中部LOVERS

福井県でお勧めの観光名所を厳選!地元民のお墨付き!

2017年11月15日(水)/福井

Pocket

北陸地方を代表する県の一つでもある福井県!戦国時代には朝倉氏が支配していたことでも有名な地域で、近年では北陸新幹線の開通もあって観光客が増加しています。また、関西からもアクセスが可能な地域でもあるので、東西から多くの観光客が訪れることでも有名です。そんな福井県なのでみなさんにおススメしたい観光スポットはいっぱいあります。そこで、今回は福井県の観光スポットで厳選された観光名所をこちらの記事でまとめましたので、ぜひ、みなさんの福井県旅行の参考になっていただけましたら幸いです。

◆福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

出典:三国温泉 お宿あらや

福井県勝山市にある恐竜を専門とした博物館で、実に42体もの恐竜の全身骨格やジオラマで再現した物があります。世界的にもこんなに恐竜を専門的に取り扱っている施設は少ないので、恐竜の宝庫として名が高いです。当然、子どもたちには人気があり、福井県では子供が一番に行ってみたいという場所になっています。

化石はもちろんのこと、恐竜の歴史も学ぶことができるので、勉強にもなります。ここだけを目的に福井県にいらっしゃる方も多く、また、施設内にいっぱい恐竜が展示されているので、異世界に迷い込んだような錯覚に襲われます。迫力満点の展示物がいっぱいあるので、大人でも子供に戻ったように楽しめますよ。ぜひ、生きてるうちに訪れた方が良いと言える場所なので行きましょう。

◆敦賀湾

敦賀湾

出典:福井観光ナビ

福井県敦賀市に面する海で雄大な景色はもちろんのこと、心地よい爽やかな海風にあたれることも最高なので人気の観光スポットになっています。

しかし、一番心が惹かれる要因になっているのがなんといてもボート釣りです。その名の通りボートに乗って敦賀湾で釣りを楽しむことができるのです。ボートに乗って釣りをするなんてなかなか味わうことができる体験ではありませんので、ぜひこの機会にいかがでしょうか。

また、嬉しいことに時間は無制限です。しかも釣った魚は全部持ち帰って良いというのが嬉しいポイントでもあります。家まで持ち帰るまでい腐っちゃうのではと心配される方も安心してください。最寄りの宿でさばいて味わうこともできるので、その場で新鮮なまま食べることができますよ。

◆越前大野城

越前大野城

出典:天空の城 越前大野城

福井県大野市にある天空の城ラピュタです!というのは大げさな表現で、気象条件がそろった時の早朝に天空の城のように見ることができるのがここの越前大野城です。もともとは小さな社のようなお城だったのですが、近く山から見た景色が天空の城のような感じがしたことからヒットし、近年はその情景が見たいと言うことで、観光客が増加しています。いわゆる天空の城ブームを作ったお城でもあります。

また、お城自体が山登りの散歩コースになっているので、地元の方々の憩いの場所になっています。早朝に来て、天空の城が見えなくても、ハイキングを楽しむこともでき、また、四季折々の姿も見ることができるので、意外と穴場の観光スポットなのかもしれません。生きてるうちは一度、天空の城を見るべきかと思います。

◆熊川宿

熊川宿

出典:Weblio辞書

福井県三方上中郡若狭町にある宿場町で、若狭と京都を結ぶ鯖街道の道中にあります。昔ながらの町並みが未だに残っていて、江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気に襲われます。建物のほとんどが古民家であり、どこを歩いても目が奪われます

また、用水路も昔のままなので、用水路だけを見ても心が踊りますよ。最近ではグッドなインスタグラムのスポットにもなっているらしく、学生さんが訪れるのも珍しくなくなってきています。江戸情緒を味わいながら、ゆったりとした時間の流れを感じることもできるので、都会の慌ただしさに疲れた方や、仕事に追われすぎている方などはぜひ、一度訪れて癒されてみてはいかがでしょうか。いろいろな意味でリフレッシュできるスポットになっています。

◆明鏡洞

明鏡洞

出典:若狭路かんたんナビ

福井県大飯郡高浜町の若狭湾国定公園の中にある自然洞窟です。洞窟から見ることができる水平線が鏡のように見えたことからこのような名称になったとも言われており、自然が作りだした賜りモノをふんだんに堪能できる施設になっていますよ。

また、海水もかなり澄んでいるので、自然の豊かさを満喫出来るスポットになっています。お昼の時間帯は水平線を眺めながらゆったり、たそがれるのもありではないでしょうか。さらに、夜になると漁火が並んで幻想的な景色を作りだすので、迫力が満点です。昼と夜、どちらも楽しむことができる観光スポットです。福井県の大自然を思いっきり楽しむことができ、マイナスイオンもふんだんに感じることもできるので、癒し効果がありますよ。

◆水島

水島

出典:ぐるたび

福井県敦賀市にある7月と8月の海水浴シーズンだけしか楽しむことができない貴重なスポットがここ水島です。敦賀湾に浮かぶ無人島で、海の透明度が抜群で、北陸のハワイとも呼ばれている場所です。開放されるのが7月、8月だけなので、その時期だけしか楽しめませんが、逆にそれだけ貴重なのです。白い砂浜と透きとおる海水は見るだけでも迫力満点です。

隠れた海水浴スポットとして地元の方々には有名でなかなか県外から来る人が少なかったのですが、最近では県外からも訪れる人が多くいるので、日本を代表する海水浴スポットになりそうな予兆はあります。7月、8月以外の時期は島へ渡ることはできませんが、敦賀湾から眺めることはできますよ。とにかく、北陸のハワイへ行ってみましょう。パスポートは入りませんよ。

◆足羽山公園

足羽山公園

出典:ふくいドットコム

福井県福井市にあるサクラの名所です。「日本さくら名所100選」にも選ばれた場所でもあり、春先になるときれいなサクラが雄大に咲き誇ります。なによりも外せないのが、川沿いにあるサクラのトンネルです。約2キロメートルにわたるサクラのトンネルは通過するだけでも春の心地を味わうことができますが、展望できる場所から見てもかなりの見応えがあります。その理由しては植えられてあるサクラ1つ1つが大木であるために、雄大な印象を作っています。

「日本一の桜並木」と呼ばれていますが、厳密には日本一ではありませんがサクラに圧倒されることは間違いありません。また、足羽山の頂上に咲き誇る1本サクラは他のサクラと違った印象があり、見るだけで感動してしまう人もいるそうです。ぜひ、たまには違った地域で花見をしてみてはいかがでしょうか。

◆一乗滝

一乗滝

出典:ふくいドットコム

一乗滝は福井県福井市浄教寺にある足羽川の支流一乗谷川の滝であり、落差12mもあり、荘厳な水の糸を引く光景は優雅です。ここは、泰澄大師が白山大権現をまつり、滝水山浄教寺を建てたところと言われております。

◆丸岡城

丸岡城

出典:KAGA旅・まちネット

福井県坂井市丸岡町にある福井県を代表するお城です。北陸地方で唯一天守が現存されているお城として有名で、天守から見える町の眺望には圧倒されます。こちらも足羽山公園と同じく「日本さくら名所100選」に選ばれていて、春ぐらいには約400本ものソメイヨシノが咲き誇ります。ひっそりと佇む感じがとても趣深い印象を与える丸岡城です。いろいろな伝説もあるので、そちらを勉強してから訪れてもいいのかもしれません。春はさくら、夏は日光浴、秋は紅葉、冬は雪景色などが楽しむことができますよ。

◆東尋坊

東尋坊

出典:ふくいドットコム

福井県坂井市にある断崖絶壁の観光名所で、福井県だけでなく日本を代表する観光名所になっています。高さ約25mの岩壁が続いているのは圧巻で、まさにサスペンスドラマや特撮の崖のような感じです。高所恐怖症のかたはもしかしたら足がすくんでしまうかもしれませんが、断崖絶壁からの景色は凄く鮮やかで、絶景ですので、一度は目に収めておくといいと思います。

また、夕方ごろからの夕陽とのマッチアップは最高で、まさに浄土のような光景を作りだします。

◆氣比神宮

氣比神宮

出典:敦賀観光協会

福井県敦賀市にある神社で、なんと建立されてから1300年もの歴史を誇っています。まず入口にある真紅の大きな鳥居に圧倒されます。奈良の春日大社、広島の厳島神社と並ぶ日本三大木造大鳥居の1つになるらしいです。境内は広く、地元の方々の散歩コースにもなっています。また、健康を願う人にはピッタリのパワースポットでもある、長命水があるのが嬉しいポイントでもあります。近くには日本三大松原の1つでもある気比の松原もあり、そちらも福井県を代表する観光スポットです。ぜひ、参拝ついでに訪れてみてくださいね。


いかがでしたでしょうか。福井県の観光スポットでした。海も良し、山も良し、また、商業施設もいっぱいあるので、家族で行っても十分に楽しむことができますよ。ぜひ、この機会に福井県を訪れて思いっきり福井県を楽しんじゃいましょう!県庁所在地の福井市だけでなく、敦賀市、若狭町、坂井市、小浜市、鯖江市など個性豊かな街がいっぱいありますので楽しめることは間違いありませんよ。個性的なのが多くて圧倒されますね。気になった所がありましたら、そこへ足を運んでみましょう。