北海道LOVERS

そばの街「幌加内(ほろかない)」の魅力

2016年11月22日(火)/道北


スクリーンショット 2017-02-20 23.17.19

日本一人口密度が低い町、「幌加内」には1575人の人たちが暮らしています。山に囲まれており緑豊かなところですが、冬の寒さは厳しく積雪量も多いため、国から特別豪雪地帯の適用を受けています。

また、幌加内は、そば畑が広がり作付面積・収穫量が共に日本一となっていることから「そばの街」としても知られています。そば栽培には寒い土地が適しているためです。

そんな幌加内にはたくさんの魅力があり、近年においては観光地として訪れる人の数も増えてきているようです。それらの魅力の一部を今回ご紹介させていただきます。

PR

「幌加内のおススメスポット」

soba2

出典:かみかわ体験観光

幌加内は自然が豊かなため、「都会の喧騒を忘れてゆったりと時を過ごしたい」という人にはピッタリ。

特に都会から「幌加内湖」のキャンプ場に訪れる人たちは、幌加内の魅力について「何もないところ」だと言います。というのも、コンビ二やスパーがすぐそばにある便利な街とは異なり、幌加内には小さな商店がいくつかあるだけ・・だからこそ、便利な都会とはかけ離れた魅力があるのだとか。山の中に入れば、スマートフォンが圏外になるところだってあります。つまり、本当の意味で「北海道の豊かな自然」とはそういうところなのです。

そのため、湖に映り込む山、緑の草木と虫の声名等、豊かな自然を堪能するならここが一番。当然、子供たちはカブトムシやクワガタとりを楽しめることでしょう。大切な家族や仲間たちと過ごす人、一人静かに過ごす人、色々な光景がそこにはあるので、静かな時間が流れる場所でリラックスすることもできるかと思います。

ちなみに、国道275線沿いにある幌加内のメインストリートは、わずか数百メートル。まるで、どこかで聞いたことがある歌のフレーズのよう・・ここは、小さいな商店街で形成されるまちですが、豊かな自然に引かれて、都会からやって来てここ幌加内で商売をはじめる人もいるそうです。

ラーメン誠や

makoto

出典:幌加内町観光協会

「ラーメン誠や」は、2012年に、幌加内に新しくできたラーメン屋ですが地元の人だけでなく、観光客のリピーターも多い人気店。特にこってり味がお好みの人にはおススメ。夫婦二人で営むこのお店は、温かみがあるのも◎です。

店名 ラーメン誠や
電話番号  0165-35-2202
住所 北海道雨竜郡幌加内町字幌加内
営業時間
[ラーメン] 11:00~14:00(L.O.) 17:00~20:00(L.O.)
[焼肉] 17:00~20:30(L.O.)
定休日 土曜日

せいわ温泉ルオント

seiwa

出典:幌加内町観光協会

そこから少し行ったところにある「せいわ温泉ルオント」は町民のみならず、観光客も多いようです。露天風呂からは、広がる雑木林を眺めることができます。時折、キツネの姿も・・

そして、ここでは美味しい「幌加内そば」も食べることができます。同じ場所に「道の駅」があるため、キャンピングカーが停まっていることも多く、旅の途中で一休みするには最適な場所なのですね。お土産を買うのもここがおススメです。

住所:北海道雨竜郡幌加内町政和第一
電話: +81165372070

朱鞠内湖

lake

出典:北海道キャンプ場見聞録

少し先にある「朱鞠内湖」は規模の大きいキャンプ場となっており、道外から訪れる観光客も多いところになっています。
人造湖としては日本一の面積を誇るのだとか。

そして、釣りのメッカとしても有名で、幻の魚「イトウ」が棲む湖として知られているのです。巨大な人造湖を囲むキャンプサイトは、夏のキャンプシーズンになると大勢の人で賑わっています。そして、8月の湖水祭り時は、花火大会が開催され全盛期となります。
ちなみに、キャンプ場の周辺にはいくつかの宿泊施設もあるので、夜が遅くても安心。キャンパーだけでなくたくさんの方が幌加内を満喫することができるようになっているのは嬉しいですね。

さて、「そばの街」として有名になった幌加内なので、もちろん、そば畑を眺めるいくつかのおススメスポットも存在。深川から来て幌加内市街地手前の国道275号線では、新成生周辺左手にある「白銀の丘」。

soba1

出典:幌加内町観光協会

右手にある「白絨毯の畑」(純白の丘)。

soba2

出典:幌加内町観光協会

そして、市街地を抜けた政和のビューポイントとして「そばの花展望台」という所が国道275号線沿いにあります。かつては「JR深名線」が通っていた幌加内。その当時は、鉄道マニアや写真マニアが多く集まり、そば畑を背景に列車の写真を撮影する人たちの姿も見られました。

tenboudai

出典:幌加内町観光協会

「幌加内の楽しみ方」

このように、幌加内のおススメスポットを見ていただいてもお分かりの様に、幌加内には大きな観光施設はありません。
全ては自然の中にあるスポットばかり・・そこが幌加内の最大の魅力なのです。

そば祭り

soba

出典:蕎麦Web

そんな幌加内がたくさんの人で賑わう時期、それは「そば祭り」です。「そば祭り」は毎年9月に開催される全国的にも有名なお祭りとなっています。このお祭りでは、全国からそば自慢としていくつかの店舗が集結し、その中でそば打ち講習会や、そば打ち名人大会などが繰り広げられるという「そばの街」幌加内ならでは、のお祭りなのです。

そのため、「幌加内そば」は全国的にも有名のそばのブランドとなりました。そのそばを食べるなら、やっぱり幌加内で食べたいものですね。幌加内そばはお土産にも、贈り物にも喜ばれます。
この時期、幌加内を訪れた人は「森と湖の里ほろかない」と「そばの街ほろかない」の両方を満喫することができそうですね。

「まとめ」

このように、北海道の上川管内の西にある小さなまち「ほろかない」には、大きな自然と広大なそば畑があります。
高齢化が進み人口減少が懸念されていますが、低料金で入居することができる高齢者施設や、図書館、温泉施設の割引や、保育料、医療費の免除など地元の人に対して手厚いまちです。「人に自然にやさしい故郷づくり」を基本理念としている幌加内には、ここで暮らす人たちにとってたくさんの魅力があるのではないでしょうか。

そして今、幌加内はその魅力を発信することに力を注いでいるということが分かります。少しでも多くの人に、幌加内の魅力を知って欲しいと思います。

PR