北海道LOVERS

北海道にて低緯度オーロラ!?太陽フレアの影響とは

2017年09月21日(木)/北海道全エリア


「オーロラ」といえば、カナダやアラスカ、そしてフィンランドなどで見られる幻想的な光景が目に浮かびますね。水色や紫、色鮮やかなカーテンのようなオーロラ・・そして、それらはいずれも雪の降る寒い地域・・・

「ということは、北海道でもオーロラが見られるのでは・・?」そう思えてきますね。実際、過去には北海道でもオーロラが観測されているというデーターがあるのです。それは遠い昔のことではありません。では、北海道ではどんな場所でどのようなときに、どのようなオーロラが見られるのでしょうか。ここでは、北海道で見られるオーロラについてご紹介させていただきます。

北海道のオーロラ

北海道のオーロラ

出典:いろはに情報館

※2001年11月25日未明に北海道で観測されたオーロラ(北海道陸別町 津田浩之氏撮影)

他にも北海道で観測されたオーロラとしては、専門家の意見、一般の人の投稿から下記の年月、及び場所が浮かび上がりました。

  • 2002年4月陸別(りくべつ)町
  • 2003年10月陸別町
  • 2004年11月端野(たんの)町
  • 2015年3月名寄(なよろ)町、上士幌(かみしほろ)町、陸別町
  • 2015年12月足寄(あしょろ)町

いずれも、露出時間は短く1分弱~数分となっています。見える時間帯の多くは夕方6時前後くらいからが多いようで、中には撮影時間が深夜0時以降のものもあります。

場所は、展望台や、山間部など灯りが少なく、見晴らしの良い場所が多いと感じます。この他にも、上川郡、稚内(わっかない)市、幌延(ほろのべ)町、網走(あばしり)市などもオーロラを見られる確率が高い地域になっています。

低緯度オーロラとは

低緯度オーロラとは

出典:AstroArts(※写真はイメージ)

北海道で見られるオーロラは、「低緯度オーロラ」と呼ばれるもの。「低緯度オーロラ」とは、地平線に沿って帯状に見える、赤く光るオーロラのこと。そのため山火事と間違う人も多いのだとか。

そのため、北極圏で目にするオーロラとはイメージが異なります。風が無いこと、空気が澄んで乾燥していること、放射冷却(地表の冷え込みにつれて気温が下がる現象)が起きやすいとき、などがオーロラ出現の条件になります。特に春、秋に出現しやすいと考えられています。

低緯度オーロラが非常に珍しいものとして考えられてきた背景には、光の強さが弱いため肉眼ではみることができないことにあります。言いかえると、「非常に性能の良いカメラを持っている」、「観測ができる環境と条件が整っている」場合、北海道でもオーロラをみることができる!ということになりますね。実際、一般の方が多くオーロラをカメラでとらえています。そして、肉眼で見えるオーロラは、それだけ光の強さが強烈なのだということも分かりますね。

太陽フレアとオーロラの関係

太陽フレア

出典:wadainotansu.com

北海道でオーロラが見られる背景には、「太陽フレア」の影響が強いといわれています。太陽フレアとは、猛烈な太陽嵐が引き起こす磁気嵐のことで、地球の磁場が乱れることによるものです。太陽の活動が活発になり、磁気嵐が起こるというもので、わかりやすくいうなら「太陽における爆発現象」ということになります。

この太陽フレアの影響は1週間ほど持続するといわれており、その期間に北海道でもオーロラが見ることができます。そして、太陽活動の周期にはいくつかのパターンがあるようですが、11年ごとにその活動は極大になる、ということがこれまでの研究で明らかになっています。(※他にも局所的にオーロラが観れる時期もあります。)

そのピーク時に、オーロラが出現します。このピーク時では、大規模な太陽フレアによって、強烈な太陽嵐が発生して通常よりも低緯度の地域にまで、光が押し出されてくるからです。これが、北海道で見られる低緯度オーロラの正体です。

過去には知床で人工的に再現されたオーロラも

知床 オーロラ

出典:知床斜里町観光協会

「世界遺産」で知られる知床の夜空では、人工的に再現されたオーロラを観ることができました。現在は、昭和33年からスタートしたこのイベントは、30年の歴史に幕を閉じております。オーロラの感動を再現しようという想いから生まれたイベントだったために、非常に残念です。このことからも、自然現象として、目にするオーロラが奇跡的のように思えますね。

まとめ

このように、北海道でもオーロラが見られるということは事実であり、実際、数多くの人がその光景をカメラでとらえていることでしょう。きれいなイメージしかなかったオーロラは太陽活動と関係して起こる現象です。オーロラの幻想的な風景を見るなかで、太陽の活動について学んでいくことも必要ですね。

北海道は自然が豊かで美しい場所なので、見晴らしの良い場所も多く、太陽活動の周期を知った上で、オーロラを観測するにふさわしいところだと思います。1度観測されれば、1年に数回見ることができるオーロラ。たくさんの人の、たくさんの投稿によって、「北海道のオーロラ情報」が増えていけば嬉しいです。