北海道LOVERS

小樽でおすすめのお土産を厳選5選

2016年09月05日(月)/小樽・ルスツ・ニセコ


古い歴史のある港町、小樽。夜はガス灯がともりノスタルジックな雰囲気が街全体を包み込みます。
そんな小樽と聞いて、まずイメージするのが以前ご紹介差し上げた、お寿司屋さん。
もちろんお寿司さんも有名ですが、他にも、観光名所、グルメ問わず、たくさんのオススメ処があります。
というわけで、今回は、小樽の気軽に買えて、絶対に喜ばれること間違いなしの、お土産を、ご紹介させていただきます。

PR

◯あまとうマロンコロン

maron.jpj

出典:www.jtrip.co.jp

昭和4年創業の老舗洋菓子店、あまとう。小樽市民なら誰もが知っている美味しいお店です。

特に一押しのお土産は、マロンコロン

こちらは3枚重ねのサブレで、まわりがチョコレートコーティングされているサクサクだけど、しっとりの上品な一品。

1枚、お手頃な150から180円ですが、お値段の割には、かなりの食べ応えがあり、大人気のお菓子です。

種類もアーモンド、チーズ、カカオなど7種類ありますので、必ず、自分好みの味が見つけられるかと思います。

  • あまとう本店
  • 住所 小樽市稲穂2-16-18
  • アクセス 小樽駅から徒歩約5分
  • 電話番号 0134-22-3942
  • 営業時間
    [1階売店] 10:00~19:00
    [2階喫茶] 10:30~19:00
  • 定休日 木曜日不定休

◯かま栄のかまぼこ

kamaei,jpj
出典:http://www.tsukurubear.com/
こちらも港町ならではの歴史ある、かま栄さんのかまぼこです。
今でも全ての商品が手作りという事で、本当にどれを食べても満足できる美味しいかまぼこですよ。
筆者は、キンピラがお気に入りですが、一番人気は、何と言ってもパンロール。

なんと、すり身をパンで包み揚げたという逸品です。喜ばれる事、間違いなしです。

  • 株式会社かま栄 本店
  • 住所 小樽市花園1-8-2
  • 電話番号 0134-22-1033
  • 営業時間 10:00~19:00
  • 定休日 1月1日

◯ルタオ ショコラ

rutao

出典:www.letao.jp

ドゥーブルフロマージュで、今や、すっかり有名になったルタオですが、

小樽にだけ、ルタオのショコラ専門店があります。

50種類以上のチョコレートが、綺麗に並んでおり、試食も出来るんですよ。

高級チョコレートから、お土産用まで様々なチョコレートがありますが、

今まで、ありそうでなかったマカダミアコーヒーチョコレートを一押しします。

というのも、キャラメルパウダーに包まれたコーヒー風味のマカダミアチョコレート。

可愛いパッケージも、お土産に最適ですね。

  • ルタオ ル ショコラ
  • 住所 小樽市堺町4-19
  • 電話番号 0134-31-4511
  • 営業時間  9:00~18:00
  • 定休日 無休

◯小樽大正硝子館のガラス工芸

tennshi.jpj

出典:www.otaru-glass.jp

ご覧になってください!この綺麗なキラキラした天使たち。

こちらは、中にはベルが入っているので、とても素敵な音色がします。

また、形はワンピースに柄が入っているものから、パールが入ったものまで盛りだくさん。

しかも、一つ一つ音色が違うのです。

お値段もリーズナブルですので、親しいお友達や自分用にも、お土産に如何でしょうか?

  • 大正硝子館 堺街店
  • 住所 小樽市堺町6-11
  • 電話番号 0134-32-5111
  • 営業時間 9:00~19:00
  • 定休日 無休

◯小樽キャンドル工房のキャンドル

kyanndoru.jpj

出典:www.otarucandle.com

緑の蔦で覆われた建物が、まず幻想的。

また、建物の中にある、カラフルなキャンドルもまた幻想的です。

時間に余裕があるなら、手作りキャンドルの体験をオススメします。

販売されているキャンドルも、お風呂に浮かべるもの、アロマ、外国製など、

見ていて迷ってしまうほど多彩ですよ。

女性へのお土産なら、必ず喜ばれますね。

  • 小樽キャンドル工房
  • 住所 小樽市堺町1-27
  • 電話番号 0134-24-5880
  • 営業時間 10:00~18:30
  • 定休日 無休

 

小樽のオススメお土産特集、如何でしたでしょうか?

食べ物からガラス細工など、小樽ならではの素敵なものを集めてみました。

小樽は、海があり山があり歴史もある素敵な街です。

是非、一度、いらしてくださいね。

PR