駐車場あり
アクセス JR播州赤穂駅からバスで20分 バス停:東御崎下車、徒歩1分
赤穂観光協会 公式HP 

【書写山圓教寺】

書写山圓教寺

出典:www.zenbunka.or.jp
映画「ラストサムライ」のロケ地として有名で、「西の比叡山」とも呼ばれている「書写山圓教寺」は、姫路市書写山の上にあります。
ここを撮影で訪れるお勧めの季節は、秋の紅葉シーズンですね。
圓教寺へはロープウェイで上がるのですが、紅葉シーズンには書写山が真っ赤に染め上げられ、車内からの眺めは、まるで山全体が燃える様に迫って来ます。
境内にも多くの撮影スポットがあり、数多くの仏像や、「大講堂」や「開山堂」等の歴史的建造物の数々に目を奪われる事でしょう。
中でも圧巻なのが、高台にそびえたつ「圓教寺」で、清水寺と同じ「舞台造り」の建物は被写体としての魅力に満ち溢れています。

住所 姫路市書写2968
書寫山圓教寺TEL 079-266-3327
入山時間 8時30分~17時00分 ※季節によって変更あり
年中無休(12月にロープウェイが点検のため、1週間程度運休しますが、納経はできます)
志納金 500円
アクセス JR姫路駅より神姫バス「書写ロープウェイ行き」終点下車。ロープウェイで山上駅まで4分
書写山圓教寺 公式HP
書写山ロープウェイ 公式HP

【高御位山(たかみくらやま)】

高御位山

出典:www.yamaaso.net
高砂市には通称「播磨アルプス」と呼ばれる山々があり、中でも播磨富士とも呼ばれている「高御位山(たかみくらやま)」は、登山ファンの間でも大変人気の高い山です。
標高304mのこの山からは、明石海峡大橋から播磨灘一帯を見渡す事が出来て、視界も360度開けていますから、パノラマ撮影には打ってつけの撮影スポットです。
ここから撮影出来る初日の出は見事の一言に尽きて、ネット投票による「初日の出ランキング」では、全国1位をキープしています。
この山は山頂付近が巨大な岩盤で出来ている為、古くから御神体として祀られており、被写体としても大変魅力的ですね。
アウトドアを楽しみながら撮影も出来る、数少ないスポットの一つです。

住所 兵庫県加古川市志方町成井
終日開放 入山無料 簡易トイレあり
アクセス JR加古川駅から神姫バスで登山道へ

「工場撮影のお勧めスポット」

工場夜景
近年ブームとなっているのが、「工場夜景」。
最近ではこの夜景観賞の為に、ツアーが組まれるほどの人気を集めています。
その撮影に最適なスポットが、ここ兵庫にも多くあります。

【大阪チタニウムテクノロジーズ付近(尼崎市)】

大阪チタニウムテクノロジーズ

出典:kazenakuhibi.at.webry.info
阪神工業地帯の一つである尼崎市には数多くの工場があり、日本六大工場夜景の一つとしても注目を集めています。
中でもベスト工場夜景スポットと言われているのが、「大阪チタニウムテクノロジーズ」の付近の道路。
闇夜に浮かぶ、ライトアップされたパイプラインを間近に見上げる事が出来ますから、迫力のある工場夜景が撮影出来ます。

住所 兵庫県尼崎市西高洲街
終日開放 入場料無料
アクセス 阪神高速神戸線尼崎西出口・湾岸線尼崎末広出口から車で約5分

【網干なぎさ公園(姫路市)】

網干なぎさ公園 夜景

出典:kobe.travel.coocan.jp
姫路の工場夜景スポットとして有名な「網干なぎさ公園」は、網干高校の南側に位置し、この公園の高台からは、「ダイセル化学工業」を中心とした工場夜景を一望する事が出来ます。
無料駐車場が完備され、街灯も適度に設置されていて、地元の方の犬の散歩やジョギングにも使われていますから、安全面ではベストな撮影スポットと言えるでしょう。

住所 兵庫県姫路市網干区
終日開放 入場料無料 無料駐車場あり
アクセス 山陽電鉄山陽網干駅から徒歩25分 太子竜野バイパス太子東ICから約30分

 

【関西熱化学付近(尼崎市)】

関西熱化学付近 夜景

出典:ganref.jp
兵庫県の工場夜景スポットの中でも、一番にアクセスが良く、歩道からも観賞出来るのが、ここ「関西熱化学付近」です。
工場周辺の歩道は少し高さがある為、工場内部まで見通しが効き、他の工場とは一味違った夜景を撮る事が出来ます。
歩道の場所や見る角度によって構図が変化しますから、自分だけのビューポイントを探す楽しみがありますよ。

住所 兵庫県尼崎市大浜町
終日開放 入場料無料 駐車場なし
アクセス 阪神武庫川駅から徒歩約25分 阪神高速湾岸線尼崎末広出口すぐ

【日本触媒前(姫路市)】

日本触媒前 夜景

出典:blog.livedoor.jp
姫路市の工場夜景ツアーのコースにも組まれている「日本触媒前」は、入り口前の道路からライトされたプラントを間近に見る事が出来る為、ツアーバスが出るほど有名なスポット。
複雑に絡み合ったパイプ群は、夜間には数々の照明でライトアップされる様は迫力があり、まるで近未来の宇宙船の様な写真が撮れると、非常に人気が高いですね。

住所 兵庫県姫路市興浜
終日開放 入場料無料
アクセス 国道250号線(明姫幹線)浜田変電所前交差点から車で約2分

「船の写真を撮る」

船の写真
国際貿易港である神戸港には、毎年数多くの客船が国内はもとより、外国からも入港しています。
その船の種類も様々で、港巡りの水陸両用バスのクルーズ船から、世界最大級の10万トンオーバークラスの豪華客船まで色々な船が行き交っており、船好きにはたまらない撮影スポットが多くあります。

 

【メリケンパーク・神戸ハーバーランド】


「神戸ハーバーランド」の高浜旅客ターミナルには、ランチやディナー料理を食べられるグルメ船「コンチェルト」が定期便として発着しており、「mosaic(モザイク)」からはポートタワーや神戸メリケンパークオリエンタルホテルをバックに、ライトアップされた船の夜景が撮れます。
「メリケンパーク」には「ルミナス神戸」の発着埠頭があり、神戸大橋をバックに撮影する事が出来ます。
対岸の新港第一突堤には練習帆船である「日本丸」や「海王丸」が頻繁に寄港しますから、船好きの方にとってこのエリアは、一番にお勧めしたいスポットです。

住所 「神戸ハーバーランド」神戸市東川崎町 「メリケンパーク」 神戸市 中央区波止場町2
終日開放 入場料無料 有料駐車場あり
アクセス JR神戸駅、市営地下鉄ハーバーランド駅から徒歩10分
神戸ハーバーランドumie 公式HP 

【ポートターミナル・ポートアイランド北公園】

ポートターミナル・ポートアイランド北公園

出典:www.mainstreet-mag.com
主要な外国客船が必ずと言っていいほど着岸するのが、ここ「ポートターミナル」です。
過去には「クィーンエリザベス」や世界最大級の排水量を誇る「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」が寄港しており、ここから迫力ある接岸シーンを撮る事が出来ます。
有料駐車場と「ポートライナー駅」が併設されていますから、アクセスが非常に便利なのがお勧めポイント。
対岸の「ポートアイランド北公園」からは、船首側から船の全景をフレームに収める事が出来ますので、バウスラスターを使った旋回シーンや、神戸大橋をバックにした夜景撮影が出来ますね。
「ポートターミナル」と「ポートアイランド北公園」は神戸大橋で繋がっていますから、徒歩で行き来が可能です。広角から望遠まで色々なレンズでの撮影を楽しみましょう。

住所 ポートターミナル 神戸市中央区新港町4-5
終日開放※ポートアイランド北公園のみ 入場料無料 有料駐車場あり 自動販売機あり
アクセス JR・阪急・阪神・市営地下鉄の各三宮駅からポートライナーで5分
神戸港入港情報 神戸市みなと総局公式HP 

【しおさい公園】

しおさい公園 船

出典:www47.tok2.com
ポートアイランド西側に位置する「しおさい公園」は、隠れた撮影スポット。
普段は地元や隣接する大学生の憩いの場ですが、年に数回訪れるイベント時には、穴場的撮影スポットとなります。
この公園より、対岸に川崎重工神戸工場の乾ドックを正面に望む事が出来ますから、進水式のシーンを撮影するのには絶好のポイントですね。
特に海上自衛隊の潜水艦の進水式は、工場内での見学は制限されていますので、この「しおさい公園」からのショットは貴重と言えるでしょう。
遠距離での撮影になりますから、高倍率の望遠レンズを持って行く事をお勧めします。

住所 神戸市中央区港島
終日開放 入場料無料 駐車場なし
アクセス ポートライナー「中公園駅」から西へ徒歩7分程度

「1000万ドルの夜景の撮影スポット」

日本三大夜景の一つに数えられている、神戸の夜景。
「1000万ドルの夜景」とも呼ばれている神戸の夜景を撮るのには、最適なスポットが幾つかあります。

【摩耶山掬星台】

摩耶山掬星台 夜景

出典:www.mainstreet-mag.com
神戸の夜景スポットの代表と言えば、ここ「摩耶山掬星台」。
名前の由来は「手で星が掬(すく)える」ぐらい、星が近くに見えるところから来ていて、関西屈指の標高を誇っています。
ここからは港や神戸の街並みを望む事が出来るのは勿論の事、明石海峡大橋から関西国際空港まで、圧倒的スケール感で一望出来ますから、画角の広いレンズで攻めて欲しいですね。
空気の澄んでいる冬場の撮影がお勧めですが、標高が高いので春秋でも冷え込みが厳しいですから、防寒対策は万全にして行く事をお勧めします。

住所 神戸市灘区摩耶山町2-2
終日開放 入場料無料 レストラン・トイレ・自動販売機あり 展望台手前に無料駐車場あり
アクセス まやロープウェイ星の駅下車すぐ
まやビューライン 公式HP

【布引ハーブ園】

布引ハーブ園 夜景

出典:www.kobeherb.com
神戸の玄関口である新幹線新神戸駅に、隣接する観光名所「布引ハーブ園」は、デートにも神戸の夜景を撮るのにも最適なスポットです。
展望エリアからの眺めが、一番人気が高いですが、ロープウェイ乗車中の神戸の夜景も見事で、2つの楽しみ方が出来るのがお勧めポイント。
標高は低いですがその分市街地に近く、手が届く所に広がる夜景は、初心者にも簡単に撮影に出来るスポットです。
昼は異人館を散策して、ここで夜景撮影するのも神戸の楽しみ方の一つですね。

住所 神戸市中央区北野町1丁目4-3
問い合わせ先 神戸リゾートサービス
TEL 078-271-1160
営業時間 春・秋10:00~17:00(平日)10:00~20:30(土日祝)夏10:00~20:30(全日)冬10:00~17:00(全日)
定休日 年中無休
入園料 ロープウェイ往復(入園料金含む):大人1,400円ロープウェイ片道(入園料金含む):大人900円ナイター営業(ロープウェイ料金含む):大人800円
アクセス JR・市営地下鉄の新神戸駅からロープウェイ乗り場すぐ
布引ハーブ園 公式HP 

【神戸市役所展望ロビー】

神戸市役所展望ロビー 夜景

出典:www.feel-kobe.jp
意外と知られていない、神戸の穴場的夜景撮影スポットが、ここ「神戸市役所展望ロビー」。
神戸市役所の24階にある展望ロビーは、三宮の真ん中に位置しながら入場無料の、大変お得な撮影ポイントです。
南北に分かれている観覧エリアは、南側からはポートアイランドと神戸大橋を望めて、北側は異人館から六甲山の電飾を眺める事が出来ます。
神戸の冬の風物詩として全国的に有名な「神戸ルミナリエ」の会場を見下ろせますから、一味違った神戸の夜景を撮影出来ますよ。
鉄道でのアクセスしやすいのは勿論、隣に市営駐車場もありますから、車でのアクセスも良好です。
ポートターミナルに寄港している外国客船を撮影するのにも、最適なポイントですね。

住所 神戸市中央区加納町6−5−1 問い合わせ先 神戸市役所(代表)078-331-8181
営業時間 平日 8:15~22:00 / 土・日・祝 10:00~22:00
定休日 12月29日~1月3日は休み 設備点検日年1日
入園料無料 レストラン・トイレ・自動販売機あり 有料駐車場あり
アクセス JR・阪急・阪神・市営地下鉄の各三宮駅から徒歩6分
神戸市 公式HP 


ここに紹介した以外にも、ベストショットが撮影出来るスポットが、兵庫県には数多くあります。
その兵庫県へ、お気に入りのカメラを持って訪れてみませんか?

PR