北海道LOVERS

【ベスト版】北海道でおすすめの海鮮丼を厳選

2016年05月16日(月)/北海道全エリア


四方を海に囲われた北海道は魚貝の種類が豊富。お寿司もいいけど豪快に魚介を食らうにはやっぱりどんぶりでしょう。一度に色々な魚介を楽しむことが出来る海鮮丼や、旬の時期にしか食べられないどんぶりなど、北海道の海鮮丼が食べられるお店を余すとこなくご紹介いたします!

PR

◆おろろん食堂(羽幌)

甘海老

羽幌町といえば、甘海老が有名ですね。その甘海老を思う存分に堪能したい方におすすめなのが、今回おすすめする「おろろん食堂」と「北のにしん屋さん」です。今回はおろろん食堂の方を取り上げました。写真はえびつぶ丼。たらふく乗っている甘海老の量を見てください。こんなに乗っている甘海老を一回で食べられるのは嬉しいですね。

< おろろん食堂>
住所 北海道苫前郡羽幌町北四条1 おろろん食堂
交通手段 「道の駅ほっとはぼろ」からすぐ
営業時間
・【5~11月】 9:00~18:00
・【12~4月】 10:00~16:00
定休日 不定休

 

◆魚屋の台所(札幌市)

魚屋の台所

出典:http://alohapanda.exblog.jp/

北海道の各地の旬が集まる札幌市中央卸市場。その市場内にお店を構える「魚屋の台所」は店主の独自ルートを使った活きの良い魚介が食べられる場所。人気メニューはおまかせ海鮮丼ウニ入り2,500円で、その日に仕入れた新鮮なネタが何層にもなっていて、とどめにウニがでーんっと乗っています。

札幌の穴場と言われるお店ですので、お試しあれ!

〈魚屋の台所〉
住所:札幌市中央区北11条西22-2 卸売センター2F
TEL:011-644-2006
アクセス:JR「桑園駅」徒歩10分、地下鉄東西線「二十四軒駅」徒歩五分
営業時間:7:00~15:00
定休日:水曜日

 

◆海味はちきょう 別亭 おやじ(札幌市)

海味はちきょう 別邸 おやじ

出典:http://metabow.blog41.fc2.com/

以前の記事でもご紹介していますが、今回は別邸のご紹介です。

本店と同じく知床半島の羅臼町で漁師をしていたオヤジさんが営んでいるお店です。名物の「つっこ飯」はイクラ丼の事でスタッフがイクラを乗せる演出があります。

スタッフの口上後、エイサーホイサーの掛け声と共にイクラがどんどん乗っていきます。お客さんが止めるまで乗せるので、食べられる範囲でストップをしてお値段1,990円!一年分のいくらが食べられますよ!

〈海味はちきょう 別邸 おやじ〉
住所:札幌市中央区南3条西3丁目 TM-24ビル1F
TEL:011-241-0841
アクセス 地下鉄すすきの駅徒歩1分
営業時間:月~土18:00~24:00 日・祝17:00~23:00
定休日:無休
HP:http://www.atomsgroup.jp/

 

◆鮨とろ(札幌市)

鮨とろ

出典:http://robotan88.blog.fc2.com/

寿司職人歴50年の大将は、以前は札幌駅前にお店を構えていましたが大通エリアに場所を変え新たにオープンしました。昔ながらの炭火で炊く“”地獄炊き“のふっくらしたシャリに、積丹などから仕入れる上質なネタを惜しみなく提供してくれます。

特にランチはリーズナブルで人気になっており、生ちらし1,600円(税抜き)となっています。

〈鮨とろ〉
住所:札幌市中央区南1条西7丁目20-1スカイビル1F
TEL:011-251-0567
アクセス:地下鉄大通駅徒歩8分
営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00 日曜は12:00~21:00
定休日:月曜
HP:http://susitoro.justhpbs.jp/

 

◆函館うにむらかみ(札幌と函館)

函館うに むらかみ 日本生命ビル店
ウニ加工会社の直営店で味わうウニたっぷりの丼は格別。保存料であるミョウバンを使っていないため、ウニ本来の甘味を味わえる。ほかにも海の幸メニューがたっぷり。

スペシャル無添加生うに丼 2900円(香の物・味噌汁付き)

「うにむらかみ」の代名詞ともいえる自慢の逸品。厳選された無添加の生うにを80gも使用した人気No.1の丼です。

 

函館うに むらかみ 日本生命ビル
営業時間
[月~金]11:30~14:30(L.O.13:45)
17:30~22:30(L.O 21:30)
[土・日・祝]11:30~14:30(L.O.13:45)
17:30~21:30(L.O.20:45)
ランチ営業、日曜営業
定休日 年末年始

 

札幌の海鮮丼特集の詳細はこちら

◆網焼きのふじ十食堂(苫小牧市)

ホッキの名産として有名な苫小牧は札幌から車で1時間半の場所にあり、太平洋に面した港町です。

苫小牧のホッキは身が厚くて大きくてぷりぷり!時期になると札幌のスーパーでもお目見えします。

貝好きにはたまらないホッキ丼がふじ十食堂さんの人気メニュー。お値段も1000円とリーズナブル。

苫小牧港に近いので海鮮丼も用意がありますが、せっかくならホッキ丼を食べて頂きたい。名産のホッキに誰もが感動する一品です。

〈網焼きのふじ十食堂〉
住所:苫小牧市港町2-2-5 ぷらっとみなと市場
TEL:0144-35-6662
アクセス:JR苫小牧駅より車で8分ほど。
営業時間:4月~12月7:00~16:00 1月~3月9:00~16:00 水曜11:00~14:00
HP:http://uminoeki.info/

PR

◆レストラン民宿海幸(かいこう)(石狩市浜益)

レストラン民宿海幸

出典:miil.me

浜益産活ほたては豊富なプランクトンを食べて育っているので甘みが特徴。その浜益名産の活ホタテとめずらしい帆立の卵を合わせた「まるごとホタテの海鮮親子丼1420円」が今時期の地元でしか味わえないメニューとなっています。ホタテの卵はウニのような味わいで地元ならでは!

まるごとホタテの海鮮親子丼

rascl.blog.fc2.com

他にも浜益産ウニ丼2600円は8月末までやっています!

〈レストラン民宿海幸〉
住所:石狩市浜益区浜益629-2
TEL:0133-79-3666
アクセス:沿岸バス特急はぼろ号札幌駅 バス90分
営業時間:月~日11:00~17:00
定休日:不定休

 

◆どんぶり茶屋 小樽堺町通り店(小樽市)

どんぶり茶屋小樽

出典:http://www.donburi.jp/menu/

札幌二条市場本店の2号店が小樽堺町通り店としてオープン致しました。小樽という立地だからこその新鮮な魚介がどんぶり一杯に召し上がれます!

小樽堺町通り店にしかないオリジナルメニューもあります。イクラ丼や海鮮丼の他に、春の彩り海鮮丼が今時期だけのメニューになり、春ボタンエビ・桜ます・春ニシン・桜鯛が器からはみ出るほどに乗った贅沢などんぶりになっています!

〈どんぶり茶屋 小樽堺町通り店〉
住所:小樽市堺町3-4
TEL:0134-64-5593
アクセス:JR小樽駅徒歩13分
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
HP:http://www.donburi.jp/

 

◆澤崎水産 海鮮食堂(小樽市)

澤崎水産

出典:http://takelog.da-te.jp/

小樽運河沿いにある、古き良き時代の建物が立ち並ぶ屋台村にあります。

朝茹でのカニや自家製のいくらなど、水産会社直営なので鮮度抜群の魚介が楽しめる澤崎水産。

市場に出回らない良質な魚介を社長自ら目利きしてお店に提供しています。

ネタがてんこ盛りなので満足いくこと間違いなし!

〈澤崎水産 海鮮食堂〉
住所:小樽市色内1-1
TEL:0134-23-2112
アクセス:JR小樽駅徒歩10分
営業時間:11-:00~20:00
定休日:無休(11~4月は木曜休)

小樽の海鮮丼特集の詳細はこちら

◆網元直営お食事処さわ(積丹町)

網元直営さわ

出典:http://pekochan98.fc2web.com/

積丹と言えば、6月10日~8月31日にかけウニ漁が解禁となります。無添加のウニは甘くてトロリと溶けていく極上の一品。そんなウニを贅沢に食べる事が出来るお食事処さわさんは、店主の父親と弟がウニ漁師をしているので、獲れたて新鮮なウニ丼が召し上がれます

ざるで水を切っただけの天然のウニ丼は2200円で提供しています。

〈網元直営お食事処さわ〉
住所:積丹町余別32-13
TEL:0135-46-5020
アクセス:JR余市駅から車で1時間45分
営業時間:11:00~19:30
定休日:不定休

 

◆お料理 あま屋(日高市)

お料理 あま屋

出典:http://tabiiro.jp/

毎年春に素潜りでウニ漁をする“春ウニ”日高の特産品!ウニは夏のイメージが強いですが日高のウニは産卵前の一番身が締まっている時期のウニなので、身がぷりぷりとろとろで今だけの限定丼です!

ウニ丼3000円から4種類ご用意しています。

日高昆布を沢山食べて育ったバフンウニなので、ムラサキウニより味がとっても濃厚。

春ウニ丼は素潜りの為天候にも左右されます。4月と5月限定になりますので前日にお電話でのご確認をおすすめします。

〈お料理 あま屋〉
住所:日高郡新日高町静内緑町7丁目6-40
TEL:0146-42-7545
アクセス:JR日高本線「静内駅」徒歩8分
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00
定休日:日曜

 

◆馬子(まご)とやすべ(函館市)

馬子とやすベ

出典:http://madeinhakodate.com/

函館駅から徒歩1分とアクセスも抜群の場所にあり、観光客で賑わうどんぶり横丁市場内にあります。

まずネーミングのインパクトがありすぎて一回聞いたら忘れられないですね。

店主のご兄弟が「馬子食堂」と「やすべ食堂」という名の割烹店をだしていることが由来だそう。

海鮮丼のメニューも20種類以上あり、定食や一品物もございます。

おすすめは「五色丼(1,680円)」で、甘エビ・ホタテ・生うに・自家製いくら・紅サーモンの5種類の魚介が乗っています。ちなみにホタテと蟹の2種類から選ぶ丼もあるので、迷いますね~!

鮮度抜群の五色丼でお腹も心も満たしてください!

〈馬子とやすべ〉
住所:函館市若松町9-15
TEL:0138-26-4404
アクセス:JR函館駅徒歩1分
営業時間:6:00~16:00
定休日:水曜日
HP:http://www8.plala.or.jp/

 

函館の海鮮丼特集の詳細はこちら

 

◆郷土料理 武田(標津町)

郷土料理武田

出典:http://tabelog.com/hokkaido/

標津産の鮭は札幌のスーパーでもあまり見かける事はない貴重な鮭です。その標津名産の鮭を使った海鮮丼が食べられるのが郷土料理武田さん。

こちらの名物は全国どんぶり選手権にも出場経験がある「しべつ鮭三代漬け丼」です!

標津の特産の鮭・ほたての漬け・いくら・鮭節をふんだんに使用した至極の一品。

昨今は海外の養殖サーモンが主流になってはいませんか?ここに来れば国産の鮭の刺身が食べられます!

標津の鮭は味が濃く口の中でとろけてとても美味しいです。お試しする価値あり!

〈郷土料理 武田〉
住所:標津郡標津町南1条西1-1-5
TEL:0153-82-3007
アクセス:
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
定休日:夏季(5月~10月)木曜日 冬季(11月~4月)日曜日

 

◆ウトロ漁港婦人部食堂(斜里町)

ウトロ漁港婦人部

出典:http://tabelog.com/hokkaido/

ウトロ漁協のおかみさん達が営んでいる食堂で、旬のウニ丼やイクラ丼などシンプルな海鮮丼が人気です。

斜里町の中でも観光地として人気で度々メディアに登場します。2015年にはお笑い芸人の東野&岡村の旅猿のロケにも登場していて、新鮮な海の幸を堪能し感動されていたそうです。

ウニ丼は5月~8月の時期限定で2500円。是非旬の味を楽しんでください!

〈ウトロ漁港婦人部食堂〉
住所: 斜里郡斜里町ウトロ東117
TEL:0152-24-3191
アクセス:網走から41kmで知床斜里、国道334号に入り35kmでウトロ到着
営業時間:4月末~11月中旬の8:30~16:30
定休日:日曜日

スーパーに置いている食材も鮮度が良い北海道なので、お店で提供している魚介は最高に美味しいですよ!どこで食べてもはずれなし!後悔が残る前に、是非今年の海鮮丼食べに来て下さい!(ライターK.I)

▼関連記事はこちら

函館の海鮮丼特集

小樽での海鮮丼特集

札幌での海鮮丼特集

PR