北海道LOVERS

行けなかった方必見!2016年さっぽろ雪まつり特集

2016年02月15日(月)/札幌


大通会場・すすきの会場は2月11日をもって終了したのは皆様ご存知のとおり。大通会場は195万5千人、つどーむ会場は46万7千人(11日終了時点)の方々が札幌雪祭りを訪れたそうです。

しかし、札幌雪祭りに用事や仕事、はたまた遠方すぎて・・・行けなかった方も多いのではないでしょうか?そんな方のために今年のメインとなる雪像のご紹介をいたします。

ちなみにつどーむ会場は18日までやっているので是非行ってみてくださいね。

まずは札幌雪祭り会場の行き方について

札幌市民の方はご存知ですが、道外からお越しの方はきっとわからないのでは?と思うので簡単にご説明いたします。新千歳空港から札幌まで来られた後、地下1階に下りてそのまま南北線に乗り大通り駅で降りる、もしくは地下歩行空間があるので歩いて大通り駅まで行くことができます。荷物が多い方は別ですが、大抵距離も近いので地下歩行空間で歩いていくことをおすすめいたします。

地上部は氷で滑る危険性があるので、地下歩行空間で無難に歩きましょう。大通り駅に着き、地上部に出るとこのような空間が見られます。

北海道雪祭り3

写真、中央部に見られるのが、3丁目にある白い恋人 PARK AIRの会場です。ここはスキーやスノーボードのパフォーマンスを競う場所です。2014年のハイライトの動画をアップいたします。(今年のはまだ上がってきていないので後日アップいたしますね)

札幌雪祭りは西1丁目から西11丁目と広範囲で催されるので方向が分らなくなるという方もいらっしゃるかと思います。そんなときは札幌テレビ塔が目印になったりします。つまり、地下歩行空間が西4丁目なのでこのさっぽろテレビ塔(大通り西1丁目)の見えるほうが東と覚えておきましょう。ちなみにこのさっぽろテレビ塔は時刻も表示してくれるので時計を持っていなくても最悪大丈夫です。

北海道雪祭り27

少し前置きが長くなりましたが、札幌雪祭り会場に着きました!ということで雪祭りのレポをいたします。全て取材をすることはできなかったので一部の写真を基に、簡単にご説明いたします。

PR

西4丁目 STV広場 進撃の巨人の雪像

 

北海道雪祭り4

今流行の大ヒット漫画、進撃の巨人を見たことがある方も多いのではないのでしょうか?この雪像は超大型巨人に立ち向かう巨人化したエレン・イェーガーを表したものです。エレン・イェーガーは漫画の主人公、右側の雪像の牙をむき出しているのがそれです。一方超大型巨人は写真中央部にいて、拳をこちらに突き出している雪像です。視線や筋肉の躍動感で表現された緊張感漂う2体の巨人は大迫力ですね~。

これがプロジェクションマッピングでライトアップされると・・・

進撃の巨人の大雪像

おおおお!!!迫力が一気に増し、躍動感が倍増したように感じますよね。目が光っているのが、より雰囲気を出しています。

進撃の巨人の大雪像

進撃の巨人の大雪像

この大雪像が今回2016年さっぽろ雪まつりの一番メインの雪像だったと思います。見た方も多いでしょう。

ちなみに今春(4月5日(火)~5月25日(水))にも、「札幌芸術の森美術館」にて「進撃の巨人展 SELECT WALL SAPPORO」が開催されるそうです。もし進撃の巨人が大好きな方は行ってみるのも面白いかもしれませんね。

西5丁目 毎日氷の広場 台湾―女王頭(クイーンズヘッド)と平渓派出所

北海道雪祭り10

氷像左は女王頭(クイーンズヘッド)といいます。これは女王の頭の形をしていることから命名されているようです。台湾において長い年月風化や海の侵食により形成された奇岩として有名です。

一方、氷像右は「平渓派出所」です。スカイランタンの形をしていますよね。これは1メートル以上の大きさの紙袋を逆さにしたようなランタンに願い事を書き込んだ上で、熱気球の要領で夜空に放つ台湾の一大行事のことを模しているとのこと。

西7丁目 HBCマカオ広場 聖ポール天主堂跡

北海道雪祭り13

この大雪像はマカオのランドマーク「聖ポール天主堂跡」です。1935年に建設途中のまま火災により消失したみたいで、現在はこの雪像のように正面の壁だけになってしまっているようです。

北海道雪祭り15

様々な色に変化するお城。是非ご覧あれ。プロジェクションマッピングによって、全く違うお城を再現しているというのは不思議な感じがしますね。北海道雪祭り16 北海道雪祭り17 北海道雪祭り14

船の航海が始まったりします。イメージを述べると、東京ディズニーランドの「Once upon a time」に近いかもしれません。つまり、雪像を背景にしてライトアップされたモニュメントが動くということです。

北海道雪祭り12

北海道雪祭り11

西8丁目 雪のHTB広場 北海道新幹線の大雪像

北海道雪祭り19

2016年3月26日に開業する北海道新幹線を模した大雪像です。先頭車両の実物大のようです。大きいですね~ちなみにこの大雪像の製作は北海道テレビ放送とさっぽろ雪まつり大雪像制作委員会によって行われたそうです。

驚いたのはここで使われている雪の量!どのくらいだと思います??

・・・

・・・

・・・

答えは5tトラック260台分、つまり1300tです。今年は暖冬だっただけに雪の調達が例年と比べて困難だったとニュースで聞きました。このような大きな雪像を作るのはやはり大変みたいですね。大きさだけじゃありません。この雪像の精妙なつくりは自衛隊の方々の素晴らしい努力の賜物です。

北海道雪祭り24 時を経て、新幹線が動きます。北海道雪祭り22 北海道雪祭り23

ちなみに、この北海道新幹線の大雪像の横にいるのは北海道新幹線開業PRキャラクターの「どこでもユキちゃん」です。シンプルなつくりですが、愛嬌があっていいですよね。北海道雪祭り21

それと背景は藻岩山と北海道駒ヶ岳をイメージした山々に札幌時計台と函館の五稜郭が掘り込まれているみたいでした。


 

いくつかある大雪像のうち一部をピックアップしてご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか?少しは臨場感が伝わったのではないかと思います。

今回は取り上げられなかったのですが、札幌雪まつりには道内の主要な美味しいグルメが店舗として出店いたします。少しお高いので、財布には悪いですが道外から来られた方には嬉しいかと思います。今年は終わってしまったので、来年またチェックしてみてくださいね。なお、会場はとても寒いので防寒対策はきちんとして欲しいと思います。さもないと、体の末端、例えば指先など悲惨な目にあい、素晴らしい札幌雪まつりの魅力も軽減してしまいますよ!

 

P.S. メロン熊も札幌雪祭りに参戦みたいです。怖いことで有名なメロン熊。実際にご覧になった方もいるのでは?

北海道雪祭り26

怖いだけにインパクトがありますよね。それだけに、全国的に有名な「くまもん」や「フナッシー」と肩を並べる日もそうそう遠くはないだろうと思って応援しています。

以上、2016年の札幌雪まつり特集でした。

PR