北海道LOVERS

岩見沢市でお勧めの観光名所を厳選

2017年04月20日(木)/千歳


岩見沢市は札幌市との距離も近く、JRで通う通勤者や通学者が多いベッドタウンです。自然が豊かな岩見沢には、季節を問わずアウトドアが楽しめるスポットも・・そして、豪雪地帯である岩見沢では、大雪をイベントに活用しようと「IWAMIZAWAドカ雪まつり」が毎年開催されている等、岩見沢は「お祭り」でも有名なところ。季節によってさまざまなお祭りが開催されており、その会場が岩見沢の観光名所になっています。また、雪国では類をみない「ワインづくり」など岩見沢にしかない魅力も満載です。

PR

「いわみざわ公園」

1

出典:いわみざわ公園

バラのまち「岩見沢」にある、いわみざわ公園のバラ園は、約4万平方メートルという広大な敷地内にたくさんの種類のバラやハマナスが咲き乱れ、毎年6月下旬から10月中旬頃までバラの鑑賞を楽しむことができます。

レストハウス「ルシェルローズショップ」ではバラの雑貨が販売されており、「ローズソフトクリームも味わえます。そして、いわみざわ公園にある「色彩館」では、南国植物の鑑賞が一年中楽しめます。開放感のある大温室はあたたかく、温帯性常緑樹など北海道では珍しい植物をみることができるのです。寒い日でもピクニック気分が楽しめますね。

また、いわみざわ公園周辺は山で囲まれており、キャンプ場や遊園地、スキー場、科学館などが近くにあります。そのため、観光・アウトドアスポットとしてもおすすめです。秋には紅葉も楽しむことができます。

さらに、いわみざわ公園には、「野外音楽堂キタオン」もあり大自然の中でライブが楽しめる場所として全国からたくさんの人がやってきます。中でも人気アーティストが来るときや、花火大会時には交通渋滞となり、季節を問わず、観光客が集中する場所となります。

あやめ公園

2

出典:Gooブログ

岩見沢の都市公園である「あやめ公園」には、約4.4ヘクタールにアヤメ・ハナショウブ・カキツバタが植えられています。
見ごろを迎える7月に開催される「いわみざわ彩花まつり」は有名で同時期に、いわみざわ公園のバラも見ごろを迎えるためお祭りの会場は、いわみざわ公園・あやめ公園・市内中心部の3ヵ所となっています。彩花まつりでは、恒例となっている観光踊りパレードをはじめ、若者も楽しめるダンスやアートのパフォーマンスなど盛りだくさんの催しとなっていますよ。

冬のドカ雪祭り

3

出典:冬のおでかけガイド2016-2017

「特別豪雪地帯」の指定を受けている岩見沢市。そこでは、雪国だからこそできる楽しみ方があります。「ホワイトパーク」や「萩の山」のスキー場もその一つです。しかし、「岩見沢の冬」といったら忘れてはならないのが、「ドカ雪祭り」。毎年2月に開催され、このお祭りには、地元の人だけでなく遠くから毎年楽しみにやってくる人たちも・・子供から大人まで楽しむことができる参加型のイベントや、岩見沢名物「キジ鍋」の無料配布も人気です。岩見沢市には名物である「キジ料理」の専門店もあるのです。

宝水ワイナリー

4

出典:北海道宝島トラベル

また、「宝水ワイナリー」は、雪国では類をみないワインづくりの農園です。映画「ぶどうのなみだ」でより多くの人に知られるようになりました。大泉洋が主演のこの映画は、宝水ワイナリーが舞台になっており、この映画では、北海道空知の自然が美しく描かれています。豊な自然と作物の魅力、そして雪国での困難などが岩見沢の宝水ワイナリーを訪れた人に感じ取ってもらえる内容になっていました。映画を見て、ここを訪れる人が増えた事と思います。

醸造所では見学ができますし、同じ建物が直売所にもなっているので、試飲を楽しんだ後はワインを購入することができます。
農園のぶどうを使用した美味しいソフトクリームもおすすめです。

百餅祭り

5

出典:北海道じゃらん

岩見沢市には季節や時期によってさまざまな楽しみ方ができる、おすすめスポットがあります。特に「お祭り」やキタオンのイベント時に観光客が集中するという傾向があり、中でも有名なのが、岩見沢市のお祭りである「百餅祭り」です。これは、毎年秋に開催されるものですが、岩見沢市の五大祭りの1つとして位置づけられており、餅つきや餅まきが開催され、たくさんの人で賑わうお祭りになっています。このように、お祭りと観光を同時に楽しむという方法もあります。地元の野菜や飲食店の屋台が並ぶお祭りがお目当ての人にとっては、お祭り時期の来訪がおすすめです。反対に、「交通渋滞や人ごみを避けて岩見沢市を満喫したい」という場合には、これらのお祭り時期を外して訪れると良いかもしれません。

寒暖の差が大きい気候は、果物を育てるにふさわしいため、果樹園や直売所など小規模農家が多くなっています。また、タマネギ・小麦・米では道内有数の産地となっており、これらは直売所などで買い求めることもできますので、たくさんの人に岩見沢の味を楽しんでもらうことができるでしょう。直売所は、岩見沢のグルメスポットといっても過言ではありません。岩見沢市は自然がゆたかなところでもあり、商業施設も増えつつある発展途上中のまちなので、是非足を運んでいただけましたらありがたいです。

PR