中部LOVERS

石川県で観光名所!地元民がお勧めするお勧めスポット

2017年12月09日(土)/石川

Pocket

石川県の定番観光名所から、穴場の観光名所まで、を網羅的にご紹介。珍百景的な観光スポットまでもありますので、石川県を是非この機会に要チェックです!

金沢駅

金沢駅

出典:トラベルブック

魅力的な建築の金沢駅は、石川県金沢市木ノ新保町にある、西日本旅客鉄道・IRいしかわ鉄道の駅。建築業界では有名な作品であり、世界的にも美しい駅として名を馳せております。

金沢駅
石川県金沢市木ノ新保町1番1号 0570-002-486

妙立寺

妙立寺

出典:www.myouryuji.or.jp

予約しないと入れない程人気なのがここ忍者寺として知られる金沢市の妙立寺(みょうりつじ)。何故人気なのでしょうか。その人気の秘訣は、そびえ立つ屋根、その上の望楼、武者隠しのある本堂、数多くの隠し階段、切腹の間、そして落とし穴まで様々な仕掛けがあることでしょう。本物の忍者をイメージして、思わず童心にかえってしまいます。

妙立寺(忍者寺)
石川県金沢市野町1-2-12 076-241-0888

近江町市場

近江町市場

近江商人がつくったとされる金沢の台所、近江町市場(おうみちょういちば)。狭い地域に170店舗あまりが建ち並び、地元のお客さんや観光客で連日にぎわっています。市場は大変広く金沢を満喫できるお店がたくさん。鮮魚、青果、精肉、かまぼこ、乾物、塩干、漬物、酒、駄菓子、惣菜、花、セトモノ、洋品雑貨など様々なものが販売されています。お土産探しに最適!

また、お寿司や海鮮丼をその場で食べられるお店も多数あるため、お昼ごはんに行ってみてください。特に寿司、海鮮系は凄く美味しいため、混んでいることが多いです。味は最高です。※市場内での食事はかなり混んでて早めに行った方が良いです。

近江町市場
住所 石川県金沢市上近江町50
電話番号 076-231-1462

世界一長いベンチ

世界一長いベンチ

出典:横ちゃんがゆく!

1989(平成元)年、世界一長いベンチとして、ギネスブックにも掲載された、この「世界一長いベンチ」。増穂浦海岸にあり、全長460.9メートルもあります。元々は、1987(昭和62)年に延べ830人のボランティアの手で組み立てられたものであり、地元住民の汗の結晶の賜物です。余談ですが、子供たちの手形・岸壁の母の碑・俵万智の歌碑も近くにあります。

さて、特徴としては、「サンセットヒルイン増穂」と呼ばれる夕日の名所を、ベンチに座った状態で観ることができる点にあります。日本海に沈みゆく夕日をぼーと一休み優雅に眺めてみてはいかがでしょうか。

住所:石川県羽咋郡志賀町富来領家町
電話番号:0767-32-1111

兼六園

兼六園

次にご紹介するのが、歴史ある庭園で有名な観光スポット兼六園。国の特別名勝にも指定されている日本庭園です。ご存知の方も多いでしょう。日本三名園の一つがここ兼六園で、17世紀中期、加賀藩により金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園が高く評価されております。他の日本三名園といえば、残りは、 岡山県岡山市の後楽園、茨城県水戸市の偕楽園ですね。

さて、ここ兼六園は、春夏秋冬によってそれぞれ見せてくれる景色が変わるのが特徴です。

その中でも紅葉の兼六園は格別。混雑必至ですが、一度は訪れる価値あり。きっと一度見たら忘れられなくなるくらいの美しさです。

兼六園
石川県金沢市兼六町1 076-234-3800

加賀フルーツランド

美味しいフルーツが食べたい方にお勧めなのが、加賀フルーツランド。なんと、イチゴ・サクランボ・ブルーベリー・ブドウ・リンゴが食べ放題。制限時間はイチゴとブルーベリーは30分、サクランボが40分、ブドウとリンゴは時間無制限となっております。ただ、収穫時期が異なるので、5つの果物を全て食べることは難しいかもしれません。

また、バーべーキューハウスも併設されており、家族団欒のひと時を過ごせること間違い無し。

加賀フルーツランド
住所:石川県加賀市豊町イ59−1

月うさぎの里

月うさぎの里

出典:KAGA旅

ご家族・ご友人と楽しめる体験型テーマパークがここ「月うさぎの里」。うさぎ好きには堪りませんね。具体的には、うさぎ約50羽が施設内の庭で放し飼いにされていることから、えさを購入して直接与える事ができたり、オリジナル銘菓が2,000点以上の品揃えであることから、福井の特産品を食べたりすることができます。また、人気のうさぎの抱っこタイムは1日2、3回あります。

元々この施設の背景は、月うさぎの里のある加賀市永井町には、うさぎが恩返しに村を水害から救ったという話があり、うさぎはしあわせやツキを招くと親しまれています。

住所:石川県加賀市永井町43-41
電話番号:0761-73-8116
営業時間:9時00分~17時00分
定休日:無休

武家屋敷跡野村家

武家屋敷跡野村家

出典:www.nomurake.com

江戸時代に建てられた加賀藩士・野村伝兵衛信貞の屋敷跡が、「武家屋敷跡野村家(ぶけやしきあとのむらけ)」主に、武家で使われた道具、庭園、茶室を鑑賞することができます。

特に、筆者がお勧めするのは、庭園。なぜかといいますと、屋敷と庭園が見事に調和がとれており、樹齢400年の山桃や椎の古木や六尺に及ぶ大雪見灯篭、さくらみかげ石の大架け橋など、思わず感動するレベルであるからです。

海外からも高い評価を受けており、外国人観光客に人気。さらには、2009年にミシュランの観光地格付けにて2つ星を獲得しており、CM撮影にも使われることもあるだとか。

武家屋敷跡 野村家
石川県金沢市長町1-3-32
0762213553

こおろぎ橋

総ひのき造りで全長21mで、大聖寺川にかかるこおろぎ橋。1978年にTBSで放送された樋口可南子のデビュー作「こおろぎ橋」で人気をあつめました。山中温泉の代名詞といえる名勝。

名称: こおろぎ橋
住所: 石川県加賀市山中温泉下谷町ロ

同様に、橋といえば、山中温泉の大聖寺川にかかるワイン色の鉄骨橋であるあやとりはしも人気。名前のとおり、あやとりを連想させる橋で、端からみるとまるでジェットコースターのレールのよう。

ひがし茶屋街

ひがし茶屋街

出典:きまっし金沢

金沢の主要観光名所。南北約130m、東西約180m、約1.8haで、保存地区内の建築物140のうち約3分の2が伝統的建造物という重要伝統的建造物群保存地区がここひがし茶屋街。

このような光景に加えて、小江戸のような風情、趣きがある茶屋が立ち並びます。お座敷での芸妓遊びのほか、金箔工芸の販売がされており、輪島塗や、金箔の入ったカステラ、日本酒など、石川県ならではのお土産が揃っています。

ひがし茶屋街
石川県金沢市東山一丁目
0762202194

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

近年北陸新幹線の開通に伴って、ここ金沢21世紀美術館が注目を集めています。場所は、石川県金沢市広坂にあり、金沢市の中心部。白くて丸い建物と、その建物を取り巻くオブジェと庭が目印です。

さて、そんな「金沢21世紀美術館」ですが、屋内は無料で楽しめる「交流ゾーン」と、展覧会の展示作品を観覧する「展覧会ゾーン」のふたつのゾーンに分かれています。

ほとんどが、「交流ゾーン」であり、ミュージアムショップやカフェレストラン、アートライブラリーなどがあり、子供も大人も楽しめるのが特徴。

金沢21世紀美術館

中でも、レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」が有名なのではないでしょうか。是非ここで写真を撮ってみましょう。

金沢21世紀美術館
石川県金沢市広坂1-2-1
0762202800

輪島塗体験工房塗太郎

輪島塗体験工房塗太郎

出典:じゃらんnet

輪島塗体験は、石川が誇る伝統芸能であり、名前の通り輪島市内で体験することができます。具体的に体験工房では仕上げ工程である金粉を埋め込む「沈金」や金粉で模様を描く「蒔絵」にチャレンジすることができます。自分へのお土産や、他人へのプレゼントに最適です。

営業期間  営業:8時~17時 休業:毎月10・25日(予約があれば営業可)
住所:石川県輪島市河井町1-95

山中温泉

山中温泉

出典:温泉 – nifty

山中温泉は石川観光では人気のスポットで古くからある鶴仙渓沿いに広がる自然豊かな温泉地。開湯1300年の歴史ある温泉として知られております。加賀温泉郷の一角としても有名。

山中温泉の中心部にある共同浴場「菊の湯」はお勧め。ここは男女別棟の共同浴場ですが、俳聖芭蕉が称賛した湯として知られております。

山中温泉
石川県江沼郡山中町西桂木町

千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイ

出典:ウィキペディア

ここ千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイはなんと車で能登半島国定公園の雄大な波打ち際にある砂浜を走ることができるスポット。それ以外にも、バスやバイクもいけます。

何故砂浜を車ではしれるのでしょうか。答えは、千里浜の砂にあります。粒の小ささや形状が共通していることはここ千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイだけなのだとか。このきめ細やかな砂は海水と混同することで、道路のように固くなるのだそう。

ドライブウェイ(全長約8km)を潮風を頬に受けながら、砂浜の上を爽快に駆け抜けることができるのは嬉しいですね。特に、沈む夕陽を見ながらのドライブは是非皆様も体験して見てほしいです。

白米の千枚田

白米の千枚田

出典:白米千枚田

「白米の千枚田(しらよねのせんまいだ)」は石川県輪島市白米町にある美しい棚田。2011年6月に「世界農業遺産」他、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定されております。1004ある小さな田んぼが海に向かって広がっている棚田の風景は圧巻の一言。特に、夕暮れ時、日本海に陽が沈んでゆく姿を是非見てほしいです。

白米千枚田
石川県輪島市白米町八部99-4
0768231146

金沢城

金沢城

江戸時代には加賀藩主前田氏の居城が今の金沢城。石川県金沢市丸の内にあります。歴史的な建造物、近年再建された「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」の壮大さを是非ご覧いただければ、と思います。

春には金沢城公園内に桜が咲き誇ることから、花見の名所としても知られます。

金沢城公園
石川県金沢市
076-234-3800

見附島

見附島

出典:トリップアドバイザー

石川県の能登半島の先端部分、珠洲市の鵜飼海岸の沖合に浮かぶ見附島。ここは、弘法大師が布教のために、佐渡から能登へと渡る際に発見したといわれている島として知られており、周囲400メートル(全長160m、幅50m)、海面から28mの高さのある無人島。別名、「軍艦島」とも言われます。

石川では人気のスポットで、夏には海水浴場やキャンプ場も開設され、縁結びとしても有名な場所となっております。

見附島
石川県珠洲市宝立町鵜飼
0768-82-7776

のとじま水族館

のとじま水族館

出典:Yahoo!ブログ

能登半島近海に住む魚を中心に約500種4万点の生きものを飼育している「のどじま水族館」。イルカ・アシカショーをはじめ、ラッコのお食事、ペンギンのお散歩までできるお勧めスポット。特に見所は世界最大のジンベイザメ。お子様連れやカップルには是非行ってみてほしいです。

住所:石川県七尾市能登島曲町15-40
電話番号:0767-84-1271
営業時間:9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)
定休日:12月29日~12月31日

巌門

巌門

出典:石川県観光連盟

日本海の荒波が作り出した造形美が巌門(がんもん)。ぽっかり空いた穴から雄大な日本海を眺め、険しい断崖と荒々しい波は、能登金剛を最も象徴する光景には圧巻の一言。日本海の迫力を身にしみる、自然の力を目のあたりにする名スポットです。

巌門
石川県羽咋郡志賀町富来牛下巌門
0767-32-1111

輪島朝市

輪島朝市

出典:輪島市観光協会

日本三大朝市であり、千年以上もの歴史ある輪島の朝市。もちろんメインは新鮮な野菜や海産物、工芸品等。開催時間は午前8時から正午ごろまで。基本的に値札を出していないため、売り手のおばさんへの相談が必須です。朝の散歩として行ってみても良いかもしれません。

輪島朝市
住所:石川県輪島市鳳至町

姥ヶ滝

姥ヶ滝

出典:いこまいけ南砺

最後にご紹介するのが、姥ヶ滝(うばがたき)。“日本の滝100選” にも選定されております。名前の由来は、老婆が白髪をふり乱しているように流れ落ちることから。時期は、5月下旬以降が特にお勧め。というのも、雪解け水により水かさが増して、滝の迫力が増すからです。

姥ヶ滝
所在地 石川県白山市中宮


さて、本州の中央部、日本海側の北陸地方に位置する石川県の観光名所はいかがだったでしょうか。北陸新幹線が開通してから遠方からより多くの人が足を運ぶようになった石川県は今行ってほしい魅力満載の県です。この機会に行きたい観光名所が見つかれば幸いです。